『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  海河童のひとり言 >  御嶽山の噴火災害を教訓として

御嶽山の噴火災害を教訓として


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

この度の御嶽山噴火に遭遇し、
お亡くなりになられた登山者の皆さま、
ご家族の皆さまには、心よりお悔やみ申し上げます。

御嶽山が噴火をした9月27日、
海河童は総勢8名のチームで尾瀬を歩いておりました。

尾瀬では携帯が圏外ということもあり、
この噴火のことを知ったのは、翌日の朝(9月30日)、
早朝の燧ケ岳の写真を撮り終えて山小屋に戻ってきたときのことでした。

山小屋のロビーに置いてあるテレビに人だかりがしているので、
「どうしたのだろう?」と、テレビを見ると、
モクモクと煙を吐いている御嶽山の映像が流れていました。

「もし」の話をしても意味がないかも知れませんが、

もし、噴火したのが、土曜でなくて金曜だったら……

もし、噴火したのが、お昼の直前でなかったら……

あれほど、たくさんの登山者が頂上付近にはいなかったはずです。

ダイビングは海、登山は山、
どちらも自然を相手にするレジャースポーツです。

ひとたび、大自然が牙を剥くと、どんな備えをしていようと、
ひとりひとりの人間などは、ひとたまりもありません。

いまだに噴煙も止まず、二次災害の恐れがある中で、
懸命な救助活動にあたって下さっている、
警察、消防、自衛隊、関係各所の方々、本当に御苦労さまです。
ひとりの山登りが好きな人間として、心から御礼申し上げます。

しかしながら、9月29日、噴火の当日、
登山届を出さずに御嶽山に登った方が何名いるか分からない状況のため、
いまだ、何名の安否不明者がいるのかが確認できずに、
どの時点をもって、救助活動を終了して良いのかも分からないとのことです。

わたしのブログにもリンクを貼っている方の記事
登山届の重要性が書かれていました。

恥ずかしながら、海河童、
「自分だけはだいじょうぶ」と、
何の根拠もない自信(=過信)から、
今まで、登山届を出したことがありませんでした。

自然を相手にしている限りは、
何が起こるかは誰にも分からないことです。

これからは最悪の状況を想定して、
ちゃんと登山届を出して登山をするようにしたいと思います。

関連記事
[ 2014年10月03日 21:00 ] カテゴリ:海河童のひとり言 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム