『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  海河童からのお知らせ >  Kindle本の読み方

Kindle本の読み方


実は、kindle本はkindleの専用端末を持っていなくても読めます。

例えば、あなたがiPadやiPhone、
もしくはAndroidのスマホやタブレットを持っていれば、
以下の3ステップの手順でkindle本の購入、読書が可能です。

1:先ずはAmazonアカウントを取りましょう

アカウントの取得はもちろん無料ですし、
kindle本の購入以外にもAmazonでのショッピングにも使えますので、
取得しておいて損はないかと思います。
(既にAmazonアカウントを持っている方は2へどうぞ)

アカウントの取得は、PCで行った方が楽なので、
先ずはPCでAmazonのトップページに行きましょう。
上段にある「アカウントサービス」にマウスを乗せると、
「はじめてご利用ですか? 新規登録はこちら」 と出ますので、そこをクリック。

次の画面でアカウントの作成をします。
名前とEメールアドレス、6文字以上の半角英数字でパスワードを入力して、
次のお届け先の登録画面で、住所、氏名、電話番号等を記入します。
最後に、支払い方法の選択画面が出ますが、ここはクレジットカードを選択しましょう。

Amazonアカウントの登録は以上で終了です。

2:次にkindleのアプリをダウンロードしましょう

App storeやGoogle playで 「kindle」 と検索すると出てきます。
アプリは無料ですので、サクッとダウンロードしましょう。

3:アプリを立ち上げます。

ダウンロードしたアプリを起動すると、
AmazonアカウントのEメールアドレスと、
Amazonアカウントのパスワードの入力が求められますので、
1で入力したEメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

PCでログインしてアカウントサービスからMy Kindleをクリックして、
左のKindleアカウントの 「端末の管理」 をクリックしてみてください。
登録済みのKindleアプリにあなたの端末が登録されていれば、
kindleで購入した本は、自動的にあなたの端末に配信されることになります。

ちなみに、ひとつのAmazonアカウントで、
6つの端末まで登録することができます。
つまり、iPhoneとiPadとアンドロイドスマホの3台持ちの人は、
3台とも登録して本を配信させることができます。

さらに、すごいのは、kindleではどこまで読んだかの情報がクラウド上で共有されているため、
iPhoneで読んだ本を閉じて、次にiPadを開けば、読みかけの続きから読むことができるのです。

ただし、海河童の場合は、
海河童のKindle PaperwhiteとAndroidのスマホ、
それからこざるのiPad miniとiPhone5の4台を登録していますので、
この同期機能は邪魔になりますので、解除しています。

kindleアプリでは書体もゴシック、明朝のどちらかを選べて、
文字の大きさの調整や、背景色も選べます。
もちろん、ブックマーク機能(しおり)もありますし、
気になるところにはラインマーカーで印をつけたり、メモを書き込むことも可能です。

特に文字の大きさの調整は、
普通の文庫本では老眼鏡が必要になっている海河童にとって、
大変、重宝する機能です(笑)

もっとも、2013年の2月にKindle Paperwhite(wifiモデル)を
購入してからは、こちらで読むことのほうが多くなっています。
ご自宅に無線LANを導入されているのであれば、
Kindle Paperwhiteのwifiモデルを買ってしまうというのもひとつの手です。

海河童の持っているのは、ふたつ前のモデルですが、
それでも、はっきり言って、最高です!

まず、なにせ、画面が読み易い(画面サイズだけでなく、字が読み易い)
それから、読書専用機だけあって、バッテリーの持ちが最高です。
海河童は通勤時に毎日1時間以上読書をしますが、
余裕で2~3週間はバッテリーが持ちます。
お値段の価値は充分にあると思います。

とおいうことで、Kindle本を読むなら、
やっぱりKindle端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガや写真集の場合は、
カラー画面のこちらがオススメです。
本の横


でも、「俺の携帯、ガラケーだし…」という方は、
パソコンでもkindle本が読めるようになりました。
詳しくはこちら!をクリックして下さい。

ということで、是非、これを機会に海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

「さるでも」シリーズ・海編はこちら!



「だからダイビングは」シリーズはこちら!



「さるでも」シリーズ・山編はこちら!



「キンドル」シリーズはこちら!



「ディア星」シリーズはこちら!


関連記事
[ 2013年11月20日 22:00 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数808本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム