『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  海河童のひとり言 >  大阪のおばちゃん

大阪のおばちゃん


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

以前にも一度、このブログで書きましたが、
海河童は、中学~高校時代という多感な時期を、大阪で過ごしました。

「ボケと突っ込み」が日常会話でも基本である大阪では、
誰かがボケたら、キチンと突っ込んであげないと、

「ほったらかしかい!」と、怒られます。

何かにつけて、人を「おちょくる」ことは、
大阪人にとっては礼儀正しい挨拶のようなものです。

さらには、笑いを取るためであれば、
花も恥じらう乙女であっても、平気でパンツを見せます。←ちょっと大袈裟です(笑)

そんな数々の大阪人の気風の中でも、もっとも凄いのが、
遠慮という文字を辞書から消し去っている大阪のおばちゃんパワーです。

たとえば、喫茶店のテーブルに、
スティックタイプのシュガーなんてものが置かれていたとしましょう。
大阪のおばちゃん、遠慮会釈なく数本つかんで、ハンドバックに詰めこみます。

ウェイターが何か言いたそうな顔をすると、

「なんやねん、あたしがここでコーヒーにシュガー5本使こうたら、あんた文句言うんかい? 同じことやないか?」

ウェイターが何か言い出す前に、とんでもない屁理屈で、堂々と大声で反論します。
さらには、これみよがしに、テーグルの上の紙ナプキンまで、束で抜き取って、ハンドバックにしまい込む始末です。

これには、さわらぬ神に祟りなしとばかりに、
ウェイターは見て見ぬふりをするしか対処法はありません。

大阪人以外の方は「どんだけケチやねん!?」とお思いでしょうが、
いざ店を出ようとする段になると、まったく逆の現象を目撃することになります。

それは、大阪のおばちゃん名物『レシート争奪戦』です。

「ここは、うちが払うとくな」

「あかんあかん、この前もタコ焼きおごってもろうたし、ここはあたしや」

「えーから、えーから、今日はうちの話を聞いてもろうたんやから、うちが払うって」

「またそんなせんないことゆうて、今日はあたしが払うて」

「まー、えーから、えーから」

「あかんて、あかんて」

コーヒー2杯600円のレシートを奪い合いするおばちゃんたちです。

呆れ顔で、後ろでレジ待ちをしている他の客を尻目に、
たったの600円を、どっちが払う払わないで、えんえんと押し問答を繰り返します。

しまいには、引っ張り合ったレシートがビリリと破れて、

「ほーら、あたしの方のレシートの方が大きいから、ここはあたしが払うとくわ」

破れたレシートの大きいほうを持っているおばちゃんが、勝ち誇ったように宣言します。
こ~んな訳の分からない理屈で、どちらが払うかが、ようやく決着することになります><

ということで、大阪のおばちゃんの生態を把握していただいた上で、話は明日に続きます。


関連記事
[ 2014年07月01日 21:00 ] カテゴリ:海河童のひとり言 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム