『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるダイビング >  ダイバーのための水中ライト選び

ダイバーのための水中ライト選び

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

今日はダイビンググッズのお話です。

唐突ですが、みなさまはどんな水中ライトを持っていますか?

あっ、水中ライトといってもナイト用のごついやつではなくて、
普段使いのミニライトのことです。

海河童が初めて水中ライトを買ってシパダンに行ったとき、
時々、このブログでも写真を使わせてもらっている
大先輩くまさんにこんなことを言われました。

「あ~あ、河童はん、その水中ライトはあかんわ」

「えっ? 何がダメなんですか?」

「それな、オンオフするのに両手使うやろ?」

たしかに、わたしが持っていた水中ライトは、
両手で握って、捩じってスイッチを入れるタイプでした。

「片手にカメラ持っとったら、使われへんやん」

「……」

「流れがあって、岩につかまっとったら、使われへんやん」

「……」

「そんな水中ライト、ダイビングをせーへんやつが作ったんや」

たしかに、くまさんのおっしゃるとおりです。

わたしがその水中ライトを選んだときには、
そんな視点はまったくありませんでした><

もし、これから水中ライトを買おう、
あるいは、買い換えようと思っている方は、

スイッチのオンオフなどの操作は、片手で出来るタイプにしましょうね。

もちろん、今の、海河童の水中ライトはそういうタイプにしています。

ほんのちょっとのことなんですが、
経験者のアドバイスがあれば、賢い買い物ができるものです。

ちょっとしたアドバイスですが、
「さるでも選べるダイビング器材」でまとめて書いています。
これから、器材の購入を考えている方は、ぜひ、読んでみて下さい。
本の横

関連記事
[ 2014年05月15日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるダイビング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム