『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるダイビング >  ダイビングのランクアップとスキルアップの違い

ダイビングのランクアップとスキルアップの違い


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

5日もダイビングとは関係のないお話が続きましたが、
今日は、久しぶりにダイビングネタでいきます。

ということで、ダイバーのみなさまに質問です。

A:経験本数100本のマスター・スクーバ・ダイバー
B:経験本数50本のレスキュー・ダイバー
C:経験本数200本のアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

この3人の中で、一番、ダイビングが上手だと思われるダイバーは誰でしょう?

資格のランクで言えば、A>B>C の順番ですが、
ふつうに考えると、ダイビングが上手だと思われる順番は、C>A>B となりますよね?

なぜならば、ダイビングの「ランク」と「スキル」は、必ずしも、正比例しないということを、
わたしたちダイバーは経験上、知っているからです。

ダイビングの「スキル」は、
もちろん、個人差はあるでしょうが、「経験本数に正比例」します。

しかしながら、『さるでも選べるダイビング器材』の中にも書いていますが、
ダイビングサービスによっては、やたらとレスキューなどへのランクアップ講習を薦めるところがあります。

少なくとも、経験本数100本、百歩譲っても、50本以上のダイバーに薦めるのであればまだしも、
経験本数50本未満のダイバーにレスキュー講習を薦めて、いったい、どうするつもりなのでしょうか?

自分たちの素晴らしいレスキュー講習であれば、経験本数50本未満のダイバーであっても、
ちゃんと他のダイバーの命を助けることができるようになる、と本気で思っているのでしょうか?

海河童はかつて、伊豆の黄金崎ビーチで、
経験本数50本のレスキュー・ダイバー(男性)に会ったことがあります。

その男性は、わたしが勝手にダイビングの師匠と呼んでいるMDさんが連れてきていました。

「こいつは、ちょっと性質の悪いショップにつかまってしまって、
  まだ50本なのに、レスキューまで取らされて、あまりにかわいそうなので……」

師匠は見るに見かねて、その彼を自分の弟子にしたのだそうです。

確かにその彼のスキルでは、他のダイバーにレスキューされることはあっても、
彼が他のダイバーをレスキューすることは絶対にありえないと思いました。

ダイビングを始めようという方、
あるいは、ダイビングを始めたばかりの方、
ダイビングの「ランクアップ」と「スキルアップ」は別物であると覚えておいてくださいね。

『さるでもできるダイビング』の中でもしつこく書いていますが、

ダイビングのスキルアップに必要なのは、講習ではなく、経験です。
ランクアップ講習にお金をかけるよりも、1本でも多くのファンダイビングにお金をかけましょう!

ということで、
ダイビングを始めてみたいという方は、
書いた本人が言うのもなんですが、
ダイバー目線で書かれたこちらのガイドブックがオススメです。

『さるでもできるダイビング』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

『続:さるでもできるダイビング』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

『さるでも選べるダイビング器材』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

上記3冊をまとめたお得な合冊版、
『さるでもできるダイビング:合冊版』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

さらには、ずっと無料本となっている『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

ちなみに、Kindleの電子書籍は、
専用端末が無くてもお読みになれます。

iPhoneやAndroid のスマートホン、
もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、
「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

スマートホンやタブレットを使っての、
Kindle本の読み方についても解説をしております。
解説はこちら!をクリックして下さい。

とはいえ、Kindle本を読むなら、
やっぱり、Kindle端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガを読む場合は、
大容量32GBのこちらがオススメです。
本の横

雑誌や写真集の場合は、
カラー画面のこちらがオススメです。
本の横
関連記事
[ 2014年05月07日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるダイビング | TB(-) | CM(4)
7年前田辺でOW取ったので、せっかくだからオオカワリ見に行きたくてリクエストしたらディープSP取ってと言われました。
ついでにアドバンスも取りましたが、もっと潜ってからアドバンス取れば良かったと後悔しました。
今もですが当時も潜るだけで精一杯、ほとんど頭に入りませんでした。
ただし、ランクアップじゃ無いけどディープSPとナイトロックスSPは減圧症を理解する上でそこそこ潜ったダイバーにはいいと思います。
OW講習で何も出来なくて今までで最低の講習生と言われ、今も潜るたびにスキル不足を痛感するダイバーですが。
[ 2014/05/09 10:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます、kimiさま

> 7年前田辺でOW取ったので、せっかくだからオオカワリ見に行きたくてリクエストしたらディープSP取ってと言われました。
> ついでにアドバンスも取りましたが、もっと潜ってからアドバンス取れば良かったと後悔しました。

まあ、ナイトとディープをする場合はアドバンスは必要になるので、
取る時期の問題はあるでしょうが、それはそれで必要だったかと……

> ただし、ランクアップじゃ無いけどディープSPとナイトロックスSPは減圧症を理解する上でそこそこ潜ったダイバーにはいいと思います。

そうですね、ディープを含めたアドバンスとナイトロックスに関しては意味がありますよね。
わたしもアドバンスとナイトロックスSPだけは持っています。

> OW講習で何も出来なくて今までで最低の講習生と言われ、今も潜るたびにスキル不足を痛感するダイバーですが。

そんなご謙遜を、kimiさんは800本超えのダイバーじゃないですか^^
[ 2014/05/09 11:12 ] [ 編集 ]
水が怖いし、本数相当のスキル有ると本当に思ってないのです。
初めてのサービスに行くときは、エア保たないのとスキルは本数相当でないと必ず申告します。
ホームの海以外ではエントリー前かなり心拍上がってるのが自覚できます(笑)。

[ 2014/05/09 18:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます、kimiさま

そうだったんですか!?

それでも800本超のダイビングをされているなんて、
やっぱり、「だからダイビングはやめられない」んですよね^^
[ 2014/05/10 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム