FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるKindle電子出版 >  海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またもや読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「松倉シオン」さんという方で、タイトルは『近江八幡: 巨岩の古寺と大商人の町』という写真集です。



ということで、内容紹介を拝見すると、

2018年2月中旬、小雪の舞う中、近江八幡市を初歩き。

八幡堀の景観で知られる近江八幡は、焼失した安土城に代わるものとして、豊臣秀吉が琵琶湖畔に近い八幡山に城を築き、安土城の城下町をその足元に移転させたのが始まりです。

信長の楽市楽座を秀吉が引き継いで自由活発な商業活動が行われ、後に江戸の3大商人のひとつ近江商人の発祥の地となり大変に栄えました。
八幡山城の堀でもある八幡堀は、琵琶湖に繋がる水運として賑わいました。
この地域は国の伝統的建造物群保存地区に選定され、江戸の町へのタイムスリップ感覚を味わうことが出来ます。

この八幡堀から琵琶湖へと出る河口を守るかのように建つのが、天台宗の古刹、長命寺です。
湖岸から八百八段と言われる石段を登った山中に古めかしくも立派な伽藍が点在しています。
聖徳太子にまつわる言い伝えが残る古い由緒を持つ寺であり、また境内のあちこちに巨岩が露出し、寺を守護する大天狗が祀られているなど、不思議な雰囲気に包まれた場所です。

この前日には、ひこにゃんでお馴染みの、壮麗な天守を誇る彦根城とその庭園である玄宮園を訪れました。
既刊フォトブックスシリーズ①『彦根城~国宝天守と大名庭園の美』と併せて、早春の琵琶湖路の旅に出掛けましょう。


どうやら、近江八幡の歴史を感じることができる写真集のようです。

実は、松倉さまは、すでにKindle本を出されていて、こちらの本が5冊目のご出版となります。

何はともあれ「松倉シオン」さま、ご出版おめでとうございます!

ということで「江戸の町へタイムスリップをしてみたい」という方は、『近江八幡: 巨岩の古寺と大商人の町』のお買い上げをこちらからどうぞ。
本の横

そして「わたしも写真集を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

あるいは「わたしは文章主体のKindle本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

さらに「個人がKindle本を出して、ホントに売れるの?」とお思いの方は、海河童本舗の最新刊『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本は、すべて無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

また「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

関連記事
[ 2018年07月11日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(2)
ご紹介ありがとうございます(^^)
海河童様 今回も早速にご紹介くださり、ありがとうございます。
kindleで先に3点出したファンタジー小説は、ネットにあちこち出ている情報で問題なく作れたのですが、写真集はまるで勝手が違って苦戦していたところ、海河童様の「さるでも~」本に出会い、救われた一人です。
大先輩の背中を追いつつ、紙媒体とは違う、電子書籍だからできることをさらに追及して行きたいと思っています。
まずはお礼までm(_ _)m
[ 2018/07/17 11:53 ] [ 編集 ]
おめでとうございます!
松倉さま

こちらこそ、拙著『さるでもできるKindle写真集』をお買い求めいただきありがとうございます。

今後も、色々な形の電子出版に挑戦していきましょう!
[ 2018/07/17 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数877本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム