『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでも歩ける はるかな尾瀬 >  大阪のおばちゃんたちとの尾瀬ツアー『早くも争奪戦?』編

大阪のおばちゃんたちとの尾瀬ツアー『早くも争奪戦?』編


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

この記事は7月1日の記事からの連載物となっていますので、
過去の記事をお読みになっていない方は、
以下の記事から順番にお読みいただけると、より一層、楽しめるようになっています。

7/1「大阪のおばちゃん」
7/2「口は災いの元」
9/26「尾瀬の池塘に映る紅葉」

ということで、2014年の9月の最終週、
いよいよ、大阪のおばちゃんたちを引き連れて、尾瀬に行くことになった海河童です。

その週は、元台風16号の低気圧も金曜中には北海道の果てまで過ぎ去り、
小笠原島沖に新たに発生した台風17号も、週末に本州に影響を与えることもなさそうで、
山歩きには絶好のお天気になりそうでした。

「きっと素晴らしい尾瀬歩きになるに違いない!」そんな期待を胸にいただきつつ、
いよいよ、9月26日、金曜日の22時に、東武浅草駅近くの「つぼ八」に集合です。

海河童とこざるが22時ピッタリにお店に着くと、
早くも「ほな決まりや、河童はん、4名追加でよろしゅうな」と、
まるで、お好み焼き屋で豚玉でも注文するかのように宣言した大阪のおばちゃんその1と、
そのおばちゃんその1に「あんた」呼ばわりされていた旦那さん、
直前になって「リュック」の買い方を訊ねてきたおばちゃんその2がテーブルを確保していました。
先ずは生ビールで乾杯をしていると、スパッツのことを「ゲートル」と呼んだおばちゃんその3も到着です。

で、このまま、おばちゃんその1、その2、その3と呼んでいたのでは、
誰が誰だか分からなくなると思いますので、それぞれ呼び名を付けたいと思います。

大阪のおばちゃんその1からは、
「あたしが豚玉さんって、どういうつもりやねん!」
と、口から手を突っ込まれて奥歯をガタガタいわされることを覚悟の上で、
ここからは、大阪のおばちゃんその1は『豚玉さん』、
おばちゃんその2は『リュックさん』、
おばちゃんその3は『ゲートルさん』、
そして『豚玉さん』の旦那さんは『あんた』と表記させていただきます。

「さあ、尾瀬夜行に乗る前に腹ごしらえ、腹ごしらえ」
海河童とこざるがジョッキを置いて、メニューを開くと、
「うちらは、もう食べてきたらから、ビールだけでええよ」
「わたしも食べてきたから、寝酒だけでええわ」
「あたしも、食べてきたから」

豚玉さん、あんた、リュックさん、ゲートルさん、みんな、夕食は済ませてきているとのことです。
海河童とこざるは恐縮しながらも、焼き鳥、鮭のハラミ焼き、最後はおにぎりまで注文して腹ごしらえです。
すると、わたしたちがパクパク食べているのを横目で見ていたあんたが、
「おれも、もうちょっとだけ食べようかな?」
豚玉さんの顔色をうかがうように、つぶやきます。
「えーよ、えーよ、食べとき、食べとき」
豚玉さんの許しを得たあんた、嬉しそうに韓国風焼きそばを注文します。
(なるほど、これは完全に尻に敷かれているようです)

小一時間ほど、飲んで食べて、いざ精算の段になりました。
お会計をお願いすると、6人で12000円弱となっています。
当然、海河童とこざるは焼き鳥やらおにぎりまで食べたので、
うかつにも、半分の6000円を財布から出して払おうとしてしまいました。

痛恨の大失態です。
これが、大阪のおばちゃん魂に火を付けてしまいました。

「そんなんワリカンでえーて」
まずは、豚玉さんが口火を切ります。
「いやいや、でも、みんなはビール飲んでただけやから」
「そんなん、えーから、えーから」
当然のように、ゲートルさんがレシートを奪おうとします。
「じゃあ、おれたち2人で5000円払うから、残りを4人で割って」
なんとか、レシートを奪われまいとがんばる海河童です。
「そんなん気にせんでえーから、ワリカン、ワリカン」
リュックさんも、やおら、参戦です。
「でも、わたしたちは、おにぎりまで食べたし、お酒もたくさん飲んだし」
無謀にも、こざるまでが乱戦に突入すると、
「あかん、あかん、なにゆーとんねん」
「えーから、えーから、ワリカンでええって」
「せやせや、これから世話になんねんから、えーて、えーて」
豚玉さん、ゲートルさん、リュックさんの総攻撃を受けます。

すると、てっきり、豚玉さんの尻に敷かれていると思っていたあんたが、

「なあなあ、河童はん、こんなところで大阪のおばちゃん相手にレシートの争奪戦をやっとったら、
  尾瀬夜行に乗り遅れてまうで、ここは黙って、2000円ずつ、2人で4000円出して終わりにしぃーや」

見事にこの争いに終止符を打ちます。
さすがに、大阪のおばちゃんの扱いは慣れたものです。
あんたには、「危険物取扱者甲種」の免状の代わりに、

「大阪のおばちゃん取扱者甲種」の免状を発行してあげたいほどです。

ということで、話は次回に続きます。

関連記事
[ 2014年10月10日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(2)
こんにちは。
大阪のおばちゃんたち・・・期待を裏切りませんね(笑)
おっちゃんの活躍は意外でしたが、次回も楽しみにしています!
[ 2014/10/12 15:41 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます、ぴ★すけさま

すっかり尻に敷かれているかと思っていた『あんた』が頑張りました^^
次回も楽しみしていてくださいね。
[ 2014/10/13 08:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム