『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  読者の方の感想 >  カスタマーレビューをいただきました!

カスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

絶賛発売中の『さるでもできるKindle写真集2015』ですが、
早くも、2件目のカスタマーレビューをいただきました。

しかも、今回は貴重なご意見もいただきましたので、
以下に、ご紹介と解説をさせていただきます。

「一つの文章が長い気がします」
横書きですし、一つの文章が長いと、眼球を左右に何度も振るので、目が疲れました。
図や画像をもっと使用して説明した方が、分かりやすいと思いました。
電子書籍出版の経験がありましたので、必要な所、知らなかった所を拾い読みしました。
専門的な内容=幾つかの画像編集ソフトについて、掲載されていました。


「眼球を左右に振る?」

最初は、ご指摘の意味が分からなかったのですが、
どうやら、この方は「Kindle for PC」か「Kindle for Mac」を使って、
パソコンの画面上で『さるでもできるKindle写真集2015』をお読みになったようです。

実際にわたしのパソコンで「Kindle for PC」を使って本を開いてみると、

pc01.jpg

デフォルトでは上記のように表示されてしまいます。
確かに、これでは視線を左右に走らせることになり、読みにくくて仕方ありません。

この問題は、いただいたコメントのように、
縦書きにすれば、少しは解消するのでしょうが、
写真集を作成する「Kindle Comic Creator」の解説パーツでは、
「Kindle Comic Creator」は「キンドル・コミック・クリエーター」とカタカナ表記できても、
「toc.ncx」ファイルや「content.opf」ファイルのようにカタカナにすると、
分かりにくくなってしまう用語があり、残念ながら、縦書きには向いていません。

しかし、この問題の解決方法は意外に簡単です。
「Kindle for PC」の見開き表示のアイコンをクリックすると、
※下の画面の赤丸で囲ったところです。

pc02.jpg

このようになり、少しは読みやすくなるかと思います。
※文字の大きさの設定により、2段組みや4段組みになる場合もあります。

横書きのKindle本をパソコンで読まれる際は、
見開き表示をお使いになることをオススメします。

そして、もう一点、「図や画像を……」というご指摘ですが、
確かに、くどくどと文章で説明するよりは、
「図や画像」を使った方が分かりやすいところは多々あったかと思います。

しかし、ちょっとだけ言い訳をさせていただくと……

Kindle本のような電子書籍の読まれ方を考えると、
ほとんどの方は、スマートホンやKindle端末で読まれています。

この読書環境を前提にすると、
そんな小さな画面に「図や画像」を表示させても見えません。
ましてや、Kindle Paperwhiteはモノクロ画面です。

ということで、「図や画像」を使った方が簡単なところでも、
海河童は、あえてくどくどと文章で説明をしていたのです。

しかしながら、『さるでもできるKindle写真集2015』の中でも、

実際に本を出版する段階では、KDPの画面等を見ながら作業をする必要があります。
スマートフォンやKindle端末で本書を読みながら、
パソコンの画面を見て、とダブルスクリーンで作業をするよりも、
パソコン上で本書を参照しながら作業をした方が、はるかに効率的となります


と書いている時点で、先ほどの言い訳は「自己矛盾」に陥っています。

「Kindle for PC」や「Kindle for Mac」がリリースされて、Kindle本がパソコンでも読めるようになった時点から、
『さるでもできるKindle写真集2015』のような解説書は、「図や画像」を入れ込んで作る時代になったということです。

「Kindle for PC」や「Kindle for Mac」を使って、
横書きの本を読むときの注意点として、見開き表示を使うことは、
『さるでもできるKindle写真集2015』と『さるでもできるKindle電子出版2015』の
「グッド・ニュースです」の章に追記させていただきました。

このように、常に最新の情報に更新され続ける海河童本舗の解説本、
『さるでもできるKindle電子出版2015』(100円)のお買い求めは、
こちら↓から、



『さるでもできるKindle写真集2015』(100円)のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^



最後になりましたが、今回、カスタマーレビューを書いてくださった、睦月めぐみさん、
本当に貴重なご意見と☆3つ、誠にありがとうございました!

関連記事
[ 2015年07月15日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム