『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  だからダイビングはやめられない
カテゴリー  [ だからダイビングはやめられない ]

「パナグサマ・ビーチ(Panagsama Beach)」のイワシのトルネード


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

みなさまは、フィリピンの「パナグサマ・ビーチ(Panagsama Beach)」というビーチをご存知でしょうか?

このビーチには、大量のイワシが群れていて、その様子がまるで竜巻のように見えることから「イワシのトルネード」と呼ばれ、ダイバーに人気のスポットとなっています。

このビーチがあるのは、先日ご紹介した「オスロブ(Oslob)」と同じセブ島の、セブ市の反対側、西側の「モアルボアル(Moalboal)」という村です。

「イワシのトルネード」と聞くと、外洋にそびえ立つ根の周辺でイワシが渦巻いているような豪快なイメージを思い浮かべていたのですが、バンカーボードがアンカリングをしたのはビーチのすぐ近くです。(ビーチからシュノーケリングでも遊びに行けるほどの距離です)

「こんなにビーチの近くに、イワシの群れがいるのかなー?」と、半信半疑でエントリーをすると、わたしたちが乗っていたボートとビーチの間には、本当に大量のイワシが群れていました。

噂にたがわず、姿かたちを変えながら群れる様子は、まさに「イワシのトルネード」です。

PB040405.jpg

PB040376.jpg

しかしながら、このイワシが群れる様子は、写真では表現し切れません。
ということで、またもや、YouTubeに動画を上げてみました。
(スマホでご覧の方は、端末を横向きにしてください)



上手く再生できないときは、こちらのページでご覧ください。

こんなにビーチの近くにイワシの群れがいるのに、どうしてモアルボアルの漁師さんたちは、このイワシを捕らないのでしょうか? 
「ひょっとして、フィリピン人ってイワシを食べないの?」

そんな疑問が頭に浮かぶほどの濃密な群れです。

惜しむらくは、曇天で日射しがなかったため、キラキラと光り輝く群れではなかったことです。
晴天の日に、ぜひとももう一度、潜ってみたいと思わせる「パナグサマ・ビーチ」でした。

そんな「パナグサマ・ビーチ」でのダイビングの様子もご紹介している、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、イワシのトルネードの写真も入っている写真集『Photo Collection of Philippines』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年07月12日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

セブ島:「オスロブ(Oslob)」のジンベイザメ


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

みなさまは、フィリピンの「オスロブ(Oslob)」という漁村をご存知でしょうか?

ダイビングをなさる方であれば、一度は聞いたことがある地名だと思いますが、この漁村は、なんと、野生のジンベイザメの餌付けに成功した「世界で唯一」の海です。

シュノーケリングでもジンベイザメと遊べる海として大人気のオスロブですが、実は、ダイビングをすることもできます。

ということで、海河童、2016年のシルバーウィークにオスロブでダイビングをしてきました。

もともとは、単なる漁村だったというオスロブに到着すると、まずは、ビーチ沿いに設けられた、一昔前の「海の家」といった佇まいの休憩所に案内されます。

休憩所から左手の沖合いを見ると、たくさんのシュノーケラーを乗せたバンカーボートが集結しているポイントがあります。
DSCN0832.jpg

どうやら、あのあたりでジンベイザメが餌付けをされているようです。

エントリーは目の前のビーチからとなり、10分程泳ぐと、ジンベイザメの餌付けポイントに到着します。

ポイントに到着するや否や、巨大な黒い物体が現われました。
近づくにつれ、白いごま塩模様が見えてきました。間違いなく、ジンベイザメです!
PB050515.jpg

おっ、こっちへ向かってます。
PB050523.jpg

まだまだ、寄ってきます。
PB050541.jpg

うわー、ぶつかるー!
PB050542.jpg

見上げてもジンベイザメです。
PB050659.jpg

海面を見上げると、何艘ものバンカーボートが浮かんでいて、その周りにはシュノーケラーが泳ぎ回っています。
PB050594.jpg

水面のバンカーボートから餌が撒かれると、ジンベイザメが口を海面に向けて、垂直に立った姿勢で吸い込んでいます。
ジンベイザメの口の中には、海面に渦ができるほどの勢いで、海水がゴボゴボと流れ込んでいます。
おこぼれをあずかろうと集まってきた他の魚が、ジンベイザメに吸い込まれないように、大きな口の周りをグルグルと泳ぎ回っています。

こんな姿勢でジンベイザメが捕食するシーンは、なかなか見られるものではありません。
YouTubeに動画をアップしました、こちらをご覧ください。
(スマホでご覧の方は、端末を横向きにしてください)



上手く再生できないときは、こちらのページでご覧ください。

セブ島の最南端に位置するオスロブは、セブ市内からでも車で3時間という距離です。
ダイバーの方はもちろんのこと、ダイバーでなくても、楽しめる海となっています。

みなさまも、ぜひ、オスロブに行ってみませんか?

そんな「オスロブ」でのダイビングの様子もご紹介している、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、オスロブのジンベイザメの写真も入っている写真集『Photo Collection of Philippines』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年07月07日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Philippines』無料キャンペーン終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

6月29日からスタートした、海河童本舗28冊目となる新刊本『Photo Collection of Philippines』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の夕方をもって終了となります。

ダイビングをなさっている方、あるいは、ダイビングはしていないけど海が大好き! という方は、お急ぎください!

また、ご自分で写真集を出してみたいとお考えの方も、Kindle写真集の出来上がりサンプルとして、ぜひ、この機会に、無料でダウンロードをお願いいたします。

そして、この写真集を見て、「わたしもフィリピンでダイビングしたい!」と思われた方には、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』という絶好のガイドブックもご用意しております。

『Photo Collection of Philippines』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。


『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

そして、この写真集を見て、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年07月03日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Philippines』無料キャンペーン始まりました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で予告させていただきました、海河童本舗28冊目となる写真集『Photo Collection of Philippines』の無料キャンペーンですが、いよいよ、本日よりスタートいたしました!

こちらの写真集は、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、ジンベイザメの餌付けに成功をした「オスロブ」、さらには、ダイビングができるは3月の中旬から6月中旬までの3か月のみという期間限定の海「トゥバタハ」という、それぞれ、ユニークな特徴を持つ4つの海で撮影した写真で作成しております。

ダイバー憧れの大物「ジンベイザメ」から、体長1センチ未満の「ピグミー・シーホース」まで、全137点の写真で、フィリピンの海の魅力をご紹介しております。

したがって、大物好きのダイバーの方から、小物好きのダイバーの方まで、みなさまにお楽しみいただける写真集になっております。

ということで『Photo Collection of Philippines』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。

今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。


そして、写真集をご覧いただいて「わたしもフィリピンに行ってみたーい!」と思われた方は、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月29日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

新刊本『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』と無料キャンペーンのご案内!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童本舗27冊目となる新刊本『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のご紹介です。



海河童は、2015年のシルバーウィークに「アニラオ」で潜って以来、2016年のシルバーウィークには「モアルボアル」と「オスロブ」、そして、今年のゴールデンウィークには「トゥバタハクルーズ」と、立て続けにフィリピンの海に通っておりました。

ということで、今回の新刊本は、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、ジンベイザメの餌付けに成功をした「オスロブ」、さらには、ダイビングができるは3月の中旬から6月中旬までの3か月のみという期間限定の海「トゥバタハ」という、それぞれ、ユニークな特徴を持つ4つの海をご紹介している、大変、お買い得な1冊となっております。

また、上記のダイビングスポットで撮影をした水中写真で作成した『Photo Collection of Philippines』という写真集も同時発売をいたしました。



つまり、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』と『Photo Collection of Philippines』は、姉妹本ということになります。

ただし、写真集の方は、素人に毛が生えた(しかも、3本程度)の海河童が撮った写真で作っています。
当ブログの読者のみなさまには、お買い上げいただくのは、いささか心苦しく、今週の木曜日(6月29日)の夕方から5日間、無料キャンペーンを実施させていただきます。

したがって、まずは、『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』をお読みいただき、木曜日以降に『Photo Collection of Philippines』を無料でダウンロードしていただけると幸いです。

『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

本の横

あっ、『Photo Collection of Philippines』はKindle Unlimitedの対象本となっていますので、キンドル読み放題サービスをご利用の方は、無料キャンペーンをお待ちになる必要はございません。

読み放題サービスをご利用の方は、こちらからどうぞ。

本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月25日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

新刊本『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』近日発売予定!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童にとっても、ダイバーであるみなさまにとっても、嬉しいお知らせです。

海河童本舗の27冊目となる新刊本、近々、リリースの予定です!

dakara07.jpg

実は、海河童、今年のGWは、フィリピンの「トゥバタハクルーズ」に参加しておりました。

ダイバーのみなさまであればご存知かと思いますが、トゥバタハとは、フィリンピン初の世界自然遺産に登録された、スールー海の真っ只中にある環礁です。

ただし、海況の関係で、ダイビングができるのは、3月の中旬から6月中旬までの3か月間のみという、期間限定のスペシャルな海となります。

トゥバタハクルーズには2回目の参加だったのですが、今回は、大当たり! でした。

18回のダイビング中に、ギンガメアジやバラクーダの群れはもちろんのこと、マンタは子供マンタも含めて3枚、ジンベイザメにいたっては、ダイビング中に2回もお逢いすることができました!

今回の新刊本は、そんな素晴らしいトゥバタハの海のみならず、過去に海河童が行ったことのある、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、さらには、ジンベイザメの餌付けに成功している「オスロブ」でのダイビングのお話も入っている、大変、盛りだくさんな1冊となっております。

現在、鋭意、校閲作業中で、なんとか来週中には、発売に漕ぎつけたいと思っております。

また、今回の「トゥバタハクルーズ」で撮影した写真をメインとした『Photo Collection of Philippines』という写真集も同時に発売を予定しております。

philiphoto.jpg

海河童本舗の写真集は、すべて「500円」と言う強気の価格設定ですが、いつものように、こちらの写真集は、発売を記念した無料キャンペーンを予定しております。

無料キャンペーン実施の際は、こちらのブログでご案内を差し上げますので、ぜひぜひ、ダウンロードをお願いいたします。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月19日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of La Paz』無料キャンペーン終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

5月11日からスタートした、海河童本舗の写真集『Photo Collection of La Paz』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の夕方をもって終了となります。



ダイビングをなさっている方、あるいは、そんな方がいるかどうかは分かりませんが、アシカが大好きな方は、お急ぎください!

また、ご自分で写真集を出してみたいとお考えの方も、Kindle写真集の出来上がりサンプルとして、
ぜひ、この機会に、無料でダウンロードをお願いいたします。

『Photo Collection of La Paz』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料

そして、この写真集を見て、「わたしもラパスでアシカと遊びたい!」と思われた方には、巻末にはラパスで役に立つ「スペイン語ミニ講座」まで付いている『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』という絶好のガイドブックをご用意しております。

『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

あるいは、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、経験者にとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)

本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年05月15日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of La Paz』2回目の無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、みなさまにとって嬉しいお知らせです。

海河童本舗の写真集『Photo Collection of La Paz』の2回目の無料キャンペーン、本日の16時からスタートしました。

本書は、ラパスの町から1時間の距離にある無人島、エスピリットサント(Espiritu Santo)島に滞在をして撮影した水中写真がメインとなる写真集です。



無人島の近くのロスイスロテス(Los Islotes)にコロニーを作っているアシカたちの写真から、コルテス海の青い海に浮かぶ無人島に棲む野生のペリカンやラパスの町の写真まで、全131点の写真で、ラパスの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人に毛が生えた(しかも3本程度)海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

この記事をお読みいただいたみなさまは、ぜひ、この機会に「無料」でダウンロードをしていただき、やんちゃ坊主のようなアシカたちの写真をお楽しみくださると幸いです。

『Photo Collection of La Paz』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集をご覧いただいて「わたしもラパスに行ってみたーい!」と思われた方は、巻末にはラパスで役に立つ「スペイン語ミニ講座」まで付いている『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』という絶好のガイドブックをご用意しております。

『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、経験者にとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)

本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。


[ 2017年05月11日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

アニラオのピグミー・シーホース

P5061133.jpg
どこ?

P5061133 - コピー
ココ!

P5061126 - コピー
どこ?

P5061126.jpg
だから、ココ!
[ 2017年04月18日 09:55 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

パラオスポート

P5010408.jpg
朝のパラオスポート

P5010478.jpg
夕方のパラオスポート
[ 2017年04月18日 09:53 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

魚に囲まれたカメ

P5040849.jpg
[ 2017年04月18日 09:48 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「スタッグホーン・ポイント」のバラクーダ

P5040842.jpg
[ 2017年04月18日 09:47 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ブラックマンタ?

P5040817.jpg
[ 2017年04月18日 09:44 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「デルサン・ロック」のジンベイザメ

P5030718.jpg
またもや、出ましたー!
[ 2017年04月18日 09:42 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「デルサン・ロック」のバラクーダ

P5030683.jpg

P5030713.jpg
[ 2017年04月18日 09:40 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

棚の上のギンガメアジ

P5030653.jpg
ギンガメアジがきれいに渦巻いていました。
[ 2017年04月18日 09:37 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「ブラック・ロック」のマンタ

P5020499.jpg

P5020500.jpg


[ 2017年04月18日 09:31 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

レンジャー・ステーションのサンセット

P5010421.jpg
右に見える、水上コテージのような建物がレンジャー・ステーションです。
P5010430.jpg
西端の砂浜には海鳥が集結していました。
[ 2017年04月18日 09:30 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

もっと遊びたかった><

P5010402.jpg
[ 2017年04月18日 09:25 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ジンベイ様と正面衝突?

P5010382.jpg
ぶ、ぶ、ぶつかる~!
[ 2017年04月18日 09:23 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

Uターンするジンベイ様

P5010376.jpg
「あー、行かないでー!」

P5010378.jpg
「えっ、ホント?」

P5010380.jpg
「わーい、ありがと、ジンベイー!」
[ 2017年04月18日 09:20 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「カサイ・ヴィレッジ・ダイブ・アンド・スパ・リゾート」

PB030206.jpg
サンセットダイビングで見たこのカニが、

PB040257.jpg
リゾートのシンボルマークになっていました。
[ 2017年04月18日 09:15 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「カサイ・ヴィレッジ・ダイブ・アンド・スパ・リゾート」

PB030211.jpg
中庭のプールがライトアップされて、幻想的です。

PB030229.jpg

[ 2017年04月18日 09:13 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

「カサイ・ヴィレッジ・ダイブ・アンド・スパ・リゾート」

PB030008.jpg
室内は、かなりお洒落です。
[ 2017年04月18日 09:10 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

ジンベイ様と記念撮影

PB050702.jpg
ハイ、ポーズ♪
[ 2017年04月18日 09:08 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

オスロブのジンベイ

PB050594.jpg
シュノーケラーの脚がジンベイを蹴ってしまっています。
[ 2017年04月18日 09:05 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

オスロブのジンベイ祭り

PB050515.jpg
出ました!

PB050523.jpg
おっ、こっちに来ます。

PB050541.jpg
ま、マジ?

PB050542.jpg
ぶつかるってば!

PB050659.jpg
見上げるとジンベイが2匹も!

PB050653.jpg
ベストショット!
[ 2017年04月18日 08:51 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

幻想的なイカ

PB030193.jpg

夜のイカは、妖しく光っています。
[ 2017年04月18日 08:37 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

オスロブのジンベイポイント

DSCN0832.jpg

矢印の下にバンカーボートが集まっています。
[ 2017年04月18日 08:30 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

アニラオのイバラダツ

P9221602.jpg

P9221576.jpg



[ 2017年04月18日 08:17 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム