『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング用語 >  ダイビング用語 塩抜き 塩噛み

ダイビング用語 塩抜き 塩噛み


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

本日のダイビング用語は「塩抜き」と「塩噛み」です。

「塩抜き」とは、血圧の高いダイバーは塩分を控える必要があるため、
食事の際に「塩分少なめでお願いします」とオーダーすることを、
ダイバーらしく省略をして「塩抜き」とオーダーするダイビング用語です。

たとえば、「塩ラーメン、塩抜きでお願いします」とかオーダーをします。
だったら、そもそも塩ラーメンを頼むなよ、な~んて突っ込みはナシですよ^^

って、またまた、嘘です>< ←このパターンは、もう飽きたと言わないで下さいね><

ダイビングの器材は海水(=塩水)に浸かっても、
錆びたりしないような素材で作られていますが、
ダイビングの終了後にそのまま放置していると、
付着した海水の塩分が凝固してしまって、
可動部分が動かなくなってしまうことがあります。

この状態を「塩噛み」と言います。

で、この「塩噛み」を防ぐために、
ダイビング旅行から帰ってきたら、ダイビング器材一式を、
しばらくの間、真水に浸ける必要があり、これを「塩抜き」と言います。

ダイビングサービスには、この「塩抜き」用に、
真水の桶などを用意してくれていますが、
帰りの支度などを考えると、そこでは完全に「塩抜き」ができません。

ということで、海河童の場合は、帰宅後に、風呂桶に水をためて、
半日ほど、器材一式を真水に浸してから、干すようにしています。

これは、結構な、手間作業となりますが、
器材を長持ちさせるために、必要な作業となります。

※2016年12月8日追記

このコーナーでご紹介したダイビング用語を1冊にまとめ上げた『さるでもわかるダイビング用語集』
キンドルから、無料で出版しております。

『さるでもわかるダイビング用語集』のダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
本の横(ずっと無料)


関連記事
[ 2014年10月06日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム