FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング英単語

ダイビング英語「言語間の距離」 #diving #ダイビング #ダイビング英単語 https://amzn.to/2IhLOC5

今日の「ダイビング英語」コーナーも大脱線いたしますが、言語の習得の難しさは、母語とその言語の距離で決まると言われます。
ここで言うところの距離とは、どのくらい似ているか似ていないのかということです。

日本語と英語は、みなさまの想像通り、もの凄く距離が離れている言語です。
それが日本人の英語コンプレックスに繋がっている理由のひとつです。

勉強しても勉強しても、なかなか、英語が身に付かないのは、日本語と英語の距離がとーんでもなく、離れているからです。

日本語に一番近いと言われているのは、韓国語だそうです。
漢字ではなく、ハングル文字という特殊なアルファベットを使っているので、書き文字を見ている限りは、まったく違う言語のように見えますが、実は、構造も音も非常に似通った言語らしいです。

海を隔てているとはいえ、隣国ですから、当然といえば当然ですね。
そして、やはり中国語も、比較的、距離が近いと言われています。

逆にアメリカ人から見た、言語習得の難易度を調べた結果では、独語、仏語、西語、伊語なら600時間の学習で、上級レベルに到達できるそうですが、日本語、中国語、韓国語の場合は、上級レベルに達するためには、ヨーロッパの言語の2倍以上、1320時間もの学習が必要だそうです。

それは「逆も真なり」です。
つまり、ヨーロッパ人に比べて日本、中国、韓国の人たちは、英語を習得するのに、2倍の時間が必要になるということです。

その最大の原因は、語順にあるそうです。
ということで、日韓中英の語順を比較してみましょう。

日:私もその映画を見ました。

韓:私/も/その映画/を/見ました。

中:私/も/見ました/その映画を。

英:私/見ました/その映画を/も。

このように、日本語と韓国語は、まったく同じ語順で、中国語から英語に行くに従って、語順の違いが大きくなってます。

日本語、韓国語は付帯情報(=も)を先に並べる傾向があります。
それに比べて英語は付帯情報は最後で、私の行動(=見ました)が先です。

で、中国語は動詞と目的語/補語の並べ方は、英語と同じであるのに関わらず、付帯情報(=も)が主語の次に来ます。

付帯情報とは「いつ」とか「誰と一緒に」とか、それがなくても、文章が文章として成立する情報のことです。

実は、わたしが勉強している中国語の教材は、アメリカ人相手に開発された、英語で中国語を教える教材です。
したがって、日本人であるわたしからすると、しつこいくらいに、この付帯情報を主語の後ろに持ってくることを何度も何度も注意します。
そのくらい、アメリカ人からすると馴染めない語順だということです。

脱線話をよっこらしょと、元に戻しますが、日本人がヨーロッパの人々よりも英語が苦手なのは、別に、わたしたちが勉強不足でも何でもありません。
単に、英語と日本語が距離的に遠い言語であるからです。

しかし、それは、裏返すと、ヨーロッパ人の2倍の時間、学習をすれば、わたしたち日本人であっても、かならず、英語を習得できるということです。

2倍の時間、勉強をしなければならない、というハンデはありますが、わたしたちは、真面目さと勤勉さにかけては、世界に誇れる日本人です。
がんばって、2倍勉強をして、英語を習得しましょう。


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

このブログの記事は、海河童本舗のこちらの本がベースになっております。

英単語cover

こちらの『さるでもわかるダイビング英単語』では、現地のガイドや外国人ダイバーと英語で話をする際に必要となる、ダイビング中に見られる魚を中心とした「海の生き物の英語名」を、名前の由来などを解説しながらご紹介しております。

ということで、国際派ダイバー必携の1冊、『さるでもわかるダイビング英単語』のお買い求めはこちらからどうぞ。
本の横

とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年11月23日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング英語「器材の名前編」 #diving #ダイビング #ダイビング英単語 https://amzn.to/2IhLOC5

ダイビング英語コーナーも、ようやく、魚の名前シリーズが終了して、「そろそろ、打ち止めか?」と思っていらっしゃるかも知れませんが、もうちょっと特殊な英単語を覚える必要があります。

ダイバー同士で、あるいは、ダイブマスターと英語で話をするならば、ダイビングで使う器材の英単語を知らないことには、どうしようもありません。

ということで、今日のダイビング英語は、ダイビングで使う『器材の名前編』です。

個々の器材の名前に行く前に、お世話になるお店の呼び方ですが、日本では(ダイビング)サービスとか、(ダイビング)ショップなどと呼びますが、英語では「diving center」。もしくは「dive center」が一般的です。

さらには、ダイビングそのものは、当然「diving」でも通じますが、正しくは「scuba diving」です。

「scuba」の発音は「スキューバ」でも通用しますが、多くの外国人は「スクーバ」と発音しますので、どうせなら、「スクーバ・ダイビング」と覚えておきましょう。

それでは、器材の名前を、セッティングの順番に従ってご紹介しましょう。

まずは、タンクの確保ですが、タンクは英語でも「tank(タンク)」ですから簡単です。
ダイバーたるもの、間違ってもボンベとは言わないで下さい。
ボンベは「bomb」ですから、それじゃあ、爆弾になってしまいます。

また、タンクのことを、たま~に「cylinder(スィリンダー)」という外国人もいますが、これは、そういう言い方もある、とだけ覚えておけばじゅうぶんです。

タンクを確保するときは、空気が入っているかどうか、「full?(フゥ?)=満タン?」と確認しましょう。
空のタンクの場合は「empty(エンプティ)=空」と言われます。

次は、タンクへBCジャケットを装着しましょう。
BCジャケットは「Buoyancy Control Jacket」、もしくは「Buoyancy Compensator Jacket」の略語ですが、英語でも、普通に「BC jacket(ビーシー・ジャケット)」と、省略して呼びます。
従って、「Buoyancy」といった小難しい英単語を覚える必要はありません。

ただし、日本語のように「BC(ビーシー)」とまで省略してしまうと、通じないこともありますので、ご注意下さい。

BCジャケット周りで必要になる単語として、カマーバンドは「cummerbund(カマーバンド)」、排気バルブは「deflator valve(デフレーター・バゥヴ)」、インフレーターホースは「inflator hose(インフレーター・ホウス)」と、「排気=deflator」以外は、カタカナ英語を和名として使っていますので、簡単です。

ただし、排気ボタン「defator button」や吸気ボタン「inflator button」の「button」は、「ボタン」とカタカナ英語を使うと、まず、通用しないと思って下さい。

↓こちらのサイトで「button」と入力して発音を確認すると分かりますが、

http://ejje.weblio.jp/

バにアクセントを付けて、「バットゥン」に近い発音が正解です。

タンクにBCジャケットを付けたら、次はレギュのセッティングです。
レギュレーターはレギュと省略するのは論外です。
「regulator set(レギュレーター・セット)」、もしくは、百歩譲っても、「regulator(レギュレーター)」と言いましょう。

レギュ周りの単語に関しても、ファーストステージは「first stage(ファースト・ステージ)」、セカンドステージは「second stage(セカンド・ステージ)」と、カタカナ英語を和名として使っていますので、発音にさえ気を付ければ、簡単です。

ゲージ類に関しては、残圧計は「pressure gauge(プレッシャー・ゲイジ)」、水深計は「depth gauge(デプス・ゲイジ)」と言い、それらをまとめたものを「console gauge(コンソーゥ・ゲイジ)」と言います。

タンクにBCジャケットとレギュをセッティングしたら、次は、ウェットスーツの着用です。

ウェットスーツは「wetsuit(ウェットスーツ)」、もしくは、「skinsuit(スキンスーツ)」と言います。

ウェットスーツを着たら、忘れてはいけないのがウェイトの装着です。
日本語では、ウェイトの付いたベルトを「ウェイト」と略しますが、英語では「weight belt(ウェイト・ベゥト)」と言った方が通用します。

セッティングの最後は、3点セットの確認です。
「3点セット」は英語で言うと「Three-piece set」となりますが、マスク、フィン、シュノーケルを3点セットと呼ぶのは、どうやら、わたしたち日本人ダイバーだけのようです。
英語でこれらを指すときは、普通に「mask,fins and snorkel」と言いましょう。

マスク周りで必要な英語としては、鼻つまみ用にくぼんでいるところは「nose poket(ノーズ・ポケット)」と言います。
また、レンズは素直に「lens(レンズ)」ですから、度付きレンズは、「corrective lens(コレクティブ・レンズ)となります。

「fins」は2枚で1組なので、ちゃんと「フィンズ」と発音しましょう。
フィン周りで必要な英語としては、かかとを留めるストラップは「strap」とそのままでOKです。

また、ストラップを外すときに使うのは「buckle」なので、これもわたしたちはカタカナ英語で使っていますが、発音は「バッコゥ」に近い音です。

また「snorkel」もカタカナ英語の「シュノーケル」では通用しません。
敢えてカタカナにするならば、「スノーケゥ」のような発音となります。

最後にダイコンを忘れないように注意しましょう。
ダイコンは「dive computer(ダイブ・コンピューター)」なので簡単ですが、普段わたしたちが使うように「ダイコン」と省略すると、絶対に通用しません。

その他のダイビング器材関連で覚えておいた方がいい単語は、マウスピース「mouth piece(マウス・ピース)」、防水ポーチ「water-proof pouch(ウォーラプルーフ・ポーチ)」、メッシュバッグ「gear bag(ギア・バッグ)」、キャスターバッグ「bag with casters(バッグ・ウィズ・キャスターズ)」、手袋「gloves(グロウブス)」、水温計「thermometer(サーモミター)」あたりでしょうか?

で、「海河童、あんたしつこいよ!」と、何度、言われても、何度でも言いますが、英語は発音とイントネーションが大切な言語です。

http://ejje.weblio.jp/

ちょっとでも自信のない英単語は、上記のサイトで発音記号と実際の音を確認しながら、正しい音とイントネーションで覚えるようにしましょう。


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

このブログの記事は、海河童本舗のこちらの本がベースになっております。

英単語cover

こちらの『さるでもわかるダイビング英単語』では、現地のガイドや外国人ダイバーと英語で話をする際に必要となる、ダイビング中に見られる魚を中心とした「海の生き物の英語名」を、名前の由来などを解説しながらご紹介しております。

ということで、国際派ダイバー必携の1冊、『さるでもわかるダイビング英単語』のお買い求めはこちらからどうぞ。
本の横

とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[ 2019年11月20日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング英語「よ~ん、ひっくかっぷ、すに~ず」 #diving #ダイビング #ダイビング英単語 https://amzn.to/2IhLOC5

さて、本日の「ダイビング英語」コーナーも大脱線をしますが、どうも脱線しているときのほうが筆が走るようです。

で、タイトルに書いた、よ~ん、ひっくかっぷ、すに~ず、ですが、さてさて、いったい、これは何でしょう?

ヒントは、すべて、人間の「ある行動」を擬音化した英単語です。

ほらほら、考えてみて下さい、想像してみて下さい。

正解は yawn、hiccup、sneeze で、それぞれ、あくび、しゃっくり、くしゃみ、を意味します。

あくびの「yawn=よ~ん」と、しゃっくりの「hiccup=ひっくかっぷ」は、それぞれを擬音化していますので、なるほどなるほど、って思うでしょう?

しかしながら、くしゃみの「sneeze=すに~ず」は、「っくしゃんっ」って音がどうして「すに~ず」なのでしょうか?
ひょっとしてアメリカ人は、こんなにのんびりしたくしゃみをするのでしょうか?

これって、海河童の長年の謎でした。

で、会社にいる英語圏出身の同僚に、この謎を解くべく、質問してみました。
すると、やっぱり sneeze も擬音語だったのです!!!

しかし、どうして「っくしゃんっ」が「すに~ず」になるのでしょうか?
あるいは、外人には「っくしゃんっ」が「すに~ず」と聞こえるのでしょうか?

実は、sneezeは「っくしゃんっ」の部分を擬音化したのではなかったのです。

くしゃみをする前って、くしゃみが出そうで出なくて、鼻がむずむずして、息をふがふがと何度も吸いますよね?
その時の状態が「すに~ず」だったのです^^

つまり英語頭で考えるくしゃみは、「すに~ず、すに~ず、すに~ず、っくしゃんっ!!!」の、前半部分がくしゃみの本質であって、後半は結果でしかないということです。

だから「すに~ず」だったんですね!
出そうで出なかったくしゃみが出たように、スッキリしたでしょ?(笑)

ちなみに「っくしゃんっ!!!」の部分は「Achoo!!!=あちょっ」って言います。

さらに、ちなみに欧米ではクシャミをすると、「魂が抜けて悪魔が入り込む」という迷信があるので、クシャミをした人に対しては、

「Bless you!!!=神の祝福を」

と神に祈ってあげるのが英語圏人の礼儀です。

さらにさらに、ちなみに、この「Bless you!!!」を、「Gesundheit!!!=ガズンハイト」とドイツ語で言ったりすると、ちょっとお洒落なセレブの感じです(笑)

「Hello!=ハロー」のかわりに「Ciao!=チャオ」って言う感じです。

ということで、Ciao!!!



さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

このブログの記事は、海河童本舗のこちらの本がベースになっております。

英単語cover

こちらの『さるでもわかるダイビング英単語』では、現地のガイドや外国人ダイバーと英語で話をする際に必要となる、ダイビング中に見られる魚を中心とした「海の生き物の英語名」を、名前の由来などを解説しながらご紹介しております。

ということで、国際派ダイバー必携の1冊、『さるでもわかるダイビング英単語』のお買い求めはこちらからどうぞ。
本の横

とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[ 2019年11月17日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング英語「エビ・カニ・イカ編」 #diving #ダイビング #ダイビング英単語 https://amzn.to/2IhLOC5

さて、本日の「ダイビング英語」のお題は、ようやく、海の生き物の英語名の最終回として、食べても美味しい『エビ・カニ・イカ編』で行ってみましょう。

まずはエビの仲間から行きますが、エビの総称は、大きい順から「Lobster(ロブスター)」「Prawn(プロゥン)」「Shrimp(シュリンプ)」となります。

見ているだけでヨダレが出てきそうな伊勢海老は、単純に「Lobster」とも言いますが、トゲトゲがあるので、「Spiny=とけだらけの」を冠して「Spiny lobster(スパイニー・ロブスター)」とも言います。

伊勢海老よりもカラフルなニシキエビは、「Painted spiny lobster(ペインテッド・スパイニー・ロブスター)」なので、簡単ですね。

ヒメセミエビは、平たい形状から「Slipper=スリッパ」を冠して、「Slipper lobster(スリッパー・ロブスター)」と呼ばれます。
スリッパーは「リ」にアクセントが入りますので注意して下さい。

ダイビングで見かけることはありませんが、美味しいエビと言えばクルマエビです。
こちらは「Japanese tiger prawn(ジャパニーズ・タイガー・プロゥン)」です。
黒い縞模様が「Tiger=虎」に似ているということです。

オトヒメエビのサイズになると「Shrimp」になって、白地に赤い帯があることから「Banded coral shrimp(バンデッド・コーラゥ・シュリンプ)」と呼ばれます。

海の中ではありませんが、砂浜の小さなアイドル、ヤドカリは、カニの仲間ということで、「Hermit crab(ハーミット・クラブ)と言います。
「Hermit」には「隠者」という意味があるので、「隠れカニ」ということですね。

同じく砂浜の椰子の木にいるヤシガニは、「Coconut crab(ココナッツ・クラブ)」と簡単です。

ムギワラエビは和名ではエビと言っていますが、実はヤドカリの仲間らしく、「Arrow=弓矢」のように細いということで、「Arrow crab(アロー・クラブ)」と呼ばれます。

エビ・カニはこの辺にして、これまた食べると美味しいアオリイカは、ヒレが大きいことから「Bigfin squid(ビッグフィン・スクウィッド)」と呼ばれます。

一方、体色を目まぐるしく変化させて見飽きないコブシメは、「Cuttlefish(カトゥーフィッシュ)」と呼ばれます。

最後に、これまた美味しいと言えば、伊豆の海ではダイバーを襲うという噂があるサザエとアワビですが、サザエは形が頭に巻くターバンに似ていることから、「Turban sehll(ターバン・シェル)」と納得の英語名ですが、アワビは「Abalone(アバロニ)」という英語名で、海河童自身、何度、聞いても覚えられません。

で、何度もしつこく言いますが、英語は音とアクセントが大変重要な言語です。
どうせ覚えるなら、正しい音とアクセントで覚えましょう。

そのためには、いちいち面倒かもしれませんが、辞書を使って、正しい音とアクセントの位置を必ず確認しながら覚えるようにしてください。

http://ejje.weblio.jp/

上記のサイトで英単語を入力すると、意味と一緒に発音記号も表示され、実際の音声まで聞くことができますので、是非、お試しください。


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

このブログの記事は、海河童本舗のこちらの本がベースになっております。

英単語cover

こちらの『さるでもわかるダイビング英単語』では、現地のガイドや外国人ダイバーと英語で話をする際に必要となる、ダイビング中に見られる魚を中心とした「海の生き物の英語名」を、名前の由来などを解説しながらご紹介しております。

ということで、国際派ダイバー必携の1冊、『さるでもわかるダイビング英単語』のお買い求めはこちらからどうぞ。
本の横

とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年11月15日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング英語「隠れ上手な魚編」 #diving #ダイビング #ダイビング英単語 https://amzn.to/2IhLOC5

さて、今日の「ダイビング英語」のお題は、見つけるのが難しいけど、見つけると超嬉しい『隠れ上手な魚編』です。

まずは、ヤギやウミトサカに隠れていて、「見つけた!」と思っても、ちょっと目を離した隙に、見失ってしまうクダゴンベは、「Longnose=鼻が長い」「hawk=鷹」のような魚ということで、「Longnose hawkfish(ロングノーズ・ホークフィッシュ)」と言います。
鼻が長いは分かりますが、クダゴンベのどこが鷹のようなのかは不明です。

しかし、メガネゴンベは「Ring-eyed hawkfish(リングアイド・ホークフィッシュ)」と言いますので、「Hawkfish」イコール、ゴンベの総称と覚えておきましょう。

かつては、イザリウオと呼ばれていたカエルアンコウも見つけると嬉しい魚ですが、英語名では「Frog=カエル」を冠して「Frog fish=フロッグ・フィッシュ」といいますので、これは、現在の和名と同じ発想なので簡単です。

クマドリカエルアンコウは「Warty=いぼのある」を冠して、「Warty frogfish(ウォーティ・フロッグフィッシュ)」ですから、さしづめ、イボガエルということでしょうか?

ハダカハオコゼも自分で見つけると嬉しい魚ですが、これは、葉っぱのように薄っぺらいことから「Leaf fish(リーフ・フィッシュ)」といいます。

同じく薄っぺらいと言えば、カミソリウオですが、こちらは、ヨウジウオの仲間ですので、「Ghost pipefish(ゴウスト・パイプフィッシュ)」と言います。
「Ghost」には、幽霊が転じて「やつれた」という意味があるので、そういう意味だと思えば、納得できる英語名です。

ニシキフウライウオは、カミソリウオの仲間なので、「Harlequin ghost pipefish(ハレクィン・ゴースト・パイプフィッシュ)」と言います。
「Harlequin」と聞くと、女性向け恋愛小説の「ハーレクイン」かなと思いがちですが、「道化者」とか「点や印でまだらにする」という意味の英単語なので、どちらかの意味で使っているものと思われます。

自分で見つけることは不可能に近いピグミーシーホースは、「Pygmy seahorse(ピグミー・シーホース)」と英語名が和名なので簡単です。

小さくてなかなか見つけられないダンゴウオは、「Lump=かたまり」を使って、「Lumpfishe(ランプフィッシュ)」と言ったり、
岩や海藻に張り付いていることから「Sucker=吸盤」を使って、「Lumpsucker(ランプサッカー)」と呼ばれたりします。

砂地の巣穴から顔だけ出しているエイリアンみたいなシャコは、「Mantisu=カマキリ」のようなエビということで、「Mantis prawn(マンティス・プロゥン)」とか「Mantis shrimp(マンティス・シュリンプ)」と呼ばれます。

最後に、擬態の天才、ミミックオクトパスは、英語名「Mimic octopus(ミミック・オクトパス)」が和名になっているので簡単です。
「Mimic」は「モノマネをする」とか、「擬態をする」という意味です。

で、しつこく言いますが、英語は音とアクセントが大変重要な言語です。
どうせ覚えるなら、正しい音とアクセントで覚えましょう。

そのためには、いちいち面倒かもしれませんが、辞書を使って、正しい音とアクセントの位置を必ず確認しながら覚えるようにしてください。

http://ejje.weblio.jp/

ちなみに「Harlequin」の音を聞いてみると、決して「ハーレクイン」ではなくて、どちらかと言うと、「ハレクィン」に近いことが分かると思います。


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

このブログの記事は、海河童本舗のこちらの本がベースになっております。

英単語cover

こちらの『さるでもわかるダイビング英単語』では、現地のガイドや外国人ダイバーと英語で話をする際に必要となる、ダイビング中に見られる魚を中心とした「海の生き物の英語名」を、名前の由来などを解説しながらご紹介しております。

ということで、国際派ダイバー必携の1冊、『さるでもわかるダイビング英単語』のお買い求めはこちらからどうぞ。
本の横

とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年11月12日 21:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング英単語 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて23年
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
Kindle本を読むなら
やっぱり専用端末がオススメ
読むのが面倒な人は
アマゾンプライム会員なら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム