『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  だからダイビングはやめられない >  初マンボウ

初マンボウ

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

昨日は、初めてマンボウに(食卓で)会った話をしましたが、
今日は、海の中で出会ったお話です。

海河童とこざるが海の中で初めてマンボウを見たのは、
156.5本目 のことです(笑)

またしても、中途半端な本数ですが、
これにもちゃ~んと意味があります。

マンボウに食卓で会ってしまってから2年後、
再び、師匠に誘われて、2年前と同じ西伊豆の田子にダイビング行きました。

ガイドも2年前と同じ漁師さんです。
2本のボートダイビングが終わって帰港の船上で、
師匠と船長が何やらこそこそと話をしています。

この時点で、海河童とこざるの経験本数は156本です。

港が近くなってきたころ、船長がにやにやと笑いながら、宣言しました。

「今回は、マンボウを 見せて あげるよ」

「えー、ほ、本当ですか?」

「ホント、ホント」

「でも、もうタンクが無いですよ」

「大丈夫、大丈夫、50(気圧)もあればいいから、残タン(使用済みのタンク)で潜ればいっさ」

案内されたのは、港の手前にある大きないけすでした。

実は、漁師さんの網にかかってしまったマンボウを、
いけすの中で飼っていたのです。

さっそく、残タンを背負っていけすの中にエントリーすると、

「お~、マンボウがいる!」

マンボウ

初めてのマンボウは残タンで潜ったということで、
156.5本目だったというわけです。

いけすの中なので、ダイバーから逃げることもできないマンボウは、
なんだか、とっても迷惑そうな顔をしていました(笑)
関連記事
[ 2014年04月18日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム