『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでもできるKindle電子出版

でんでんコンバーターを使ってKindle本に画像を挿入する方法


ご訪問ありがとうございます。

わたしは、海河童(うみかっぱ)というペンネームで、2013年の12月から今まで、累計で28冊のKindle本を出してきた者です。

さらには、自分の出版経験をベースに、『さるでもできるKindle電子出版』というタイトルで、Kindle出版の解説書も出しているのですが、その本の読者の方から、画像の挿入方法について質問をいただいたことがあります。

解説書の中でわたしが説明しているKDPへアップロードするファイルの作成手順は、でんでんコンバーターという無料のWEBサービスを使って作成したePubファイルを、Amazon社謹製のKindle Previewerでmobiファイルに変換をするという方法です。したがって、画像の挿入はPubファイルを作成する際に行う必要があります。

ファイル変換

でんでんコンバーターを使った「画像挿入」の方法については、その存在自体は知ってはいましたが、本当にうまくいくのかどうか、実際に自分の本、『さるでもできるKindle電子出版』で試してみることにしました。

ということで、以下に、でんでんコンバーターを使ってKindle本に画像を挿入する「実証済みの方法」をご説明いたします。

◆JPEG画像を用意
挿入01

でんでんコンバーターで扱える画像のファイル形式はJPEGのみとなっています。

挿入したい画像がデジカメで撮影した写真等であれば、そのまま使えますが、自分で作成したパワーポイントの図表の場合は、JPEGに変換する必要があります。

パワーポイントからJPEGへの変換方法はカンタンです。
左上のタブで「ファイル」を選択して、「名前を付けて保存」→「その他の形式」を選択すると、ポップアップ画面が出てきます。その画面にある「ファイルの種類」というプルダウンメニューから、JPEGファイル形式を選択して保存ボタンを押すだけです。

すると、パワーポイントが入っていたフォルダの中に、パワーポイントと同じ名前のJPEG画像が保存されます。

◆サイズを調整
挿入02

最適サイズは水平方向600ピクセルです。

KDPセレクトに登録をしたKindle本を250円以上の価格で販売をすると、ファイルサイズ1MBに付き1円のダウンロード手数料が引かれることになります。ここは、できるだけ小さなサイズにしたいものです。

わたしがいくつかのサイズで検証をしてみたところ、水平方向600ピクセルが最適な画像サイズであることが判明しました。
※これ以下のサイズでは表示される画像が小さくなりすぎますし、これ以上のサイズでも表示される画像の大きさは変わりません。

画像サイズの調整は、Windowsパソコンに標準装備されている「ペイント」ソフトでカンタンに行なうことができます。

まずは、写真を右クリックして、プログラムから開く→「ペイント」選択してください。
開いた画面で、左上の「サイズ変更」をクリックすると、「サイズ変更と傾斜」というポップアップ画面が出てきます。

サイズ変更の単位をパーセントからピクセルに変更して、水平方向の欄に「600」と入力してください。垂直方向の欄は、「縦横比率を維持する」にチェックが入っていれば、自動的に適正な数値に変更されます。

次に、OKボタンを押して、右上の×ボタンを押してください。
すると、変更内容の保存確認の画面が出てきますので、「上書き保存」のボタンを押せば、サイズ変更は終了です。

サイズを調整した画像には、「photo1.jpg」「photo2.jpg」と番号を振っておけば、準備は完了です。

◆でんでんマークダウンを記入
挿入03

今度は、原稿のテキストデータを開いて、画像を挿入したい場所に、以下の文字を入力してください。

![画像挿入の方法1](photo1.jpg)

「画像挿入の方法1」は画像の説明文ですが、説明が不要な場合は空欄でも構いません。
photo1.jpgのところは、挿入したい画像のファイル名を入れてください。

次に、でんでんコンバーターへのアップロードですが、テキストデータと画像データを同時にアップロードします。

同時にアップロードするために、テキストデータと画像データは同じフォルダ内に入れておいてください。

でんでんコンバーターの左上「アップロードしてね」の参照ボタンをクリックして、テキストデータと画像データを入れているフォルダを開き、以下のようにすべてを選択します。

photo2.jpg

たったこれだけで、画像が挿入されたePubファイルの完成です。
仕上げは「Kindle Previewer」を使って、mobiファイルに変換するだけです。

◆まとめ
挿入04

「画像の挿入はカンタンです!」

あまりの簡単さに、ついつい、いろいろとイメージ画像を挿入してみたくなるかも知れませんが、わたしは、あまり多くの画像を使用することはオススメしません。

たとえば、デジカメの写真データを先ほど説明をしたサイズに変更をすると、およそ1枚の画像あたり、100~200KBの容量になります。
調子に乗って100枚もの画像を入れてしまうと、本のファイルサイズは、確実に10MBを超えてしまうことになり、ファイルサイズが10MBを超えてしまった本の場合は、本の販売ページに、以下のような注意書きが添えられます。

「この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください」

たとえKindle端末でなかったとしても、こんな注意書きが書かれていると、たとえば、格安スマホを使っているため、月々のデータ通信量に制限のある方の場合は、「んん?」と、ダウンロードすることを躊躇してしまうことになりかねません。

したがって、上記の理由からも、さらには、ダウンロードしてくださった方の端末の容量を無駄に使ってしまわないためにも、画像の挿入は必要最小限に留めておくべきだと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

また、このページは、パソコンに詳しくない方であってもおわかりいただけるように、できるだけ専門用語を使わずに書いたつもりですが、それでもご不明の点があるかもしれません。

その際は、右下の「CM」と書かれたコメント欄(スマートホンでご覧の方は、左下の「コメントを書く」)をクリックして、遠慮なく、質問を書きこんでください。

どのような質問であっても、後日、かならず、回答をさせていただきます。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

【超簡単】AmazonでKindle本を個人出版する5つのステップ
【朗報】AmazonのKindle電子出版にEIN番号は不要!
Amazonからのロイヤリティの受取口座は新生銀行以外でもOK
【最新版】個人出版のKindle本|価格設定について考えてみた!
プライスマッチを適用してKindle本を無料にしてみた!
AmazonからKindle本の「行間を固定する設定を削除すべし」と言われたら?

[ 2017年09月17日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またまた、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールを頂戴しました。

今回、出版なさったのは「吉田柚葉」さんという方で、ご出版された本のタイトルは『野暮な日々』と『病まない病』で、なんと一気に2冊も出版なさっています。

 

吉田さま、ご出版おめでとうございます!

しかも、どちらの本も、これまた表紙がカッコイイ!(←うらやましい)

『病まない病』は9月8日まで無料キャンペーンを実施中とのことなので、さっそく、ダウンロードをさせていただきました。

こちらの本は、短編集だったのですが、表題にもなっている「病まない病」を含めて、大変、面白く読ませていただきました。

ということで、無料キャンペーン中の『病まない病』は、こちらからどうぞ。
今なら無料

一方、有料とはいえ、108円というリーズナブルなお値段の『野暮な日々』は、こちらからどうぞ。
本の横

そして、「わたしも、一気に2冊のKindle本を出してみたーい!」という方は、海河童本舗の「キンドル」シリーズをお買い求めください。

文章主体のKindle本の出し方がわかる『さるでもできるKindle電子出版』は、こちらからどうぞ。
本の横

Kindle写真集の作り方がわかる『さるでもできるKindle写真集』は、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、上記の2冊を1冊にまとめた、Kindle電子出版のすべてがわかる、『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』も、250円×2冊=500円のところ、380円というお得な価格で発売中です。

『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』は、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、こちらをクリックしてください。
書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、初回のみ、無料で30日間、お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年09月06日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』無料キャンペーン:終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の15時59分までと終了が迫っております。

この『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』は、『さるでもできるKindle写真集』の見本として作成した写真集となっております。

したがって、写真集の作成にご興味のある方、あるいは、尾瀬にご興味のある方は、ぜひ、この機会に【無料】でダウンロードをしていただけると幸いです。
(もちろん、どちらでもない方でも、「タダならいいか」とお気軽にどうぞ)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

また、写真集の作成にご興味のある方は、『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、この写真集を見て「尾瀬に行ってみたーい♪」と思われた方は、尾瀬の行き方、楽しみ方を徹底解説している『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年09月05日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またまた、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールを頂戴しました。

今回、出版なさったのは「廣澤達雄」さんという方で、ご出版された本はこちらです。



実は、この本は「廣澤達雄」さんにとっては2冊目となる本で、1冊目の『あかねだいばくはつ』はこちらの記事でご紹介しておりました。



前回の『あかねだいばくはつ』は「掟破りのインディーズ小説」で、楽しみながら読ませていただきましたが、今回は、エッセイ集とのことです。

今回の本の内容紹介を拝見すると、

地球に来て半世紀以上になりますが、ここは不思議と不条理に満ちあふれています。奇妙なこと、不可解なことも大多数の人がそう感じなければ、それが常識でまかり通っちまう。変だ、おかしい、そう感じる人こそが、変な人、おかしな人、そういうことになっちまう。
それで世の中が無事に回っていれば、万事OK。
ある時、外より来訪者来たりて、これって何か変じゃね? とおっしゃれば、確かに変だ、考えてみれば変だ、そういうことになってみんなで否定し、みんなで笑う。じつは以前から変じゃないかって思っていたんだ、そう臆面もなくぬかしやがってそれでOK。常識なんて場所と時間がどんどん変えて行くもの。
だけどそんなだから地球っておもしろいのかもしれない。創っては壊し、人間社会はたちの悪い冗談の繰り返しなのです。みんなで笑い飛ばせば、謎も矛盾もヤなことも、素敵なおとぎ話しになってしまうのです。
ここには宇宙人の侵略から地球を守っているおばちゃんがいます。しじゅう変な音を立てて周りに不快をまき散らしているジジィがいます。ここにいる文明を有する生命は1種類なのに、数千の言語が存在し、たくさんのちがった文化、ちがった常識が存在します。世界人口が倍に増え、漁獲高が数倍増になれば、お魚さんの方もちゃんと増えてくれます。
何かがおかしい、そんな疑問を抱くのは勝手ですが、それを真面目に考えるのは異常です。ほんとうは異常ではないんだけど、周りがすべて冗談なら、真面目はやはり異常ということになっちまう。
世の中を支える摂理は単純です。おかしなものにはフタをすべしです。フタを開けて真面目に考えてはいけません。
気持ちよく流れている常識に異を唱えてはいけまへん。そんな異端児が増えれば、それは社会病理となって世の中を侵食してゆきます。真面目シンドロームの蔓延です。恐ろしいことです。
地球への観光、冒険、研究、はたまた移住、侵略をお考えのみなさん、この美しい星には、地球人といういささかやっかいでおもしろい文明人が待ち構えています。こいつらなかなか手ごわいですよ。
驚異に満ちた世界に、あなたも挑んでみますか? 侵食してやるつもりが、すっかり染められてしまった、そんなことにならないように、ご注意のうえ邁進ください。

どうやら、相変わらずぶっ飛んでいるようです(笑)

実は、こちらの本、昨日から無料キャンペーンが行われており、さっそくダウンロードをして読み始めたのですが、どうでもいい話をクソ真面目に延々と書き連ねられていて、本当にどうでもいいのですが、ページをめくる手が止まりません。

あっ、電子書籍だから、ページをめくるではなく、画面をスワイプするのでは? などと屁理屈をこねくり回す方は、この本の読者としてふさわしいとわたしが勝手に認定しますので、ぜひ、ダウンロードしてみてください。

ということで『単純世界の真面目症候群 Simple Style and Serious Syndrome』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

また、「掟破りのインディーズ小説」とわたしが勝手に命名した『あかねだいばくはつ』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、「わたしもKindle本を出してみたーい!」という方は、海河童本舗の「キンドル」シリーズをお買い求めください。

文章主体のKindle本の出し方がわかる『さるでもできるKindle電子出版』は、こちらからどうぞ。
本の横

Kindle写真集の作り方がわかる『さるでもできるKindle写真集』は、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、上記の2冊を1冊にまとめた、Kindle電子出版のすべてがわかる、『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』も、250円×2冊=500円のところ、380円というお得な価格で発売中です。

『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』は、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、こちらをクリックしてください。
書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、初回のみ、無料で30日間、お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年09月04日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料キャンペーン※のお知らせです。
※今回のキャンペーン期間は、9月6日(水曜日)の16時までとなっております。

この『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』は、『さるでもできるKindle写真集』の見本として作成した写真集となっております。

したがって、写真集の作成にご興味のある方、あるいは、尾瀬にご興味のある方は、ぜひ、この機会に【無料】でダウンロードをしていただけると幸いです。
(もちろん、どちらでもない方でも、「タダならいいか」とお気軽にどうぞ)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

また、写真集の作成にご興味のある方は、『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、この写真集を見て「尾瀬に行ってみたーい♪」と思われた方は、尾瀬の行き方、楽しみ方を徹底解説している『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年09月02日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム