『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるKindle電子出版 >  軽い本を作ろう:その2

軽い本を作ろう:その2


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の「軽い本を作ろう:その1」という記事で、
Kindle本のファイルサイズは、著者にとっても、読者にとっても、
小さいほうがいいことは、お分かりいただけたかと思います。

「でも、どうしても図表や画像を入れたいときは、どうするの?」

本日は、こういった質問に対するお答えです。

答えは、いたってシンプルです。

「図表や画像を入れなくても、分かるように書きましょう」

「おいおい、海河童、はぐらかすんじゃないよ」

そんなお叱りの声が聞こえてきそうですが、
決してはぐらかしているわけではありません。

何よりも、大切なことは、
読者の方の立場で考えることです。

それでは、読者の方は、
どんな端末でKindle本を読んでいるのでしょうか?

ほとんどの方が、スマートホンで読んでいるはずです。

最近では、スマートホンも大画面化していますので、
7インチというビッグサイズもありますが、

ほとんどのスマートホンの画面は、4インチから5インチです。
iPhoneで一番大きな、6s Plusであっても5.5インチです。

写真などの画像は別にして、
このサイズの図表が、果たして、

「見やすい」

「分かりやすい」

といえるでしょうか?

さらには、Kindle端末で最も売れているのは、
Kindle Paperwhiteです。

こちらは、画面サイズこそ7インチですが、
画面はモノクロスクリーンとなります。

4インチでも、モノクロでも、
「見やすく」「分かりやすい」図表を作るよりも、
図表がなくても分かるように書く方が簡単で、親切です。

それでも、

どうしても、

なんとしても、

図や画像を入れたい場合は、

海河童の本のように「リンク」を入れることをオススメします。

「リンク」が図や画像よりも優れている点は、3つあります。

1:当然のことながら、本のファイルサイズを小さくできる。

2:必要なときだけクリックすればいいので、読書のリズムを損なわせない。

2:本を出版した後でも、リンク先を修正することで図や画像を変更することができる。

ということで、海河童本舗の本には、
図や画像を入れる代わりに「リンク」を入れることにしています。

さらに、その「リンク」も、
このブログでわたしがいつもしているように、
文字にリンクを埋め込むスタイルではなく、
わざとURLをむき出しにするようにしています。

つまり、

「ここを触ると、違うページに飛ぶんだ」

ということが、ひと目で分かるようにしています。

実は、これにも理由があります。

スマートホンであれ、Kindle端末であれ、
画面をスワイプしてページをめくります。

そのときに、間違ってリンクに触ってしまって、
「意図しない」ときにリンク先に移動することを防止するためです。

※2016年2月12日追記
ということで、Kindle本を出すにあたって、
この記事のような、ちょっとしたヒントをまとめた、
『さるでも楽しいKindle電子出版』
海河童本舗より発売中です!

お買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

また、文章主体のKindle本の出し方がわかる、
『さるでもできるKindle電子出版』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

さらに、Kindle写真集の作り方がわかる、
『さるでもできるKindle写真集』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

さらにさらに、上記の3冊を1冊にまとめた、
Kindle電子出版のすべてがわかる、
『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』も、
100円×3冊=300円のところ、
1割引きの270円というお得な価格で発売中です。

お買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

引き続き、
海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。


関連記事
[ 2016年01月23日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム