FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもわかるダイビング用語

ダイビング用語 めんせきどういしょ  #diving #ダイビング

ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日のダイビング用語は「めんせきどういしょ」です。

これは、聞き慣れない言葉ですが、漢字にすると「面積同意書」といって、円の面積はπrの2乗であることに同意することです。

って、嘘です><

正しくは、「免責同意書」と書きます。

わたしたちダイバーが、ダイビングサービスでファンダイビングをする際に、か な ら ず しなければならないことが、Cカードの提出と「免責同意書」への署名です。
※ログブックの提出を求めるサービスもあります。

この「免責同意書」に署名をするということは、簡単に言うと、「わたしはダイビングの危険性を充分承知の上でダイビングをします」「従って、万が一、事故(死亡事故含む)があっても、泣き寝入りをします」という、屈辱的な「全面的な権利の放棄」をするようなものです。

ダイビングサービス側からすると、「なんかあっても、こっちは一切、責任取らないからね」という、「責任放棄の宣言書」のようなものです。

どうしてこういうものが必要かと言うと、ダイビングとは、海中という非日常的な環境で行う「自己責任」のレジャースポーツです。

従って、何か事故があった場合でも、その原因を、ダイビングサービス側だけに追求することはできません。

な~んてことは、分かってはいますし、仕方がないといえば仕方ないのですが、あまりにも一方的な内容の書式に署名をさせられることになります。

しかも、ダイビングサービスによっては、ご丁寧にも、

・ダイビングの器材(レンタルだけではなく、自分の器材についても)についての免責同意書
・ボートダイビングの場合は、ボートに関する免責同意書
・潜る地域が国立公園だったりすると、そのための免責同意書

と、何枚も何枚も、うんざりするほど書かされることもあります。

もうこうなったら、「すべての免責同意書に同意するという免責同意書」というものを用意してもらって、その一枚に署名すれば済むようにして欲しい! と思うのは、海河童だけでしょうか?

そもそも、ダイビングの前なんかに、あんな細かい文字をいちいち誰も読んでいませんし、日本国内では、法律的に「無効」という判例が出ている書類ですから……


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?



さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年06月11日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 3点セット  #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日のダイビング用語は「3点セット」です。

スノボーの世界では、ボード、ビンディング、ブーツを、和装の世界では、浴衣、帯、下駄を、それぞれ、3点セットと呼ぶようですが、ダイビングの世界での3点セットとは、いったい何のことでしょう?

ダイビングと言えば、海のレジャースポーツだから、海に必携なのは、水着、日焼け止め、サングラス?

う~ん、惜しい!←ぜんぜん、惜しくないです^^

じゃあ、水中で息をするのに、絶対に必要となる、タンク、レギュレーター、BCジャケット?

考え方は悪くないと思いますが、違います。

じゃあ、ダイビングサービスで提示が求められたりするCカードとログブック、そして、持っていないと潜らせてくれなかったりするダイコン?

おっ! たしかにそういう考え方もありますが、それも違います。

あまり焦らしてもいけませんので、正解を書きますが、ダイビングの3点セットとは、マスク、フィン、シュノーケルの3つです。

わたしたちダイバーがどんな風にこの言葉を使うかと言うと、こんな感じです。

たとえば、ボートダイビングをしているときに、

ガイド「2本目のダイビングまで島に上陸して休憩します」

ゲスト「器材は、ボートにそのまま置いていってもいいですか?」

ガイド「はい、いいですよ」

ゲスト「じゃあ、休憩時間にシュノーケリングで遊ぶから、3点セットだけ持って行こうっと」


つまりは、マスク、フィン、シュノーケルとは、シュノーケリングをするための最低限必要なアイテムのことで、ダイビングの世界では、この3つを「3点セット」と呼ぶのです。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年06月08日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 ツンツンボウ  #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

8月も下旬になってくると、樹の下を歩いていると、ツクツクボウシの鳴き声がうるさくて仕方がありませんよね。

で、このツクツクボウシのことを、わたしたちダイバーは「ツンツンボウ」と呼びます。

って、すみません、またもや嘘です><

ツンツンボウとは、昨日、ご紹介した「カンカンボウ」こと指示棒のもうひとつの呼び名です。

この指示棒は、タンクをカンカンと叩いてダイバーの注意を引くことから「カンカン棒」呼ばれますが、近くにいるダイバーの注意を引くときは、体をツンツンと突いて使うので「ツンツン棒」とも呼ばれます。

「カンカン棒」はちょっと怒っている感じがしますが、「ツンツン棒」と呼ぶと、やや控えめな感じがしますよね^^

かと云って、両者を合わせて「ツンカン棒」とは呼びませんので、ご注意ください。

※「ツンカン棒」って呼ぶと、ちょっとツンケンしている感じになりますね。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年06月04日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 カンカンボウ #diving #ダイビング


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日、ご紹介するダイビング用語は「カンカンボウ」です。

人生経験の豊富なお方(要は年寄り)であれば、「あー、昔、お爺ちゃんとかが被っていたあのツバの幅が狭い、麦わら帽子のことね」と、こ~んな帽子を思い浮かべるかと思いますが、

kankanbou.jpg

ダイビングで「カンカンボウ」といえば、ボウはボウでも「帽」ではなくて、「棒」のことです。
つまり、「カンカン棒」となります。

正式には「指示棒」といって、ガイドがゲストダイバーに見せたい魚などを指し示すために使うモノなのですが、それ以外にも、ゲストの注意を引くためにタンクを「カンカン」と叩くことから、通称「カンカン棒」と呼ばれます。

実物は、金属の棒(40~50センチ)で、紛失防止のためのコイルスプリング付のフックが付いていたりします。

で、この「カンカン棒」、ガイドだけのモノかというと、そうでもなく、わたしたち、ゲストダイバーが持っていても、役に立つ道具です。

たとえば、何か、珍しい魚や、遠くにいる大物を見つけたときなどは、一緒に潜っているダイバーに教えてあげることは、ある種のマナーでもあります。
そんなときは、このカンカン棒でタンクをカンカンして教えてあげます。

また、カレントフックは、底が砂地の場所では役に立ちませんが、このカンカン棒を砂浜に突き刺すことで、カレントフック替わりにもなります。

ということで、色々と役に立つ「カンカン棒」ですが、間違った使い方をすると、それこそ文字通りに相手をカンカンに怒らせてしまうことになるので、注意しましょう。

たとえば、海河童が愛して止まない「シパダン島」では、カンカン棒を鳴らしても良いのは、ギンガメアジかバラクーダの群れが出たとき、あるいは、確率は低いですが、ハンマーヘッドシャークかジンベイが出たときのみです。

ふつうの海では、カメが出ると、カンカン棒を鳴らすのですが、いたるところにカメがいるシパダン島では、カンカン棒を鳴らすと、

「なんだよまったく、カメごときでカンカンするんじゃない!」

と、ギンガメやバラクーダを期待して見に来たダイバーに叱られてしまいます。

わたしたちゲストダイバーがカンカン棒でタンクを叩くときは、その場の「空気を読む」ことが大切になります。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年06月02日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(0)

ダイビング用語 ダイマス #diving #ダイビング

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

本日、ご紹介するダイビング用語は「ダイマス」です。

海河童は「ダイマス」と聞くと、どうしても、「ダイナミ~ック、ダイクマ~!」と、ヤマダ電機に吸収合併されてしまったディスカウント店を思い浮かべてしまうのですが、ダイバーの言う「ダイマス」とは「ダイクマ」とはまったく関係はなく、「大きな升」のことです。

ダイブコンピューターをダイコンと省略して呼ぶように、何でも省略するのが大好きなダイバーは、大きな升をダイマスと省略して呼ぶのです。

ダイビングでは、水中での呼吸用に、タンク(ボンベじゃないですよ)に空気(酸素じゃないですよ)を詰めて使うのですが、そのときに、50センチ四方の大きな升を使って、量を測りながら、空気をタンクに詰めます。

「お客さ~ん、今日は、タンクに空気、どのくらい詰めておきます?」

ダイビングの前には、必ず、タンクに入れる空気の量を聞かれますので、「そうですねー、わたしはダイマス(大きな升)5杯分、お願いします」とか、「次は、浅瀬のダイビングですから、ダイマス2杯で結構です」といった感じで、空気を入れる升の数で、入れて欲しい空気量をオーダーすることになります。


ゴメンなさい、大嘘 です。


本当は、ダイマスとは、ダイビングの資格の一種で、ガイドをすることが出来る資格「ダイブマスター」を省略した言葉となります。

また、タンクに詰める空気は、高圧の空気となりますので、コンプレッサーという機械を使って、空気を圧縮しながら詰めることになります。

当然、入れる空気の量を升で測る、という話も大嘘ですので、信じないで下さいね><


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法

ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?

取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ

ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方

ダイビングのフィン選びは試行錯誤

初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる

ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技

ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?

ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonからダイビングに関する電子書籍を10数冊出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本がございます。

そして、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方に読んでいただきたいという思いから、無料でご提供をしております。
大してタメになる本ではありませんが、ヒマつぶし程度にはなるかと思います。

この下の本の表紙をクリックすると、Amazonのページに飛びますので、無料でダウンロードをして、ご高覧いただけると幸いです。



とはいえ「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方は、ちょっとお待ちください。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
[ 2019年05月30日 21:30 ] カテゴリ:さるでもわかるダイビング用語 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて23年
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム