fc2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  >  未分類

【お詫び】当ブログはしばらくの間、メンテナンス中となります。

ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

いやー、困った困った。

わたしのブログは海河童本舗の本をご紹介するときに、アマゾンのアソシエイトプログラムを使って「画像リンク」を張っていたのですが、なーんか、最近、表示が変だなーと思っていたら、アマゾンさまのルール変更により、画像リンク作成機能を使用して作成されたリンクは2023年12月31日(日)以降表示されなくなってしまったとのことです。

いろいろとググった結果、たどりついた解決方法らしきものは、Amazon Product Advertising API(商品情報API)を使えばいいとのことですが、アナログおっさんのわたしがそんなものを使えるのかどうか、今現在、まったく自信がありません。

ということでブログの至るところに以下のお詫び画像を出しております。

工事中


たいへん申し訳ありませんが、復旧の時期に関しては、まったくの未定でございます。

お見苦しいブログとなっておりますが、どうか、ご容赦いただけると幸いです。
[ 2024年01月05日 15:01 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

【海河童本舗】 無料本のご紹介!

無料本のご紹介

ご訪問ありがとうございます。

わたしは海河童というペンネームで、ダイビングや山歩きに関する電子書籍をアマゾンから出版をしている者です。
いままでに出版してきた電子書籍は、ダイビング関連で20冊以上、山歩き関連は10冊以上、その他の書籍も含めると50冊以上となります。

しかしながら、出版当初は「まったく売れず」、たいへん悲しい思いを抱いておりました。
まあ、当然といえば当然のことです。

わたし自身、たとえ99円というお値段であったとしても、個人作家の電子書籍を購入するときは、ある意味「お金をドブに捨てる」くらいの覚悟をもってポチります。

ということで、みなさまがわたしの電子書籍を購入する際には、そんな悲壮な思いを抱いていただかなくてもいいように、「いつでも無料の0円本」を出すことにいたしました。

しかも、ダイビング関連と山歩き関連、それぞれのジャンルから1冊ずつの無料本をご用意いたしました。
ご興味のあるジャンルの本から、気軽にポチっとダウンロードをして、お試しで読んでいただけると幸いです。

ということで「いつでも無料の0円本」、1冊目はこちらです。

さるでも0用語

厳選された50個のダイビング用語を解説している『さるでもわかるダイビング用語集』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして「いつでも無料の0円本」、2冊目はこちらです。

yama99用語

同じく50個の登山用語を解説している『さるでもわかる 登山用語』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、心配は無用です。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

また、海河童本舗の本は、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の2冊だけではなく、「すべて無料」でお読みいただけます。

それでは、この次の記事からが、最新の記事となります。
海河童のブログ「だからダイビングはやめられない」をお楽しみ下さい。

[ 2024年01月01日 00:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

ブロッケン現象

ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日、解説をする登山用語は「ブロッケン現象」です。

ブロッケン現象とは、背後から差し込む太陽の光が、影が映る雲や霧によって散乱され、影の周りに虹のような光の環があらわれる現象です。
したがって、ブロッケン現象を観察するためには、「太陽」と「影が映る雲や霧」の間に位置する必要があります。

こうやって言葉で説明をすると「何のこっちゃ?」という感じですが、たとえば、飛行機の窓から見下ろして、眼下の雲に飛行機の影が映っているときは、その飛行機の上空には太陽があります。
つまり、その飛行機に乗っているあなたは、「太陽」と「影が映る雲や霧」の間に位置しています。

したがって、みなさまも一度や二度は、こんな景色を飛行機の窓から見たことがあると思います。

brokken01.jpg

これがブロッケン現象と呼ばれるものです。

しかしながら、陸上では、ふつうは太陽も雲や霧もわたしたちの上にあります。したがって、平地では、この現象を見ることはできません。

ところが、山の上では、ある条件を満たすと、わたしたち自身の影のまわりに光の環があらわれる「ブロッケン現象」を見ることができます。

brokken.jpg

このように稜線の上で背後に太陽があり、前方に霧などが発生しているときは、その霧に写った自分の影に光の環があらわれます。

このように山で見られるブロッケン現象は、あたかも虹色の後光がさしているように見えることから、阿弥陀仏が光背(こうはい)を負うて来迎(らいごう)するのになぞらえて、日本では「ご来迎(ごらいごう)」と呼ばれています。

したがって、登山中、霧が発生してるにも関わらず陽が差していたら、太陽を背にして目を凝らし、どこかに自分の影が映っていないか探してみましょう。

ちなみに、ブロッケン現象の語源は、またもやドイツ語となっています。
ドイツのハルツ山地の最高峰、ブロッケン山でよく見られたことが由来だそうです。

[ 2023年11月03日 14:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』無料キャンペーン:終了迫る! → https://amzn.to/2RR8s4d

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

先日お知らせをさせていただいた『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の17時までと終了が迫ってまいりました。



『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

また、写真集の作成にご興味のある方は、『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、この写真集をご覧になって「尾瀬に行ってみたーい♪」と思われた方は、尾瀬の行き方、楽しみ方を徹底解説している『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2023年01月23日 18:21 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

『さるでも登れる 蝶ヶ岳』無料キャンペーン終了迫る!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

先日ご案内をさせていただいた『さるでも登れる 蝶ヶ岳』の無料キャンペーンですが、明日の16時までと終了が迫っております。



「わたしは海専門だから」とか、「槍ヶ岳の話なら読んでやってもいいんだけど」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで『さるでも登れる 蝶ヶ岳』、こちらからポチッと無料でどうぞ。

今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

ただし、海河童本舗の本はすべて「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回のご案内の新刊本だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができますので、お試し期間中に海河童本舗の「すべての本を無料」でお読みいただくことも可能となっております。
「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



最後に、お知り合いの方で山歩きを趣味になさっている方がいらっしゃっいましたら、「今なら、こんな本が無料でダウンロードできるよ」とご紹介をしていただけると、海河童、飛び跳ねて喜びます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2022年10月17日 19:55 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
   1995年からダイビングを始めて
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム