『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  海河童オススメの本

個人作家のKindle本ですが……、オススメです!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童オススメの本のコーナーです。

今回、ご紹介するのは、
ヤマダマコトさんという個人作家の方が出されたKindle本で、
新潟文楽工房から出されている『山彦』です。



こちらの本は、
同タイトルの本を上・中・下の3巻を、
それぞれ100円、100円、290円で出されており、
さらには、3巻を別々に購入するよりも、
お得になる統合版を460円という価格で出されております。

この価格設定は、
まずは、100円でお試しいただいて、
続きが読みたかったら、また100円、
最後まで読みたかったら、今度は290円。

そして、太っ腹な方は、お得な統合版をどうぞ!

という個人作家としては、王道の価格戦略です。

しかしながら、この本の評判は、色々なところで目にしていましたので、
海河童、迷わず、上・中・下の「統合版(460円)」を購入しました。

で、これまた、一気読みをしてしまったのですが、
この本は、間違いなく、個人作家のレベルをはるかに超えています。

内容については、
ネタバレ防止のため、詳しくは書きませんが、

壮大なストーリーもさることながら、
主人公の視点や、時系列を切り替えながら、
ぐいぐいと読み手を引き付けるテクニックが秀逸です。

特に、時系列の切り替えは、
それに気付いたときには、「やられた!」と思うほどです。

「やられた!」といっても、
それは、決して「小手先の技で騙された」ということではなく、
「なるほど、そうだったのか!」という爽快感を伴う感覚です。

KDP個人作家から著名作家になった藤井大洋氏の次は、
この方ではないかと思うほどの出来栄えです。

先日ご紹介した「風のごとく駆け抜けて」は粗削りで、
読了後は「海河童もがんばります!」と言えたのですが、

この「山彦」は、入念な取材を行った形跡も明らかで、
編集者に手を入れてもらう必要などほとんどない完成形です。

「ま、ま、参った」

読了後の海河童、
思わず、弱音を吐いてしまいました。

ということで、統合版を購入されても、
絶対に後悔をしないことを保証いたします。

今なら、20%のポイントが付いていますので、
実質、368円とお買い得な『山彦』は、
こちら↓から、どうぞ^^

本の横

ちなみに、この本の著者「ヤマダマコト」さんは、
新潟文楽工房というブログもなさっているようなので、
どれどれ、とお邪魔してみると、
どうやら、「カップ焼きそば」を主食となさっているようです(笑)

引き続き、海河童本舗の本も、
よろしくお願いいたします。


[ 2016年07月07日 21:00 ] カテゴリ:海河童オススメの本 | TB(-) | CM(2)

覚悟が必要ですが・・・


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日も「海河童のオススメの本」コーナーです。

今回、海河童がオススメするのは、
新潮文庫で全43巻にも及ぶ、
塩野七生さんの『ローマ人の物語』です。

かつて、故栗本薫さんの超長編小説にはまった海河童ですが、
今回の『ローマ人の物語』も完全に、はまりました。

ローマ帝国について、わたしち日本人は、
世界史の教科書で数ページ分の知識しかありませんが、
塩野七生さんは、そのローマの歴史を、
とんでもない執念で詳細に再現しています。

しかも、面白い!

いや、マジ、読み始めたら止まりません。

1年間、この本にどっぷり浸る覚悟があるのであれば、
是非、是非、オススメです。

1巻目のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^


本の横

ちまちま買うよりも、
一気に大人買いという場合は、
こちら↓から、どうぞ^^

本の横

いやいや、こんな長編小説は、
ちょっと、覚悟がないなー、という方は、

さらっと読めて面白い『インド見聞録』
たったの100円で発売中です。

お買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^

本の横

引き続き、海河童本舗の本も、
よろしくお願いいたします。


[ 2016年06月19日 21:00 ] カテゴリ:海河童オススメの本 | TB(-) | CM(0)

風のようなスピード感で描く青春小説


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日は、久しぶりにオススメの本、
しかも、たぶん、個人作家のKindle本のご紹介です。

ネタバレにならない程度に、内容をご説明すると、
全くの無名高校に新設されたばかりの女子駅伝部のメンバーが、
都大路で開かれる全国高校駅伝を目指すという、
ストレートな青春小説『風のごとく駆け抜けて』という本です。

どうやら、とある小説SNSで評判だったものに、
加筆修正をして1冊の本にまとめた作品のようです。

ところどころ、誤字脱字があったり、
誰のセリフか分からないところもあったりと、
粗削りなところも多々見られますが、
みずみずしくスピード感のある文章で補っています。

しかも、紙の本にして706ページという長編ながら、
圧倒的なスピード感に乗せられて、一気読みをしてしまいました。

わたし自身が、中学時代は陸上部で、
中長距離を走っていたこともあり、
共感を持てたことを差し引いても、充分にオススメできる本です。

いつまで、無料キャンペーンをやっているのかわかりませんが、
こんな素晴らしい本が、今なら、無料です。



本の横

「海河童もがんばります!」

と思わせる1冊でした。
[ 2016年06月15日 21:00 ] カテゴリ:海河童オススメの本 | TB(-) | CM(0)

オススメの1冊!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今日は、久しぶりの「オススメの1冊」のコーナーです。

で、今回、ご紹介する本は、
こちらの本、『宮城発! お魚川柳』です。



この本は、宮城県在住の木立時雨氏が、
東北の水産物が風評被害に負けないようにと、
主に宮城の魚を主題にした川柳に、
魚にまつわる薀蓄話等を添えて、
東日本大震災から5年が経った節目である、
2016年3月11日に刊行された本です。

実は、海河童は大学時代は仙台におりまして、
この本の著者である木立時雨氏は、そのときの友人にあたります。

とはいえ、友だちだからという贔屓目で、
この本をご紹介しているのではありません。

わたし自身、昨日、読了をしたのですが、
一句一句の魚川柳も面白いのですが、
その横に添えられている薀蓄話が、
「クスッ」と笑えたり、「ほうほう」と感心したり、
大人が楽しめる一冊になっております。

電子書籍とは違って、紙の本なので、
お値段はちょっと張りますが、
Amazon.co.jpでもお買い求めいただけます。

お買い求めは、
こちら↓からどうぞ^^


本の横


[ 2016年03月17日 21:00 ] カテゴリ:海河童オススメの本 | TB(-) | CM(0)

完敗です!


ご訪問ありがとうございます、海河童です。

今日は久しぶりに「海河童のオススメの本」コーナーです。

ダイビングや山登りの解説本ばかりを書いている海河童ですが、
実は、こっそりと「いつかはチョー面白い小説も書いてみたい!」との野望を抱いています。

そんなわたしが、小説を読むときは、
読者だけではなく、作者の視点でも読んでいます。

ここでいう作者の視点とは、

自分だったら、「このストーリーを思いつくだろうか?」
「こんな文章を書けるだろうか?」という2つの視点です。

今回、ご紹介する1冊は、どちらの視点でも、

「負けた、負けた、やっぱりプロはすげぇー!」

と完敗宣言せざるを得ない1冊です。
※そもそも、プロの小説家に勝とうなんて思うこと自体が不遜だという声もありますが……

その本とは、
海河童が敬愛して止まない伊坂幸太郎氏のこの本です。



ネタバレになるような内容紹介は、一切、しませんが、
読んでみて、ぜったいに、後悔しない1冊です。

海河童は、

「まったく、どうやったら、こんなストーリーを思い付けるんだ!?」

と、読み終わった後に愕然としました。

また、もし、このストーリーを伊坂氏から教えてもらって、
「ちょっこら、書いてみぃ?」と言われても、

「到底、こんなに面白く書くことなんかできっこない!」

と、ガックリとうなだれてしまうことでしょう。
※だから、伊坂氏と勝負なんて、百万年早いんだってば……

ということで、読書の秋に、ぜったいのオススメの1冊です。

伊坂幸太郎氏の本ほど面白くはありませんが(当たり前です!)
たった、100円で架空世界のエッセイが楽しめる、
『ディア星見聞録』は、↓こちらでお買い求めいただけます^^



[ 2015年11月20日 21:00 ] カテゴリ:海河童オススメの本 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム