『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  海河童からのお知らせ >  海河童の本をご紹介していただきました!

海河童の本をご紹介していただきました!


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

今日も、わたしにとって、嬉しいお知らせです。

わたしのブログとも相互リンクをしているブログに、
ご本人も電子書籍の出版をしながら、個人作家を応援なさっている、
まるく堂さまの「まるく堂の電子書籍やろうぜ!」というブログがありますが、
その中の「新・個人作家さん紹介コーナー」というコーナーで、
『ディア星見聞録』という海河童の本をご紹介してもらいました。

しかも、ちゃんと読んでいただいた上で、
詳細な感想までいただいております。

まるく堂さま、本当にありがとうございます!

詳しくは、こちらのまるく堂さまのブログを読んでいただきたいのですが、
その中で、大変、貴重なご意見をいただきましたので、
一部、抜粋をして、ご紹介をさせていただきます。


こちらの書籍は海河童さんが20歳くらいの頃に
ある国に一年間訪れた体験を元に書かれているそうです…
まあ、上記で作者さんご本人がネタバレしてますので言いますが、

「インド」なワケです…

なので一つ一つのエピソードがすごくリアルで面白く、
読めば必ず、カルチャーギャップというモノが実際に存在するんだなあ…
という事を認識させる、非常に面白い書籍だと思います…

そこで、私が唯一思った疑問点は…
なんでフィクション風にしちゃったんだろ…?
という点ですね…

ネタバレはしちゃいましたけど、
あくまでも舞台は「ディア星」という地球ではないどこかの星…
なワケです…

話の終わりには「教訓」として、その国で生きるための処世術が
書き綴られてますが…
フィクションである以上は、その「教訓」の説得力が
非常に薄れてしまってる感じがしたんですね…

たぶんですが、各エピソードの「教訓」は
実際に海河童さんがご自身で体験して生み出した人生訓なわけです…

ただ、そういった裏事情を知らない読者さんは
せっかくの活きた教えが「ディア星」という
架空の出来事でしか通用しない方法
の様に捉えられてしまう恐れもあるのでは…?
と思ったんですよね…

この書籍はエッセイ集という扱いだと思うのですが
個人的に、エッセイは
現実世界に実在する事象を叙述しているモノが
一般的だと思ってます…

なので架空世界をここまで描写したエッセイというのは
ある意味、海河童さんなりのチャレンジ精神ではあったと思います…

ただ、せっかくの素晴らしい教訓が
ウソかホントかわからない
フィクションと言うオブラートに包まれてしまったのは
少しもったいない感じがしたんですよね…

なので、シンプルに海河童さんの「旅行記」という
形にした方が説得力がグンと上がったと思うんです…



むむむ、おっしゃるとおりです!

実は、シリーズ本の最初に出した『ディア星旅行記』の方は、
ちょっとわたしの「照れ」があって、フィクション風に書いてしまいました。

例えば、地名を筆頭とする固有名詞を、

インディア → ディア星
カラングート・ビーチ → グータランカ・ビーチ
ブッダガヤ → ダブダブガヤ
サドゥー(求道者) → ドゥーサ
バクシーシ(物乞い) → バシシーク

等々と書き換えていたのです。
(左が正しくて、右が書き換えた言葉です)

で、その後に『ディア星見聞録』を書くにあたって、
ついつい、そのまま書き換えた固有名詞を使って、フィクション風に書いてしまっていました。

しかし、まるく堂さまのご指摘のように、
素直に『インド見聞録』というタイトルにして、
リアルなエッセイ集に仕上げた方が良かったと思います。

ということで、この本は、近々、書き換えをして「再出版」しようと思いますが、
とはいえ、固有名詞以外は、変更の予定はありませんので、
「架空世界のエッセイ集という不思議な感覚を楽しんでみたい!」
と思われた方は、↓こちらからお買い求めください。



また、半フィクション小説という不思議な感覚が楽しめる
『ディア星旅行記』は、↓こちらからお買い求めください。




最後に、今回の感想を書いてくださったまるく堂さま、
再度、御礼申し上げます。「本当に、ありがとうございました!}

また、まるく堂さまも、多くのKindle本を出版なさっていますので、
まるく堂さまの本のお買い上げは、まるく堂さまのブログ、
「まるく堂の電子書籍やろうぜ!」からお買い求めください。

関連記事
[ 2015年11月17日 21:00 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム