『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  海河童からのお知らせ >  世にもふしぎなイエス

世にもふしぎなイエス


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

昨日、海河童の最新刊となる『ディア星見聞録』をご紹介させていただきましたが、
アマゾンでは、書店で紙の本を「立ち読み」するように、
Kindle本の冒頭部分を「無料サンプル」として読めるサービスを実施しております。
当然、海河童の本もすべて「無料サンプル」を読むことができます。

ということで、『ディア星見聞録』の無料サンプルを、是非、読んで下さい!
と言いたいところですが、それも面倒臭いという方のために、
本日から、無料サンプルで読めるコンテンツを、当ブログでご紹介したいと思います。

無料サンプルは本の冒頭から全体の10%程度のコンテンツが送られてくるのですが、
実際に、自分で『ディア星見聞録』の無料サンプルを読んでみたところ、
ちょうど最初の3章分のコンテンツを読むことができました。

アマゾンさんも無料サンプル分のコンテンツを公開することに関しては、
本のプロモーションとしてする分には、問題ないと仰って下さっていますので、
本日より、3夜連続で『ディア星見聞録』の無料サンプルを公開いたします!

まずは、『ディア星見聞録』の第1章、
「世にもふしぎなイエス」をお楽しみください。

『ディア星見聞録』は『インド見聞録』と改訂を行ないましたので、
以下のサンプルも変更をしました。(2015年12月3日追記)


「インドについてなにかおもしろい話をしてよ」と、友人、知人に頼まれると、
わたしの脳裏に真っ先に浮かんでくるのが、「世にもふしぎなイエス」のお話です。

世界には、「思わぬジェスチャーが思わぬ意味を持っている」ということが、星の数ほどあって、
このネタだけで、テレビ東京であれば、二時間のバラエティー番組が作れるほどです。

たとえば、インドでは小指を立てると、
それは、わたしたちの知っている「カノジョ」という意味ではなく、「トイレ」という意味になります。
実際の使い方としては、食堂などで小指を立てて、
ウエイターに、「どこ? どこ? どこ?」という視線を送ると、
言葉は通じなくとも、トイレの場所を教えてくれます。

ただし、これなどは、「へぇー」程度のジェスチャーです。
たとえば、わたしたち日本人が「こっちにおいで」という意味でする「手招き」が、
アメリカや地中海に面する国以外の欧州では、「あっちに行け」と、まったく逆の意味になったり、
「平和」や「勝利」を意味するピースサインが、
ギリシャでは「くたばれ」の意味になるようなものです。

しかしながら、首を縦に振れば「イエス」、
横に振れば「ノー」というのは、
疑う余地もなく、万国共通のジェスチャーといってもいいでしょう。

ところがどっこい、インドでは、
首を横に振るジェスチャーが、「イエス」を意味する仕草となります。

このことが、わたしたち日本人にとって、どれほど違和感を覚えるものなのか、
実際に、みなさまも鏡の前で行って、その様子を見てみて下さい。

まっすぐに立てた首を、左でも右でも結構です。
短く、素早く、二、三回、傾けては戻す。傾けては戻す。

いかがでしょうか?

正確には、首を傾けるということですから、
いわゆる、首を左右にまわすような完全な「ノー」の仕草ではありません。
しかし、ふつうはこういったジェスチャーが意味することは、
「ノー」もしくは、「えっ?」という疑問の意思表示、
あるいは、「納得出来ないなあ」という不承諾の意思表示のはずです。
日本人であれば、誰がどう見ても、「イエス」を意味するジェスチャーだと受け取ることはありません。

ところが、これがインドでは、疑うこともなく、「イエス」を意味するジェスチャーなのです。
 
インドの商店で買い物をしたとしましょう。
最初の言い値が十ルピーだった商品を、
炎天下で汗だくになりながらも、がんばって、がんばって、値切ります。
三十分もの交渉の末、ついに値切り勝って(実際には、そう思わされているだけなのですが)、
五ルピーで商談が成立しました。

「よーし、じゃあ、五ルピーでいいんだな」

鼻息荒く、最終確認をすると、インド人の店主が、首を横に傾けます。

(おいおい、さっき、五ルピーでいいって、云ったばかりじゃないか!)

有名なヒンズー教のお寺を観光しようと思ったとしましょう。
道端で地図を広げると、頼みもしないのに、何人ものインド人が道を教えようと集まってきます。

「このお寺に行くには、この道を真っ直ぐ歩いて行けばいいのですか?」

つたない英語で訊ねると、わたしのまわりに集まっていたインド人たちが、
自信満々に、揃って、首を横に傾けます。

(ねー、本当に、この道で大丈夫なの?)

インドのお役所に、観光ビサの延長申請に行ったとします。
辞書を片手に書き上げた申請書を、長蛇の列を並んで待って、やっとたどりついた窓口で提出します。

「これで、OKだよね」

すると、わたしの申請書を仔細にチェックした偉そうなお役人さん、やっぱり首を横に傾けます。

(わーん、ひょっとして不法滞在になっちゃうの?)

インドに来て何カ月も経って、
そのジェスチャーがイエスという意味だとわかっていても、
目の前で首を横に傾けられると、どーしても、どーしても、不安になってしまうのです。

ということで、この章の教訓です。

『インドでは、首を傾けられても、疑問を抱かずにOKだと思え』



こんな楽しいお話が、全部で26章も入っている
『インド見聞録』キンドルにて好評発売中です。


本の横

姉妹本の『ディア星旅行記』も、よろしくお願いします。


本の横


関連記事
[ 2014年12月25日 21:00 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム