fc2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  読者の方の感想

『さるでも登れる白馬岳』に、初めてのコメント付きカスタマーレビューをいただきました。 #山歩き #白馬岳 #登山

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

「なんちゃって山男」が書いた白馬岳のガイドブック『さるでも登れる白馬岳』にカスタマーレビューをちょうだいしました。

yama06白馬

いただいたレビューは「大雪渓が呼んでいる」というタイトルで、以下のような内容でした。

今年、同じルートで大雪渓から白馬岳を目指すプランを立てていたので、たいへん参考になりました。
くわえて年齢も近い還暦過ぎのおやじなので、こむらがえりで足が攣る可能性も大です。
芍薬甘草湯持って行きます。


こんなカスタマーレビューと共に、☆も5つ ちょうだいしました。

レビューをくださった「ぜんさん」さま、ありがとうございます。

ガイドブックの舞台となっている白馬岳は、後立山連峰を代表する標高2932メートルの名峰、そして、本の中でご紹介しているコースは、日本三大雪渓のひとつである白馬大雪渓を踏み越えて登る超有名ルートです!

「ぜんさん」さまは、まさにそのルートを今年登られるとのこと……がんばってくださいねー!

ということで、「よ~し、わたしも白馬岳に挑戦するぞ!」と思われている方は『さるでも登れる白馬岳』のお買い求めをこちらからどうぞ。

「いやいや、そんなハードな山登りはムリ、ムリ」と思われている方は、もっと簡単に大自然に触れることができる尾瀬のガイドブックもご用意しております。

yama02尾瀬

ということで『さるでもできる歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めはこちらからどうぞ。

「うーん、わたしの場合は、もうちょっと歴史を感じる道を歩いてみたいんだなー」という方には、いにしえの巡礼地として有名な熊野古道のガイドブックもご用意しております。

yama01熊野

『さるでもできる歩ける熊野古道』のお買い求めはこちらからどうぞ。

「いやいや、その前に、まずは山歩きの基本を知りたいのよ」という方には、なんと、山の道具選びから楽しみ方を解説する入門書もご用意しております。

yama00遊歩

ということで『さるでも歩ける遊歩大全』のお買い求めはこちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本も含めて「すべて無料で」お読みいただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月27日 10:50 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

『さるでもできるKindle電子出版』にカスタマーレビューをいただきました! #kindle #キンドル

『さるでもできるKindle電子出版』にカスタマーレビューをいただきました! #kindle #キンドル

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている『さるでもできるKindle電子出版』ですが、またもやカスタマーレビューをちょうだいしました。

kindle2024 (1)

今回、いただいたレビューは「誰でも電子書籍出版ができます!」というタイトルで、以下のような内容でした。

電子書籍出版に関心はありましたが、メカ音痴の私には、どうやればいいのか、皆目わかりませんでした。
ところが本書を読んで、書いてある手順通りに進めたところ、なんと出版ができたのです。
しかも原稿があったため、半日で! 感謝感謝です!


こんなカスタマーレビューと共に、☆も5つ ちょうだいしました。

レビューをくださった「飯野文彦」さまありがとうございます!

そしてそして何よりも、Kindle本のご出版おめでとうございます!

ということで、飯野さまのようにすでに原稿をお持ちの方は、拙著を参考にしていただければ、半日もあれば出版ができるようになります。

そーんな親切丁寧な解説本『さるでもできるKindle電子出版』のお買い求めはこちらからどうぞ。

あるいは、Kindle版の写真集を出したいのであれば、こんな本もご用意しております。

kindle2024 (4)

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからからどうぞ。

さらには、両方に挑戦をしたいという欲張りな方には、お買い得になっている合冊版もご用意しております。

kindle2024 (5)

『さるでもわかるKindle電子出版』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらにさらに「どうせKindle本を出すなら、売れた方が嬉しい」とお思いの方には、こーんな本もご用意しております。

kindle2024 (2)

『さるでも売れたKindle電子出版』のお買い求めはこちらからどうぞ。

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本も含めて「すべて無料で」お読みいただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年01月28日 15:32 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

『さるでもわかるデジカメの教科書』にカスタマーレビューをいただきました! #kindle #キンドル

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

ご好評をいただいている『さるでもわかるデジカメの教科書』にカスタマーレビューをちょうだいしました。

デジカメ

今回、いただいたレビューは「いつもの迷いが消えました」というタイトルで、以下のような内容でした。

写真撮影や機材の迷いが消えました
シャッターチャンスに会えるようにコツコツと撮影してみます


こんなカスタマーレビューと共に、☆も5つ ちょうだいしました。

デジカメは絞り優先モードやシャッタースピード優先モードを使いこなせるようになると、写真表現の幅が一気に広がってまいります。

本書を参考にして、お手持ちのカメラを楽しく使っていただけると幸いです。
そしてそして、写真集の出版にも、挑戦なさってください。

なにはともあれ、レビューをくださった「名無し」さまありがとうございました!

ということで、デジカメを楽しく使いこなしたいと思っている方は『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めをこちらからどうぞ。

さらには、撮りためた写真で写真集を作ってみたいという方には、こんな解説本もご用意しております。

kindle2024 (4)

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本も含めて「すべて無料で」お読みいただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年01月21日 09:58 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

『さるでも歩ける熊野古道』(https://amzn.to/2IfTa8R)にカスタマーレビューをいただきました! #登山

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

なんちゃって山男の海河童が書いた熊野古道のガイドブック『さるでも歩ける熊野古道』にカスタマーレビューをちょうだいしました。

いただいたレビューは「熊野三山攻略」というタイトルで、以下のような内容です。

熊野三山の位置関係や距離感が解りました。

こんなカスタマーレビューと共に、☆も4つ ちょうだいしました。

レビューに書かれていますが、古代より多くの巡礼の人々が行き来したという熊野古道は、いざ行ってみようと思うと、どこからどうやって行けば良いものやらなかなかわかりにくいところです。
まずは本書でなーんとなく全体像をつかまれてから計画を立てるとよろしいかと思います。

何はともあれ、レビューをくださった「ETSUKO」さま、ありがとうございました!

ということで、熊野古道を歩いてみたいと思ったら、

yama01熊野

『さるでも歩ける熊野古道』のお買い求めはこちらからどうぞ。

あるいは、尾瀬にご興味がある方は、

yama02尾瀬

『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めをこちらからどうぞ。

また、上高地の方がいいなー、なんて方は、

yama05上高地

『さるでも歩ける上高地』のお買い求めをこちらからどうぞ。

いやいや、わたしは劒岳に挑戦したい! という方は、

yama03劔

『さるではムリだ劒岳』のお買い求めをこちらからどうぞ。

そもそも、山歩きをしたことがない、という方は、

yama00遊歩

『さるでも歩ける遊歩大全』のお買い求めをこちらからどうぞ。

さらにさらに、登山用語を知りたい! なーんて方は、

yama99用語

いつでも無料の0円本『さるでもわかる登山用語』のダウンロードをこちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本以外も「すべて無料で」お読みいただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年01月19日 09:27 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

『楽して儲けて何が悪い! Kindle副業出版』にカスタマーレビューをいただきました! #kindle #キンドル

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

身も蓋もないタイトルを付けている『楽して儲けて何が悪い! Kindle副業出版』に、またもやカスタマーレビューをちょうだいしました。

楽して01副業

いただいたレビューは「読みやすく完読しました」というタイトルで、以下のような内容でした。

とても読みやすいレイアウトで簡単に最後まで読めました。
内容も楽しい内容というか納得できる内容でした。
他のシリーズも読んでみたくなりました。ちょっと褒めすぎかな?


こんなカスタマーレビューと共に、☆も4つ ちょうだいしました。

レビューをくださった「hitochan」さまありがとうございました!

ということで、たったの250円で、Kindle副業出版のノウハウが分かる『楽して儲けて何が悪い! Kindle副業出版』のダウンロードはこちらから!

あるいは、表紙の作成でお悩みの方には、こーんな本もご用意しております。

楽して02Canva

『楽して儲けて何が悪い! Canvaで作る売れる表紙』のダウンロードはこちらから!

さらには、図表を多用するKindle本のレイアウトにお悩みの方は、こういった本もご用意しております。

楽して03パワポ

『楽して儲けて何が悪い! Kindle本の儲かるコンテンツはパワポで作れ!』のダウンロードはこちらから!

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年01月09日 09:37 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
   1995年からダイビングを始めて
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム