『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでも歩ける はるかな尾瀬 >  6月の尾瀬歩きの装備について

6月の尾瀬歩きの装備について


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

いよいよ、尾瀬の山開きも明日と迫ってきましたが、
今年の尾瀬は、例年よりも春の訪れが早いようです。

尾瀬保護財団のページをチェックしてみると、
早くも尾瀬ヶ原の水芭蕉のシーズンは終わりかけのようです。

海河童は2013年と2014年の5月末に、
水芭蕉を見ようと尾瀬に出かけたことがありますが、
そのときは、ところどころ雪が残っていました。

尾瀬沼から尾瀬ヶ原の間の白砂峠では、
4本爪の軽アイゼンが活躍をしたのですが、
今年は、そんなものを用意する必要もないようです。

とはいえ、かつて、このシーズンの尾瀬を歩いてみて、
海河童が改めて思ったことは、
「とても軽装で歩いている人が多いなー」ということです。

もっとストレートに言うと、
「チミたち、山をなめてますよね」ということです。

山歩きをしている人には常識ですが、
登山靴、雨具、ヘッドライトの3点は、
どんな低山を歩く場合でも必携のアイテムです。

ただし、ヘッドライトについては、
遭難でもしない限り使い道はありませんので
(あなたが遭難しないとは決して保証しませんが)
百歩譲ってなくてもいいとしましょう。

しかし、登山靴と雨具については、
一歩も譲ることはできません。
この2点だけはちゃんと揃えたうえで、
尾瀬に行くようにして下さい。

登山靴と雨具の選び方については、
素人の海河童など語る資格はありませんので、
山の専門店でスタッフの方におたずね下さい。

「いつ、どこに行くのか」を説明すれば、
適切なアドバイスをしていただけるはずです。

100円ショップで売っているビニール製の雨合羽では、
雨はしのげますが、歩いているうちに汗で蒸れ蒸れになってしまいますよ。

次に、尾瀬を歩くときの服装についてですが、
そもそも、尾瀬ヶ原は標高1400メートル、
尾瀬沼は1660メートルの高地です。

一般的に山の気温は、
高度が100メートル上がるにつれて、
0.6度ずつ下がるといわれています。

大ざっぱに計算して、尾瀬の気温は、
その季節の平地の気温からマイナス10度だと思ってください。

したがって、夏でも朝晩は想像以上に冷えることがありますし、
このシーズンの早朝は、まるで真冬のように寒くなることもあります。
フリースかウルトラライトダウンの上着を用意しておきましょう。

また、忘れてはならない物のひとつが帽子がです。

尾瀬ヶ原は広々とした湿原に伸びる木道の上を、
気持ちよ~く歩くことができますが、日陰は一切ありません。
常に太陽光を頭から浴び続けることになります。

お天気がいいと、日焼け止めを塗っていても、
首の後ろが真っ赤になるほどです。

日除けのつばが前にしかない帽子(たとえば、野球帽)ではなくて、
首の後ろまでつばがある、山用の帽子をお持ち下さい。

ということで、この記事を読んで、

「なるほど、なるほど、尾瀬に行ってみようか」

と思われた方は、
もっと詳しいアドバイスが満載の
『さるでも歩けるはるかな尾瀬』
今なら、まだ100円です。

お買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^


本の横

引き続き、
海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

関連記事
[ 2016年05月29日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム