『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  だからダイビングはやめられない
カテゴリー  [ だからダイビングはやめられない ]

新刊本『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』近日発売予定!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童にとっても、ダイバーであるみなさまにとっても、嬉しいお知らせです。

海河童本舗の27冊目となる新刊本、近々、リリースの予定です!

dakara07.jpg

実は、海河童、今年のGWは、フィリピンの「トゥバタハクルーズ」に参加しておりました。

ダイバーのみなさまであればご存知かと思いますが、トゥバタハとは、フィリンピン初の世界自然遺産に登録された、スールー海の真っ只中にある環礁です。

ただし、海況の関係で、ダイビングができるのは、3月の中旬から6月中旬までの3か月間のみという、期間限定のスペシャルな海となります。

トゥバタハクルーズには2回目の参加だったのですが、今回は、大当たり! でした。

18回のダイビング中に、ギンガメアジやバラクーダの群れはもちろんのこと、マンタは子供マンタも含めて3枚、ジンベイザメにいたっては、ダイビング中に2回もお逢いすることができました!

今回の新刊本は、そんな素晴らしいトゥバタハの海のみならず、過去に海河童が行ったことのある、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、さらには、ジンベイザメの餌付けに成功している「オスロブ」でのダイビングのお話も入っている、大変、盛りだくさんな1冊となっております。

現在、鋭意、校閲作業中で、なんとか来週中には、発売に漕ぎつけたいと思っております。

また、今回の「トゥバタハクルーズ」で撮影した写真をメインとした『Photo Collection of Philippines』という写真集も同時に発売を予定しております。

philiphoto.jpg

海河童本舗の写真集は、すべて「500円」と言う強気の価格設定ですが、いつものように、こちらの写真集は、発売を記念した無料キャンペーンを予定しております。

無料キャンペーン実施の際は、こちらのブログでご案内を差し上げますので、ぜひぜひ、ダウンロードをお願いいたします。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月19日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of La Paz』無料キャンペーン終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

5月11日からスタートした、海河童本舗の写真集『Photo Collection of La Paz』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の夕方をもって終了となります。



ダイビングをなさっている方、あるいは、そんな方がいるかどうかは分かりませんが、アシカが大好きな方は、お急ぎください!

また、ご自分で写真集を出してみたいとお考えの方も、Kindle写真集の出来上がりサンプルとして、
ぜひ、この機会に、無料でダウンロードをお願いいたします。

『Photo Collection of La Paz』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料

そして、この写真集を見て、「わたしもラパスでアシカと遊びたい!」と思われた方には、巻末にはラパスで役に立つ「スペイン語ミニ講座」まで付いている『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』という絶好のガイドブックをご用意しております。

『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

あるいは、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、経験者にとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)

本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年05月15日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of La Paz』2回目の無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、みなさまにとって嬉しいお知らせです。

海河童本舗の写真集『Photo Collection of La Paz』の2回目の無料キャンペーン、本日の16時からスタートしました。

本書は、ラパスの町から1時間の距離にある無人島、エスピリットサント(Espiritu Santo)島に滞在をして撮影した水中写真がメインとなる写真集です。



無人島の近くのロスイスロテス(Los Islotes)にコロニーを作っているアシカたちの写真から、コルテス海の青い海に浮かぶ無人島に棲む野生のペリカンやラパスの町の写真まで、全131点の写真で、ラパスの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人に毛が生えた(しかも3本程度)海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

この記事をお読みいただいたみなさまは、ぜひ、この機会に「無料」でダウンロードをしていただき、やんちゃ坊主のようなアシカたちの写真をお楽しみくださると幸いです。

『Photo Collection of La Paz』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集をご覧いただいて「わたしもラパスに行ってみたーい!」と思われた方は、巻末にはラパスで役に立つ「スペイン語ミニ講座」まで付いている『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』という絶好のガイドブックをご用意しております。

『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、経験者にとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)

本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。


[ 2017年05月11日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

アニラオのピグミー・シーホース

P5061133.jpg
どこ?

P5061133 - コピー
ココ!

P5061126 - コピー
どこ?

P5061126.jpg
だから、ココ!
[ 2017年04月18日 09:55 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

パラオスポート

P5010408.jpg
朝のパラオスポート

P5010478.jpg
夕方のパラオスポート
[ 2017年04月18日 09:53 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

魚に囲まれたカメ

P5040849.jpg
[ 2017年04月18日 09:48 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「スタッグホーン・ポイント」のバラクーダ

P5040842.jpg
[ 2017年04月18日 09:47 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ブラックマンタ?

P5040817.jpg
[ 2017年04月18日 09:44 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「デルサン・ロック」のジンベイザメ

P5030718.jpg
またもや、出ましたー!
[ 2017年04月18日 09:42 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「デルサン・ロック」のバラクーダ

P5030683.jpg

P5030713.jpg
[ 2017年04月18日 09:40 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

棚の上のギンガメアジ

P5030653.jpg
ギンガメアジがきれいに渦巻いていました。
[ 2017年04月18日 09:37 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「ブラック・ロック」のマンタ

P5020499.jpg

P5020500.jpg


[ 2017年04月18日 09:31 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

レンジャー・ステーションのサンセット

P5010421.jpg
右に見える、水上コテージのような建物がレンジャー・ステーションです。
P5010430.jpg
西端の砂浜には海鳥が集結していました。
[ 2017年04月18日 09:30 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

もっと遊びたかった><

P5010402.jpg
[ 2017年04月18日 09:25 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ジンベイ様と正面衝突?

P5010382.jpg
ぶ、ぶ、ぶつかる~!
[ 2017年04月18日 09:23 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

Uターンするジンベイ様

P5010376.jpg
「あー、行かないでー!」

P5010378.jpg
「えっ、ホント?」

P5010380.jpg
「わーい、ありがと、ジンベイー!」
[ 2017年04月18日 09:20 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「カサイ・ヴィレッジ・ダイブ・アンド・スパ・リゾート」

PB030206.jpg
サンセットダイビングで見たこのカニが、

PB040257.jpg
リゾートのシンボルマークになっていました。
[ 2017年04月18日 09:15 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「カサイ・ヴィレッジ・ダイブ・アンド・スパ・リゾート」

PB030211.jpg
中庭のプールがライトアップされて、幻想的です。

PB030229.jpg

[ 2017年04月18日 09:13 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「カサイ・ヴィレッジ・ダイブ・アンド・スパ・リゾート」

PB030008.jpg
室内は、かなりお洒落です。
[ 2017年04月18日 09:10 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ジンベイ様と記念撮影

PB050702.jpg
ハイ、ポーズ♪
[ 2017年04月18日 09:08 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

オスロブのジンベイ

PB050594.jpg
シュノーケラーの脚がジンベイを蹴ってしまっています。
[ 2017年04月18日 09:05 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

オスロブのジンベイ祭り

PB050515.jpg
出ました!

PB050523.jpg
おっ、こっちに来ます。

PB050541.jpg
ま、マジ?

PB050542.jpg
ぶつかるってば!

PB050659.jpg
見上げるとジンベイが2匹も!

PB050653.jpg
ベストショット!
[ 2017年04月18日 08:51 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

幻想的なイカ

PB030193.jpg

夜のイカは、妖しく光っています。
[ 2017年04月18日 08:37 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

オスロブのジンベイポイント

DSCN0832.jpg

矢印の下にバンカーボートが集まっています。
[ 2017年04月18日 08:30 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

アニラオのイバラダツ

P9221602.jpg

P9221576.jpg



[ 2017年04月18日 08:17 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of La Paz』無料キャンペーン開始しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で予告をいたしました、海河童本舗24冊目となる新刊本『Photo Collection of La Paz』の無料キャンペーンですが、いよいよ、本日の17時からスタートいたしました。

2015年の夏休みにメキシコの「ラパス」にダイビングに行ってきた海河童が、ダイビング中に撮影したアシカたちの写真から、コルテス海の青い海に浮かぶ無人島に棲む野生のペリカンやラパスの町の写真まで、全131点の写真で、ラパスの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人同然の海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

この記事をお読みいただいたみなさまは、ぜひ、この機会に「無料」でダウンロードをしていただき、やんちゃ坊主のようなアシカたちの写真をお楽しみくださると幸いです。

『Photo Collection of La Paz』のダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集をご覧いただいて「わたしもラパスに行ってみたーい!」と思われた方は、巻末にはラパスで役に立つ「スペイン語ミニ講座」まで付いている『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』という絶好のガイドブックをご用意しております。

『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年02月10日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

新刊本『Photo Collection of La Paz』のご紹介


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童にとって、嬉しいお知らせです。

海河童は、2013年の暮れからキンドル本を出しておりますが、昨日、24冊目となる本をリリースいたしました。

2015年の夏休みのことです。
海河童はメキシコの「ラパス」にダイビングに行ってきました。

メキシコの南バハカリフォルニア州の州都「ラパス」は、野生のアシカたちと遊べることで有名なダイビングスポットです。

本書は、ラパスの町から1時間の距離にある無人島、エスピリットサント(Espiritu Santo)島に滞在をして撮影した水中写真がメインとなる写真集です。

写真集のタイトルは、またもや、直球勝負の『Photo Collection of La Paz』です。



無人島の近くのロスイスロテス(Los Islotes)にコロニーを作っているアシカたちの写真から、コルテス海の青い海に浮かぶ無人島に棲む野生のペリカンやラパスの町の写真まで、全131点の写真で、ラパスの魅力をご紹介いたします。

お値段は、かなり強気の500円です。



しかし、本日の記事は、ここからが大切なお話となります。

このブログを見ているみなさまは、この写真集は絶対に買ってはいけません!

「おいおい、写真集を出しておきながら、買うな! とはどういこと?」

はいはい、みなさまが疑問に思われることは、ごもっともですが、この写真集は、2月10日(金曜日)の夕方から5日間、無料キャンペーンの実施を予定しているからです。

つまり、2月10日の夕方までお待ちいただいて、無料でダウンロードをしてください。

「でも、そんな日付まで、いちいち覚えてられないよ」

はいはい、それもごもっともです。

といいうことで、無料キャンペーンがはじまったら、再度、このブログでもご案内をするようにいたします。

あっ、読み放題サービスを利用なさっている方は、この写真集も対象本となっていますので、無料キャンペーンを待たずにご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2017年02月06日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『だからダイビングはやめられない6:パプア編』リリースしました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

前回の記事でご案内をいたしました『Photo Collection of Papua New Guinea』、もう、ダウンロードをしていただけたでしょうか?
まだの方は、無料キャンペーンは明日の夕方までとなっていますので、お早目にダウンロードをお願いいたします。
今なら無料

さてさて、本日の記事の本題は、海河童本舗、23冊目の新刊本のご案内です。

今回ご紹介する新刊本は、「だからダイビングは」シリーズとしては6冊目となる本で、タイトルはズバリ、『だからダイビングはやめられない6:パプア編』となります。



はい、つまり、現在、無料キャンペーンを実施中の写真集の撮影地、パプアニューギニアのダイビングをご紹介する本となっております。

えっ、「その本の無料キャンペーンは何時なのか?」ですって、いやいや、ごめんなさい、この本に関しては、残念ながら、無料キャンペーンの予定はございません。


「ははーん、そういう魂胆か?」

「えっ、なんのことですか?」

「つまり、写真集で関心を引いておいて、この本を買ってもらおうってことだな?」

「げげっ! バレバレですか?」


独り芝居はこのくらいにして、わたしの言い訳を聞いていただけませんか?

現在、無料キャンペーンを実施している本は、そもそも、素人同然の海河童が撮った写真で作った写真集です。
したがって、当ブログをお読みのみなさまからお金を頂戴するレベルの写真集ではないことから「無料キャンペーン」を実施させていただいております。

しかし、今回の新刊本は、去年の夏から5か月もかけて、海河童が「真心」を込めて書き上げた1冊です。

無料でご案内をしている写真集をご覧になって、パプアニューギニアでのダイビングにご興味を持たれた方であれば、
コーヒー1杯分 くらいの価値は、必ずある本だと自負しております。

ちなみに、本の目次をご紹介しますと、

『絶対に』の多い国
最終日でなかったら……
子供たちと花火大会
なんともしょぼい市内観光
2016年正月
前途多難
楽勝楽勝♪
野鳥の会
増田明美さん?
初ダイブ
アブサ・ブラッディ・ルートリー!
イングリス・ショールズで大当たり
瓢箪から駒
「アウト!」
ロブスターの次は、カメ料理?
贅沢な安全停止
マクロデビュー
ホタルの木
貸し切りダイビングでバラクーダ祭り!
世界一、贅沢なトイレ
最強のシュノーケラー、ヴィンセント
さすがパリジャンのバカンス
嬉しい放置プレイ
まるで水槽のような
まさかの孫自慢
キンべ湾のダイビングを総括すると
あらためてリゾート紹介
パプアの帝国ホテル
安心をBCジャケットのポケットに

となっており、文字数にして5万文字以上、普通の読書スピードで読んでいただいた場合は、2時間程度はお楽しみいただける本となっております。

本職はサラリーマンという兼業作家がコツコツと書き上げた5万文字ものガイドブックです。
何卒、その労苦をご理解をいただき、お買い求めいただけると幸いです。

ということで、『だからダイビングはやめられない6:パプア編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、『だからダイビングは』シリーズ既刊本のお買い求めは、こちらからどうぞ。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2017年01月30日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Papua New Guinea』無料キャンペーン開始しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で予告をいたしました、海河童本舗22冊目となる新刊本 『Photo Collection of Papua New Guinea』 の無料キャンペーンですが、満を持して、本日の夕方からスタートをしました。



2016年の夏休みにパプアニューギニアの「キンべ湾」にダイビングに行ってきた海河童が、ダイビング中に撮影したバラクーダやギンガメアジの群れの写真から、赤道直下の熱帯性植物の色鮮やかな花の写真まで、全131点の写真で、パプアニューギニアの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人同然の海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

ということで、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。

『Photo Collection of Papua New Guinea』のダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年01月27日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

新刊本『Photo Collection of Papua New Guinea』のご紹介


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童にとって、嬉しいお知らせです。

海河童は、2013年の暮れからキンドル本を出しておりますが、昨日、22冊目となる本をリリースいたしました。

2016年の夏休みのことです。
海河童はパプアニューギニアの「キンべ湾」にダイビングに行ってきました。

手付かずの海、未開の海、水中カメラマンの天国とも称されるパプアニューギニアの海ですが、その中でも、わたしが行ったニューブリテン島の「キンべ湾」は、抜群の透明度と豊富なサンゴ礁を誇る素晴らしいダイビングスポットでした。

今回の新刊本は、そのキンべ湾でのダイビングで、海河童が撮影をした水中写真をメインとする写真集となります。

写真集のタイトルは、ずばり 『Photo Collection of Papua New Guinea』 です。



パプアニューギニアの真っ青な海に群れるバラクーダやギンガメアジの写真から、赤道直下の熱帯性植物の色鮮やかな花の写真まで、全131点の写真で、パプアニューギニアの魅力をご紹介しております。

お値段は、かなり強気の500円です。



しかし、本日の記事は、ここからが大切なお話となります。

このブログを見ているみなさまは、この写真集は 絶対に買ってはいけません!

「おいおい、写真集を出しておきながら、買うな! とはどういこと?」

はいはい、みなさまが疑問に思われることは、ごもっともですが、この写真集は、1月27日(金曜日)の夕方から5日間、無料キャンペーンの実施を予定しているからです。

つまり、1月27日の夕方までお待ちいただいて、無料でダウンロードをしてください。

「でも、そんな日付まで、いちいち覚えてられないよ」

はいはい、それもごもっともです。

といいうことで、無料キャンペーンがはじまったら、再度、このブログでもご案内をするようにいたします。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年01月25日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(2)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム