『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング用語 >  ダイビング用語 季節来遊魚

ダイビング用語 季節来遊魚


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

本日ご紹介するダイビング用語は「季節来遊魚(きせつらいゆうぎょ)」です。

10月も後半になると、陸上は秋の足音が聞こえてきますが、
実は、海の中はダイビングのベストシーズンを迎えております。

なぜなら、液体である海と固体である陸上は、熱伝導率の違いから、
海の中は、真夏の7月~8月よりも、9月~10月の方が暖かくなるのです。

特に、伊豆あたりは、夏は海水浴の人たちなどで賑わって、
大変な交通渋滞を起こしますが、この季節になるとその渋滞も解消されますので、
そういった意味でも、今がダイビングのベストシーズンとなります。

そして、この時期は「季節来遊魚」の季節でもあります。

季節来遊魚とは、普段は南の暖かい海に棲む魚たちが、
夏から秋にかけての台風や黒潮の影響で、本州沿岸に流されてきたものです。

映画「ファインディング・ニモ」で有名なクマノミや、
ムレハタタテダイ、チョウチョウウオの幼魚などが代表的な季節来遊魚です。

しかしながら、これらの魚たちは、
もともとが暖かい海の生き物であるため、
冬になると、本州沿岸の海水温に適応が出来ずに、
残念ながら、ほとんどは、越冬することができません。

そのため、かつては「死滅回遊魚」と呼ばれていましたが、
「死滅」という呼び名はあんまりだということで、
いつの頃からか、季節来遊魚と呼ばれるようになりました。

※2016年12月8日追記

このコーナーでご紹介したダイビング用語を1冊にまとめ上げた『さるでもわかるダイビング用語集』
キンドルから、無料で出版しております。

『さるでもわかるダイビング用語集』のダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
本の横(ずっと無料)


関連記事
[ 2014年10月22日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム