『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  だからダイビングはやめられない >  まだ見たことがなかったのにぃ……

まだ見たことがなかったのにぃ……

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

ダイバー憧れの大物、ベスト3といえば、

マンタ、ハンマー、ジンベイで決まりでしょうが、
次に来るのは、マンボウではないでしょうか?

で、海河童とこざるが初めてマンボウに出会ったのは、68.5本目 のことです。

68.5本目という半端な数字には、ちゃ~んと意味があります。

1996年の10月のことです。海河童とこざるは、
わたしたちが勝手にダイビングの師匠と仰いでいるMDさんに誘われて、
西伊豆にダイビングに行っておりました。
同じくシパダンで知り合ったニコン君も一緒でした。

唐突ですが、出港前に、港ではしゃぐ、当時30代のこざるです。

ピンクレンジャー

ガイドは田子港で漁師をしている方で、船も漁船を改造したものでした。
1本目は八重洲根、2本目は小平床(コピラトコ)というポイントで潜り、
その時点で、海河童とこざるの経験本数は68本になりました。

そして、その日のお宿は、ガイドをしてくれた漁師さんの自宅です。
案内されたのは、港が見渡せる高台にそびえたつ豪邸で、
庭には観光地にあるようなデッカイ双眼鏡が据え付けられていて、
自宅の庭から海の様子が一目瞭然、さすがは漁師さんです。

夕食は当然、海の幸がずらりと並びました。
ハコフグの味噌焼きといった、漁師さんならではの珍味を堪能していると、
ガイドをしてくれた親爺さんが、何やら台所から持ってきました。

「これ、食べてみ」

差し出された皿の上には、白身魚の切り身を焼いたようなものが……。

「美味しい、美味しい、これ何ですか?」

「ははは、当ててみ」

なんとなく、イカの一夜干しをあぶったような食感と味がします。

「イカ?」

「違う、違う、君らダイバーが大好きな魚だよ」

「えー、ギンガメアジでもないし、バラクーダでもないし」

「ダイビング中にこれが出たら、君らダイバーは大喜びだろう」

親爺さん、にやにやと笑っています。

「えー、なんだろう? 降参です」

「ははは、それはマンボウさ」

「えーーーーー!?」

師匠も、ニコン君も、わたしたちと一緒に驚愕の声をあげます。

「マ、マ、マ、マンボウ!? まだダイビングで会ったこともないのに、食べちゃった!」

悲しそうにつぶやくこざるでした。

ということで、海河童とこざるがマンボウに出会ったのは、
(食卓ではありましたが)68.5本目ということになりました。
関連記事
[ 2014年04月17日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム