FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング用語

ダイビング用語 「スタボー」と「ポート」 #diving #ダイビング https://amzn.to/2Iio00E


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日のダイビング用語は「スタボー」と「ポート」です。
って、これはダイビング用語というよりは船員用語ですが……

ダイビングで船に乗っていると、船長さんとボートマンが「スタボー」とか「ポート」と言っていることがあります。

海河童は、大学生のころ、教授たちが共同で所有していたヨットのクルーをしていたことがあって、そのときに、先輩クルーから教えてもらったのですが、船の進行方向の右側を「スタボー」左側を「ポート」と呼びます。

正確には「スタボー」は「スターボード・サイド」、「ポート」は「ポート・サイド」という英語を省略したものです。

しかしながら、どうせ英語で言うなら、右は「ライト」左は「レフト」と素直に呼ぶか、どうしても省略したいのであれば「ラ」と「レ」とすればいいのに、どうして「スタボー」とか「ポート」などと呼ぶのでしょうか?

その訳は、スターボード・サイドの「starbord」とは、「steering board」が変化した言葉で、つまり「舵側」という意味です。

昔は、船の真ん中に舵をつける技術がなかったので、舵は船の右側についていたそうです。
その名残で、船の右側が「スターボード・サイド」となったそうです。

そして、舵が右側に付いていた当時は、船を桟橋に付けるときは、船の左側を接岸せざるを得ませんでした。
ということで、左側が港側になりますので「port side」となったそうです。

みなさまも、船に乗っているときは、右を「ポート」左を「スタボー」と呼ぶと、ちょっと通っぽくて、カッコいいので、ぜひ、使ってみて下さい^^

ちなみに、今でも、船を接岸するときは、基本的には、左側を付けることになっています。

さらに、うんちくを垂れながすと、飛行機は、昔「飛行船」と呼ばれていましたので、この用語は、現在の飛行機でも同様に使われています。

飛行機の搭乗口が左側にあるのも、実は、この名残となります。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonから個人出版でKindle本を出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本があります。

ただし、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方にお読みいただきたいとの思いから、無料でご提供をしております。

もし、ご興味がございましたら、この下の本の表紙をクリックして、
Amazonのページから無料でダウンロードをしていただけると、幸いです。



とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[ 2019年02月18日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 デコ #diving #ダイビング https://amzn.to/2Iio00E


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日のダイビング用語は「デコ」です。

この言葉は、こんな風に使います。

「いや~、さっきのダイビングはデコが出ちゃってさー」

「深場でハゼを撮るために粘っていたからでしょう?」

ダイバーではない方からすると、「深場でハゼを撮っていると、おでこが出るの?」と、首を傾げることになるかと思いますが、ダイバーが言っているのは「デコ」はデコでも「おでこ」のことではなく、「Decompression(減圧)」を略して「DECO(デコ)」と呼んでいるのです。

先日の「安全停止」の用語解説のページでも書きましたが、ダイビングで水中に潜っていると、深く潜れば潜るほど、長く潜れば潜るほど、呼吸をした際の空気に含まれる窒素が血液内にたくさん溶けていきます。

通常のダイビングでは、ゆっくりと水面に浮上することによって、圧力が下がるにつれ、体内の窒素は徐々に排出されていくのですが、規定された時間よりも長い間、深いところに潜っていると、ゆっくりと水面に浮上するだけでは、排出が間に合わないほど窒素が体内に溶けてしまいます。

その状態を「Decompression(減圧)」が必要な状態と呼び、安全停止とは別に、ダイコン(ダイブコンピューター)の指示に従って、浅い深度で数分から数十分程度、待機して、窒素を排出しなければなりません。

これを減圧停止と呼び、ダイバーは「デコが出た」と言います。

しかしながら、安全のためにも、デコを出さないのがレジャーダイバーの基本です。

ダイビングサービスのよっては、デコが出たダイバーは、次のダイビングは強制キャンセルをさせるところもあるほどです。

ダイバーはデコを出さないように潜る必要があります。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonから個人出版でKindle本を出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本があります。

ただし、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方にお読みいただきたいとの思いから、無料でご提供をしております。

もし、ご興味がございましたら、この下の本の表紙をクリックして、
Amazonのページから無料でダウンロードをしていただけると、幸いです。



とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[ 2019年02月17日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 安全停止 #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日のダイビング用語は「安全停止」です。

あー、それなら知ってる、知ってる♪
自動車を運転しているときに、信号のない交差点などでは、事故に遭わないように止まることでしょう?

って、あなた、それは「一時停止」です><

ダイビングで水中に潜っていると、深く潜れば潜るほど、長く潜れば潜るほど、呼吸をした際の空気に含まれる窒素が血液内にたくさん溶けていきます。

で、そのまま、急浮上をしてしまうと、その窒素が体内で気泡化してしまって、「減圧症」というたいへん重篤な症状を引き起こしてしまいます。

ただし、徐々に水面に向かって上昇するにつれ、ゆっくりと窒素は体外に排出されていきますので、普通にダイビングをしていれば、問題はないのですが、安全に安全を期して、水深5メートルのところで、3分間の停止をして、体内から窒素が排出されるのを待ちます。

これを、わたしたちダイバーは「安全停止」と呼び、かならず、ダイビングの終了時には、エキジットの前にするようにしています。

水中と言う特別な世界でダイビングを楽しんだ後に行う、陸上生活に戻るための「おごそかな儀式」のようなものです。

上級者ダイバーやガイドなどは、水深計やダイコンを見ることもなく、ピタッと水深5メートルで静止するように安全停止をしますが、
初級者ダイバーになると、沈んだり浮いたり、沈んだり浮いたりと、なかなか水深5メートルをキッチリとキープできません。

この安全停止のときに、ダイバーのレベルが如実に表れます。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonから個人出版でKindle本を出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本があります。

ただし、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方にお読みいただきたいとの思いから、無料でご提供をしております。

もし、ご興味がございましたら、この下の本の表紙をクリックして、
Amazonのページから無料でダウンロードをしていただけると、幸いです。



とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

[ 2019年02月16日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 ブリーフィング #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日のダイビング用語は「ブリーフィング」です。

ブリーフィングとは英語の「briefing」からきており、一般英語では「概況説明」とか「作業指示」といった意味で、軍隊英語では、戦闘開始直前の「簡潔な指令」といった意味です。

このことから、ダイビングの直前に、ガイドがゲストダイバーに対して行う解説をブリーフィングと呼びます。
雰囲気としては、軍隊英語の「簡潔な指令」に近い感じです。

ブリーフィングの内容は、今から行うダイビングについて、

①ポイント名と概況説明(地形や海流の状況)
②予定している潜水時間と最大深度
③集合場所(水面? 水中?)
④潜降方法(フリー? ロープ伝い?)
⑤ポイントで見られる生物の説明
⑥残圧がいくつになったらガイドに申告するのか
⑦水中ではぐれたときの対処法

その他、ポイントにまつわる注意事項や、ハンドシグナルの再確認などを行います。

このように、ブリーフィングとは、ガイドからゲストダイバーへ行われるものですが、このブリーフィングを聞くことによって、ゲストダイバーはガイドの力量を値踏みしたりもします。

特に、⑤の説明が具体的で明確な場合は、そのポイントでのダイビング経験の豊富さを意味しますので、信頼がおけるガイドだと言えます。

とはいえ、あまりにも、長過ぎるブリーフィングは、ゲストに嫌われたりしますので、ブリーフィングをするガイドも難しいものです。

あまりにも長いブリーフィングをするせいで、海河童が校長先生と呼んでいたコモドクルーズのガイドの話も載っている「だからダイビングはやめられない4:ゆかいな仲間たち編」kindleにて、好評発売中です。
本の横


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonから個人出版でKindle本を出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本があります。

ただし、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方にお読みいただきたいとの思いから、無料でご提供をしております。

もし、ご興味がございましたら、この下の本の表紙をクリックして、
Amazonのページから無料でダウンロードをしていただけると、幸いです。



とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


[ 2019年02月15日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 ざんたん  #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日、ご紹介するダイビング用語は「ざんたん」です。

先日、ご紹介した「ざんあつ」が「残圧」であったことから、何でも省略してしまうダイバーが「ざんたん」というからには、それは「残タン」であることはすぐにお分かりになると思います。

つまり「ざんたん」とは「残タン」と書き、ダイビング終了後の使用済みタンクのことを指しています。

たとえば、海河童が初めてマンボウを見たのは、伊豆の漁師さんのいけすの中でした。

その話は「だからダイビングはやめられない4:ゆかいな仲間たち編」にも書いていますが、2本のボートダイビングを楽しんだ後の帰りの船の上で、船長さんから「マンボウを見せてあげようか?」と言われました。

しかし、船にはダイバーの数だけの予備のタンクはありません。

「えー、でもタンクが無いですよ」

と、海河童が言うと、

「大丈夫さ、残タンで潜ればいいっさ」

と言われて、ボートダイビングで使った「残タン」を使ってダイビングをしました。

通常のダイビングをするときには、空気がフル充填された200気圧前後のタンクを使うのですが、ダイビングの時間が短くて、浅いところで潜るときは、このように、例外中の例外として「残タン」を使って潜ることがあります。

ちなみに、ダイビングをはじめたばかりのころの海河童は、エアの消費量が多かったので、器材をセッティングした後の、圧力チェックのときは、

「どうか、たくさんエアが入っているタンクでありますように」

と、祈るような気持ちで圧力計をチェックをしていました。

そして、圧力が200気圧に満たないタンクを引き当てたときは、そのタンクを「残圧が少なくて残念なタンク」という意味で、「残タン」と呼び、ガックリとうなだれていました><

そんな海河童の初級者ダイバー時代の悪戦苦闘を1冊にまとめた「だからダイビングはやめられない1:悪戦苦闘編」はこちらでご紹介しています。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年02月14日 08:00 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて23年
      経験本数904本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム