『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでも歩ける はるかな尾瀬 >  尾瀬の入山口について

尾瀬の入山口について

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

今日も「尾瀬の魅力普及月間」第4弾です。

尾瀬には、群馬県側からの入山口として、鳩待峠、富士見峠、大清水の3つが、
福島県側からの入山口としては、御池、沼山峠の2つ、計5つの入山口があります。

その5つの入山口の中で、一番、メジャーなのがこちら、鳩待峠です。

oze (39)

なんと、尾瀬への入山者の60%は、鳩待峠からの入山者だそうです。
そして、旅行会社が企画するバスツアーも、ほとんどがこの鳩待峠へ向かいます。

どうして鳩待峠がそんなにメジャーになっているのかというと、以下の3点が理由かと思われます。

①首都圏から向かう場合は、福島県側の入山口よりも群馬県側の入山口の方が近い。
②尾瀬ヶ原と尾瀬沼を比較すると、尾瀬ヶ原の方がいわゆる「ザ・尾瀬」という景観が広がっている。
③鳩待峠から尾瀬ヶ原の入り口である山ノ鼻までは、1時間ほど下るだけである。

①は、バスツアーを企画するときの経済的事情と、日帰りツアーが多いための時間的事情からうなずけます。
②は、尾瀬ヶ原からは燧ケ岳と至仏山の両方が望めますので、尾瀬沼派の海河童もしぶしぶ了承です。
③は、帰りは逆に、1時間以上の登りとなり「行きはよいよい、帰りは怖い」となりますので一長一短です。

ということで、山小屋に1泊して尾瀬に行く場合は別として、
「まずは、日帰りで、お手軽に尾瀬を楽しんでみたい!」という場合は、鳩待峠がオススメとなります。

首都圏からであれば、お昼のお弁当付きで、
たったの6,000円~7,000円という、お手軽価格の日帰りバスツアーもたくさんあります。

みなさまも、一度、だまされたと思って、(決して、だましてはいませんから)、一度、尾瀬に、行ってみませんか?

ということで、尾瀬行を検討なさっている方にとって、
絶好の解説書『さるでも歩けるはるかな尾瀬』は、
こちら↓から、お買い求めいただけます。


本の横

関連記事
[ 2014年06月11日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(4)
今日も「尾瀬シリーズ」。
おかげさまで、私も尾瀬について少しは物知りになりましたよ。
海河童さん、そのうち尾瀬の観光協会から表彰されるのではないですか。
それぐらいの貢献はしてますよ。
[ 2014/06/11 22:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます、ミドリノマッキーさん

> おかげさまで、私も尾瀬について少しは物知りになりましたよ。

鹿児島からだと遠いでしょうが、一度、遊びに行ってみてください^^

> 海河童さん、そのうち尾瀬の観光協会から表彰されるのではないですか。
> それぐらいの貢献はしてますよ。

ありがとうございます。
表彰されなくてもいいから、山小屋宿泊券でも欲しいものです^^
[ 2014/06/12 09:24 ] [ 編集 ]
お試しの尾瀬
こんにちは!
私が体験したのは、まさにお試し版のバスツアーだったということですね~。
同じ会社のツアーで、尾瀬ヶ原~尾瀬沼縦走する山小屋に宿泊ツアーもあって、今はその企画に惹かれています。
鳩待峠から入って、沼山峠から出るみたいです。
いろいろ悩まず行ってしまえば良いのでしょうね。
他にもちまちまハイキングを計画してしまいましたので、来年かな??という感じです。

[ 2014/06/12 17:56 ] [ 編集 ]
Re: お試しの尾瀬
コメントありがとうございます、きょんさん

> 私が体験したのは、まさにお試し版のバスツアーだったということですね~。

そうですね、でもそういう意味では、いい選択だったかと思います^^

> いろいろ悩まず行ってしまえば良いのでしょうね。
> 他にもちまちまハイキングを計画してしまいましたので、来年かな??という感じです。

そうそう、案ずるより産むが易しです^^
ぜひ、挑戦してみましょう。
[ 2014/06/12 19:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム