『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるKindle電子出版 >  原稿の最終チェックはWordの校閲機能を使いましょう!

原稿の最終チェックはWordの校閲機能を使いましょう!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

昨年、石原さとみが演じた「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」というテレビドラマがありましたが、わたしたちKindle個人作家にとって、校閲ほど大変な作業はありません。

自分が書いた文章を読み返して誤字脱字のチェックをするのは、ハッキリ言って「苦行」、もしくは「罰ゲーム」のようなことです。

しかし、今頃になって、Wordにはかなり便利な校閲機能があることに気が付きました。

ということで、今回はWordの校閲機能の使い方を解説いたします。

まずは、事前準備から、

1:Wordの一番左上の「ファイル」タブをクリック(文字の入力時は「ホーム」タブになっています)

2:「ファイル」タブの左から「オプション」をクリック

3:開いた別ウィンドウで「文章校正」を選択

4:右側の画面の「Wordのスペルチェックと文章校正」の下、以下の4つのチェックを確認し、チェックが入っていなかったらチェックを入れる
・入力時にスペルチェックを行う
・文脈に応じたスペルチェックを行う
・自動文章校正
・文章校正とスペルチェックを一緒に行う

5:左の「詳細設定」をクリック、右側の画面の「編集オプション」の下、以下の2つのチェックを確認し、チェックが入っていなかったらチェックをいれる
・書式の履歴を維持する
・書式の不統一を記録する

6:右下の「OK」ボタンをクリック

これで準備は終了です。

実際の校閲作業は、上段、右からふたつ目の「校閲」タブをクリックして、左上に出てきた「スペルチェックと文章校正」のアイコンをクリックするとスタートします。

Wordの画面に別ウィンドウが立ち上がって、上の窓ではWordさまがおかしいんじゃないの? と思うところを表示して、下の窓ではその理由や修正案を提示してくれます。

しかし、Wordさまはどうも真面目過ぎる性格のようで、「なんです」などと書いていると、くだけた表現(ん)ではなくて、「なのです」に修正しませんか? と余計なことまで言ってきます。

「もー、これはわざとやってんだから!」と文句をいいたくなりますが、すると「やってん(だから)」は「い」抜き言葉だから「やっていん(だから)」にしませんか? というヘンテコな指示をしてきます。

ちょっとイラッときますが、そういうときは、右上の「無視」をクリックして次に進みましょう。

また、Kindle出版で使われる「mobiファイル」や「ePubファイル」は、Wordさまの辞書になかった単語のようで、「mob」とか「pub」ではありませんか? といった見当外れのチェックが入ってきます。

「自分が知らないからって、いちいちうるさいなー」と文句を言っても仕方ないので、そういうときは、「辞書に追加」ボタンを押して、Wordさまに新しい単語を教えてあげましょう。

とはいえ、「気後れ」を「気遅れ」と誤用したところはもちろんのこと、自分ではなかなか気が付かない「一番最後」のような重ね言葉や、ひとつの文の中に同じ助詞が続けて使われているときなどもちゃんとチェックをしていただけますので、最後の最後に、Wordさまのチェックを受けておいて損はありません。

ということで「Wordの校閲機能を使って、わたしもKindle本を出したい!」と思われた方は、本記事の内容も追記されている『さるでもできるKindle電子出版』、もしくは、『さるでもわかるKindle電子出版』を、
こちら↓から、どうぞ。
本の横
本の横

あるいは「校閲なんて面倒だから写真集を出してみたい」という方は、『さるでもできるKindle写真集』を、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方であれば、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。


関連記事
[ 2017年05月08日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム