fc2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるではムリだ 劒岳

『Photo Collection of 劒岳』無料キャンペーン終了迫る!→ https://amzn.to/2xvjO50 #kindle #キンドル

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

先日ご案内をさせていただいた『Photo Collection of 劒岳』の無料キャンペーンですが、明日の17時までと終了が迫っております。



「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 劒岳』、こちらからポチッと無料でどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧になって、「よし! わたしも劒岳に挑戦をするぞ!」と思われた方には、その『劒岳』に挑戦をした還暦間近のおっさん2人組が、前劒を劒岳本峰と間違えたり、鎖場でビビったりと、汗と涙と笑いのエピソードが満載の『さるではムリだ劒岳』という本もご用意しております。

「いつかは劒岳に挑戦をしてみたい!」と思っている方に捧げる「山岳ルポルタージュ」です。

お値段は海河童本舗の標準価格「270円」とさせていただいておりますが、『劒岳』の南にそびえる『別山』、立山の主峰『雄山』の登頂レポートも入っていますので、一粒で、二度どころか、三度も美味しい、まさに、お買い得な1冊となっております。

ということで、もし、劒岳にご興味がおありのようでしたら、『さるではムリだ劒岳』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回の新刊本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



最後に、お知り合いの方で山歩きを趣味になさっている方がいらっしゃっいましたら、「今なら、劒岳の写真集が無料でダウンロードできるよ」とご紹介をしていただけると、海河童、飛び跳ねて喜びます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2020年11月16日 17:45 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 劒岳』にカスタマーレビューをいただきました。 #写真 #劍岳 #山写真

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

現在、無料キャンペーンを実施中の『Photo Collection of 劒岳』に、2件のカスタマーレビューをちょうだいしておりました。



1件目のレビューは「すごい迫力でした」というタイトルで、以下のような内容でした。

空の色がすごいですね。あとレンズなのかな。すごく迫力でせまってくる印象でした。

2件目のレビューは「kindle unlimitedつながりで、剣岳に興味を持ち」というタイトルで、以下のような内容でした。

kindle unlimited の会員です。
山と渓谷社のヤマケイ文庫がたくさん読み放題対象に入っています。
登山に興味がなくても面白い本がたくさんあります。
また、同じく読み放題対象のひとつ「モンキーピーク」という
山岳パニックホラー漫画が気に入っているのですが、
その舞台が剣岳をモデルにしているようです。

私自身は登山はできないのですが、
上記のような本を読み、剣岳に興味を持っていました。

Kindleアンリミテッドつながりで写真集を拝見しました。
写真を拝見してあまりの雄大さに恐ろしくなってます。素晴らしい山ですね。

雷鳥が写っている! 雛までいる! ここ本当に人間が登るの?? 

少し残念だったのは、著者なりの視点の解説文が欲しかったことでしょうか。
あとは地図が欲しかったです。


こんなカスタマーレビューと共に、どちらも☆を5つ ちょうだいしました。

レビューをくださった「amazonカスタマー」と「Amazonカスタマー」さま、ありがとうございます。

ということで、レビューをいただいた『Photo Collection of 劒岳』は、今なら無料です!
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本も含めて「すべて無料で」お読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2020年11月16日 11:55 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 劒岳』無料キャンペーン実施中!→ https://amzn.to/2xvjO50 #kindle #キンドル

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

唐突ですが、みなさまは、山歩きに関して、ご興味がおありでしょうか?

海を愛するダイバーの方は、そもそも自然の中で過ごすことがお好きな方が多いことから、「実は、山も好きなんですよ」という方が結構いらっしゃいます。

かくいうわたしも、初めはダイエット&体力作りを兼ねて、天気の良い週末に、首都圏近郊のハイキングコースをのんびりと日帰りで歩く程度でしたが、そうこうしているうちに、「山歩きもなかなか楽しいじゃん♪」と思うようになり、次第にその行動範囲を、尾瀬や白馬、乗鞍へと広げてきたという「なんちゃって山男」です。

そんな「なんちゃって山男」の海河童ですが、2018年の海の日を絡めた連休は、海の日なのに、ダイバーなのに、山に行っておりました。

しかも、その行先は、北アルプスは立山連峰の『劒岳(つるぎだけ)』です!

山歩きも趣味になさっている方であれば、「えーっ!」とか「おおっ!」という反応をしていただけるかと思いますが、劒岳とは、一般登山者が登る国内の山の中では、最も危険度が高い山だといわれている山となります。

いわば「すべての登山愛好家にとっての憧れの山」と言っても過言ではありません。

その『劒岳』に、ダイビングで知り合ったこぐま君(一応、元ワンゲル部)という友人と一緒に、還暦間近のおっさん2人組が、果敢(無謀?)にも挑戦をして、無事に登頂を果たしてきました。

ということで、いつものように長い前置きでしたが、本日の記事は、その『劒岳』で撮影した写真で作った『Photo Collection of 劒岳』の無料キャンペーンのお知らせです。



「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 劒岳』、こちらからポチッと無料でどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧になって、「よし! わたしも劒岳に挑戦をするぞ!」と思われた方には、その『劒岳』に挑戦をした還暦間近のおっさん2人組が、前劒を劒岳本峰と間違えたり、鎖場でビビったりと、汗と涙と笑いのエピソードが満載の『さるではムリだ劒岳』という本もご用意しております。

「いつかは劒岳に挑戦をしてみたい!」と思っている方に捧げる「山岳ルポルタージュ」です。

お値段は海河童本舗の標準価格「270円」とさせていただいておりますが、『劒岳』の南にそびえる『別山』、立山の主峰『雄山』の登頂レポートも入っていますので、一粒で、二度どころか、三度も美味しい、まさに、お買い得な1冊となっております。

ということで、もし、劒岳にご興味がおありのようでしたら、『さるではムリだ劒岳』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回の新刊本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



最後に、お知り合いの方で山歩きを趣味になさっている方がいらっしゃっいましたら、「今なら、劒岳の写真集が無料でダウンロードできるよ」とご紹介をしていただけると、海河童、飛び跳ねて喜びます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2020年11月12日 17:00 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 劒岳』無料キャンペーン終了迫る!→ https://amzn.to/2xvjO50 #kindle #キンドル

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

先日ご案内をさせていただいた『Photo Collection of 劒岳』の無料キャンペーンですが、明日の16時までと終了が迫っております。



「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 劒岳』、こちらからポチッと無料でどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧になって、「よし! わたしも劒岳に挑戦をするぞ!」と思われた方には、その『劒岳』に挑戦をした還暦間近のおっさん2人組が、前劒を劒岳本峰と間違えたり、鎖場でビビったりと、汗と涙と笑いのエピソードが満載の『さるではムリだ劒岳』という本もご用意しております。

「いつかは劒岳に挑戦をしてみたい!」と思っている方に捧げる「山岳ルポルタージュ」です。

お値段は海河童本舗の標準価格「270円」とさせていただいておりますが、『劒岳』の南にそびえる『別山』、立山の主峰『雄山』の登頂レポートも入っていますので、一粒で、二度どころか、三度も美味しい、まさに、お買い得な1冊となっております。

ということで、もし、劒岳にご興味がおありのようでしたら、『さるではムリだ劒岳』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回の新刊本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



最後に、お知り合いの方で山歩きを趣味になさっている方がいらっしゃっいましたら、「今なら、劒岳の写真集が無料でダウンロードできるよ」とご紹介をしていただけると、海河童、飛び跳ねて喜びます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2020年08月17日 12:00 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 劒岳』無料キャンペーン実施中!→ https://amzn.to/2xvjO50 #kindle #キンドル

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

唐突ですが、みなさまは、山歩きに関して、ご興味がおありでしょうか?

海を愛するダイバーの方は、そもそも自然の中で過ごすことがお好きな方が多いことから、「実は、山も好きなんですよ」という方が結構いらっしゃいます。

かくいうわたしも、初めはダイエット&体力作りを兼ねて、天気の良い週末に、首都圏近郊のハイキングコースをのんびりと日帰りで歩く程度でしたが、そうこうしているうちに、「山歩きもなかなか楽しいじゃん♪」と思うようになり、次第にその行動範囲を、尾瀬や白馬、乗鞍へと広げてきたという「なんちゃって山男」です。

そんな「なんちゃって山男」の海河童ですが、2018年の海の日を絡めた連休は、海の日なのに、ダイバーなのに、山に行っておりました。

しかも、その行先は、北アルプスは立山連峰の『劒岳(つるぎだけ)』です!

山歩きも趣味になさっている方であれば、「えーっ!」とか「おおっ!」という反応をしていただけるかと思いますが、劒岳とは、一般登山者が登る国内の山の中では、最も危険度が高い山だといわれている山となります。

いわば「すべての登山愛好家にとっての憧れの山」と言っても過言ではありません。

その『劒岳』に、ダイビングで知り合ったこぐま君(一応、元ワンゲル部)という友人と一緒に、還暦間近のおっさん2人組が、果敢(無謀?)にも挑戦をして、無事に登頂を果たしてきました。

ということで、いつものように長い前置きでしたが、本日の記事は、その『劒岳』で撮影した写真で作った『Photo Collection of 劒岳』の無料キャンペーンのお知らせです。



「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 劒岳』、こちらからポチッと無料でどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧になって、「よし! わたしも劒岳に挑戦をするぞ!」と思われた方には、その『劒岳』に挑戦をした還暦間近のおっさん2人組が、前劒を劒岳本峰と間違えたり、鎖場でビビったりと、汗と涙と笑いのエピソードが満載の『さるではムリだ劒岳』という本もご用意しております。

「いつかは劒岳に挑戦をしてみたい!」と思っている方に捧げる「山岳ルポルタージュ」です。

お値段は海河童本舗の標準価格「270円」とさせていただいておりますが、『劒岳』の南にそびえる『別山』、立山の主峰『雄山』の登頂レポートも入っていますので、一粒で、二度どころか、三度も美味しい、まさに、お買い得な1冊となっております。

ということで、もし、劒岳にご興味がおありのようでしたら、『さるではムリだ劒岳』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回の新刊本は(それどころか、すべての本が)「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



最後に、お知り合いの方で山歩きを趣味になさっている方がいらっしゃっいましたら、「今なら、劒岳の写真集が無料でダウンロードできるよ」とご紹介をしていただけると、海河童、飛び跳ねて喜びます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2020年08月13日 17:00 ] カテゴリ:さるではムリだ 劒岳 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
   1995年からダイビングを始めて
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム