fc2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  無料キャンペーン

『Photo Collection of 乗鞍』無料キャンペーン終了迫る!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

さて、現在、無料キャンペーンを実施中の『Photo Collection of 乗鞍』ですが、いよいよ、明日の17時までとなってまいりました。

photo乗鞍

「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。
冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は、250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 乗鞍』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、写真集をご覧になって「わたしも山歩きをはじめてみたい!」と思われた方には、山の道具選びから楽しみ方を解説する入門書をご用意しております。

yama00遊歩

『さるでも歩ける 遊歩大全』のお買い求めはこちらからどうぞ。

あるいは、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している解説本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

ということで『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらにさらに「写真集を出すのであれば、少しは写真の腕を上げてから」とお思いの方には、こんなお節介な本もご用意しております。

デジカメ

ということで、続けざまの押し売りとなりますが、『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めはこちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月25日 21:58 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 乗鞍』無料キャンペーン実施中!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

還暦を過ぎてからは、週末になると、近所の低山をウロウロと歩き回っていることか、ご近所さまからは、徘徊老人だと思われている海河童です。

さて、山歩きといえば、みなさまは、標高3,000メートルを超える山に登られたことがありますか?
わたしは富士山(3,776メートル)と、立山連峰の雄山(3,003メートル)大汝山(3,015メートル)、そして、もうひとつ登ったことがあります。

それは、誇らしげに写真集を出している「劒岳」ではありません。
劒岳は2,999メートルと、3,000メートルには1メートル足りない山となります。

そのもうひとつとは、北アルプスの南端、長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる「乗鞍」という山です。

「3,000メートルを超える山なんて、わたしにはとても無理!」

そう決め込んでいらっしゃる方も多いかと思いますが、実は、日本最高所(標高2,720メートル)にあるバス停「畳平(たたみだいら)」をスタート地点にすれば、乗鞍の最高峰「剣ヶ峰」(標高3,026メートル)までの標高差は、わずか300メートルしかありません。

したがって、標準コースタイムも3時間弱(上り1時間30分、下り1時20分)となっていて、まさに、老若男女、子供連れでも登頂可能な山となっています。

ちなみに、富山県の小学生が、高学年になったらかならず登るとされている立山連峰の雄山も、3,000メートルを超える峰としては簡単な山だと言われていますが、実は、その難易度は相当なものです。

どちらの山も登ったことがある海河童の経験から、「乗鞍」こそが、日本で一番カンタンに登れる3,000メートルを超える山だと断言をいたします。

ということで、いつものように、どうでもいいうんちくを垂れましたが、本日のメールは、その『乗鞍』で撮影した写真で作った『Photo Collection of 乗鞍』の無料キャンペーンのお知らせです。

photo乗鞍

「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。
冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は、250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 乗鞍』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、写真集をご覧になって「わたしも山歩きをはじめてみたい!」と思われた方には、山の道具選びから楽しみ方を解説する入門書をご用意しております。

yama00遊歩

『さるでも歩ける 遊歩大全』のお買い求めはこちらからどうぞ。

あるいは、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している解説本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

ということで『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらにさらに「写真集を出すのであれば、少しは写真の腕を上げてから」とお思いの方には、こんなお節介な本もご用意しております。

デジカメ

ということで、続けざまの押し売りとなりますが、『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月21日 17:00 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)

バリカサグ島を舞台にした写真集の無料キャンペーン終了迫る!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

現在、実施中の『Photo Collection of Balicasag』の無料キャンペーンですが、明日の17時までとなってまいりました。

photoバリカサグ

「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでも、ポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで『Photo Collection of Balicasag』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、写真集をご覧になって「わたしもバリカサグでダイビングをしてみたい!」と思われた方には、海の中から島内観光まで網羅している『だからダイビングはやめられない10:バリカサグ編』というガイドブックもご用意しております。

dakara10バリカサグ

『だからダイビングはやめられない10:バリカサグ編』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらには、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している解説本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

ということで『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらにさらに「写真集を出すのであれば、少しは写真の腕を上げてから」とお思いの方には、こんなお節介な本もご用意しております。

デジカメ

ということで、続けざまの押し売りとなりますが、『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月19日 21:28 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)

バリカサグ島を舞台にした写真集、無料キャンペーン実施中!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

去年ごろから、日本に来る外国人観光客は増えてきましたが、「いざ、自分が海外へ!」となると、いまだにちょっとだけためらってしまいますよね。

ということで、本日の記事は「アジアの海が恋しい」と思っているみなさまへおすすめする「バリカサグ島」の写真集の無料キャンペーンのご案内です。

バリカサグ島とは、ダイバーの方であればご存じかと思いますが、島の周囲を回遊するギンガメアジの群れで有名な「フィリピン屈指のダイビングスポット」となります。

通常、バリカサグ島でダイビングをするには、ボホール島やアロナビーチから遠征をする必要がありますが、実は、島内には、ひとつだけですが、「バリカサグ・アイランド・ダイブ・リゾート(BIDR)」というダイビングサービスを併設したリゾートがあります。

みなさまもご承知のように、バリカサグ島でのダイビングは環境保護のため、事前予約や入島登録、さらには、1日の受け入れダイビングは300ダイブまでという、厳しい制限がかかっております。
当然、多くのダイバーが申し込みをすることから、バリカサグに行けたとしても1日2ダイブが上限になっています。

ところが、BIDRに滞在をすると、そういった規制枠から除外をされて、1日3ダイブという特典が受けられることになります。

ギンガメアジの群れが大好きなわたしは、かつて、BIDRに滞在をして、ダイビング三昧の日々を過ごしてまいりました。

ということで、本日の記事は、その時の写真で作成をした写真集『Photo Collection of Balicasag』の無料キャンペーンのご案内となります。

photoバリカサグ

「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。
冷やかし半分にでも、ポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、結局、いつものように、前書きが長くなってしまいましたが『Photo Collection of Balicasag』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、写真集をご覧になって「海外へ気兼ねなく行けるようになったら、わたしもバリカサグでダイビングをしてみたい!」と思われた方には、海の中から島内観光まで網羅している『だからダイビングはやめられない10:バリカサグ編』というガイドブックもご用意しております。

dakara10バリカサグ

『だからダイビングはやめられない10:バリカサグ編』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらには、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している解説本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

ということで『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからそうぞ。

さらにさらに「写真集を出すのであれば、少しは写真の腕を上げてから」とお思いの方には、こんなお節介な本もご用意しております。

デジカメ

ということで、続けざまの押し売りとなりますが、『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月15日 17:00 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』無料キャンペーン:終了迫る! → https://amzn.to/2RR8s4d

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

先日お知らせをさせていただいた『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の17時までと終了が迫ってまいりました。

photobook.jpg

写真集の作成、あるいは、尾瀬にご興味のある方は、ぜひ、この機会に【無料】でダウンロードをしていただけると幸いです。
(もちろん、どちらでもない方でも、「タダならいいか」とお気軽にどうぞ)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、実際に、写真集の作成に挑戦をしてみようと思われた方には、この見本版を作成した手順を詳しく解説している本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらには、この写真集をご覧になって「わたしも尾瀬を歩いてみたーい♪」と思われた方は、尾瀬の行き方、楽しみ方を徹底解説しているガイドブックもご用意しております。

yama02尾瀬

『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めはこちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月12日 17:58 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
   1995年からダイビングを始めて
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム