『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでも歩ける はるかな尾瀬 >  尾瀬の池糖に映る紅葉

尾瀬の池糖に映る紅葉


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

今日の1枚は、こちらです。

oze (50)

秋の尾瀬は、池糖に映る紅葉がきれいです。

で、いよいよ、今晩から、あの大阪のおばちゃんたちを引き連れて、尾瀬に行ってくるのですが、

その大阪のおばちゃんたちからは、

「あんたの本読んだら、スパッツってのが載ってて、なんで山に登んのにスパッツなんかがいるんやろって調べたら、
 あんたのゆーてんのはゲートルのことやな? あの事務員さんが腕に巻くやつみたいなんを足に巻くやつやろ?」

(いやいや、たしかにスパッツは分かり難かったかもしれませんが、
 ゲートルなんて言葉は、昭和の登山部でしか通用しませんけど……)

「雨具は傘じゃあかんゆーてるけど、山用の雨具ってむっちゃ高いやん? 
 1回しか使わんかもしれへんのに、そ~んな高いの買わなあかんの?」

(蒸れ蒸れになるのを覚悟するなら、100円ショップのビニール合羽でいいですよ)

「ほんで、ズボンはGパンでもええんか?」

(うー、もうちょっと伸縮性の高いズボンの方がいいですよ)

「あると思うてたリュックがないんで、新しく買うんやけど、どんなリュックを買うたらええのん?」

(リュックって、子供の遠足ですか? とにかく、25~30リットルくらいのザックを買ってください)

「なあなあ、ところで、水筒は買わんでええの?」

(買っていいけど、500ミリリットルのペットボトルのお茶か水を買っていけば充分ですよ)

「山小屋では、ジャージと長袖のTシャツでええのん?」

(全裸でうろうろしなければ、どんな格好でもいいですよ)

「そうそう、山小屋でデジカメの充電とかできんの?」

(予備のバッテリー、持ってきてくださいね)

「好日山荘で、山に行くのに木綿のシャツはアカンて言われてんけど、化繊のシャツ買わなあかんの?」

(確かに綿は濡れると乾きにくいので山歩きには向いていませんが、なんだか、好日山荘にカモにされているようですね)

などなど、出発直前まで、次から次へと、質問メールの嵐です。
たった100円の本を買ってもらっただけなのに、ホンマに手のかかるおばちゃんたちです。

ってか、あんたたち、ちゃんと、「さるでも歩けるはるかな尾瀬」 買って、読んだんですか!?

ということで、はたして、今回の尾瀬行きは、いったいどうなることでしょう?

続きは、こちら でお楽しみ下さい^^

関連記事
[ 2014年09月26日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム