『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでも歩ける はるかな尾瀬

『Photo Collection of はるかな尾瀬』無料キャンペーン実施中です!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日の記事は、海河童本舗の写真集『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料キャンペーンのお知らせです。

「なんちゃって山男」でもある海河童は、2011年の秋、初めて歩いた尾瀬の素晴らしさに魅せられて、『さるでも歩けるはるかな尾瀬』というガイドブックまで出したうえに、以降も、毎年2~3回尾瀬に通い詰めており、実は、今週末も尾瀬に行く予定を立てております。

本書では今までの尾瀬歩きで撮りためた膨大な写真を、水芭蕉、ニッコウキスゲ、草紅葉と、季節ごとに分類して、尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで、全265点の写真で尾瀬の魅力をご紹介しております。

さらには、それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れまております。
したがって、写真のキャプションを見れば、「この季節の尾瀬は、こんな景色が楽しめるんだ」とか、「この場所に行けばこんな写真が撮れるんだ」とひと目で分かるようになっております。

つまり、写真で見る「尾瀬のガイドブック」のようなものです。

とはいえ、素人に毛が生えた(しかも、3本程度)海河童が撮った写真で作成した写真集です。
買ってくれなどとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

このブログをご覧のみなさまには、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。
(今回の無料キャンペーンの期間は、本日から9月27日の16時までとなっております)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て「わたしも尾瀬に行ってみたーい!」と思われた方は、尾瀬歩きのガイドブック『さるでも歩けるはるかな尾瀬』を読んで、尾瀬に行ってみませんか?

吉野屋の牛丼よりも安い『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらに、「この程度の写真でいいなら、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

これまた吉野家の牛丼よりも安い『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、とあるレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、ダイバーにとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計350冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)
本の横(ずっと無料)

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年09月22日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』無料キャンペーン、終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

現在、無料となっている海河童本舗の写真集『Photo Collection of はるかな尾瀬』ですが、無料キャンペーンは、いよいよ、明日が最終日となります。
(明日の15時59分までです)

「なんちゃって山男」でもある海河童は、2011年の秋、初めて歩いた尾瀬の素晴らしさに魅せられて、『さるでも歩けるはるかな尾瀬』というガイドブックまで出したうえに、以降も、毎年2~3回尾瀬に通い詰めています。
※実は、今年の夏も尾瀬の燧ケ岳にチャレンジの予定です。

本書では今までの尾瀬歩きで撮りためた写真を、水芭蕉、ニッコウキスゲ、草紅葉と、季節ごとに分類して、尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで、全265点の写真で尾瀬の魅力をご紹介しております。

さらには、それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れました。
したがって、写真のキャプションを見れば、「この季節の尾瀬は、こんな景色が楽しめるんだ」とか、「この場所に行けばこんな写真が撮れるんだ」とひと目で分かるようになっています。

つまり、写真で見る「尾瀬のガイドブック」のようなものです。

ということで、尾瀬に興味のある方は、あるいは、興味のない方も、どうせ無料です。
この機会に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。

『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て「わたしも尾瀬に行ってみたーい!」と思われた方は、尾瀬歩きのガイドブック『さるでも歩けるはるかな尾瀬』を読んで、尾瀬に行ってみませんか?

喫茶店のコーヒーよりも安い『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらに、「この程度の写真でいいなら、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

これまた、喫茶店のコーヒーよりも安い『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、ダイバーにとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)
本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年06月27日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』無料キャンペーン実施中です!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日の記事は、海河童本舗の写真集『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料キャンペーンのお知らせです。

「なんちゃって山男」でもある海河童は、2011年の秋、初めて歩いた尾瀬の素晴らしさに魅せられて、『さるでも歩けるはるかな尾瀬』というガイドブックまで出したうえに、以降も、毎年2~3回尾瀬に通い詰めています。
※実は、今年の夏も尾瀬の燧ケ岳にチャレンジの予定です。

本書では今までの尾瀬歩きで撮りためた膨大な写真を、水芭蕉、ニッコウキスゲ、草紅葉と、季節ごとに分類して、尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで、全265点の写真で尾瀬の魅力をご紹介しております。

さらには、それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れました。
したがって、写真のキャプションを見れば、「この季節の尾瀬は、こんな景色が楽しめるんだ」とか、「この場所に行けばこんな写真が撮れるんだ」とひと目で分かるようになっています。

つまり、写真で見る「尾瀬のガイドブック」のようなものです。

とはいえ、素人に毛が生えた(しかも、3本程度)海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

このブログをご覧のみなさまには、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。
(今回の無料キャンペーンの期間は、本日から6月28日の16時までとなっております)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て「わたしも尾瀬に行ってみたーい!」と思われた方は、尾瀬歩きのガイドブック『さるでも歩けるはるかな尾瀬』を読んで、尾瀬に行ってみませんか?

吉野屋の牛丼よりも安い『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらに、「この程度の写真でいいなら、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

これまた吉野家の牛丼よりも安い『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、唯一のレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、ダイバーにとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計260冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)
本の横(ずっと無料)
星5つなどとわがままは言いません、だれか星3つくらい付けてくださーい(涙)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2017年06月23日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』無料キャンペーン:終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童本舗26冊目となる新刊本『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料キャンペーンですが、明日の午後3時59分で終了となります。

まだ、ダウンロードなさっていない方は、お急ぎください。
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

現在、無料となっている写真集は、水芭蕉、ニッコウキスゲ、草紅葉と、季節ごとの尾瀬の風景を、尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで、全265点の写真で尾瀬の魅力をご紹介しています。

それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れておりますので、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるようになっております。

特に、海河童が大好きな「尾瀬沼の三本杉」や「尾瀬ヶ原の木道から見る至仏山」「逆さ燧ケ岳」の写真については、何枚も何枚も、しつこいほど載せていますので、季節毎、お天気毎の尾瀬をお楽しみいただけます。

尾瀬にご興味のある方、あるいは尾瀬にご興味はなくても、まあ、タダならいいかと思われる方は、冷やかし半分でも結構ですので、ぜひ、無料でダウンロードをお願いいたします。
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て「わたしも尾瀬に行ってみたーい!」と思われた方は、今回の無料キャンペーンにあわせて、新しい章を追加した尾瀬歩きのガイドブック『さるでも歩けるはるかな尾瀬』を読んで、尾瀬に行ってみませんか?

喫茶店のコーヒーよりも安い『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらに、「この程度の写真でいいなら、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

これまた喫茶店のコーヒーよりも安い『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年03月28日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of はるかな尾瀬』無料キャンペーン開始しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

先日の記事で予告をいたしました、海河童本舗26冊目となる新刊本『Photo Collection of はるかな尾瀬』の無料キャンペーンですが、満を持して、本日の夕方からスタートをしました。

今回、無料となっている写真集は、水芭蕉、ニッコウキスゲ、草紅葉と、季節ごとの尾瀬の風景を、
尾瀬沼から尾瀬ヶ原まで、全265点の写真で尾瀬の魅力をご紹介しています。

それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れておりますので、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるようになっております。

とはいえ、素人同然の海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

ということで、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。

『Photo Collection of はるかな尾瀬』のダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料

※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て「わたしも尾瀬に行ってみたーい!」と思われた方は、今回の無料キャンペーンにあわせて、新しい章を追加した尾瀬歩きのガイドブック『さるでも歩けるはるかな尾瀬』を読んで、尾瀬に行ってみませんか?

吉野屋の牛丼よりも安い『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらに、「この程度の写真でいいなら、わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

これまた吉野家の牛丼よりも安い『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年03月24日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける はるかな尾瀬 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム