『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング英単語 >  ダイビング英語『アジの仲間』

ダイビング英語『アジの仲間』


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

さて、前回の「名前を連呼作戦」で外国人ダイバーとも親しくなってきましたので、
今度は、ダイビングの後に、一緒に見た魚の話で盛り上がりたいと思います。

犬はdog、猫はcat、鳥はbird、魚はfish、
こういった単語は、みなさまも、悩むことなく、
ほとんど条件反射的に口から出てくると思いますが、
ダイバーであれば、当然、ある程度の魚の名前までは、
条件反射的に口から出てくるようにしたいものです。

ということで、本日からの「ダイビング英語」コーナーでは、
しばらくの間、魚の名前シリーズを続けたいと思います。

しかしながら、魚の名前は和名であっても、
地域によって、呼び名に違いがあったり、
漁師さんと釣り人、そしてダイバーとでは違う名前で呼んだりもします。

当然、英語でも、国や地域によって違う呼び名があったりしますので、
海河童がご紹介する英名は、絶対的なものではありません。
わたしの経験上、多くのダイバーが使っている
標準的な魚の英名と思われるものをご紹介します。

まずは、海河童が大好きな『アジの仲間』、
ギンガメアジとロウニンアジ、カスミアジを覚えちゃいましょう。

アジの総称は英語にすると「Jack(ジャック)」もしくは、「Trevally(トレヴァリィ」となります。
「Mackerel(マッカレゥ)」と呼ぶこともあるようですが、
この呼び方は、食卓に乗ったときに、よく使われているようです。
発音記号が書き込めないので、発音については、無理矢理、カタカナで書いていますが、
「Mackerel」のLのように子音を伴わないL は「ル」と発音するのではなく、
小さい「ゥ」と「ォ」の中間のような発音で「マッカレゥ」とした方がより実際に近い音になります。
※今後、カタカナ表記にするときは小さい「ゥ」に統一します。

まずは、ギンガメアジですが、
ギンガメアジは、「Big-eye jack(ビッグアイ・ジャック)」
もしくは、「Horse-eye jack(ホースアイ・ジャック)」と言います。
そう言われてみると、ギンガメアジの目は大きいですよね。
このjackのところを、trevallyと呼ぶこともありますが、
ギンガメアジのときはjackと呼ぶのが、どうやら、多数派のようです。

ということで、海河童の大好きな「ギンガメアジの群れ」は、
魚の群れはSchool(スクーゥ)で表現しますので、
「a school of big-eye (horse-eye)jacks」となります。

次に、ロウニンアジですが、
こいつは、「Giant trevally(ジャイアント・トレヴァリィ)」と言います。
「Giant(巨大な)」という言い方もロウニンアジらしく、納得できますね。
こちらの場合は、「Giant jack」とは呼びませんのでご注意ください。

また、ルアーマン(釣り人)が、
ロウニンアジのことを「GT(ジー・ティー)」と略して呼ぶように、
ダイバーでも同様に、「GT(ジー・ティ)」と呼ぶことがあります。

最後に、カスミアジですが、
ヒレに青い縁取りがあって、体にも綺麗な青い斑点があることから、
「Bluefin trevally(ブルーフィン・トレヴァリィ)」と呼ばれます。
これまた文字通りなので、簡単に覚えられますよね。
こちらもロウニンアジと同様に、「Bluefin jack」とは言いません。

アジには上記3種類以外にも、
イトヒキアジ=「African pompano」とか、
クロヒラアジ=「Blue trevally」、ホシカワリ=「Yellowspotted trevally」、
ナンヨウカイワリ=「Island trevally」、シマアジ=「White trevally」などなど、
数えだすとキリがないほどの種類がいますが、
外国人ダイバーは、一般的に言って、日本人ダイバーほど魚の名前を知りません。

もちろん、例外もあって、さかなクン並みのヲタクダイバーもいますが、
アジに関しては、ギンガメアジとロウニンアジ、そしてカスミアジの3種類が、
平均的な外国人ダイバーが知っているアジの名前となります。

それ以外のアジについては、英名で呼ぶよりは、
イトヒキアジであれば、ヒレが糸を引くように長いので、
「jack which has long fins like strings」とか、
クロヒラアジであれば、体に横縞が入っているので、
「horizantal black striped jack」などと、
それぞれの魚の特徴を説明した方が話は通じるかと思います。

ということで、まずは、このアジ3種の名前を、
犬はdog、猫はcat、鳥はbird、魚はfish、と同様に、
何も考えることなく、口に出せるようになるまで覚えちゃいましょう。

で、英語は音とアクセントが大変重要な言語です。
せっかく覚えても、音とアクセントが違うと、
骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。

いちいち面倒かもしれませんが、辞書を使うなどして、
正しい音とアクセントの位置を必ず確認しながら覚えるようにしましょう。

以下、2015年7月追記
この「ダイビング英語」のコーナーを再編集して、
『さるでもわかるダイビング英単語』という本を出しました。
詳細は↓こちら^^




関連記事
[ 2014年11月10日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム