『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  だからダイビングはやめられない
カテゴリー  [ だからダイビングはやめられない ]

『Photo Collection of La Paz』無料キャンペーン開始しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で予告をいたしました、海河童本舗24冊目となる新刊本『Photo Collection of La Paz』の無料キャンペーンですが、いよいよ、本日の17時からスタートいたしました。

2015年の夏休みにメキシコの「ラパス」にダイビングに行ってきた海河童が、ダイビング中に撮影したアシカたちの写真から、コルテス海の青い海に浮かぶ無人島に棲む野生のペリカンやラパスの町の写真まで、全131点の写真で、ラパスの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人同然の海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

この記事をお読みいただいたみなさまは、ぜひ、この機会に「無料」でダウンロードをしていただき、やんちゃ坊主のようなアシカたちの写真をお楽しみくださると幸いです。

『Photo Collection of La Paz』のダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集をご覧いただいて「わたしもラパスに行ってみたーい!」と思われた方は、巻末にはラパスで役に立つ「スペイン語ミニ講座」まで付いている『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』という絶好のガイドブックをご用意しております。

『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年02月10日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

新刊本『Photo Collection of La Paz』のご紹介


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童にとって、嬉しいお知らせです。

海河童は、2013年の暮れからキンドル本を出しておりますが、昨日、24冊目となる本をリリースいたしました。

2015年の夏休みのことです。
海河童はメキシコの「ラパス」にダイビングに行ってきました。

メキシコの南バハカリフォルニア州の州都「ラパス」は、野生のアシカたちと遊べることで有名なダイビングスポットです。

本書は、ラパスの町から1時間の距離にある無人島、エスピリットサント(Espiritu Santo)島に滞在をして撮影した水中写真がメインとなる写真集です。

写真集のタイトルは、またもや、直球勝負の『Photo Collection of La Paz』です。



無人島の近くのロスイスロテス(Los Islotes)にコロニーを作っているアシカたちの写真から、コルテス海の青い海に浮かぶ無人島に棲む野生のペリカンやラパスの町の写真まで、全131点の写真で、ラパスの魅力をご紹介いたします。

お値段は、かなり強気の500円です。



しかし、本日の記事は、ここからが大切なお話となります。

このブログを見ているみなさまは、この写真集は絶対に買ってはいけません!

「おいおい、写真集を出しておきながら、買うな! とはどういこと?」

はいはい、みなさまが疑問に思われることは、ごもっともですが、この写真集は、2月10日(金曜日)の夕方から5日間、無料キャンペーンの実施を予定しているからです。

つまり、2月10日の夕方までお待ちいただいて、無料でダウンロードをしてください。

「でも、そんな日付まで、いちいち覚えてられないよ」

はいはい、それもごもっともです。

といいうことで、無料キャンペーンがはじまったら、再度、このブログでもご案内をするようにいたします。

あっ、読み放題サービスを利用なさっている方は、この写真集も対象本となっていますので、無料キャンペーンを待たずにご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2017年02月06日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『だからダイビングはやめられない6:パプア編』リリースしました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

前回の記事でご案内をいたしました『Photo Collection of Papua New Guinea』、もう、ダウンロードをしていただけたでしょうか?
まだの方は、無料キャンペーンは明日の夕方までとなっていますので、お早目にダウンロードをお願いいたします。
今なら無料

さてさて、本日の記事の本題は、海河童本舗、23冊目の新刊本のご案内です。

今回ご紹介する新刊本は、「だからダイビングは」シリーズとしては6冊目となる本で、タイトルはズバリ、『だからダイビングはやめられない6:パプア編』となります。



はい、つまり、現在、無料キャンペーンを実施中の写真集の撮影地、パプアニューギニアのダイビングをご紹介する本となっております。

えっ、「その本の無料キャンペーンは何時なのか?」ですって、いやいや、ごめんなさい、この本に関しては、残念ながら、無料キャンペーンの予定はございません。


「ははーん、そういう魂胆か?」

「えっ、なんのことですか?」

「つまり、写真集で関心を引いておいて、この本を買ってもらおうってことだな?」

「げげっ! バレバレですか?」


独り芝居はこのくらいにして、わたしの言い訳を聞いていただけませんか?

現在、無料キャンペーンを実施している本は、そもそも、素人同然の海河童が撮った写真で作った写真集です。
したがって、当ブログをお読みのみなさまからお金を頂戴するレベルの写真集ではないことから「無料キャンペーン」を実施させていただいております。

しかし、今回の新刊本は、去年の夏から5か月もかけて、海河童が「真心」を込めて書き上げた1冊です。

無料でご案内をしている写真集をご覧になって、パプアニューギニアでのダイビングにご興味を持たれた方であれば、
コーヒー1杯分 くらいの価値は、必ずある本だと自負しております。

ちなみに、本の目次をご紹介しますと、

『絶対に』の多い国
最終日でなかったら……
子供たちと花火大会
なんともしょぼい市内観光
2016年正月
前途多難
楽勝楽勝♪
野鳥の会
増田明美さん?
初ダイブ
アブサ・ブラッディ・ルートリー!
イングリス・ショールズで大当たり
瓢箪から駒
「アウト!」
ロブスターの次は、カメ料理?
贅沢な安全停止
マクロデビュー
ホタルの木
貸し切りダイビングでバラクーダ祭り!
世界一、贅沢なトイレ
最強のシュノーケラー、ヴィンセント
さすがパリジャンのバカンス
嬉しい放置プレイ
まるで水槽のような
まさかの孫自慢
キンべ湾のダイビングを総括すると
あらためてリゾート紹介
パプアの帝国ホテル
安心をBCジャケットのポケットに

となっており、文字数にして5万文字以上、普通の読書スピードで読んでいただいた場合は、2時間程度はお楽しみいただける本となっております。

本職はサラリーマンという兼業作家がコツコツと書き上げた5万文字ものガイドブックです。
何卒、その労苦をご理解をいただき、お買い求めいただけると幸いです。

ということで、『だからダイビングはやめられない6:パプア編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、『だからダイビングは』シリーズ既刊本のお買い求めは、こちらからどうぞ。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2017年01月30日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Papua New Guinea』無料キャンペーン開始しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で予告をいたしました、海河童本舗22冊目となる新刊本 『Photo Collection of Papua New Guinea』 の無料キャンペーンですが、満を持して、本日の夕方からスタートをしました。



2016年の夏休みにパプアニューギニアの「キンべ湾」にダイビングに行ってきた海河童が、ダイビング中に撮影したバラクーダやギンガメアジの群れの写真から、赤道直下の熱帯性植物の色鮮やかな花の写真まで、全131点の写真で、パプアニューギニアの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人同然の海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

ということで、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。

『Photo Collection of Papua New Guinea』のダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年01月27日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

新刊本『Photo Collection of Papua New Guinea』のご紹介


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童にとって、嬉しいお知らせです。

海河童は、2013年の暮れからキンドル本を出しておりますが、昨日、22冊目となる本をリリースいたしました。

2016年の夏休みのことです。
海河童はパプアニューギニアの「キンべ湾」にダイビングに行ってきました。

手付かずの海、未開の海、水中カメラマンの天国とも称されるパプアニューギニアの海ですが、その中でも、わたしが行ったニューブリテン島の「キンべ湾」は、抜群の透明度と豊富なサンゴ礁を誇る素晴らしいダイビングスポットでした。

今回の新刊本は、そのキンべ湾でのダイビングで、海河童が撮影をした水中写真をメインとする写真集となります。

写真集のタイトルは、ずばり 『Photo Collection of Papua New Guinea』 です。



パプアニューギニアの真っ青な海に群れるバラクーダやギンガメアジの写真から、赤道直下の熱帯性植物の色鮮やかな花の写真まで、全131点の写真で、パプアニューギニアの魅力をご紹介しております。

お値段は、かなり強気の500円です。



しかし、本日の記事は、ここからが大切なお話となります。

このブログを見ているみなさまは、この写真集は 絶対に買ってはいけません!

「おいおい、写真集を出しておきながら、買うな! とはどういこと?」

はいはい、みなさまが疑問に思われることは、ごもっともですが、この写真集は、1月27日(金曜日)の夕方から5日間、無料キャンペーンの実施を予定しているからです。

つまり、1月27日の夕方までお待ちいただいて、無料でダウンロードをしてください。

「でも、そんな日付まで、いちいち覚えてられないよ」

はいはい、それもごもっともです。

といいうことで、無料キャンペーンがはじまったら、再度、このブログでもご案内をするようにいたします。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年01月25日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(2)

海の妖精「クリオネ」


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で「知床の流氷に沈む夕陽」の写真をご紹介しましたが、あの写真を撮った翌日は、なんと、極寒の流氷の下でダイビングをしました。

流氷ダイビングと呼ばれる特殊なダイビングをする場合は、ウェットスーツではなく、完全防水のドライスーツというものを着用します。

防寒のため、大量のフリースを着こんだ上から、慣れないドライスーツの着用に悪戦苦闘していた海河童に、スタッフの方が500mlのペットボトルを差し出しました。

「これ、持って行きます?」
 
「カラのペットボトルで、何をするんですか?」

「水中で、これをペコっと凹ませて、クリオネを中に吸い込むんですよ」

なんと、ペットボトルでクリオネを生け捕りにすることができるそうです。
しかし、海の妖精と呼ばれるクリオネ様に、そんなご無体なことをしちゃってもいいのでしょうか?

「いやいや、それは結構です」

クリオネを生け捕りにしたとしても、その後が困るのでていねいにお断りをしましたのですが、実は、大阪府内などで出店している「スーパー玉出」というところでは、瓶詰のクリオネが販売されているようです。

そのことに関して、賛否両論が沸き起こっているようです。

詳しくは、こちらの記事 に書かれていますが、結論としては、クリオネのエサとなる「ミジンウキマイマイ」という巻貝が手に入らない限りは、クリオネは餓死してしまうので、飼育は不可能とのことです。

ということで、クリオネが見たい人は、水族館に行くか、流氷ダイビングをするかのどちらかにしましょう。

ということで、流氷ダイビングのお話も載っている『だからダイビングはやめられない4:ゆかいな仲間たち編』、キンドルにて好評発売中です。

お買い求めは、
こちら↓からどうぞ!
本の横

[ 2017年01月22日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

最終日の午前中は、

ホテルのプールでビールを片手にのんびりと過ごしました。
P8161468.jpg
[ 2016年08月16日 18:18 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ホテルから空港を見ると、

手前に飛行機がありますが、これがバーとなっています。

※わたしたちが滞在しているときは、改修中でした。
[ 2016年08月16日 18:18 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

船に上がるのがもったいない

あーん、エキジットしたくないよー!
P8130455.jpg
[ 2016年08月16日 16:39 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ダイビングボートは、

武骨な外観をしていますが、船足は結構速くて、快適です。
P8151315.jpg

P8151317.jpg
[ 2016年08月15日 18:16 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ダイビングサービス

桟橋に隣接した建物がダイビングサービスとなります。
P8151314.jpg
[ 2016年08月15日 18:15 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

メイン施設にあるプールには、

ギラギラと輝く常夏の太陽が降り注いでいます。

[ 2016年08月15日 18:14 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

敷地内には、

赤道直下の珍しい花のオンパレードです。


P8151252.jpg

P8151259.jpg

P8151263.jpg

P8151278.jpg

P8151286.jpg

P8151302.jpg

P8151304.jpg
[ 2016年08月15日 18:11 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

生い茂る樹



P8151295.jpg

P8151305.jpg
[ 2016年08月15日 18:09 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ホワイトボンネット・アネモネフィッシュ

たしかに、おでこのあたりが白くなっています。
P8151243.jpg
[ 2016年08月15日 18:07 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ニチリンダテハゼを撮るこざる

2人きりなので、誰に遠慮をすることもありません。
P8151218.jpg
[ 2016年08月15日 18:06 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

まるで水槽のような景色です。



P8151201.jpg

P8151211.jpg
[ 2016年08月15日 18:05 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

中層には、

ツバメウオの群れです。

[ 2016年08月15日 18:02 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

おらぁ、カメじゃねーぞ

「フンはださねーからな!」と怒るこざるです。
P8151065.jpg
[ 2016年08月15日 18:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

こざるに付くツバメウオ

ツバメウオがこざるの何かを狙っています(笑)
P8151064.jpg
[ 2016年08月15日 17:59 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ようやく潜行をすると、

こざるは、早くもバラクーダを追っかけています。

[ 2016年08月15日 17:58 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

海と月

青空に浮かぶ月
DSCN0758.jpg
[ 2016年08月14日 17:55 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

海と太陽


[ 2016年08月14日 17:54 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

まさに、魚に囲まれての

水面休息となります。


DSCN0734.jpg

DSCN0736.jpg
[ 2016年08月14日 17:52 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

世界一、贅沢なトイレですが、

ロクセンスズメダイが寄ってくると、ちょっと落ち着きません。
DSCN0738.jpg
[ 2016年08月14日 17:50 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

無人島のランチタイムでは、

ランチタイム時のボートの周りは、


ロクセンスズメダイだけではなく、
DSCN0703.jpg

なんと、ナポレオンフィッシュや、
DSCN0713.jpg

バラクーダまでもが寄ってきます。
DSCN0711.jpg


[ 2016年08月14日 17:48 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

無人島

ランチタイムでアンカリングした無人島です。
DSCN0677.jpg

しかも、この浅瀬には?
DSCN0679.jpg
[ 2016年08月14日 17:45 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ランチ

ボートの上とはいえ、なかなか豪華なランチです。

[ 2016年08月14日 17:45 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ハタタテ3匹

ペアではなくて、なぜか、3匹です。

[ 2016年08月14日 17:42 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

安全停止中も

わたしたちの下には、ずっとバラクーダが渦巻いていました。
P8140877.jpg
[ 2016年08月14日 17:40 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数808本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム