『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  さるでも歩ける 熊野古道

熊野古道:分かりやすい標識

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

海河童は熊野古道を2回、歩いたことがあるのですが、
ところどころにこんな標識がある上に、

201305kumano (55)

分かれ道には、こういう親切な標識があるので、
地図がなくても迷うことはありません。

201305kumano (56)

それでも、事前に色々と知っておいて損はありませんよ。
熊野古道を歩いてみたいと思ったら、

「さるでも歩ける熊野古道」

是非、参考にしてみてください。

[ 2014年03月11日 14:09 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

さるでもできるシリーズ、山編の登場です!!!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

今日の写真は、ダイビングとはまったく関係ないのですが、
熊野古道、中辺路(なかへち)の起点となる滝尻王子(たきじりおうじ)の近くにある紀伊田辺の街並みです。

紀伊田辺は、ちょっと小路に入ると、こんな趣のある塀があったり、

201305kumano (14)

昔ながらの懐かしい看板が残っていたりしました。

201305kumano (15)

で、なんでこんな写真をご紹介しているかというと、
1995年にスキューバダイビングを始めてから、
海の世界に夢中になっている海河童とこざるですが、
実は、海だけではなく山も楽しんでいます。

そんな『なんちゃって山男』の海河童が、
初めて熊野古道に行かれる方の、コース選び、宿泊先選びの参考になればと、
熊野古道<中辺路(なかへち)>の歩き方についてガイドブックを書いてみました。

ついに、「さるもでできるシリーズ」の「山編」のスタートです。

その名も「さるでも歩ける 熊野古道」です。

前作「だからダイビングはやめられない2:シパダン編」と同量の文章量で、
これまた100円ぽっきりです。

ただいま、KDPの審査を受けている最中で、
すんなりと通れば、明日には発売予定です。

ダイビングとは関係のない本ですが、
熊野古道にご興味があるようでしたら、是非、お読みになってください。
[ 2014年02月04日 21:00 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

和歌山ラーメン

美味しくいただきました^^

201305kumano (207)
[ 2014年01月27日 14:29 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

忘れ物は何ですか?

ちゃ~んと、買って帰りましたよ^^

201305kumano (208)
[ 2014年01月27日 14:28 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

新宮駅で蕎麦とめはり寿司を……

まずは、駅の立ち食い蕎麦屋で蕎麦を食べて、

201305kumano (202)

ワイドビュー南紀6号に乗り込むと、

201305kumano (205)


めはり寿司弁当とビールでご機嫌です。

201305kumano (206)


[ 2014年01月27日 14:26 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

シラス丼

って、どれだけシラス好きなんでしょうか?(笑)

201305kumano (201)
[ 2014年01月27日 14:19 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

みどり屋の朝食バイキング

中央の上段と真ん中にシラスおろしを配します。

201305kumano (200)

[ 2014年01月27日 14:16 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

みどり屋の夕食

お鍋(すき焼き)と前菜3点盛りは既に用意されていて、
それ以外はバイキングです。

201305kumano (183)

バイキングからは、天ぷらや鮎の干物を炙ったものを取り分けました。

201305kumano (184)
[ 2014年01月27日 14:12 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

河原の露天風呂

川湯温泉「みどり屋」は、年中無休で河原の露天風呂が楽しめます。

201305kumano (191)

201305kumano (194)
[ 2014年01月27日 14:08 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

みどり屋の部屋

みどり屋は温泉旅館なのに、内装はウッドハウス風です。

201305kumano (182)
[ 2014年01月27日 14:03 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

熊野速玉大社

熊野速玉大社の神門

201105kumano (1)

日本の神社ってよくよくみると、

201105kumano (2)

案外、派手です。

201105kumano (3)
[ 2014年01月27日 01:01 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

よりみち展望台から

よりみち展望台から望む、大斎原(おおゆのはら)です。

201305kumano (169)

アップにすると鳥居がハッキリと見えます。

201305kumano (170)
[ 2014年01月26日 14:54 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

伏拝王子

201305kumano (164)

真ん中右寄りの小さな白いところが、大斎原(おおゆのはら)です。

201305kumano (165)
[ 2014年01月26日 14:52 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

これって熊野古道?

発心門王子から水呑王子までは、舗装道路が続きます。

201305kumano (157)

思わず、「これってホントに、熊野古道?」と首をかしげてしまいます。

201305kumano (158)
[ 2014年01月26日 14:45 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

発心門王子

201305kumano (152)
発心門王子は、中辺路のなかでも、かなり、エラそうです。

201305kumano (153)

201305kumano (154)

201305kumano (155)
[ 2014年01月26日 14:43 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

ついに到着

ようやく発心門王子に到着です。

201305kumano (150)

水場で手と顔を洗ってスッキリします。

201305kumano (151)
[ 2014年01月26日 14:37 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

発心門王子までもう少し

「めはり寿司、めはり寿司」と呪文を唱えながら歩きます。

201305kumano (148)

坂のてっぺんに鳥居が見えてきました。

201305kumano (149)
[ 2014年01月26日 14:35 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

船玉神社

鳥居の朱色が目にも鮮やかな船玉神社です。

201305kumano (143)
[ 2014年01月26日 14:33 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

音無川沿いのモミジ

川沿いにはモミジが、きっと紅葉の季節は……

201305kumano (139)

青葉から木漏れ日が気持ちいい。

201305kumano (140)
[ 2014年01月26日 14:32 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

2012年の大雨の爪痕

2012年、熊野を襲った大雨の爪痕です。

201305kumano (136)

こんなに、広範囲で山が崩れるんですね。

201305kumano (137)
[ 2014年01月26日 14:29 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

三越峠

三越峠には、こんな立派な休憩所があります。
(裏にはトイレも)

201305kumano (132)
[ 2014年01月26日 14:24 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

湯川王子

この湯川王子は、

201305kumano (129)

皇太子殿下もご行啓なさったとのことです。

201305kumano (130)
[ 2014年01月26日 14:23 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

蛇形地蔵を過ぎると

道は再び、熊野古道らしい杉木立の中に戻ります。

201305kumano (128)
[ 2014年01月26日 14:21 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

蛇形地蔵

ようやく蛇形地蔵に到着しました。

201305kumano (127)

201305kumano (126)
[ 2014年01月26日 14:16 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

迂回路をひたすら登る

迂回路をひたすら登るこざるです。
鼻歌に苦しそうな息遣いが混じり始めます。

201305kumano (123)

どんどんと、高度があがります。

201305kumano (124)
[ 2014年01月26日 14:15 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

迂回路

蛇形地蔵までの迂回路標識です。

201305kumano (121)
[ 2014年01月26日 14:13 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

継桜王子:その2

継桜王子は、この坂の上になります。

201305kumano (105)

かなり急こう配の階段です。

201305kumano (107)

高所恐怖症のこざるがビビッてきました。

201305kumano (108)

とうとう、引き返してしまうこざるです。

201305kumano (110)

海河童は当然、上まで登りましたが、
杜はしょぼいです。

201305kumano (109)

寄らば大樹の陰、のこざるです。

201305kumano (111)
[ 2014年01月26日 14:09 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

継桜王子

201305kumano (104)

継桜王子にはこんなお洒落な建物が・・・

201305kumano (103)
[ 2014年01月26日 14:04 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

比曽原王子

説明の標識がなかったら、

201305kumano (101)

見落としてしまうほど、地味です><

201305kumano (100)
[ 2014年01月26日 14:01 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)

民宿ちかつゆの朝ごはん

焼き魚、野菜の煮付け、香の物に味噌汁、生玉子に海苔、という、ニッポンの正しい朝ごはんです。

201305kumano (93)

昨日の炊き込みご飯をおにぎりにしてくれています。

201305kumano (92)
[ 2014年01月26日 12:21 ] カテゴリ:さるでも歩ける 熊野古道 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数808本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム