『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング英単語 >  ダイビング英語『大物編』

ダイビング英語『大物編』


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

さて、本日の魚の名前は『大物編』でいってみましょう。

ダイバー憧れの大物と言えば、まず、マンタ(オニマキイトエイ)、
ハンマーヘッド・シャーク(シュモクザメ)、ジンベイザメの3つが思い浮かぶと思います。

マンタ(オニマキイトエイ)は、「Manta (マンタ)」で通じますし、
※正しくは、「Manta ray(マンタ・レイ)」ですが、マンタでもOKです。

マンタホバリング

ハンマーヘッド・シャーク(シュモクザメ)も「Hammerhead shark(ハンマーヘッド・シャーク)」と、
英語名がそのまま日本語でも使われているので簡単ですね。
※ただし、ハンマーと省略すると、通じないことがあります。

200502galapagos (38)

一方、最後のジンベイザメに関しては、
この呼び名は、体の模様が着物の甚平衛に似ていることから付けられた和名ですから、
「ジンベイ・シャーク」と言っても、残念ながら、まったく通用しません><

大物 (9)

ジンベイザメは、クジラと見まちがうほど巨大なことから、
英語では、「Whale shark(ホエーゥ・シャーク)」=「鯨のようなサメ」と言います。

他にも、ダイビングで見られる大物といえば、
マンボウ、バラクーダ、バッファロー、ナポレオンあたりでしょうか?

順に解説をしますと、マンボウは、
ときどき海面に体を横たえるように浮かんでいることがあり、
その丸い姿が船の上からは太陽のように見えたのでしょう。
「Sunfish(サンフィッシュ)=太陽の魚」と呼ばれます。

また、海河童が大好きなバラクーダ(オニカマス)も、
「Barracuda(バラクーダ)」と、わたしたちが使っている英語名が、
そのまま使われていますので簡単です。
ただし、アクセントは「ク」にありますので、ご注意ください。

blog (29)

尾びれが黒いバラクーダは「Blackfin barracuda(ブラックフィン・バラクーダ)」
尾びれが黄色いのは「Yellowfin barracuda(イエローフィン・バラクーダ)」ですから、
これも見た目通りの呼び名です。

さらには、バッファロー(カンムリブダイ)は、
珊瑚礁の上を群れで進みながらまき散らすフンが、
大草原を駆け抜けるバッファローの群れが巻き起こす砂煙に似ていることから、
「Buffalo fish(バッファロー・フィッシュ)」と呼びますので、
これも簡単に覚えられますね。

また、ナポレオン(メガネモチノウオ)は、
「Humphead wrasse(ハンプヘッド・ゥラス)」=「頭にこぶのあるベラ」という英名が正式名称のようですが、
ダイバーの間では、「Napoleon fish(ナポレオン・フィッシュ)」で通用しますので、これも簡単です。
しかし、ナポレオンがベラの一種であるということの方が驚きですね。
どうやら、ベラの中での最大種だそうです。

ということで、本日ご紹介した大物に関しては、
新たに覚える必要があるのは、ジンベイザメ=「Whale shark」と、マンボウ「Sunfish」だけです。

これらの英名も、犬はdog、猫はcat、鳥はbird、魚はfish、と同様に、
何も考えることなく、口に出せるようになるまで覚えちゃいましょう。

で、しつこく言いますが、英語は音とアクセントが大変重要な言語です。
どうせ覚えるなら、正しい音とアクセントで覚えましょう。

そのためには、いちいち面倒かもしれませんが、辞書を使って、
正しい音とアクセントの位置を必ず確認しながら覚えるようにしてください。

http://ejje.weblio.jp/

上記のサイトで英単語を入力すると、意味と一緒に発音記号も表示され、
実際の音声まで聞くことができるので、便利ですよ。

試しに「whale」と入力して音声を聞いてみると、
決して「ホエール」とは言っていないことが分かるはずです。

以下、2015年7月追記
この「ダイビング英語」のコーナーを再編集して、
『さるでもわかるダイビング英単語』という本を出しました。
お買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横



関連記事
[ 2014年11月13日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム