『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング英単語 >  とにかく単語を覚えましょう!

とにかく単語を覚えましょう!


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

どんどんと「ダイビング英語」というコーナー名から逸脱しているようですが、
今日も語学ヲタクらしく、しつこく脱線話を続けます。

今回は、先日、お話した言語の3つの構成要素のひとつ、
「単語」についてのお話しです。

英語であれ、何語であれ、外国語をマスターしたければ、
とにかく、ひたすら、たくさんの「単語」を覚えましょう。

海河童が「ダイビング英語」コーナーで、
ひたすら魚の英語名シリーズをやっているのもこれが理由です。

どんなに発音が素晴らしくても、文法を完全にマスターしても、
単語を知らないことには、ひと言たりとも話せません。

逆に、単語さえ知っていれば、
単語を並べながら、身ぶり手ぶりで話をすることも可能です。

しかしながら、単語を覚えるということは、
忍耐力と不屈の精神が求められる苦行以外の何ものでもありません。
記憶と忘却のいたちごっこをやり続けるしかありません(涙)

1日に10個覚えたら、次の日には5個忘れてしまいます。
翌日、忘れてしまった5個に新しい単語を5個追加して、10個覚えたと思ったら、
翌々日には、またまた5個忘れてしまっていて、
そのうえ、初日に覚えてたはずの5個の内、2個くらいを忘れてしまっています。(涙)
結局、がんばっても、がんばっても、記憶にしっかりと定着するのは、
せいぜい、一日3個くらいが限度です。

これは、誰だって、同じです。
あなただけが特別に記憶力が悪いわけでもなく、
特別に記憶力がいい人が外国語ができるわけでもありません。

ひたすら、辛抱強く、がんばった人だけが、
ボキャブラリーを増やすことができるのです。

それでも、たとえ、1日に3個のペースであったとしても、
365日続ければ、1年で1000個の単語が頭の中に入る計算になります。

「でも、いったい、いくつの単語を覚えればいいの?」

この答えは諸説ありますが、一般的に英語では、
日常生活に必要な単語の目安は、3000~4000個と言われています。

また、小説を原書で読んだり、英語のドラマを字幕無しで理解するには、
5000~8000個の英単語を知っている必要があるそうです。

さらには、本当のネイティブと互角に渡り合って議論をしたいのなら、
10000~12000個の単語力がないと言い負かされます(涙)

10000個と聞いただけで、気が遠くなってきますが、
その言語の国に旅行に行って、自分のやりたいことを意思表示するくらいの、
いわゆる「旅行会話」であれば、基本単語を1000個も覚えればじゅうぶんです。

「えぇ~、それでも1000個も!?」

いやいや、義務教育を終えた日本人なら、
1000個くらいの英単語は、うろ覚えであっても知っているはずです。

例えば、cat tiger radio eye neck desk chair …

どうです?
ぜ~んぶ知ってるでしょ?
中学校だけで、わたしたちは、おそよ1500個の英単語を習ってきました。

逆に、わたしはスペイン語でもイタリア語でも中国語でも、
これらの単語は覚えていません(汗)

でも、「旅行会話」であれば、ちゃ~んと、しゃべれます。

だって、cat=猫、なんて言葉、猫を飼ってない限りは、
日本語であっても、1日に1回も使わないことの方が多いでしょう?

こういった身近な名詞はぜ~んぶ「指示代名詞」、
日本語で言うところの「これ、それ、あれ」に言い換えればいいのです。

中学校の英語の授業で習った1500個の英単語には、
基本単語と呼ばれる1000個の英単語が含まれています。

つまり、「旅行会話」に必要な英単語は、
中学校の英語の授業で習った英単語を、
うろ覚えの状態から、反射神経的にアウトプットできる状態になるまで、
もう一度、おさらいするだけでじゅうぶんなのです。

ただし、外国人ダイバーとダイビングに関する話をするなら、
それは「旅行会話」ではなく、「日常会話」レベルで必要とされる
3000~4000個の英単語+このコーナーでご紹介している魚の名前や、
これからご紹介するダイビング用語、を追加で覚える必要があります。

まあ、それでも、追加で覚える部分は、たかだか200個くらいです。
1日に3個、覚えたとしたら、2ヶ月ちょっとで覚えられます。

ということで、まずは、魚の英語名を、がんばって覚えていきましょう!

「あれれっ? 日常会話レベルで必要な英単語は?」

それは、たいへん恐縮ですが、ご自分でがんばって覚えて下さい。
3000~4000個-基本単語1000個なので、2000~3000個です。
1日に3個としたら、2年か3年でなんとかなります。

残念ながら、英単語を覚えるのに特別なコツや秘訣などはありません。
先ほども書きましたが、ボキャブラリーを増やすには、ひたすら、辛抱強く、がんばるだけです。


以下、2015年7月追記
この「ダイビング英語」のコーナーを再編集して、
『さるでもわかるダイビング英単語』という本を出しました。

お買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横
関連記事
[ 2014年12月11日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム