FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるKindle電子出版 >  海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またもや読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「河村シゲル」さんという方で、タイトルは『BOSS: ぶっちゃけ オールド シークレット ストーリー (自伝的エッセイ) 』という本です。



ということで、内容紹介を拝見すると、

放送作家ってナニをする人ですか?
よく聞かれる質問です。
ボクが放送作家と云う言葉に出会ったのは、落第続きの大学生活が危うくなった頃、東京オリンピック開幕の時でした。
週刊誌で見つけました。放送作家特集です。
金が儲かる。女にもてる。車を乗り廻せる。
もっと他の事が書いてあったのですが、ボクの眼にはこの三つの言葉しか見えなかったのです。
ボクは放送作家になることを決めました。本当はカウボーイになりたかったのですが諦めました。
そして5年後、放送作家の道を極めました。お金も女性もアメ車も手に入れました。
決して才能があった訳ではありません。運が良かったのです。
それ以上に右肩上がりの時代が良かったのです。
10年足らずで放送作家のテッペン近くまで到達しました。
その勢いでレポーターになり、遂にはプロデューサーになりました。
まだ30歳でゴールデンタイム、全国35局ネットのプロデューサーになってしまったのです。
本当に強運の人生です。
大勢の俳優、タレント、歌手、芸人たちと交遊し面白い裏話やここだけの話も山ほどできました。
そして気がついたらボクも放送生活50余年、先日めでたく夢にまで見た後期高齢者に到達しました。
やったぜ!ブラボー!
今、テレビ界現役でボク以上に様々なこの業界の経験者はいないでしょう。
だからボケない内にこの本を書きアーカイブしました。
ここに書かれている事は業界人には刺激的でしょう。
でもすべてはリアル、フェイクではありません。
書いたボクは実に清々してます。なんか胸のつかえが取れたようです。
もう一回、テレビ界で新しい勝負が出来そうです。
さらに、今一番楽しいSNSの世界で大勝負も出来そうです。
ボクはまだ75歳です。人生百年としてまだ25年暴れ回れるのです。
これから猛威を振るうであろうAI 人工知能とも堂々とクリエイティブな勝負がしたいですね。
そんなボクが書いたテレビ・芸能業界のウラ話本です。


となっております。
ちなみに、内容紹介に続くプロフィールを拝見すると、

放送作家 演出家 プロデューサー
作家 レポーター 講師

日本脚本家連盟 理事
日本音楽著作権協会会員

テレビ・ラジオ放送業界生活50周年を過ぎ、現在は新たにGoogleや多くのSNSベンチャーと共に
新たなイノベーションを創造しています。

日本脚本家連盟スクール教育事業部長として時代を担う放送作家を育成
MCA(メディアクリエーターアカデミー)では校長としてYouTuber、インフルエンサー等の育成

YouTube【公式】名作朗読チャンネルBun-Gei
大好評アップロード中
協力 日本文藝家協会

株式会社 RightPockets 代表取締役会長
株式会社 ジェーシー・コムサ顧問
株式会社  OTOZURE顧問

略歴
1943年 神奈川県横浜市生まれ
1950年 神奈川県鵠沼海岸育ち
1961年 鎌倉学園高校卒業
1964年 放送作家見習い開始
1965年 上智大学退学(のち訳アリで卒業)
2017年 仕事ジャンルを増殖し現役続行中
    AmazonKindleにて間もなく小説家開始!

経歴

テレビ・ラジオは数百番組に台本・演出・プロデュース・出演等で参加
スター誕生 ゲバゲバ90分 11PM ぎんざNOW 日本レコード大賞 お笑いオンステージ ミュージックフェア
独占 男の時間 クイズ・ヒントでピント ・ニュース・ステーション 鳥人間コンテスト びっくり日本新記録
クレージーのおとなのマンガ 音楽の旅はるか スーパーモーニング…等々時代を代表する番組を手掛ける
作詞家として数々の歌の作詞
舞台演出家として国立劇場 青山劇場 サントリーホール等での音楽ショーの演出
イベントプロデューサーとして
つくば科学万博 沖縄海洋博 日本青年会議所総会 文部省都道府県教育フォーラム
がん患者支援活動リレーフォーライフ 他各種学校イベントなど行政機関より地域活性及び支援事業等
また、ふるさと創生活動として日本唱歌の復活に取り組んでいる

主な著書
ものしり予備校(青春出版)
勝手にしやがれ(KKベストセラーズ)
敗れざる者たち(ぶんか社)
あさき夢みし(大洋図書)…他

趣味・特技
ヨット(国際レースに出場)
釣り(テレビ・ラジオ釣り番組レポーター)
ボクシング(いつの日か世界のリングへ)
筋トレ・ウオーキング・自転車等 随時


となっており、なんとあの「11PM」や「ゲバゲバ90分」のプロデューサーをなさっていた方です。
こんなスゴイ作家先生がわたし如きの本を読んでいただいたとは恐縮モノです。

※2018年8月21日追記

こちらの本は、昨日ダウンロードをして読みはじめたのですが、
あまりの面白さにページをめくる手が止まらず一気に読み終えてしまいました。

河村さまが過ごされてきた50年間の放送・芸能業界のあからさまな裏話の数々に、
「本当にここまで書いちゃっていいの!」とニヤニヤと笑いが止まらないこと必至です。
また、この本のような刺激的な人生を歩まれてきた河村さまを羨ましく思いました。

まさに、こういう暴露本が出せることが「Kindle個人出版」の楽しさですね。
河村さま、これからも出版社では出せないような本を楽しみにしております!


何はともあれ「河村シゲル」さま、ご出版おめでとうございます!

ということで「芸能業界のウラ話を知りたい」という方は、『BOSS: ぶっちゃけ オールド シークレット ストーリー (自伝的エッセイ) 』のお買い上げをこちらからどうぞ。
本の横

そして「わたしも河村さんのように、業界のウラ話を本にしてみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

あるいは、「わたしは写真集を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

さらに「個人がKindle本を出して、ホントに売れるの?」とお思いの方は、海河童本舗の最新刊『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本は「すべて無料で」お読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。


関連記事
[ 2018年08月19日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数877本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム