fc2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  カメラを片手に

「皆既月食の撮影方法」

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

今夜は皆既月食ということで、本日の記事は「皆既月食の撮影方法」について解説をいたします。

今回の皆既月食は、月が欠けはじめるのは18:09ごろで、ここから1時間くらいかけて少しずつ月が地球の影に入り欠けてゆきます。

完全に影に入り皆既月食となる(皆既食のはじめ)のが19:16、それから20:42までの1時間以上「赤い月(ブラッドムーン)」を観察することができます。
※食の最大は19時59分です。

その後、また1時間ほどかけてゆっくりと元に戻り、月食が終わるのが21:49となります。

まずは、お持ちのレンズで一番の望遠レンズと三脚を用意してください。
そして、三脚で撮影する際は、手ブレ補正が誤作動する可能性がありますので、手ブレ補正はOFFにします。
また、手でシャッターを押すとブレる可能性があります。
かならず、レリーズを使うか、セルフタイマー(2秒)を使うようにしましょう。

カメラの設定はマニュアルモードで「ISO400、F値8」に設定して、以下のシャッタースピードで撮影してください。

欠けはじめ(ほぼ満月)シャッタースピード1/640
1/4欠けたくらい    シャッタースピード1/200
半分欠けたくらい   シャッタースピード1/100
3/4欠けたくらい    シャッタースピード1/60
皆既月食直前     シャッタースピード1/50

三脚がない場合は、欠けはじめの時はISO800、F値は8に設定して、シャッタースピード1/1250で、それ以降は「ISO1600、F値8」に設定して、以下のシャッタースピードで撮影してください。

1/4欠けたくらい    シャッタースピード1/800
半分欠けたくらい   シャッタースピード1/400
3/4欠けたくらい    シャッタースピード1/240
皆既月食直前     シャッタースピード1/200

そして、皆既月食になった「赤い月(ブラッドムーン)」を撮るときは「ISO3200、F値6.3、もしくはF値8 シャッタースピード1/10秒」でOKです。

赤い月はかなり暗いので手持ちで撮影できるシャッタースピードでは難しいので、三脚は必須となります。

本日はお天気に恵まれていますので、暖かい格好をして、東方向に高いビルなどがない開けた場所で撮影しましょう。

ということで、海河童本舗からは、こんな風に、いろいろな被写体別のカメラの設定がわかる『さるでもわかるデジカメの教科書』という本も出しております。



『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2022年11月08日 16:05 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

11月の昭和記念公園

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

わたしが写真を撮るときの信条は、「写真の良し悪しは何を撮るかで決まる」ですが、もっと、くだけた言い方をすると、要は、写真の腕には自信がないってことです(笑)

しかしながら、ダイビングでも山でも、被写体にさえ恵まれれば、素人であっても素晴らしい写真を撮ることができます。

そんな写真のことを、海河童は「奇跡の一枚」と呼んでいます。

今回は、そんな「奇跡の一枚」を求めて、カメラを片手にお出かけするのに最適な、イベント(場所と時期)をご紹介したいと思います。

ということで、本日ご紹介するのは、11月の昭和記念公園です。

11月と言えば、当然、紅葉です。
紅葉と言えば、昭和記念公園内にある「日本庭園」がオススメです。

PB200080.jpg

PB200077.jpg

日本庭園内には、池がありますので、

PB200068.jpg

風が無いときは、池に映り込む紅葉が綺麗です。

PB200063.jpg

PB200046.jpg

PB200045.jpg

PB200036.jpg

また、「水鳥の池」周辺にも、撮影スポットが点在しています。

PB200025.jpg

今回ご紹介した昭和記念公園は、入園は有料(大人450円)ながら、梅、福寿草、桜、チューリップ、ポピー、紫陽花、ヒマワリ、コスモス、銀杏並木、紅葉と、一年中、フォトジェニックな風景が楽しめるという、わたしのお気に入りの公園です。

こうやって、わたしのブログでも時々、昭和記念公園の写真を公開しておりましたが、ついに、無謀にも、写真集まで作ってしまいました。



春夏秋冬、それぞれの季節ごとに分類して、昭和記念公園の魅力を入れ込んでみました。

それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れておりますので、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるようになっております。

『Photo Collection of 昭和記念公園』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、「この程度の写真で写真集が作れるのなら、わたしも!」と思われた方は、この写真集の作成手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』がオススメです。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。


[ 2019年11月01日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

いよいよ紅葉:銀杏比べ3

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

3日連続「銀杏比べ」企画も、本日が最終回となります。

それでは、1枚目の写真をご覧ください。

東大01

この写真でわかった方は、かなりの通です。
それでは、もう1枚!

東大02

なんとなく、アカデミックな雰囲気が伝わってきませんか?

東大03

自転車がいっぱい並んでいますね。

東大04

窓に映り込む銀杏が綺麗です。

東大05

カメと鴨がいる池もあります。

東大06

じゃあ、最後の1枚は、大ヒントです。

東大07

はい、赤門が見えてきましたね。
そう、正解は「東大」でした。

ということで、3日連続の「銀杏比べ」企画、本日をもって終了ですが、Kindle本であれば、こうやって撮りためた写真でカンタンに写真集を作ることができます。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2019年10月03日 20:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

いよいよ紅葉:銀杏比べ2

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

それでは、3日連続「銀杏比べ」の2日目にいってみましょう!

まずは、こちらの写真をご覧ください。

昭和01

むむむ、これでは、まだわかりませんよね。
それでは、これなら、どうでしょう?

昭和02

わかる人にはわかると思うのですが、
まだの方は、これなら、どうしょうか?

昭和03

どうです、どこの銀杏かわかってきましたか?

昭和04

えっ、まだわからないって?
じゃあ、大ヒントの写真です。

昭和05

はい、そうです。
正解は、昭和記念公園の銀杏でした。

昭和06

今回ご紹介した昭和記念公園は、入園は有料ながら、梅、福寿草、桜、チューリップ、ポピー、紫陽花、ヒマワリ、コスモス、銀杏並木、紅葉と、一年中、フォトジェニックな風景が楽しめるという、わたしのお気に入りの公園です。

こうやって、わたしのブログでも時々、昭和記念公園の写真を公開しておりましたが、ついに、無謀にも、写真集まで作ってしまいました。



春夏秋冬、それぞれの季節ごとに分類して、昭和記念公園の魅力を入れ込んでみました。

それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れておりますので、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるようになっております。

『Photo Collection of 昭和記念公園』のお買い求めは、こちら↓から、どうぞ。
と言いたいところですが、明日から無料キャンペーンを実施しますので、その際に「タダ」でポチっとしていただけると幸いです。
本の横

また、「この程度の写真で写真集が作れるのなら、わたしも!」と思われた方は、この写真集の作成手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』がオススメです。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横


引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2019年10月02日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

いよいよ紅葉:銀杏比べ1

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

10月に入り、いよいよ、紅葉の季節となってきましたね。

ということで、本日から、3日連続、銀杏比べをしてみたいと思います。
いずれも過去に撮影をした写真ですが、いったいどこの銀杏なのか、みなさまはおわかりになりますか?

外苑01

これじゃあ、わかりませんね。

外苑02

これなら、どうでしょう?
なんとなく、わかってきましたか?

外苑03

えっ、まだ、わからないって?

外苑04

じゃあ、これなら、どうですか?

外苑05

もうおわかりですよね?

そうです、そうそう、神宮外苑の銀杏並木でした。

それでは、明日の銀杏比べをお楽しみに!

[ 2019年10月01日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
   1995年からダイビングを始めて
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム