『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  カメラを片手に >  流氷

流氷


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

わたしが写真を撮るときの信条は、

「写真の良し悪しは何を撮るかで決まる」ですが、

もっと、くだけた言い方をすると、
要は、写真の腕には自信がないってことです(笑)

しかしながら、
ダイビングでも山でも、被写体にさえ恵まれれば、
素人であっても素晴らしい写真を撮ることができます。

そんな写真のことを、
海河童は「奇跡の一枚」と呼んでいます。

今回は、
そんな「奇跡の一枚」を求めて、
カメラを片手にお出かけするのに最適な、
イベント(場所と時期)をご紹介したいと思います。

ということで、
本日ご紹介するのは、
「カメラを片手に出かけよう」というコーナー名からすると、
ちょっとと言うか、かなり遠いのですが「知床の流氷」です。

知床半島に流氷が着岸するのは、
年によって変動がありますが、
例年、1月の中旬から2月いっぱいとなります。

遠くアムール川から流れ着いた流氷が、
メキメキと折り重なって海岸線を埋める景観は圧倒的な迫力です。

百聞は一見に如かず、
ということで、

まずは、
こちらの写真をご覧ください。

ぬめる流氷

こちらの写真は、
知床半島の斜里町で撮影しました。

しかし、
流氷は非常に気まぐれで、
風向きや潮流によって、昨日は接岸していたのに、
翌日には影も形もない、ということが起こります。

実際、海河童が2004年に流氷ダイビングに行ったときは、
到着した日と翌日の流氷ダイビングのときには着岸していた流氷が、
帰る日には、沖の方に後退をしていて、きれいさっぱり無くなっていました。

知床に流氷見学にお出かけになる場合は、
ネット等で、流氷情報をチェックしてから出発日を決めましょう。

ちなみに、流氷ダイビングは、
こんなところからエントリーします。

ryuuhyou.jpg

ついでに宣伝をさせていただくと、
『だからダイビングはやめられない4:ゆかいな仲間たち編』には、
流氷ダイビングのお話も入っています。


本の横

で、撮りためた写真で、写真集を作るなら、
『さるでもできるKindle写真集』がオススメです。


本の横


関連記事
[ 2016年01月19日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム