『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  だからダイビングはやめられない >  ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技|先輩ダイバーのアドバイス

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技|先輩ダイバーのアドバイス


ご訪問ありがとうございます。

ダイバーのみなさま、突然ですが、ウェットスーツを着るときって、大変ですよね?
特に、ボートダイビングのときなどは、揺れるボートの上でウェットスーツと格闘をしていると、船酔いの原因にもなりかねません。

海水↑ (2)

本日の記事では、そんな苦労ともおさらばできる、とっておきの裏技をご紹介します。

用意する物は、たったひとつ。
コンビニやスーパーで買い物の時にもらえる、あの白いビニール袋だけです。

わたしがまだ初級者ダイバーだったときに、ボートの上でウェットスーツと悪戦苦闘をしていたら、とある上級者ダイバーの方から白いビニール袋を手渡されました。

「この袋で手や足を包んで、ウェットスーツを着るとカンタンですよ」

「ホントですかー?」

半信半疑で言われた通りにやってみると!

「スルスルッ♪」

空に向かって握り拳

あらあら、不思議です。とっても簡単にウェットスーツを着ることができました。

ということで、騙されたと思って(あっ、決して、騙してはいません)、ダイビングに行くときは、メッシュバックに白いビニール袋を入れていきましょう。


と、ここまでは、当ブログの過去の記事や、拙著『続:さるでもできるダイビング』にも書いていますが、今回は、この裏ワザの更新情報をお届けします。

2017年のゴールデンウィーク、わたしはフィリピンのトゥバタハクルーズに参加していました。

海水↑ (16)

50代後半に差し掛かった海河童です。
「ひょっとしたら、最年長かもしれないなー」などと思いながらボートに乗船しましたが、24名の参加者の中には、わたしよりも年配のダイバーが、少なくとも4名はいました。

ダイブクルーズが初めてだと言う女性ダイバーと話をしていたときです。

「ウェットを着るのって大変ですよね」

おっ、来た来た、これは「裏ワザ」を伝授する絶好のタイミングです!

指びっくりマーク

「コンビニやスーパーのビニール袋を使うと簡単ですよ」

海河童が得意気に話をはじめると、横に座っていた先輩ダイバーも大きくうなずいています。

「そうそう、でも、一番いいのは、本屋のビニール袋ですよ」

「えっ、そうなんですか?」

「だって、本屋のビニール袋は重い本を入れるためのものだから、スーパーやコンビニのよりも強度がありますからね」

本を選ぶ

なるほど、しかも本は四隅がとがっています。
すっかり先輩風を吹かせていた海河童ですが、上には上がいらっしゃいました。

最近はキンドルで電子書籍ばかり読んでいるですが、久しぶりに本屋でダイビング雑誌でも買ってみようかな、と思った海河童でした。

それでは、どこかの海で、お会いしましょう。

ブログ用(自分)


今回の記事で質問等がある場合は、右下の「CM」と書かれたコメント欄(スマートホンでご覧の方は、左下の「コメントを書く」)をクリックして、遠慮なく、質問を書きこんでください。

どのような質問であっても、後日、かならず、回答をさせていただきます。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonから個人出版でKindle本を出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本があります。

ただし、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方にお読みいただきたいとの思いから、無料でご提供をしております。

もし、ご興味がございましたら、この下の本の表紙をクリックして、
Amazonのページから無料でダウンロードをしていただけると、幸いです。



とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事
[ 2017年05月10日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム