FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるダイビング

ダイバーの方なら「そうそう、そうだよね」と頷いたり、「クスッ」と笑えるダイビング川柳を1冊の本にしました。『ダイビング川柳 其の弐』キンドルにて発売中! → https://amzn.to/2k6X9JA #diving #ダイビング #ダイビング川柳

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

7月に発売を開始した「ダイビング川柳集」の第1弾は、ダイバーの方には好評をいただき、早々にカスタマーレビューまでちょうだいしました。

「豚もおだてりゃ木に上る」もとい「河童もおだてりゃ川柳を詠む」とのことわざがあるように、嬉しくなってしまった海河童、さっそく、第2弾を作ってみました。



今回も、頭の皿が割れんばかりにうなって詠んだ30句に、それらしい写真を添えて作成しました。

さらには、『其の壱』にいただいたカスタマーレビュー「写真はとてもきれいです。川柳もわかりやすいのですが、やはり海河童節を熱望します」との声を受け、それぞれの句に「とぼけた解説」と「鋭い寸評」を書き加えてみました。

ダイバーの方であれば、スマホでゲームをするよりは、お楽しみいただける内容になっていたらいいなうれしいな、いやいや、なっているはずです(笑)

ということで、『だからダイビングはやめられない番外編:ダイビング川柳 其の弐』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

ちなみに『だからダイビングはやめられない番外編:ダイビング川柳 其の壱』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回の新刊本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2019年09月09日 18:00 ] カテゴリ:さるでもできるダイビング | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of La Paz』無料キャンペーン実施中! ダウンロードはこちらから→https://amzn.to/2tpQMSY #diving #ダイビング

ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

みなさま、今年のGWはどちらの海にお出かけされました?
何を隠そう(隠す必要はまったくありません)、わたしはタイのシミランクルーズに参加しておりました。

シミランクルーズといえば、なんといってもジンベイザメとの遭遇が高確率で期待できるリチュリューロックというポイントが有名ですよね。
実はシミランクルーズには、かつて二度ほど参加したことがあるのですが、大物運がないわたしは、その時はジンベイザメ様のご尊顔を拝することは叶いませんでした。

しかーし、最近のわたしは違います。
たとえば、一昨年のGWはトゥバタハクルーズで2回、去年のGWもバリカサグで2回と、立て続けにジンベイザメ様にお逢いしております。

ということで、今回はリチュリューロックではありませんが、タチャイピナクルでジンベイザメ様にお逢いしてきました!

しかーし、実は、その直後にとんでもない事故に遭ってしまったのですが……。

まあ、そのお話はおいおい「だからダイビングはやめられない」シリーズの最新作で書かせていただくとして、本日の記事は、海河童本舗の写真集『Photo Collection of La Paz』の無料キャンペーンのお知らせとなります。

メキシコの南バハカリフォルニア州の州都「ラパス」は、実は、野生のアシカたちと遊べることで有名なダイビングスポットです。

本書は、ラパスの町から1時間の距離にある無人島、エスピリットサント(Espiritu Santo)島に滞在をして撮影した水中写真がメインとなる写真集です。



ロスイスロテス(Los Islotes)という岩礁にコロニーを作っているアシカたちの写真から、コルテス海の青い海に浮かぶ無人島に棲む野生のペリカンや、ラパス市街の夕景まで、全127点の写真で、ラパスの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人に毛が生えた(しかも3本程度)海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

この記事をお読みいただいたみなさまは、ぜひ、この機会に「無料」でダウンロードをしていただき、やんちゃなアシカたちの写真をお楽しみくださると幸いです。

『Photo Collection of La Paz』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧いただいて「わたしもラパスに行ってみたーい!」と思われた方は、巻末にはラパスで役に立つ「スペイン語ミニ講座」まで付いている『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』という絶好のガイドブックをご用意しております。

『だからダイビングはやめられない5:ラパス編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、いつでも無料の『さるでもわかるダイビング用語集』は、こちらからどうぞ。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2019年05月16日 19:00 ] カテゴリ:さるでもできるダイビング | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Philippines』無料キャンペーン終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

1月25日からスタートした、海河童本舗の写真集『Photo Collection of Philippines』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の17時をもって終了となります。



ダイビングをなさっている方、あるいは、ダイビングはしていないけど海が大好き! という方は、お急ぎください!

また、ご自分で写真集を出してみたいとお考えの方も、Kindle写真集の出来上がりサンプルとして、ぜひ、この機会に、無料でダウンロードをお願いいたします。

そして、この写真集を見て、「わたしもフィリピンでダイビングしたい!」と思われた方には、写真集でご紹介しているダイブスポットのガイドブックとなる『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』という本もご用意しております。

『Photo Collection of Philippines』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、この写真集を見て、「な~んだ、この程度の写真で写真集が作れるんだ!」と思われた方は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、上記の本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2019年01月29日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるダイビング | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Philippines』無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

1月も下旬になって今さらですが、みなさまは、年末年始はどう過ごされていましたか?

普段の海河童は、正月休みはテレビで箱根駅伝を観戦しているのですが、今年は1月4日を休めば9連休になるということもあって、フィリピンのバリカサグ島でダイビングをしてきました。

本来、バリカサグ島のベストシーズンは5月前後なのですが、それでもやっぱりバリカサグです。
ギンガメアジの群れがバンバンと登場をして、素晴らしいダイビングを楽しんできました。

ということで、現在、『だからダイビングはやめられない10:バリカサグ編』の原稿を一生懸命、書いております。
出版の暁には、写真集の無料キャンペーンと合わせて記事をアップしますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

などと、ちゃっかりと次回作の予告からはじめましたが、本日の記事は、海河童本舗の写真集『Photo Collection of Philippines』の無料キャンペーンのお知らせとなります。



※今回の無料キャンペーンは、本日から1月30日(水曜日)の17時までとなっております。

こちらの写真集は、マニラから車で3時間のマクロ王国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、ジンベイザメの餌付けに成功をした「オスロブ」、さらには、ダイビングができるは3月の中旬から6月中旬までの3か月のみという期間限定の海「トゥバタハ」という、それぞれ、ユニークな特徴を持つ4つの海で撮影した写真で作成しております。

ダイバー憧れの大物「ジンベイザメ」から、体長1センチ未満の「ピグミー・シーホース」まで、全137点の写真で、フィリピンの海の魅力をご紹介しております。

したがって、大物好きのダイバーの方から、小物好きのダイバーの方まで、みなさまにお楽しみいただける写真集になっております。

ということで『Photo Collection of Philippines』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

ちなみに、写真集の中でもご紹介している「オスロブ」で見たジンベイザメの餌付けシーンですが、あまりにも面白かったので、撮影した動画をYouTubeにアップしております。
ご興味のある方は、こちらからご覧ください。


そして、写真集をご覧いただいて「わたしもフィリピンでダイビングしたーい!」と思われた方には、写真集の舞台となっているダイブスポットをご紹介している『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』という本もご用意しております。

『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、「この程度の写真でいいのであれば、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方は、この写真集を作成した手順を詳しく解説している『さるでもできるKindle写真集』という本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2019年01月25日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるダイビング | TB(-) | CM(0)

海河童本舗の新刊本『だからダイビングはやめられない9:タオ島編』のご紹介!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日の記事は、海河童本舗の新刊本のご案内です。

今回の新刊本は「だからダイビングはやめられない」シリーズの第9弾『タオ島編』です。



タイのリゾートアイランドと言えば、マレーシア半島をはさんで、西側にあるアンダマン海のプーケット島と、東側にあるタイランド湾のサムイ島が有名ですが、タオ島とはその「サムイ島(Koh Samui)」の北、高速フェリーで2時間の距離に位置する島となります。

島の大きさは、南北7キロ、東西3キロ、人口も1000人余りという本当に小さな島ですが、のどかで素朴な雰囲気と手付かずの美しい海が、昔から多くの旅人(特に、西洋人のバックパッカー)たちを惹きつけてきた、知る人ぞ知る離れ小島です。

また、ジンベイザメとの遭遇率が高いことで有名な「チュンポン・ピナクル(Chumphon Pinnacle)」というポイントがあることから、ダイバーからは「ダイビングパラダイス」と呼ばれている島でもあります。

本書では、その「タオ島」に16年ぶりに訪れた海河童が、タオ島の過去と現在の比較から、さらには、美味しいレストラン情報まで、ダイビングだけに留まらない「タオ島」の楽しみ方をご紹介しております。

ということで、ダイバーの方には、ダイビングの行先検討の参考資料として、ダイバーでない方には、知る人ぞ知る離れ小島のガイドブックとして、お役に立てる1冊に仕上がっております。

そして、いつものように『だからダイビングはやめられない9:タオ島編』の発売を記念して、先行して出版をしていた写真集『Photo Collection of Koh Tao』に付きましては、本日より5日間、無料キャンペーンを実施いたします。



※写真集のタイトルで使っている「Koh Tao」とは、タイ語で「タオ島」という意味です。

先ずは、無料の写真集でタオ島の魅力を感じていただき、ご興味が湧きましたら、ガイドブックのお買い上げをいただけると幸いです。

ということで『Photo Collection of Koh Tao』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして『だからダイビングはやめられない9:タオ島編』のお買い上げはこちらからどうぞ。

本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年12月01日 17:00 ] カテゴリ:さるでもできるダイビング | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて23年
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
最新コメント
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
Kindle本を読むなら
やっぱり専用端末がオススメ
アマゾンプライム会員なら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム