FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるではムリだ 劒岳

『Photo Collection of 劒岳』の無料キャンペーン:明後日迄です!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

さてさて、現在、無料キャンペーン中の『Photo Collection of 劒岳』ですが、



本日の記事は、その劒岳登頂の裏話をご紹介します。

劒岳に登頂前日の7月13日、わたしたちは剣山荘という山荘に宿泊をしました。

しかしながら、到着直後の山荘の周りは濃厚なガスに囲まれており、北西の風が山肌を削るようにビュービューと吹き下ろしていました。

このガスと風が翌日も続くのであれば、「なんちゃって山男」の海河童の場合は、劒岳への挑戦は諦めるしかありません。

そうなったときのために、「言い訳動画」を撮影したほどです。



少々暗い気持ちで夕食を食べて、もう一度、外に出てみると、東の空には、見事な夕焼けの残照が広がっていました。

「おおっ、これはイケルんじゃない!」

同行したこぐま君と、歓声を上げました。

P7130308.jpg

右が鹿島槍ヶ岳、左が五竜岳です。


翌日は、雲ひとつない好天に恵まれて、えっこらえっこらと前劒を超えるところまで行くと、5番目の鎖場が見えてきました。

奥にそびえる劒岳の手前にある「前劒の門」に、しがみつくようにしてトラバースをしている登山者が見えます。

「マ、マ、マジ!」

登山者がしがみついている岩壁の下は、千尋の谷となっています。
万が一、落っこちてしまったら、確実に「人生のゲームオーバー」です。

201807劒岳 (18)

なんとかかんとか、5番目の鎖場をクリアすると、こんどは「平蔵の頭」という難所がやってきます。

201807劒岳 (19)

「平蔵の頭」を越えて振り返ってみると、こんな感じです。

こんなところを越えて来るなんて、頭がおかしくないとできません。

201807劒岳 (20)

そして、最後は有名な難所「カニのタテバイ」というボスキャラが待っています。
高さ50メートルの垂直にそそりたつ岩壁です。

下から見上げるとこんな感じで、

P7140419.jpg

登っている最中に、見下ろしてみると、こんな感じです。

P7140420.jpg

数々の難所を越えて、剣山荘を出発してから3時間後の8時ジャストに頂上に到着をしました。

P7140428.jpg


ということで、こんな写真が満載の『Photo Collection of 劒岳』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧になって、劒岳登頂のもっと詳しい話が知りたいと思われた場合は、『さるではムリだ劒岳』という本もご用意しております。

こちらは、270円と有料ですが、劒岳はもちろんのこと、別山、雄山への登頂レポートも入っている、1粒で2度どころか、3度も美味しい「お得な1冊」となっております。

『さるではムリだ劒岳』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回の新刊本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



最後に、お知り合いの方で山歩きを趣味になさっている方がいらっしゃっいましたら、「今なら、劒岳の写真集が無料でダウンロードできるよ」とご紹介をしていただけると、海河童、飛び跳ねて喜びます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年09月21日 21:00 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗の新刊本:『さるではムリだ劒岳』『Photo Collection of 劒岳』のご案内


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

唐突ですが、みなさまは、山歩きに関してご興味がおありでしょうか?

海を愛するダイバーの方は、そもそも自然の中で過ごすことがお好きな方が多いことから、「実は、山も好きなんですよ」という方が結構いらっしゃいます。

かくいうわたしも、初めはダイエット&体力作りを兼ねて、天気の良い週末に、首都圏近郊のハイキングコースをのんびりと日帰りで歩く程度でしたが、そうこうしているうちに、「山歩きもなかなか楽しいじゃん♪」と思うようになり、次第にその行動範囲を、尾瀬や白馬、乗鞍へと広げてきたという「なんちゃって山男」です。

そんな「なんちゃって山男」の海河童ですが、今年の海の日を絡めた連休は、海の日なのに、ダイバーなのに、山に行っておりました。

しかも、その行先は、北アルプスは立山連峰の『劒岳(つるぎだけ)』です!

剱岳

山歩きも趣味になさっている方であれば、あるいは、新田次郎氏の「劒岳・点の記」をお読みになった方であれば、「えーっ!」とか「おおっ!」という反応をしていただけるかと思いますが、劒岳とは、一般登山者が登る国内の山の中では、最も危険度が高い山だといわれている山となります。

いわば「すべての登山愛好家にとっての憧れの山」と言っても過言ではありません。

その『劒岳』に、ダイビングで知り合ったこぐま君(一応、元ワンゲル部)という友人と一緒に、還暦間近のおっさん2人組が、果敢(無謀?)にも挑戦をして、無事に登頂を果たしてきました。

P7140428.jpg

ということで、いつものように長い前置きでしたが、本日の記事は、その『劒岳』登山の詳細をレポートする、海河童本舗の新刊本『さるではムリだ劒岳』の発売開始のご案内となります。



前劒を劒岳本峰と間違えたり、鎖場でビビったり、汗と涙と笑いのエピソードが満載の、「いつかは劒岳に挑戦をしてみたい!」と思っている方に捧げる「山岳ルポルタージュ」です。

お値段は海河童本舗の標準価格「270円」とさせていただいておりますが、『劒岳』の南にそびえる『別山』、立山の主峰『雄山』の登頂レポートも入っていますので、一粒で、二度どころか、三度も美味しい、まさに、お買い得な1冊となっております。

ということで、もし、劒岳にご興味がおありのようでしたら、『さるではムリだ劒岳』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

そして、今回も『劒岳』で撮影した写真で『Photo Collection of 劒岳』という写真集も同時に刊行いたしました。



海河童本舗の写真集は、すべて「500円」と言う価格設定をしておりますが、いつものように、『さるではムリだ劒岳』の発売を記念して、ただ今、無料キャンペーンを実施しております。

ということで、立山・劒岳の写真が満載の『Photo Collection of 劒岳』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回の新刊本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



最後に、お知り合いの方で山歩きを趣味になさっている方がいらっしゃっいましたら、「今なら、劒岳の写真集が無料でダウンロードできるよ」とご紹介をしていただけると、海河童、飛び跳ねて喜びます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年09月18日 17:00 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

北アルプスは立山連峰『劒岳(つるぎだけ)』に登ってきました!

ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

当ブログのタイトルが『だからダイビングはやめられない』となっていることからも、わたしは「海を愛するダイバー」なんですが、実は、海河童は「なんちゃって山男」でもあります。

そんな「なんちゃって山男」の海河童、先週の「海の日」絡みの連休に山に行ってきました。
しかも、行先は北アルプスの立山連峰にある「劒岳(つるぎだけ)」です。

劒岳といえば、「カニのタテバイ」「カニのヨコバイ」といった鎖の難所が続く、一般の登山道がある山の中では、日本で一番、難しい山とされています。

「なんちゃって山男」の海河童、相当ビビりながら挑戦をしたのですが……
雲ひとつないお天気に恵まれて、無事、登頂を果たしてきました。

剱岳

ということで、早速、「さるでも」シリーズ・山編として『さるではムリだ!劒岳』という本を、8月、もしくは、9月の発売を目指して書き始めております。
もちろん同時に写真集を出して、写真集については無料キャンペーンをいたしますので、お楽しみに!

「8月とか9月とか待ち切れないー!」という方は、『さるでも歩ける熊野古道』のお買い求めをこちらからどうぞ。
本の横

あるいは、夏が来れば思い出すということで、『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めはは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、上記2冊はどちらの本も(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、こちらのジンベイザメの写真をクリックしてください。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、初回のみ、無料で30日間、お試しいただくことができます。
したがって、無料体験期間中に海河童本舗の本をすべて無料で読んでしまうということもできますよ。

ということで、無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。


[ 2018年07月18日 21:00 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

立山連峰にありがとう!


雄山登頂記念のTシャツを着て、記念撮影です。

201807劒岳 (56)

最後は、みくりが池越しに雄山に向かって、乾杯です。

201807劒岳 (55)

本当に、ありがとうございました。

[ 2018年07月16日 18:11 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

雄山に乾杯

P7160984.jpg
[ 2018年07月16日 18:09 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数877本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム