『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるKindle電子出版

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、
またもや、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「廣澤」さんという方で、タイトルは『三角界の迷子たち』です。



以下は、『三角界の迷子たち』の内容紹介粋です。

大質量隕石衝突事件すなわちレジェンドスノックは、ひとつの町を一瞬にして吹き飛ばしてしまったわけだが、深い霧に包まれたあと、それが晴れるとそこにはびっくり仰天の近未来都市が出現した。奇跡的に人的被害もほとんどなく、人々は新しい町でまったく新たな暮らしを始めることになった。エリア舞霧崎、そう呼ばれる新都市の中に再建されたUA学園は、まるでだまし絵のような迷宮になっていて、素人では校内を思うように移動することもままならない。柔軟な発想と豊かな想像力がなければトイレにだって無事にたどりつけないし、食堂を捜し当てる前に昼休みが終わっちまう。でも、そこは若さというか、難解なゲームもやり込むうちにサクサク解けるようになるように、生徒たちは異常な空間を普通である如く平然と学園生活を送っている。
 しかし、いくら学園がユニークでも平穏ばかりではつまらない。パニックの1つや2つ、怪事件の3つや4つ起きてもらわないことにはお話しにもならない。
 新たな世界はこれまでと何かがちがっていた。人々は知らない間にちがう日常を歩み始めていたり、夢と現実の境界を超えてしまったり、はたまた奇妙な電脳世界に迷い込むことになってしまったりした。
 異変に気づかなければ自分が異世界の迷路をさまよっていることも理解できない、そんな荒唐無稽な迷路を脱出する手だてはあるのか。本著に描かれた悲喜劇を読み進めるうちに、読者たるあなた自身が迷路に引き込まれてしまうかもしれない。充分にご注意を。


実は、廣澤さんはこの本が5冊目のご出版ということになり、今回ご紹介している本は、この下の既刊本『少女たちと星の序章』の続編だそうです。




しかし廣澤さん、何度も何度も、同じことを書いて恐縮ですが、

「今回も表紙がダサい!」←って、おまえが言うか?(笑)

なにはともあれ「廣澤」さま、ご出版おめでとうございます!
しかも、廣澤さんの新刊本は、現在、無料キャンペーン中とのことです。

ということで、『三角界の迷子たち』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。
今なら無料

そして、上記の本を無料で読んでみて、その前編が気になった方は、こちらから『少女たちと星の序章』をお買い求めください。
本の横

さらには廣澤さんのように、「わたしも、続々とKindle本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』のお買い求めはこちらから!
本の横

さらにさらに、「Kindle本を出して、ホントに売れるの?」とお思いの方は、海河童本舗の最新刊『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年02月02日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、
またもや、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「れいる」さんという方で、出版なさった本は『大井川鉄道-井川線-』という写真集です。



以下は、『大井川鉄道-井川線-』の内容紹介からの抜粋です。

大井川鉄道の井川線。車窓からの景色をまとめました。鉄オタではない筆者が実際に乗って、感じて撮った写真です。
行ってみたいと思われた方、駅の順番に合わせたものではなく、あえてランダムに載せました。
どの場所の景色かを合わせてみるのもいいかも!


「れいる」さんご本人は鉄オタではないようですが、大井川鉄道は鉄オタには人気の路線のようです。

また、今回ご紹介をした写真集は、本日の夕方から無料キャンペーンを実施するとのことです。
したがって、我こそはと思われる鉄っちゃんは、この機会にダウンロードをして、ランダムに載せられた写真を特定してみてください。

なにはともあれ「れいる」さま、ご出版おめでとうございます!

ということで、無料キャンペーン中の写真集『大井川鉄道-井川線-』のダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

そして、「わたしも写真集を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

あるいは、「わたしは文章主体のKindle本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年01月30日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗の最新刊『さるでも売れたKindle電子出版』発売開始しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、海河童本舗の「Kindle」シリーズをお読みの方に、嬉しいお知らせです。

実は、海河童本舗のKindle本は、本年の1月6日をもちまして、累計5000冊を超える有料ダウンロード数を記録いたしました。

この偉業(おいおい、自分で言うか?)が達成できたのは、ひとえにみなさまの応援の賜物だと、海河童、深く、深ーく、感謝をしております。

本当に、ありがとうございました!

ということで、海河童本舗の有料ダウンロード累計5000冊を記念して、このたび「キンドル」シリーズの最新刊、そして、おそらくは、シリーズの最終となる『さるでも売れたKindle電子出版』という本を書かせていただきました。



Kindle出版の楽しみ方をご紹介している『さるでも楽しいKindle電子出版』という既刊本では、売上向上のヒントについて、少ーしだけ触れておりますが、今回の『さるでも売れたKindle電子出版』は、ただひたすら「売上向上」という一点にフォーカスを当てた本となっており、

前半部分は、著者自身が実際に行ってきた販売戦略について!


後半部分は、自らの経験から学んだ個人作家「5つの成功法則」について!


累計で5000冊のKindle本を販売してきた海河童の経験を元に、「おいおい、そこまで手口をバラしてもいいのか?」ということまで、包み隠さず書いております。

(あまりにも露骨に書き過ぎてしまっているので、反感を買わないかと心配をしているほどです)

しかもお値段は、吉野家の牛丼よりも安い、たったの250円です。
(毎度、毎度、たとえが貧弱ですみません)

「Kindle本を出したはいいけど、ちっとも売れないなー」とお悩みの方、あるいは「今から出すんだけど、Kindle本って売れるのかな?」とお思いの方は、『さるでも売れたKindle電子出版』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2018年01月28日 22:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、
またもや、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさった方は、miharuさんという方で、出版なさった本は『いやされるマンダラあーと』です。



以下は、『いやされるマンダラあーと』の内容紹介からの抜粋です。

ようこそ、
「いやされるマンダラあーと」癒しの世界へ
曼荼羅アート アーティスト インストラクター のmiharuがお届けする
・パステルで描かれた曼荼羅アート
・色糸を素数で重ね 一枚の板上で織りなす 色とりどり鮮やかな 糸かけ曼荼羅
・「神聖幾何学アート」と言われ、その形状自体が深い意味を持つと言われている 「フラワーオブライフ」
そのすべてで
「いやされるマンダラあーと」癒しの世界を表現しています。
是非、
曼荼羅アートの世界に一歩、踏み込んで
あなたの
疲れた心を癒されてください。

そして、この一冊が曼荼羅アートの世界を探求するきっかけとなれば。と、思っています。


なにやら、不思議な雰囲気が漂っているご本のようです。

なにはともあれ、ご出版おめでとうございます!

また、ご出版なさったmiharuさんは、こちらのブログを拝見すると、大阪で曼荼羅アートの講座もなさっているようです。


ということで、「いやされたーい!」と思われた方は、『いやされるマンダラあーと』をこちらからお買い求めください。
本の横

あるいは、「わたしも、Kindle本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年01月23日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、
またまた、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさった方は「宇陀羅」さんという方で、出版なさった本は『愛の本: 愛に不可能はない』です。



以下に、本の内容紹介を一部を抜粋して転載いたします。

「愛されたいけど愛されない」「愛したいけど愛せない」のループから抜け出し、あなたの愛を生きるために創作された「愛の講座」から生まれた本です。
愛の現状、愛の障害、恋の現状、愛の闇、セクシャリティ(性)のこと、愛の錬金術を各章で探究しながら、読むラブコーチングです。
ひとりでもすぐに取り組める愛のトレーニング11のワーク付き。(イタリア人ラサール・マウロ・サンジョンの開発したコンフリクトワークを含む。)
著者宇陀羅&監修者岸英光による対談。

著者:宇陀羅からのメッセージ:この本を通じて、「愛されることの心地よさを味わい、愛が自然に溢れでる」という人々を世界中に増やしていきたいと思っています。愛が溢れる体験は、水々しく味わい深いものです。誰かと深く愛し合った経験のある人なら、その瞬間から世界が薔薇色に変わり、許容が驚くほど広がる体験したことがあるでしょう。
裏腹に、愛への喪失感は、耐え難いものです。日常で何かが変だと感じながら振り返ることなく平気で 過ごせるようになってくる頃には、ハートに痛みを感じる必要がなくなるのと引き換えに、灰色で生気のない世界だけが残り、冷酷 であることに無感覚になっていきます。これは恋愛にだけ起き得る現象ではありません。今回、私にとってとてもラッキーなのは今こそ「愛」に向き合う時が来たと言わんばかりに、懐の深いパートナーがほぼ同時発生的に絶好のタイミングで見事に結集したことです。


むむむっ、なにやら、妙齢の方々には「興味津々」な内容のようです。

実は、宇陀羅とは、OSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の弟子になった時に与えられた「OSHOサニヤシン:UDARA」に日本の漢字を当てた名前のようです。

さらには、宇陀羅さんは現在はイタリアに在住なさっているとのこと!
昨年は、フランス在住のドカルモさんが、一昨年はオーストラリア在住の新屋さんが、
それぞれ写真集を出されていましたが、海河童本舗はどんどんと世界進出をしております。
というか、アマゾンで電子出版をすると、世界中のアマゾンで売っていただけるということです。

なにはともあれ、宇陀羅さま、ご出版おめでとうございま!!


ということで、愛に悩んでいる方は『愛の本: 愛に不可能はない』のお買い求めをこちらからどうぞ。
本の横

あるいは、「わたしも、Kindle本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年01月14日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数839本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム