『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  読者の方の感想 >  『さるでもできるKindle電子出版』に22件目のカスタマーレビューをいただきました!

『さるでもできるKindle電子出版』に22件目のカスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまで、ご好評をいただいております
『さるでもできるKindle電子出版』ですが、
10月12日に「不必要な言葉が多い」というタイトルで、
以下のような辛口のカスタマーレビューをいただいておりました。

解説中に、解説的にも、読者の精神バランス的にも必要のない著者の心情や不必要な発言を頻繁に書いているのが、時折腹ただしく感じた。
面白ければいいのだが、残念なことに全く笑えないし、頻度も多過ぎる。
内容に関しては、ネットで調べれば出てくるようなものばかりだったが、出版した者にしかわからないような情報も一部あり、100円の価値はあったと考えた。


実は、以前も、
「余計な脱線話が鬱陶しい」といった趣旨のレビューをいただいており、
こういったご指摘は今回で2回目となります。

海河童的には、無味乾燥なマニュアル本だと、
読んでいても退屈するだろうと、
サービス精神を発揮しているつもりですが、
たしかに、脱線話が多過ぎるのかもしれません。

カスタマーサービスのコンサルタントとして有名な、
ジョン・グッドマンというおっさんいわく、

「1件のクレームの影では9件の不満な顧客が沈黙している」

とのことです。

ということは、2件のクレームの影には、
18件の不満な読者さまが沈黙しているということです。

さらには、そもそもカスタマーレビューを書いてくださった方は、
『さるでもできるKindle電子出版』の場合は、読者さまの2%しかいません。

それって、逆算すると、
900名もの読者さまが、

「不必要な言葉が多い」

と不満を抱いている可能性があるということになります。

「うーむ、これは問題だなー」

ということで、2017年に向けて、
加筆修正をした改訂版を出す予定なのですが、
その際には、余計な脱線話を、少々、削除しようと思っております。

さらに、カスタマーレビューは続き、
以下のようなご指摘もいただきました。

著者様へ
因みに、最後の方でMacPC用と書かれているところがありましたが、MacはPCではないのでこの表現は誤っています。
また、この本のタイトルをローマ字で書く時に、英語を使ったそうですが、~ publish his or her ~この部分について、まず、最初に著者様が使用を試みたという「it's」という表現は、猿でも知っている通り、「its」が正解で 間違えていますし、そもそも猿を擬人化して表現しているこの状況では「it」を使うのは不適切です。
そして、今は「his or her」と書かれている様ですが、この場合は「own」の方が、意味的にも単語数的にも良いかと思います。


「なにっ!? マックはPCではないのですか?」

大慌てで、いろいろと調べてみると、
マックはPCとは呼ばないそうです。

また、犬や猫など動物を表すときの「it」の所有格は、たしかに「its」です。
わたしが使おうとした「it's」は、「it is」や「it has」の短縮形です。

「くー、お恥ずかしい><」

ということで、
「it's」の部分は、該当する文章を削除させていただき、
「MacPC用」との記述は「Mac用」と変更をさせていただきました。

レビューを書いてくださったAmazonカスタマーさま、
貴重なご意見、細やかなご指摘、ありがとうございます!

しかも、こんな辛口のコメントながら、
☆は3つ、頂戴しました!

ということで、

「どれどれ、どんだけ脱線話が盛り込まれているんだ?」と思われた意地悪な方は、

22件のカスタマレビューのうち、
2件で「脱線話が多すぎる」とのご指摘をいただいている、
『さるでもできるKindle電子出版』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、
キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、
Kindle Unlimitedサービスをご利用中の方であれば、
お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
著者ページ

引き続き、海河童本舗の本を、
よろしくお願いいたします。



さらに、Kindle本を読むなら、
やっぱりKindle端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガや写真集の場合は、
カラー画面のこちらがオススメです。
本の横

関連記事
[ 2016年10月14日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム