『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング英単語

海の日記念『さるでもわかるダイビング英単語』無料キャンペーン


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今週末は「海の日」とあわせて3連休ですね。
おそらく、伊豆の海あたりは、「海の日」を海の中で楽しもうというダイバーで大賑わいかと思います。

ということで、本日の記事は、「海の日記念『さるでもわかるダイビング英単語』の無料キャンペーン」のご紹介です。

当ブログの特集記事からスピンアウトしたKindle本、『さるでもわかるダイビング英単語』の10回目の無料キャンペーン、本日の夕方から7月19日の夕方までの5日間にわたって実施中です!

今回は、アップデートはありませんので、<Version08>版のままです。

通常価格が270円となっている『さるでもわかるダイビング英単語』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料
※Amazonのページで0円になっていることをご確認の上、クリックしてください。

海外にダイビングに行って、「そういえば、海河童のブログに魚の英語名が載っていたよな」と思っても、無料Wifiでも無い限りは、結構なローミング費用まで負担して、わざわざ、わたしのブログを見ようなんて思いませんよね?

そういう時に、この『さるでもわかるダイビング英単語』をダウンロードしておけば、スマートフォンをオフライン(飛行機モード)にしていても、サクサクっと検索して、その場で、魚の英語名を調べることができます。

しかも、魚の英語名を検索をしやすいように、各章の冒頭には、その章で登場する魚の名前を一覧表示したり、後半には、『あ行』『か行』『さ行』……と、和名の五十音順でも調べられる【単語帳】もご用意しております。

まさに、海外にダイビングに行く際の「必携の1冊」というか、ぶっちゃけ、自分で使うために作った本です。

とはいえ、日本人ではないガイドやゲストダイバーとの交流に、結構、使える本となっておりますので、夏休みに海外でのダイビングをご予定なさっている方は、この機会に、ぜひ、ダウンロードをしていただけると幸いです。

ということで、ダイバーのみなさまは、この無料キャンペーンの期間中に、ぜひ、ダウンローをお忘れなく!
また、お知り合いのダイバーの方にも、「今なら、タダやで」と教えてくださると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」と思っている方、当ブログで、何度も書いていますが、専用端末が無くても大丈夫です。

iPhoneやAndroid のスマートフォン、もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでも大丈夫です。

ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトを、マックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。

「でも、海外にダイビングに行くときは、パソコンなんて持っていかないもんね」

という方も、パソコンにダウンロードさえしておけば、将来、ガラケーをスマートフォンに切り替えたとき、ダウンロードをしたKindle本は、スマートフォンで読めるようになります。
無料キャンペーン期間中に、ぜひ、パソコンにダウンロードしておいてください。

スマートフォンやタブレットを使っての、Kindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

パソコンを使ってのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、Amazonのアカウントの取り方についても解説しております。
こちら!をクリックして下さい。

ということで、今までの無料キャンペーン中のダウンロード数500冊以上、有償の期間でも100冊以上のお買い上げをいただいている、『さるでもわかるダイビング英単語<Version08>』の無料キャンペーンは、本日スタートで、7月19日の夕方まです!

今なら無料

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年07月14日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

『さるでもわかるダイビング英単語』無料キャンペーン、明日で終了です!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

当ブログの特集記事からスピンアウトしたKindle本、『さるでもわかるダイビング英単語』の9回目の無料キャンペーンは明日の夕方までとなっております。
まだ、ダウンロードをされていない方は、お急ぎください!

通常価格が270円となっている『さるでもわかるダイビング英単語』の無償ダウンロードは、
こちら↓からどうぞ^^
今なら無料
※Amazonのページで0円になっていることをご確認の上、クリックしてください。

海外にダイビングに行って、「そういえば、海河童のブログに魚の英語名が載っていたよな」と思っても、無料Wifiでも無い限りは、結構なローミング費用まで負担して、わざわざ、わたしのブログを見ようなんて思いませんよね?

そういう時に、この『さるでもわかるダイビング英単語』をダウンロードしておけば、スマートフォンをオフライン(飛行機モード)にしていても、サクサクっと検索して、その場で、魚の英語名を調べることができます。

しかも、魚の英語名を検索をしやすいように、各章の冒頭には、その章で登場する魚の名前を一覧表示したり、後半には、『あ行』『か行』『さ行』……と、和名の五十音順でも調べられる【単語帳】を用意しております。

まさに、海外にダイビングに行く際の「必携の1冊」となっています。
というか、自分で使うために作ったようなものでもあります。

ということで、ダイバーのみなさまは、明日の夕方までに、ぜひ、ダウンローをお忘れなく!
また、お知り合いのダイバーの方にも、「今なら、タダやで」と教えてくださると幸いです。

ということで、今までの無料キャンペーン中のダウンロード数500冊以上、有償の期間でも100冊以上のお買い上げをいただいている、『さるでもわかるダイビング英単語<Version08>』の無料キャンペーンは、明日の夕方まです!

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年04月05日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

『さるでもわかるダイビング英単語』無料キャンペーン実施中です!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、みなさまにとって、嬉しいお知らせです!

当ブログの特集記事からスピンアウトしたKindle本、『さるでもわかるダイビング英単語』の9回目の無料キャンペーン、本日の夕方から4月6日の夕方までの5日間にわたって実施中です!

今回は、アップデートはありませんので、<Version08>版のままです。

通常価格が270円となっている『さるでもわかるダイビング英単語』の無料ダウンロードは、
こちら↓からどうぞ^^
今なら無料
※Amazonのページで0円になっていることをご確認の上、クリックしてください。

海外にダイビングに行って、「そういえば、海河童のブログに魚の英語名が載っていたよな」と思っても、無料Wifiでも無い限りは、結構なローミング費用まで負担して、わざわざ、わたしのブログを見ようなんて思いませんよね?

そういう時に、この『さるでもわかるダイビング英単語』をダウンロードしておけば、スマートフォンをオフライン(飛行機モード)にしていても、サクサクっと検索して、その場で、魚の英語名を調べることができます。

しかも、魚の英語名を検索をしやすいように、各章の冒頭には、その章で登場する魚の名前を一覧表示したり、後半には、『あ行』『か行』『さ行』……と、和名の五十音順でも調べられる【単語帳】を用意しております。

まさに、海外にダイビングに行く際の「必携の1冊」となっています。
というか、自分で使うために作ったようなものでもあります。

ということで、ダイバーのみなさまは、この無料キャンペーンの期間中に、ぜひ、ダウンローをお忘れなく!
また、お知り合いのダイバーの方にも、「今なら、タダやで」と教えてくださると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」と思っている方、当ブログで、何度も書いていますが、専用端末が無くても大丈夫です。

iPhoneやAndroid のスマートフォン、もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでも大丈夫です。

ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトを、マックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。

「でも、海外にダイビングに行くときは、パソコンなんて持っていかないもんね」

という方も、パソコンにダウンロードさえしておけば、将来、ガラケーをスマートフォンに切り替えたとき、ダウンロードをしたKindle本は、スマートフォンで読めるようになります。
無料キャンペーン期間中に、ぜひ、パソコンにダウンロードしておいてください。

スマートフォンやタブレットを使っての、Kindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

パソコンを使ってのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、Amazonのアカウントの取り方についても解説しております。
こちら!をクリックして下さい。

ということで、今までの無料キャンペーン中のダウンロード数500冊以上、有償の期間でも100冊以上のお買い上げをいただいている、『さるでもわかるダイビング英単語<Version08>』の無料キャンペーンは、本日スタートで、4月6日の夕方まです!

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年04月01日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

『さるでもわかるダイビング英単語』無料キャンペーン、明日の夕方までです!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

かつての小泉純一郎首相に「ソーリソーリ! 質問に答えてください」と、民主党の辻本清美議員が激しく詰め寄ったシーンは、当時のニュースで繰り返し放送をされましたが、日本人の英語は「Sorry, Sorry」を使いすぎる傾向があります。

みなさまも、「海外では、迂闊に(I am sorry.)などと言うと、自分の非を全面的に認めることになるから気を付けるように」という話は聞いたことがあると思います。
ところが、日本人は、自分が悪くなくても「お互いさま」と思って、ついつい、あやまってしまう傾向があります。これは、文化の違いなので致し方ないと言えば致し方ないのですが、それでも「ソーリソーリ」の連発は止めておきましょう。

たとえば、ボートダイビングのシーンを想像してください。ガイドからは9時半出発と言われていました。

律儀な日本人ダイバーは、定刻の5分前、9時25分にボートにやってきました。
しかしながら、たまたま早く準備をしてしまった他の外国人ダイバーが、すでに全員、乗船をしていました。
乗船が一番最後になってしまった日本人ダイバーは、ついつい、「お待たせしました(=お待たせしてごめんさない)」という気持ちを表現するつもりで、「ソーリソーリ」と頭をかきながらボートに乗ってきます。

いやいや、あやまる必要はまったくありません。そういうときは、普通に「Good Morning!」です。

たとえ定刻より5分遅れてしまったとしても、「ソーリソーリ」はおおげさです。
そういうときは、笑顔で「Thank you for waiting.」と言いましょう。

待っていた方も、「ソーリ」とあやまられるよりも、「サンキュー」と感謝される方が、ポジティブな気持ちになるからです。

さすがに10分以上遅れたときは、「I am too late, Sorry.」と「ソーリ」を使った方がいいと思いますが、ほとんどの外国人ダイバーは、こういうときも「Thank you for waiting.」です。

ところが、「すぐにあやまる」と言われる日本人が、外国人からすると「どうしてあやまらないの?」と思われるときもあります。

日本は小さな島国なので、他人との距離感がとても近い民族です。特に都会に住んでいる人は、朝夕の通勤電車の中では、ちょっと肩がぶつかったりしても何とも思わないし、わざわざあやまったりはしない人が多いのですが、外国人、特に西洋人の「距離感」は日本人のそれとは違います。

ちょっとでもぶつかったり、あるいは、ぶつからなくても、ぶつかりそうになったら、軽くあやまるのが西洋人のマナーです。

だからと言って、そういうときに「ソーリソーリ」を使うのも、ちょっと考えものです。そもそも、「I am sorry.」は、自分のしてしまったことを、事後に謝罪する表現です。

なぜならば、ぶつかった場合は、事後になりますが、ぶつかる前は、事前です。
そんな理屈は別にして、どちらの場合でも、西洋人は「ソーリ」ではなく「Excuse me.」を使います。
 
しかも、軽くあやまっているので、「エキスキューズミ―」とまでハッキリと言いませんので、「キューズミー」くらいにしか聞こえません。
 日本語にすると、「済みません」ではなくて、軽く「スンマセン」という感じですね。

ということで、本日のまとめです。
「ソーリソーリ」は辻本清美議員に任せておいて、わたしたちは「Thank you.」か「Excuse me.」を使うようにしましょう。

こんな無駄な付録も追加された『さるでもわかるダイビング英単語<Version08>』の5日間の無料キャンペーンは、明日が最終日です!(夕方17時に終了予定)

ダウンロードは、
こちら↓からどうぞ^^
今なら無料
※Amazonのページで0円になっていることをご確認の上、クリックしてください。

海外にダイビングに行って、「そういえば、海河童のブログに魚の英語名が載っていたよな」と思っても、無料Wifiでも無い限りは、結構なローミング費用まで負担して、わざわざ、わたしのブログを見ようなんて思いませんよね?

そういう時に、この『さるでもわかるダイビング英単語』をダウンロードしておけば、スマートフォンをオフライン(飛行機モード)にしていても、サクサクっと検索して、その場で、魚の英語名を調べることができます。

しかも、魚の英語名を検索をしやすいように、各章の冒頭には、その章で登場する魚の名前を一覧表示したり、後半には、『あ行』『か行』『さ行』……と、和名の五十音順でも調べられる【単語帳】を用意しております。

まさに、海外にダイビングに行く際の「必携の1冊」となっています。
というか、自分で使うために作ったようなものでもあります。

ということで、ダイバーのみなさまは、この無料キャンペーンの期間中に、ぜひ、ダウンローをお忘れなく!
また、お知り合いのダイバーの方にも、「今なら、タダやで」と教えてくださると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」と思っている方、当ブログで、何度も書いていますが、専用端末が無くても大丈夫です。

iPhoneやAndroid のスマートフォン、もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでも大丈夫です。
ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトをマックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。

「でも、海外にダイビングに行くときは、パソコンなんて持っていかないもんね」

という方も、パソコンにダウンロードさえしておけば、将来、ガラケーをスマートフォンに切り替えたとき、ダウンロードをしたKindle本は、スマートフォンで読めるようになります。
無料キャンペーン期間中に、ぜひ、パソコンにダウンロードしておいてください。

スマートフォンやタブレットを使っての、Kindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

パソコンを使ってのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、Amazonのアカウントの取り方についても解説しております。こちら!をクリックして下さい。

ということで、有償の期間でも100冊以上のお買い上げをいただいている、『さるでもわかるダイビング英単語<Version08>』の無料キャンペーンは、1月9日、明日の夕方までです!

また、旧ヴァージョンをお持ちの方は、Amazon社が定める所定の手続きを行うことで、アップデート版を無料でダウンロードすることが可能です。

Amazon社の所定の手続きについては、わたしのブログのこちらの記事で、詳細にご紹介しておりますので、参考にしていただけると幸いです。

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年01月08日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

『さるでもわかるダイビング英単語』無料キャンペーン実施中です!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、みなさまにとって、嬉しいお知らせです!

当ブログの特集記事からスピンアウトしたKindle本、『さるでもわかるダイビング英単語』の8回目の無料キャンペーンを、本日の夕方から1月9日の夕方までの5日間にわたって実施中です!

しかも、付録を追加した<Version08>版です。

『さるでもわかるダイビング英単語<Version08>』の気になる目次は、

『危険な海の生き物』
『あこがれの大物たち』
『アジの仲間』
コラム:どこまで覚える?
『ハゼの仲間』
『クマノミの仲間』
『チョウチョウウオの仲間』
コラム:魚を英語で説明しよう
『ヤッコの仲間』
『砂地にいる海の生き物』
『珊瑚礁にいる海の生き物』
『群れる魚たち』
『変わった形の魚たち』
『隠れ上手な魚たち』
『エビ・カニ・イカの仲間』
『ダイビング器材の名前』
『ダイビングに関わる動詞』
『あ行』
『か行』
『さ行』
『た行』
『な行』
『は行』
『ま行』
『や行・ら行・わ行』
付録1『ダイビング・センターにて』
付録2『まずは挨拶から』
付録3『ニックネーム』
付録4『英単語の正しい覚え方』
付録5『発音記号を覚えましょう』
付録6『よ~ん、ひっくかっぷ、すに~ず?』
付録7『言語間の距離』
付録8『ペラペラ話さない』
付録9『日本語を教える』
付録10『日本人よ、自信を持とう』
付録11『英語で笑わせよう(初級編)』
付録12『英語で笑わせよう(上級編)』
付録13『音が貧困な日本語』
付録14『「ビックカメラ」は何故「ビッグカメラ」ではないのか?』
付録15『「は」と「が」の違い』
付録16『子供じゃないんだから』
付録17『犬じゃないんだから』
付録18『キャンキャンは止めよう』
付録19『CouldとWouldの違い』
付録20『ソーリソーリは止めよう』
付録21『語学の才能』

となっており、海の生き物の英語名の追加はありませんが、後半の付録を1章(赤字の部分です)追加しました。

通常価格が270円となっている『さるでもわかるダイビング英単語』の無償ダウンロードは、
こちら↓からどうぞ^^
お買い求めは、こちらからどうぞ。
今なら無料
※Amazonのページで0円になっていることをご確認の上、クリックしてください。

海外にダイビングに行って、「そういえば、海河童のブログに魚の英語名が載っていたよな」と思っても、無料Wifiでも無い限りは、結構なローミング費用まで負担して、わざわざ、わたしのブログを見ようなんて思いませんよね?

そういう時に、この『さるでもわかるダイビング英単語』をダウンロードしておけば、スマートフォンをオフライン(飛行機モード)にしていても、サクサクっと検索して、その場で、魚の英語名を調べることができます。

しかも、魚の英語名を検索をしやすいように、各章の冒頭には、その章で登場する魚の名前を一覧表示したり、後半には、『あ行』『か行』『さ行』……と、和名の五十音順でも調べられる【単語帳】を用意しております。

まさに、海外にダイビングに行く際の「必携の1冊」となっています。
というか、自分で使うために作ったようなものでもあります。

ということで、ダイバーのみなさまは、この無料キャンペーンの期間中に、ぜひ、ダウンローをお忘れなく!
また、お知り合いのダイバーの方にも、「今なら、タダやで」と教えてくださると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」と思っている方、当ブログで、何度も書いていますが、専用端末が無くても大丈夫です。

iPhoneやAndroid のスマートフォン、もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでも大丈夫です。

ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトを、マックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。

「でも、海外にダイビングに行くときは、パソコンなんて持っていかないもんね」

という方も、パソコンにダウンロードさえしておけば、将来、ガラケーをスマートフォンに切り替えたとき、ダウンロードをしたKindle本は、スマートフォンで読めるようになります。
無料キャンペーン期間中に、ぜひ、パソコンにダウンロードしておいてください。

スマートフォンやタブレットを使っての、Kindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

パソコンを使ってのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、Amazonのアカウントの取り方についても解説しております。
こちら!をクリックして下さい。

ということで、有償の期間でも100冊以上のお買い上げをいただいている、『さるでもわかるダイビング英単語<Version08>』の無料キャンペーンは、本日スタートで、1月9日の夕方まです!

また、旧ヴァージョンをお持ちの方は、Amazon社が定める所定の手続きを行うことで、アップデート版を無料でダウンロードすることが可能です。

Amazon社の所定の手続きについては、わたしのブログのこちらの記事で、詳細にご紹介しておりますので、参考にしていただけると幸いです。

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年01月05日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム