『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  海河童のひとり言

Amazonの偽メール出回る、アカウント情報の入力に注意!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

フィッシング対策協議会なるところが、
Amazon.co.jpをかたるフィッシングメールが
出回っているとして注意を呼びかけているのですが、

そのメールがあまりにも面白いのでご紹介しますね。



001l.jpg



って、おいおい、

いくら、日本語がつたないAmazon様でも、
こんなヘンテコな日本語を使う訳ないでしょう!

このメールに騙される人がいるのでしょうか?

[ 2016年11月08日 21:00 ] カテゴリ:海河童のひとり言 | TB(-) | CM(0)

AI(人口知能)が人間の仕事を奪う


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

最近は、AI(人工知能)の進化が著しく、
今年の3月に、グーグルが作った囲碁プログラム「AlphaGo」が、
世界最強の囲碁棋士「イ・セドル」との五番勝負に、
4勝1敗と圧勝をしたというニュースは、記憶に新しいかと思います。

しかし、AIの進化は、
わたしたち人間にとって、
歓迎すべきことばかりではありません。

野村総合研究所がまとめた試算によると、
10年~20年後には、日本で働く人の49%の仕事が、
AIに奪われてしまうそうです。

既に、ネスレ日本は、
昨年末からソフトバンクが開発した人型ロボット「ペッパー」を、
家電量販店のコーヒーマシン売り場で接客に使っています。

その結果、時給1000円のバイトを雇うよりも、
人件費が18万5千円も削減できただけでなく、
売上も15%伸びているとのことです。

さらには、今年の「星新一賞」では、
人口知能が書いた小説が一次審査を通過をしたそうです。

「星新一賞」といえば、
第1回目の公募の際に、海河童も挑戦をして、
見事、箸にも棒にもかからなかったという、
残念な結果に終わった賞です。

「ってことは、海河童、人工知能に負けたってわけ?」

近い将来、人工知能が書いた小説が、
ベストセラーになる日も近いかもしれません。

特に、『さるでもできるKindle電子出版』のような解説本は、
論理的な人工知能の方が、効率的に書けるかもしれません。

とはいえ、人工知能には脱線話は書けないかと思いますので、
脱線話が満載(うざったいとの説もありますが)の、
『さるでもできるKindle電子出版』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^


本の横

引き続き、海河童本舗の本を、
よろしくお願いいたします。

[ 2016年06月09日 21:00 ] カテゴリ:海河童のひとり言 | TB(-) | CM(0)

Kindleの新端末


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

Kindleの新端末「Kindle Oasis」がニュースになっていますが、
ついに、予約受付がはじまったようです。

新端末はこちら↓ですが、



この新端末は、
Kindle史上、最も薄く、最も軽く、
バッテリーの駆動時間も、最も長い、とのことで、
思わず触手が動きかけた海河童ですが、

お値段は、Wi-Fiモデルでも¥35,980、
Wi-Fi+無料3Gモデルとなると、¥41,190となっています。
(共にキャンペーン情報付)

これって、
お値段も、Kindle史上、最も高くないですか?

薄くて軽いのは、羨ましいですが、
バッテリーの駆動時間に関しては、
通勤の電車内で読む程度であれば、
現行のKindle Paperwhiteでもじゅうぶんです。



海河童は購入を諦めましたが、
「最新のKindle端末が欲しい!」と言う方は、
こちら↓からどうぞ^^



「別に最新端末でなくてもいいや」とお思いの方は、
こちら↓からどうぞ^^



[ 2016年04月18日 21:00 ] カテゴリ:海河童のひとり言 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗、三つのポリシー


明けましておめでとうございます。
海河童です。

本日は、
新しい年を迎えて
はじめての記事ということで、
弊社、海河童本舗の
企業ポリシーを
ご紹介させていただきます。

なーんて、
海河童本舗が抱えているライターは
海河童ひとりしかいませんので、

要は、わたし自身が
Kindle本を出すにあたっての、
三つのポリシーのご紹介です。


一、読者が損をすることは、
絶対にしない。

二、常に感謝の気持ちを忘れない。

三、誤字脱字を見つけたら、
すぐさま(こっそりと)改訂する。



まずは、一に関して、
ご説明をしますと、
そもそも、海河童自身が
「もったいないことが大嫌い」
な人間です。

そんな性格のわたしとしては、
海河童本舗の本を
購入した読者の方が、
「損をした」
とか、
「もったいないことをした」
とか、ましてや、
「裏切られた」
と思われることは、
絶対に避けたいと考えています。

たとえば、
海河童本舗から出している本のうち
『さるでもわかるダイビング英単語』
『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』
の2冊は、発売と同時に、
5日間の無料キャンペーンを
実施しました。

さらにその後も、
約90日に一度、
5日間の無料キャンペーンを
繰り返しております。

なぜならば、

『さるでもわかるダイビング英単語』
に関しては、
そもそも、
わたし自身が
海外で使いたい本を
作ったからです。

もちろん、本音の部分では、
『だからダイビングはやめれらない』等の
海河童本舗のダイビング関連本
の宣伝も兼ねて、
という意味合いもありますが、
自分が欲しい本を作って、
他人様から
お金をちょうだいするわけには
まいりません。

一方、
『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』は、
『さるでもできるKindle写真集』
の見本版として作成したうえに、
わたし如きの素人が撮った写真で
お金をいただくなんて、
おこがましいにもほどがあります。

本来であれば、どちらも、
ずっと無料で
ご提供すべき本なのですが、
Amazon様の規定により、
無料キャンペーンは
90日毎に5日間しか
実施できません。

したがって、
上記の2冊に関しては、
本の内容紹介のところに、
『注意書き』
を目立つように
明記させていただいております。

以下、
『さるでもわかるダイビング英単語』
の『注意書き』をご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ お 知 ら せ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本書は、約90日毎に無料キャンペーンが実施される書籍となっております。

・Kindle本は、90日間のサイクルで5日間の無料配布が可能となっており、
 本書は、およそ90日毎に5日間の無料キャンペーンを実施いたします。
・無料キャンペーンの期間は、著者である海河童のブログにて告知いたします。
 Yahoo!もしくはGoogleで「海河童」と入力して検索していただくと、
 海河童のブログ「だからダイビングはやめられない」がヒットいたします。

本書は、読者の方からのご意見により「成長し続ける本」を目指しております。

・本書に対してのご意見(感想・改良点)を広く募集しております。
・全てのご意見を反映することは、残念ながらお約束はできませんが、
 いただいたご意見を反映して、適時、「Version up」を実施いたします。
・既に本書をお持ちの方は、Amazon社が定める所定の手続きを取ることで、
 無料で「Version up」版を入手することが可能となります。

・本書は2015年12月に改訂された「Version.04版」となります。
・「Version.04版」では単語帳の収録数を10個追加して260個にいたしました。
・旧Version版をお持ちの方は、以下の記事を参照にアップーデートが可能です。
(最新Version版の表紙は、クマノミの写真を使用しております)
  http://umikappa1960.blog.fc2.com/blog-entry-1104.html

無料キャンペーン期間が待ちきれない方は、有料にて購入することも可能です。

・無料キャンペーン期間外は、できるだけ多くのダイバーの方にお買い求め
 いただけるように、Kindle本の最低販売価格(99円)に設定しております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

つまり、

「この本は、90日毎に5日間は無料になる本ですよ!」

と、わざわざ、
本の販売ページで、
大声で宣言をしております。

それをご理解していただいた上で、
「それでも買ってやるよ」
という方には、
Kindle本の最低価格99円で、
「よろしかったらどうぞ」
ということです。

「なにも、わざわざこんなことまでしなくても……」

とお思いでしょうが、

逆の立場だったら、
と考えてみてください。

つまり、
99円であろうが、
100円であろうが、
自分がお金を出して買った本が、

「ある日、突然、無料になっていた」

ということは、
わたしの場合は、許せないのです。

たとえ、99円、
もしくは100円の
価値があった本だと
認めたとしても、

自分は有料だったものが、
「他の人には無料になる」
ということが許せないのです。

まあ、この点は、
海河童の心の狭さ、
器の小ささを笑ってください。



二、常に感謝の気持ちを忘れない。

これについては、
アマチュアバンドの人たちの
苦労を考えてみてください。

彼らは、
音楽が好きで好きで
しょうがないので、
仲間を募ってバンドを組んで、
スタジオ代を払ってまで、
練習をしています。

さらには、
練習の成果を披露するためには、
チケット代を持ち出しで
負担しながら、ライブ活動を
行なったりしています。

一方、わたしは
何かを書くことが好きな
アマチュアライターです。

締切に追われることもなく、
自由に本を書いて
Kindleから出版をしています。

もちろん、
本を書くには、
時間もかかりますし、
それなにり苦労もあります。

しかし、
自費出版のように
出版費用を自己負担する
必要はありません。

しかも、
延べにして1500人もの方に、
実際にお買い上げをいただいて、
その売上に応じて、
お小遣い程度ではありますが、
ロイヤリティ収入という
お金までいただいております。

これで感謝しなかったら、
人間失格です。

さらには、
今まで、23件もの
カスタマーレビューまで
頂戴しました。

もちろん、
すべてのカスタマーレビューが
お褒めの言葉ではありませんが、

そもそも、
カスタマーレビューのような
面倒なことは、
みなさま、書かないでしょう?

それを考えれば、
たとえ、辛口の
カスタマーレビューであっても、
感謝、感謝です。



三、誤字脱字を見つけたら、
すぐさま(こっそりと)修正する。

わたし自身、
個人作家のKindle本を
何冊も読んでいますが、

誠に残念ながら、
個人作家のKindle本の場合は、
結構な頻度で
誤字脱字が見受けられます。

改行後の行頭は一字下げるとか、
細かな文章作法は
とやかく言いませんが、
誤字脱字や
漢字の間違いがあったりすると、

どんなに
内容が素晴らしい本であっても、
ガッカリしていしまいます。

したがって、
海河童は、
自分の本を定期的に
読み直すようにしております。

そして、誤字脱字を発見すると、
そんな本を出してしまった自分に
恥じ入ります。
もう穴があったら
入りたい気持ちで、
大急ぎで(こっそりと)
修正版をアップデートします。

たとえ、
アマチュアライターであっても、
お金をいただいている限りは、
自分の出している本から
誤字脱字を一掃することは、
最低限のマナーだと思っています。
※みなさまも、
もし、わたしの本に
誤字脱字を見つけたら、
こっそり教えてください。



以上、生意気ながらも、
新年を迎えるにあたって、
海河童本舗の三つのポリシーを
ご紹介させていただきました。

ということで、
本年も海河童本舗の本を
よろしくお願いいたします。


[ 2016年01月01日 21:00 ] カテゴリ:海河童のひとり言 | TB(-) | CM(2)

サヨナラ、ニコノスV


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今年も残すところ、
いよいよ、あと2日となり、
海河童は、ついに、コイツに
別れを告げることにしました。

それは、
昔のダイバーであれば、
知らない人はいない、
ニコンの名機「ニコノスV」です。

もったいないことが
大嫌いな海河童は、
ニコノスVには
ワイドレンズを付けて、
さらに、
予備のデジカメまで付けて、
こんな風に
2台持ちで海に入っていました。

まさに、
二兎を追うものは……
の典型です><



この仰々しい
カメラセッティングは、
多くのダイバーに
呆れられたものでした^^

ちなみに、ニコノスVは、
フィルムのカメラなので、

こんな風に
ツバメウオの群れと一緒に、
太陽を入れても、
綺麗に撮れるところが好きでした。

200408manado (6)

今は、
オリンパスのミラーレス一眼で、
こんなカメラセッティング
になっております。

P6290036.jpg

しかし、未だに、
マクロにもワイドにも、
どちらにも対応できるようにと、
レンズは
12ミリ~50ミリのズームレンズを
入れることが多いという、
やっぱり、二兎を追うものは……
の海河童です^^

サヨナラ、ニコノスV
長い間、ありがとう!

で、
「わたしもダイビングをやってみたい」
と思った方は、
ダイビングをはじめるにあたって、絶好のガイドブックがあります。

  

3冊のシリーズになっていて、
それぞれ、
100円となっております。

また、上記の3冊をまとめて、
100円×3冊
=300円のところ、
1割引きの270円
というお得な合冊版も
ご用意しております。

『さるでもできるダイビング:合冊版』は、
こちら↓から、
お買い求めください。



[ 2015年12月29日 14:11 ] カテゴリ:海河童のひとり言 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム