『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでも歩ける はるかな尾瀬 >  「尾瀬の魅力ご紹介記事」連載スタート!

「尾瀬の魅力ご紹介記事」連載スタート!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日、予告をさせていただいた、
『さるでも歩けるはるかな尾瀬』の価格改定に先だって、
100円の内にお買い上げをいただけるように、
本日から、6月1日に価格改定をするまでの間、
「尾瀬の魅力ご紹介記事」の連載をはじめませていただきます。

まずは、山開き直後からシーズンを迎える
水芭蕉の白い花で着飾った尾瀬のご紹介です。

商売っ気の無い山小屋のご主人の中には、
「水芭蕉のシーズンの尾瀬は、混雑するから来ない方がいいよ」
とおっしゃる親切な方もいらっしゃいますが、
たしかに、この時期の尾瀬は、大混雑をいたします。

とはいえ、海河童は、このシーズンの尾瀬に、
2013年と2014年の5月の末、
そして、2015年の6月上旬と、3回も通いましたが、
景色に関しては、声を大にしていいますが、最高です!

水芭蕉が群生するエリアは、
尾瀬沼周辺では、尾瀬沼ビジターセンターから、
尾瀬沼山荘方面へ歩いてすぐの「釜っ掘り田代」ですが、

20140601a (21)
※この写真は、時期が早かったので、まだ、水芭蕉はあまり咲いていません。

しかし、なんといっても圧巻は、
尾瀬ヶ原の竜宮十字路と牛首分岐の間にある、
「下の大堀川」の大群生エリアとなります。

雪を冠した至仏山をバックに、
まるで、絵葉書のような景色が広がります。

20140601c (1)
※実際に、尾瀬の絵葉書セットには必ず、この写真が入っています。

この時期の混雑の最大の理由は、
「鳩待峠イン・アウト」の日帰りバスツアーの団体客です。

日帰りツアーの団体さんは、
午前中に鳩待峠に到着して、
夕方までには鳩待峠に戻らなくてはなりませんので、
ほとんどの人たちが「山ノ鼻~下の堀川」を往復するだけです。

つまり、団体さんが「下の堀川」にやってくるのはお昼前後です。

混雑を避けたいのであれば、
1泊2日の予定を組んで、
尾瀬ヶ原の山小屋への宿泊をオススメします。

山小屋を早朝に出発すれば、
「下の堀川」には、団体さんが来る前の午前中に到着です。

また、午後の早い時間であれば、
山ノ鼻へと向かう木道も、それほど混雑はしていません。

反対車線の大渋滞を横目に、、
割とスイスイと歩けることになります。

ということで、

「わたしも、尾瀬の水芭蕉を見てみたい!」

と思った方は、
『さるでも歩けるはるかな尾瀬』
今なら、まだ100円です。

お買い求めは、
こちら↓からどうぞ^^


本の横

引き続き、
海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

関連記事
[ 2016年05月19日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム