『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング英単語 >  ダイビング英語『隠れ上手な魚編』

ダイビング英語『隠れ上手な魚編』


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

さて、今日の「ダイビング英語」のお題は、
見つけるのが難しいけど、見つけると超嬉しい『隠れ上手な魚編』です。

まずは、ヤギやウミトサカに隠れていて、「見つけた!」と思っても、
ちょっと目を離した隙に、見失ってしまうクダゴンベは、
「Longnose=鼻が長い」「hawk=鷹」のような魚ということで、
「Longnose hawkfish(ロングノーズ・ホークフィッシュ)」と言います。
鼻が長いは分かりますが、クダゴンベのどこが鷹のようなのかは不明です。

しかし、メガネゴンベは「Ring-eyed hawkfish(リングアイド・ホークフィッシュ)」と言いますので、
「Hawkfish」イコール、ゴンベの総称と覚えておきましょう。

かつては、イザリウオと呼ばれていたカエルアンコウも見つけると嬉しい魚ですが、
英語名では「Frog=カエル」を冠して「Frog fish=フロッグ・フィッシュ」といいますので、
これは、現在の和名と同じ発想なので簡単です。

クマドリカエルアンコウは「Warty=いぼのある」を冠して、
「Warty frogfish(ウォーティ・フロッグフィッシュ)」ですから、
さしづめ、イボガエルということでしょうか?

ハダカハオコゼも自分で見つけると嬉しい魚ですが、
これは、葉っぱのように薄っぺらいことから「Leaf fish(リーフ・フィッシュ)」といいます。

同じく薄っぺらいと言えば、カミソリウオですが、
こちらは、ヨウジウオの仲間ですので、「Ghost pipefish(ゴウスト・パイプフィッシュ)」と言います。
「Ghost」には、幽霊が転じて「やつれた」という意味があるので、
そういう意味だと思えば、納得できる英語名です。

ニシキフウライウオは、カミソリウオの仲間なので、
「Harlequin ghost pipefish(ハレクィン・ゴースト・パイプフィッシュ)」と言います。
「Harlequin」と聞くと、女性向け恋愛小説の「ハーレクイン」かなと思いがちですが、
「道化者」とか「点や印でまだらにする」という意味の英単語なので、
どちらかの意味で使っているものと思われます。

自分で見つけることは不可能に近いピグミーシーホースは、
「Pygmy seahorse(ピグミー・シーホース)」と英語名が和名なので簡単です。

小さくてなかなか見つけられないダンゴウオは、「Lump=かたまり」を使って、
「Lumpfishe(ランプフィッシュ)」と言ったり、
岩や海藻に張り付いていることから「Sucker=吸盤」を使って、
「Lumpsucker(ランプサッカー)」と呼ばれたりします。

砂地の巣穴から顔だけ出しているエイリアンみたいなシャコは、
「Mantisu=カマキリ」のようなエビということで、
「Mantis prawn(マンティス・プロゥン)」とか「Mantis shrimp(マンティス・シュリンプ)」と呼ばれます。

最後に、擬態の天才、ミミックオクトパスは、
英語名「Mimic octopus(ミミック・オクトパス)」が和名になっているので簡単です。
「Mimic」は「モノマネをする」とか、「擬態をする」という意味です。

で、しつこく言いますが、英語は音とアクセントが大変重要な言語です。
どうせ覚えるなら、正しい音とアクセントで覚えましょう。

そのためには、いちいち面倒かもしれませんが、辞書を使って、
正しい音とアクセントの位置を必ず確認しながら覚えるようにしてください。

http://ejje.weblio.jp/

ちなみに「Harlequin」の音を聞いてみると、
決して「ハーレクイン」ではなくて、
どちらかと言うと、「ハレクィン」に近いことが分かると思います。


以下、2015年7月追記
この「ダイビング英語」のコーナーを再編集して、
『さるでもわかるダイビング英単語』という本を出しました。
詳細は↓こちら^^




関連記事
[ 2015年01月05日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム