『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  > 

『Photo Collection of Philippines』無料キャンペーン終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

6月29日からスタートした、海河童本舗28冊目となる新刊本『Photo Collection of Philippines』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の夕方をもって終了となります。

ダイビングをなさっている方、あるいは、ダイビングはしていないけど海が大好き! という方は、お急ぎください!

また、ご自分で写真集を出してみたいとお考えの方も、Kindle写真集の出来上がりサンプルとして、ぜひ、この機会に、無料でダウンロードをお願いいたします。

そして、この写真集を見て、「わたしもフィリピンでダイビングしたい!」と思われた方には、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』という絶好のガイドブックもご用意しております。

『Photo Collection of Philippines』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。


『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

そして、この写真集を見て、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年07月03日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『さるでもわかるダイビング用語集』に2つ目のカスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今までの唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、ダイバーにとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計290冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』に2つ目のカスタマーレビューをいただきました。

今回は、「イイと思います」というタイトルと共に、以下のようなレビューを書いていただきました。

「ダイビングを知らない人」で、「これからダイビングを始めてみようかな?」或いは「始めたばかりだけどわからないことだらけ、どうしよう!!」みたいな人が、こういう本を読めばとても役に立つのではないでしょうか?
それに、こういう類の本は他にもありますが、けっこうお高いです。5千円とかとても手が出ません。
でも、これならこんなにお安いうえkindleだからいつでもどこでも気軽に読める。
てか、無料?!!ウソみたい!!
こういうのを現地に着く前に飛行機の中とかでササッと読んでおけばいい予習になること間違いなしと思う☆彡


いやー、前回の酷評とはまったく違うレビューで、海河童、正直、ほっと胸を撫で下ろしております。

しかも、☆も5つ 頂戴しました。

レビューを書いてくださった「N.A.」さま、ありがとうございます!

ということで、2つのレビューで、☆1つだったり、☆5つだったりと、評価が大きく分かれている『さるでもわかるダイビング用語集』ですが、こちらの本はいつでも「タダ」です。
果たして、どちらの評価が妥当なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです。

『さるでもわかるダイビング用語集』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年07月01日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

7月の昭和記念公園


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

わたしが写真を撮るときの信条は、「写真の良し悪しは何を撮るかで決まる」ですが、もっと、くだけた言い方をすると、要は、写真の腕には自信がないってことです(笑)

しかしながら、ダイビングでも山でも、被写体にさえ恵まれれば、素人であっても素晴らしい写真を撮ることができます。

そんな写真のことを、海河童は「奇跡の一枚」と呼んでいます。

今回は、そんな「奇跡の一枚」を求めて、カメラを片手にお出かけするのに最適な、イベント(場所と時期)をご紹介したいと思います。

ということで、本日ご紹介するのは、7月の昭和記念公園です。

7月は花の谷間になっていますが、6月のハスの花の名残りがなかなか綺麗です。
P7160509.jpg

P7160524.jpg

P7160531.jpg

また、小さいけど、ちょっと珍しいサギ草の花や、
P7160560.jpg

名前は分かりませんが、こんな花とか、
P7160596.jpg

一足早い、ヒマワリの花などが楽しめます。
P7160582.jpg

しかし、お天気がいいと暑いので、帽子は必携です。
あまりの暑さに、猫もだらんとしています。
P7160587.jpg

ということで、みなさまも、カメラを片手にお出かけしてみませんか?

今回ご紹介した昭和記念公園は、入園は有料(大人410円)ながら、梅、福寿草、桜、チューリップ、ポピー、紫陽花、ヒマワリ、コスモス、銀杏並木、紅葉と、一年中、フォトジェニックな風景が楽しめるという、わたしのお気に入りの公園です。

あまりにも通い詰めている海河童は、年間パスポート(4100円)を購入しているほどです。

こうやって、わたしのブログでも時々、昭和記念公園の写真を公開しておりましたが、ついに、無謀にも、写真集まで作ってしまいました。



春夏秋冬、それぞれの季節ごとに分類して、昭和記念公園の魅力を入れ込んでみました。

それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れておりますので、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるようになっております。

『Photo Collection of 昭和記念公園』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、「この程度の写真で写真集が作れるのなら、わたしも!」と思われた方は、この写真集の作成手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』がオススメです。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2017年06月30日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Philippines』無料キャンペーン始まりました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で予告させていただきました、海河童本舗28冊目となる写真集『Photo Collection of Philippines』の無料キャンペーンですが、いよいよ、本日よりスタートいたしました!

こちらの写真集は、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、ジンベイザメの餌付けに成功をした「オスロブ」、さらには、ダイビングができるは3月の中旬から6月中旬までの3か月のみという期間限定の海「トゥバタハ」という、それぞれ、ユニークな特徴を持つ4つの海で撮影した写真で作成しております。

ダイバー憧れの大物「ジンベイザメ」から、体長1センチ未満の「ピグミー・シーホース」まで、全137点の写真で、フィリピンの海の魅力をご紹介しております。

したがって、大物好きのダイバーの方から、小物好きのダイバーの方まで、みなさまにお楽しみいただける写真集になっております。

ということで『Photo Collection of Philippines』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。

今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。


そして、写真集をご覧いただいて「わたしもフィリピンに行ってみたーい!」と思われた方は、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月29日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』無料キャンペーン、終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

現在、無料となっている海河童本舗の写真集『Photo Collection of はるかな尾瀬』ですが、無料キャンペーンは、いよいよ、明日が最終日となります。
(明日の15時59分までです)

「なんちゃって山男」でもある海河童は、2011年の秋、初めて歩いた尾瀬の素晴らしさに魅せられて、『さるでも歩けるはるかな尾瀬』というガイドブックまで出したうえに、以降も、毎年2~3回尾瀬に通い詰めています。
※実は、今年の夏も尾瀬の燧ケ岳にチャレンジの予定です。

本書では今までの尾瀬歩きで撮りためた写真を、水芭蕉、ニッコウキスゲ、草紅葉と、季節ごとに分類して、尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで、全265点の写真で尾瀬の魅力をご紹介しております。

さらには、それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れました。
したがって、写真のキャプションを見れば、「この季節の尾瀬は、こんな景色が楽しめるんだ」とか、「この場所に行けばこんな写真が撮れるんだ」とひと目で分かるようになっています。

つまり、写真で見る「尾瀬のガイドブック」のようなものです。

ということで、尾瀬に興味のある方は、あるいは、興味のない方も、どうせ無料です。
この機会に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。

『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て「わたしも尾瀬に行ってみたーい!」と思われた方は、尾瀬歩きのガイドブック『さるでも歩けるはるかな尾瀬』を読んで、尾瀬に行ってみませんか?

喫茶店のコーヒーよりも安い『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらに、「この程度の写真でいいなら、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

これまた、喫茶店のコーヒーよりも安い『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、ダイバーにとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)
本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月27日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)

新刊本『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』と無料キャンペーンのご案内!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童本舗27冊目となる新刊本『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のご紹介です。



海河童は、2015年のシルバーウィークに「アニラオ」で潜って以来、2016年のシルバーウィークには「モアルボアル」と「オスロブ」、そして、今年のゴールデンウィークには「トゥバタハクルーズ」と、立て続けにフィリピンの海に通っておりました。

ということで、今回の新刊本は、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、ジンベイザメの餌付けに成功をした「オスロブ」、さらには、ダイビングができるは3月の中旬から6月中旬までの3か月のみという期間限定の海「トゥバタハ」という、それぞれ、ユニークな特徴を持つ4つの海をご紹介している、大変、お買い得な1冊となっております。

また、上記のダイビングスポットで撮影をした水中写真で作成した『Photo Collection of Philippines』という写真集も同時発売をいたしました。



つまり、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』と『Photo Collection of Philippines』は、姉妹本ということになります。

ただし、写真集の方は、素人に毛が生えた(しかも、3本程度)の海河童が撮った写真で作っています。
当ブログの読者のみなさまには、お買い上げいただくのは、いささか心苦しく、今週の木曜日(6月29日)の夕方から5日間、無料キャンペーンを実施させていただきます。

したがって、まずは、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』をお読みいただき、木曜日以降に『Photo Collection of Philippines』を無料でダウンロードしていただけると幸いです。

『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

本の横

あっ、『Photo Collection of Philippines』はKindle Unlimitedの対象本となっていますので、キンドル読み放題サービスをご利用の方は、無料キャンペーンをお待ちになる必要はございません。

読み放題サービスをご利用の方は、こちらからどうぞ。

本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月25日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『さるでもできるKindle電子出版』に34件目のカスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

Amazonの月替わりセールで、売上記録更新中の『さるでもできるKindle電子出版』ですが、「とても参考になりました」というタイトルで、以下のようなカスタマーレビューをいただきました。

出版時の申請の仕方などが、とても参考になりました。
いざ、自分で出版しようとしたとき、
ネットの情報はいろいろあるのですが、どれが最新かわからないのと、
Amazonとのやり取りまで書いてあって、信頼ができました。
今後とも、よろしくお願いします


このレビューに書かれているように、わたし自身も、最初に出版したときは、ネットで色々と調べたのですが、アマゾンさまのルールの変更が多いため、どの情報が最新の情報なのかが分からずに、ずいぶんと苦労をいたしました。

「あのときに、この本があったら、どれほど楽だったか」(おいおい、自画自賛かよ?)

あらためて、これからも、最新の情報のご提供を心がけていきたいと思います。

また、今回のカスタマーレビューでは、☆5つ を頂戴いたしました!

レビューをくださった「wonder1さま」、ありがとうございます!

しかも、このレビューを書いてくださった方は、真田光太郎というお名前で、すでに、『うつ病は治すな: 心優しき戦士に贈る、明日への懸け橋』という本を出されています。



「wonder1さま」改め、真田光太郎さま、ご出版、おめでとうございます!

真田光太郎さまの本は、こちらからお買い求めください。
本の横

ということで、34件のカスタマーレビューのうち28件で☆5つの最高評価をいただいている『さるでもできるKindle電子出版』、今月末まで「月替わりセール」で139円とお買い得になっております。お買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、写真集の出版をお考えの方は『さるでもできるKindle写真集』を、こちらからどうぞ。
本の横

さらには「どちらも挑戦してみたい」という方は、上記2冊の合冊本である『さるでもわかるKindle電子出版』がお買い得です。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方であれば、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年06月24日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』無料キャンペーン実施中です!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日の記事は、海河童本舗の写真集『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料キャンペーンのお知らせです。

「なんちゃって山男」でもある海河童は、2011年の秋、初めて歩いた尾瀬の素晴らしさに魅せられて、『さるでも歩けるはるかな尾瀬』というガイドブックまで出したうえに、以降も、毎年2~3回尾瀬に通い詰めています。
※実は、今年の夏も尾瀬の燧ケ岳にチャレンジの予定です。

本書では今までの尾瀬歩きで撮りためた膨大な写真を、水芭蕉、ニッコウキスゲ、草紅葉と、季節ごとに分類して、尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで、全265点の写真で尾瀬の魅力をご紹介しております。

さらには、それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れました。
したがって、写真のキャプションを見れば、「この季節の尾瀬は、こんな景色が楽しめるんだ」とか、「この場所に行けばこんな写真が撮れるんだ」とひと目で分かるようになっています。

つまり、写真で見る「尾瀬のガイドブック」のようなものです。

とはいえ、素人に毛が生えた(しかも、3本程度)海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

このブログをご覧のみなさまには、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。
(今回の無料キャンペーンの期間は、本日から6月28日の16時までとなっております)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て「わたしも尾瀬に行ってみたーい!」と思われた方は、尾瀬歩きのガイドブック『さるでも歩けるはるかな尾瀬』を読んで、尾瀬に行ってみませんか?

吉野屋の牛丼よりも安い『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらに、「この程度の写真でいいなら、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

これまた吉野家の牛丼よりも安い『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、ダイバーにとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)
本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2017年06月23日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)

新刊本『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』近日発売予定!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童にとっても、ダイバーであるみなさまにとっても、嬉しいお知らせです。

海河童本舗の27冊目となる新刊本、近々、リリースの予定です!

dakara07.jpg

実は、海河童、今年のGWは、フィリピンの「トゥバタハクルーズ」に参加しておりました。

ダイバーのみなさまであればご存知かと思いますが、トゥバタハとは、フィリンピン初の世界自然遺産に登録された、スールー海の真っ只中にある環礁です。

ただし、海況の関係で、ダイビングができるのは、3月の中旬から6月中旬までの3か月間のみという、期間限定のスペシャルな海となります。

トゥバタハクルーズには2回目の参加だったのですが、今回は、大当たり! でした。

18回のダイビング中に、ギンガメアジやバラクーダの群れはもちろんのこと、マンタは子供マンタも含めて3枚、ジンベイザメにいたっては、ダイビング中に2回もお逢いすることができました!

今回の新刊本は、そんな素晴らしいトゥバタハの海のみならず、過去に海河童が行ったことのある、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、さらには、ジンベイザメの餌付けに成功している「オスロブ」でのダイビングのお話も入っている、大変、盛りだくさんな1冊となっております。

現在、鋭意、校閲作業中で、なんとか来週中には、発売に漕ぎつけたいと思っております。

また、今回の「トゥバタハクルーズ」で撮影した写真をメインとした『Photo Collection of Philippines』という写真集も同時に発売を予定しております。

philiphoto.jpg

海河童本舗の写真集は、すべて「500円」と言う強気の価格設定ですが、いつものように、こちらの写真集は、発売を記念した無料キャンペーンを予定しております。

無料キャンペーン実施の際は、こちらのブログでご案内を差し上げますので、ぜひぜひ、ダウンロードをお願いいたします。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月19日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『さるでもできるKindle電子出版』Kindle月替わりセール:経過報告②


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で、『さるでもできるKindle電子出版』が、6月の「Kindle月替わりセール」の対象本となって1週間経った時点でのご報告をさせていただきましたが、本日は、その続報をお届けさせていただきます。

そもそも「Kindle月替わりセール」とは、Kindle本の人気タイトルをお買い得価格で提供するAmazon様の公式セールで、6月の対象本は全部で136冊となっております。

「Kindle月替わりセール」が始まってから1週間の時点では、2017年1月~5月の月間平均売上冊数を上回る冊数の売上がありましたが、さすがに、徐々にペースは落ちてきました。

それでも、「Kindle月替わりセール」が始まってから2週間の時点では、「単月の最多売上冊数」の記録を更新しております。

しかも、今までの「単月の最多売上冊数」は、増ページ改訂前の『さるでもできるKindle電子出版』の販売価格が100円だった2016年の記録です。

つまり、その当時よりも39円高い価格ながら、たったの2週間で、100円時代の記録を打ち破ったということになります。

いやー、さすがは、アマゾン様の公式セールですね、プロモーション効果抜群です。

ということで、今なら、139円というお買い得価格になっている『さるでもできるKindle電子出版』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

「いやいや、わたしは写真集の作り方さえわかればいい」という方は、『さるでもできるKindle写真集』を、こちらからどうぞ。
本の横

そして、「どちらも挑戦してみたい」という方は、上記2冊の合冊本『さるでもわかるKindle電子出版』であれば、それぞれの本を別々に買うよりも9円も得です。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方であれば、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年06月15日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム