『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング英単語 >  ダイビング英語 『音が貧困な日本語』

ダイビング英語 『音が貧困な日本語』


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

本日の「ダイビング英語」コーナーも正々堂々と脱線をいたします。

日本語は、アルファベットに相当する表音文字が、ひらがなとカタカナで2種類あり、
その上に、常用漢字だけでも2000文字以上の表意文字を使っています。

これは「書き言葉」の世界では、
世界でも類を見ない高度で難解な言語です。

しかしながら、話し言葉というか「音」に関しては、
実は、貧困な言語であると言わざるを得ません。

たとえば、外国語の発声練習をしていると、
30分もしないうちに、口が疲れてきます。
特に、英語を長時間喋っているとクタクタになります。

それは、慣れない言葉を喋っているからだけではありません。
明らかに、英語という言語が日本語という言語よりも、
多彩な音を出さないと通用しない言語だからです。

その証拠として、試しにNHKのニュースと、
CNNとかBBCのニュースを音を消して「見比べて」みて下さい。

NHKのアナウンサーの口は、少しだけしか動いていませんが、
CNNやBBCのアナウンサーは、顔中の筋肉をダイナミックに使っています。
見ているだけで、こっちの顔の筋肉が攣りそうになるほどです。

つまり、日本語を喋ってるときには全く使わない筋肉を駆使しないと、
正しい英語の発声は出来ないということです。

その大きな違いは、日本語には「ん」を例外として、
全ての音節が「母音単体」もしくは、
「子音+母音」の組み合わせで出来上がっている点にあります。

一方、英語には(スペイン語でもイタリア語でもそうですが)
子音で終わる音や子音が二つ以上重なる音節があります。

例えば、英語の「express」は「ex/press」と2音節の言葉です。

しかし日本語では「エ/キ/ス/プ/レ/ス」ですから、
なんと6音節もの言葉に変換されてしまうのです。
これではまったく違う音にしか聞こえません。

日本語には「ex」のように子音だけで終わったり、
「press」のように子音が二つ以上重なる音節はありません。

子音だけで終わる場合や、子音が重なる場合、
母音が伴わないだけに、強烈な息のスピードが必要となります。

今度は、NHKのニュースと、CNNやBBCのニュースを、
目をつぶって音だけを「聴き比べて」みて下さい。

英語の音声は子音がやけに耳に付きます。
耳に付くどころか、やたらとうるさく感じるほどです。

特に「s」の音なんかは、

「こんなにしつこくはっきり発音しているんだ!?」

とビックリすること請け合いです。

それがゆえに、日本人が発音する場合は、
おおげさすぎる程に子音を強調しないと、
英語圏の人の耳には日本人の子音は聴き取れません。

是非、この「見比べ」と「聴き比べ」をしてみて、
英語の発声の時の筋肉の使い方、子音の大きさを比較してみてください。

そして、これを意識して練習するだけで、
音が貧困な日本語風英語から、音が豊富なネィティブ風英語に変わるはずです。

ということで、ダイバーであれば覚えておきたい魚の名前がいっぱい載ってる
「さるでもわかるダイビング英単語」(99円、時々、無料)、Kindleにて好評発売中!

お買い求めは、
     ↓こちらからどうぞ^^


関連記事
[ 2015年05月01日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム