FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  > 

偏屈ダイバーのへそ曲がりフィッシュ・ウォッチング|共生ならぬ強制ハゼ #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

さてさて、いつまで続くかわかりませんが、本日から当ブログに「へそ曲がりフィッシュ・ウォッチング」という新しいコーナーを立ち上げることにしました。

コーナータイトルからして、もう何やらこじらせてしまっていますが、このコーナーでは、還暦が近づいてきている偏屈ダイバーであるわたしが、ダイビング中に見られる魚たちの「生き様」を解説してまいります。

ただし、わたしは「さかなクン」のような魚類学者ではありませんので、このコーナーで書く内容には、生物生態学的根拠などは、当然のことながら「一欠けら」もありません。

「おそらく、この魚はこーんな気持ちで生きているに違いない」という、たんなる素人のおっさんダイバーの思い込みを元に書いていきますので、話半分、いやいや、99パーセントの情報が「ガセネタ」だと思ってお読みくださるようお願いいたします。

と、まずは開き直っておいて、記念すべき最初のお題は『共生ならぬ強制ハゼ』です。

みなさまもご存じのように、2種類以上の生き物がお互いに助け合って生活している場合を『共生』、片方の生き物だけが利益を得ている場合を『寄生』といいます。

そして、ダイビング中に砂地の海底で見られるハゼとテッポウエビの関係は、「テッポウエビが巣穴の製作や修理と保全を受け持ち、ハゼは外敵がいないかどうかの見張り役」をしていることから『共生』と言われています。

しかし、彼らを実際にじっくりと観察してみると、小さい体ながらも、ブルドーザーのように、砂や小石を巣穴から外へ「うんこらしょ、うんこらしょ」と運んでいるエビに比べて、巣穴の入り口付近でホバリングをしたり、チョコンと座っているだけのハゼは、とても働いているようには見えません。

働いていないどころか、ネジリンボウやヤシャハゼなんかは、長い背びれを「ピンピン」と動かして遊んでいるようです。

さらには、ニチリンダテハゼは、日輪マークの背びれを広げたり畳んだりして、己の背びれを見せびらかして自慢しているようです。

さらに、さらに、クネクネと楽しそうに踊っているオドリハゼに至っては、完全に遊び呆けています。

「しかも、あなたがクネクネ踊るせいで巣穴が崩れるので、エビさんの仕事は増える一方ですよ!」

どうです? わたしの目には、どう見ても、エビの方が「割を食っている」ように見えます。


そもそも、ハゼとエビの共生はどうやってはじまったのでしょうか。


「ハゼさん、ハゼさん、わたしが巣穴を作りますから、どうか見張り役をしてもらえませんか?」

健気なエビが、通りすがりのハゼに声をかけたのでしょうか?

「おれが守ってやるから、ここに巣穴を作ってくれないか?」

男気のあるハゼが、エビに求愛をしたのでしょうか?


真相は、どちらでもありません。

そもそもは、エビが巣穴を作っている砂地を、たまたま通りかかったハゼが、「おっ、こんなところちょうどいいねぐらがあるじゃねーか!」と勝手に入り込みました。

「ちょちょちょ、ハゼさん、ここはわたしの巣穴なんですが!」

突然、ハゼに入ってこられたエビは、当然、文句を言ったかと思います。

「目の悪いおめーさんに代わって、おれが見張ってやるってんだから、こまけーこと言うなよ!」

「いや、でも、ハゼさんが入ると、巣穴がどんどん崩れるんですけど」

「おおーっと、危ねー、隠れろ、隠れろ!」

外敵もいないのに、ハゼが体をぶるぶるっと震わせて、エビを巣穴に引っ込めさせます。

「ふぅー、助かりました」

「ほーら、おれがいると安心だろー?」

そもそも、目が悪くて外敵がいたのかどうかも分からないエビです。

「ど、ど、どうも、ありがとうございました」

「よーし、じゃあ、おめーさんは、せっせと巣穴を補修するんだぜ」

ということで、「たちの悪い乱暴者が、頼まれてもいない用心棒を買って出た」というのが真相でした。

つまり、『共生』ではなく『強制』ということです。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ダイバーの方であればヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年02月14日 21:30 ] カテゴリ:へそ曲がりフィッシュ・ウォッチング | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 ざんたん  #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日、ご紹介するダイビング用語は「ざんたん」です。

先日、ご紹介した「ざんあつ」が「残圧」であったことから、何でも省略してしまうダイバーが「ざんたん」というからには、それは「残タン」であることはすぐにお分かりになると思います。

つまり「ざんたん」とは「残タン」と書き、ダイビング終了後の使用済みタンクのことを指しています。

たとえば、海河童が初めてマンボウを見たのは、伊豆の漁師さんのいけすの中でした。

その話は「だからダイビングはやめられない4:ゆかいな仲間たち編」にも書いていますが、2本のボートダイビングを楽しんだ後の帰りの船の上で、船長さんから「マンボウを見せてあげようか?」と言われました。

しかし、船にはダイバーの数だけの予備のタンクはありません。

「えー、でもタンクが無いですよ」

と、海河童が言うと、

「大丈夫さ、残タンで潜ればいいっさ」

と言われて、ボートダイビングで使った「残タン」を使ってダイビングをしました。

通常のダイビングをするときには、空気がフル充填された200気圧前後のタンクを使うのですが、ダイビングの時間が短くて、浅いところで潜るときは、このように、例外中の例外として「残タン」を使って潜ることがあります。

ちなみに、ダイビングをはじめたばかりのころの海河童は、エアの消費量が多かったので、器材をセッティングした後の、圧力チェックのときは、

「どうか、たくさんエアが入っているタンクでありますように」

と、祈るような気持ちで圧力計をチェックをしていました。

そして、圧力が200気圧に満たないタンクを引き当てたときは、そのタンクを「残圧が少なくて残念なタンク」という意味で、「残タン」と呼び、ガックリとうなだれていました><

そんな海河童の初級者ダイバー時代の悪戦苦闘を1冊にまとめた「だからダイビングはやめられない1:悪戦苦闘編」はこちらでご紹介しています。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年02月14日 08:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました! #kindle #キンドル


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またもや読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「穂高登」さんという方で、『成功法則を学んで貧乏になる人』という本です。



ということで、内容紹介から抜粋をすると、

この本の目的は、あなたにパラダイムシフトを起こさせることです。

この本を読んでもらいたい人は、成功法則を学んでみたけれど、

「一時的にやる気が出ただけで、結局何も変わらなかった」とか、
「いくら成功法則を学んでも、成功者には成れなかった」
「成功法則を学んだ結果、前より貧乏に成ってしまった…」など

そんな不満を抱えながら、成功法則の本や教材を買い続けている人です。


となっております。

いやー「成功法則」という言葉に「貧乏」という反語を付けたタイトルは秀逸ですね。
そして「成功法則の本や教材を買い続けている人」に問いかけるとは、これまたグッドです。

なにはともあれ「穂高登」さま、ご出版おめでとうございます!

ということで「成功者になりたい!」とお思いの方は、『成功法則を学んで貧乏になる人』のお買い求めをこちらからどうぞ。
本の横

そして「わたしも穂高さんのように本を出してみたい!」とお思いの方は『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

あるいは「わたしは写真集を出してみたーい!」という方は『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

さらには「どちらも挑戦してみたい」という方は、上記2冊の合冊本である『さるでもわかるKindle電子出版』がお買い得です。
本の横

さらに、さらに「個人がKindle本を出して、ホントに売れるの?」とお思いの方は、『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本も含めて「すべて無料で」お読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2019年02月13日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

2月の昭和記念公園 #カメラ #写真 #二度と撮れない写真を貼れ #奇跡の一枚

ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

わたしが写真を撮るときの信条は、「写真の良し悪しは何を撮るかで決まる」ですが、もっと、くだけた言い方をすると、要は、写真の腕には自信がないってことです(笑)

しかしながら、ダイビングでも山でも、被写体にさえ恵まれれば、素人であっても素晴らしい写真を撮ることができます。

そんな写真のことを、海河童は「奇跡の一枚」と呼んでいます。

今回は、そんな「奇跡の一枚」を求めて、カメラを片手にお出かけするのに最適な、イベント(場所と時期)をご紹介したいと思います。

ということで、本日ご紹介するのは、2月の昭和記念公園です。

P2040002.jpg

ケヤキがポツンと寂しそうですが、空の青が綺麗ですね。

P2040003.jpg

しかし、花木園にいけば、梅が満開です。

P2040008.jpg

P2040006.jpg

犬たちも「ワンだほー」と見とれています。

P2040009.jpg

P2040016.jpg

P2040018.jpg

P2040025.jpg

P2040120.jpg

こちらは、セツブン草の花です。

P2040174.jpg

水仙も咲いています。

P2120016.jpg

さらには、福寿草も。

P2120104.jpg

お天気がいいと、富士山も!

P2120092.jpg

今回ご紹介した昭和記念公園は、入園は有料(大人410円)ながら、梅、福寿草、桜、チューリップ、ポピー、紫陽花、ヒマワリ、コスモス、銀杏並木、紅葉と、一年中、フォトジェニックな風景が楽しめるという、わたしのお気に入りの公園です。

あまりにも通い詰めている海河童は、年間パスポート(4100円)を購入しているほどです。

こうやって、わたしのブログでも時々、昭和記念公園の写真を公開しておりましたが、ついに、無謀にも、写真集まで作ってしまいました。



春夏秋冬、それぞれの季節ごとに分類して、昭和記念公園の魅力を入れ込んでみました。

それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れておりますので、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるようになっております。

『Photo Collection of 昭和記念公園』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、「この程度の写真で写真集が作れるのなら、わたしも!」と思われた方は、この写真集の作成手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』がオススメです。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2019年02月13日 12:10 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 ざんあつ  #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日のダイビング用語は「ざんあつ」です。

ダイブコンピューターをダイコン、ダイブマスターをダイマスと、何でもかんでも省略してしまう傾向があるわたしたちダイバーは、「残暑で暑い夏」のことを「残暑(ざんあつ)」と呼びます。

って、またまた、嘘です><

ダイビングではタンク(ボンベではありません)に、
200気圧前後の高圧の空気(酸素ではありません)を詰めて、レギュレーターという特別な器材を使って水中で息をします。

で、ダイビング中にどのくらい空気が残っているかを知るために、レギュレーターには圧力計というものが付いています。

その圧力計に表示されている気圧が、その時点での「タンクに残っている空気の圧力」となり、この「タンクに残っている空気の圧力」のことを「残圧(ざんあつ)」と呼びます。

ダイビング開始時の使用前のタンクの圧力と、終了時での「残圧」をログブックに記録することで、自分の空気の使用量が分かることになります。

当然、長く潜れば潜るほど、残圧は減りますが、深く潜っても残圧は減りますので、ダイビングの後には、こんな会話が交わされることもあります。

「いや~、さっきのダイビング、安全停止のときに、残圧が30しかなくて、焦ったよ」

「仕方ないよ、深場でギンガメを追っかけたからね」


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年02月13日 08:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて23年
      経験本数904本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム