『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  > 

ご訪問ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童は、2013年の11月から、
AmazonにてKindle本を出してきましたが、

「だからダイビングは」シリーズが「悪戦苦闘編」「シパダン編」「マタキン編」に合冊本と、
「ゆかいな仲間たち編」「ラパス編」「パプア編」「フィリピン編」を合わせて8冊。



「さるでも」シリーズ・海編は、合冊本と番外編を合わせて6冊。



「さるでも」シリーズ・山編は「熊野古道編」と「尾瀬編」の2冊。



「キンドル」シリーズは「さるでも楽しいKindle電子出版」と、
「さるでもできるKindle電子出版」、「さるでもできるKindle写真集」に合冊本、
そして、写真集の見本版となる「さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook」の5冊。




さらには、上記作品とは一線を画する半フィクション小説「ディア星旅行記」と、
「ディア星旅行記」の姉妹本となるエッセイ集「インド見聞録」の2冊。



さらに、さらに、調子に乗って写真集も5冊。



全部で、8+6+2+5+2+5ということで、
合計で28冊となりました。

※2017年9月13日現在、累計4700冊のお買い上げをいただきました。ありがとうございます!

それぞれ、本が出版されるたびに、当ブログにて、内容のご紹介をしておりますが、
上記の表紙をクリックいただけると、Amazon.co.jpの本の紹介ページが開きますので、
そちらのページで内容をご確認いただいたうえで、
お買い求めいただけると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」とガッカリしている方、
なんの、なんの、専用端末が無くても大丈夫ですよ。

iPhoneやAndroid のスマートホン、
もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、
「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

ちなみに、スマートホンやタブレットを使っての、
Kindle本の読み方についても解説をしておりますので、詳しくはこちら!をクリックして下さい。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでもだいじょうぶです。
ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトを
マックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、
パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。
パソコンでのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、
Amazonのアカウントの取り方については、こちら!で解説しています。

とはいえ、Kindle本を読むなら、
やっぱり、Kindleの専用端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガを読む場合は、
大容量32GBのこちらがオススメです。
本の横

雑誌や写真集の場合は、
カラー画面のこちらがオススメです。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、
読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、
書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。




それでは、この記事の下からが、最新の記事となります。
海河童のブログ「だからダイビングはやめられない」をお楽しみ下さい。

[ 2020年01月01日 01:01 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(4)

ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?|先輩ダイバーのアドバイス


ご訪問ありがとうございます。
海河童(うみかっぱ)です。

かれこれ20年以上もダイビングをしていると、ダイビングに興味がある職場の同僚や友人・知人から、ダイビングに関するいろいろなことを聞かれますが、一番多いのは、「ダイビングは泳げなくてもだいじょうぶ?」という質問で、これに対するわたしの答えは「No」です。その理由については、こちらの記事「ダイビングライセンスの取得方法」をご覧ください。

そして、先ほどの質問の次に多いのが、本日の記事のタイトル、「ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?」となります。

ガラパゴスシャークだらけ


「ダイビング中にサメに遭ったらどうするの?」

A:逃げる
B:戦う
C:追いかける


まあ、「B:戦う」は、常識的に考えてもあり得ない答えなので、普通の方の発想では「A:逃げる」が正解だと思われるかもしれませんが、そもそも、サメが本気で追いかけてきたら、どんなに泳ぎが速いダイバーでも逃げ切れるものではありません。

ということで、正解は、「C:追いかける」となります。

「この前のダイビングでハンマーヘッドシャークの群れに出会ってさ※」
「えー、うらやましい、それってどこでダイビングをしたときの話?」

※ダイバーは、事件や事故などの好ましくないことに遭ったときに使う「遭う」ではなく、「会う」や「逢う」というニュアンスで、サメの目撃談を語ります。

200502galapagos (12)

ダイバー同士の会話であれば、潜水中のサメの目撃談は、このように、大いに盛り上がる話題ですが、同じことをダイバーではない人にお話しすると、反応はまったく違うものになります。

「それって、あのカナヅチみたいな形の頭をした凶暴なサメのことでしょう? 怖かったでしょう?」

200502galapagos (36)

たしかに、サーファーや漁師さんがサメに襲われたという事件は、時々、見聞きすることがあります。そのことから、普通の人の頭の中には、「サメ=海のギャング」とか、「サメ=ジョーズ」といった固定観念が刷り込まれているようです。

しかし、潜水中のダイバーがサメに襲われたという話は、ほとんど聞いたことがありません。

このページでは、その理由について、まとめてみました。


サーファーがサメに襲われる理由


サーファーがサメに襲われる理由は、水面でのパドリングだと言われています。

なぜなら、サメの泳ぐスピードは、もちろん、魚の中では速いほうですが、他の魚もじゅうぶんに俊敏です。したがって、サメが狙うのはまずは弱っている魚となります。

そして、弱っている魚は、浮き袋での浮力調整がうまくできなくなり水面に浮いてしまいます。
水面でパドリングをしているサーファーは水中から見ると、逆光のため、シルエットでしか見えません。そのシルエットは、まるで、弱っている大きな魚が水面でバタバタとしているように見えます。

「おっ、水面に大きなご馳走がいる!」

そう思ったサメが襲うと言われています。


漁師さんがサメに襲われる理由


またサメは怪我をして弱っている魚も狙いますので、血の匂いに敏感に反応するともいわれています。

漁師さんが銛や水中銃で漁をすると、魚の血が水中を漂います。
その血の匂いに反応して興奮したサメが漁師さんを襲ったりするといわれています。

200502galapagos (38)



ダイバーがサメに襲われない理由


一方、ダイバーは動きこそは俊敏ではありませんが、フィンまで含めると全長2メートル近くなり、海の中ではかなり大型の生き物となります。これは、ほとんどサメと同じくらいの大きさといってもいいでしょう。

しかも、ブクブクと泡を吹きながら泳いでいるあまり見かけない不気味な生き物です。
そんなダイバーに対してサメは、君子危うきに近寄らずとばかりに、われわれが寄って行くと逆に逃げていくことが多いほどです。

もちろん、ホホジロザメとか、決してお会いしたくないほど凶暴なサメもいますが、ほとんどのサメはダイバーにとって、会えると嬉しい大物なのです。

200502galapagos (4)


結論


「ダイビング中にサメに会っても怖くも何ともありません」

このページで書いてきた、それぞれの理由は、憶測の域を出ない説かもしれませんが、ダイバーにとって、サメはそれほど怖い存在ではありません。

それどころか、ハンマーヘッドシャークの群れであれば、ほとんどのダイバーにとって、ダイビング中に見たいシーンの上位にランキングされるほどです。

200502galapagos (11)

さらには、ダイビング中にジンベイザメと遭遇したとなれば、すべてのダイバーは狂喜乱舞してしまいます。

大物 (6)

ということで、この記事が、「サメが怖いから、ダイビングはちょっと……」と思っていた方の、ダイバーになるための背中を押すことになれば幸いです。

そして、晴れてダイバーになったみなさまと、どこかの海でお会いできる日を楽しみにしております。

ブログ用(ジンベイと一緒に)


また、このページは、ダイビングを知らない方であってもおわかりいただけるように、できるだけ専門用語を使わずに書いたつもりですが、それでもご不明の点があるかもしれません。

その際は、右下の「CM」と書かれたコメント欄(スマートホンでご覧の方は、左下の「コメントを書く」)をクリックして、遠慮なく、質問を書きこんでください。

どのような質問であっても、後日、かならず、回答をさせていただきます。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

ダイビングライセンスの取得方法
ライセンス取得前の体験ダイビングは必要?
取得すべきダイビングライセンスの種類は最大3つ
ダイビングをはじめたら最初に買うべき3点セットの選び方
ダイビングのフィン選びは試行錯誤
初心者必見!ダイビング中の耳抜きは簡単にできる
ダイバー必読! ウェットスーツを簡単に着用する裏技
ダイビング用のキャリーバッグはどれがいい?
ダイビングの漂流事故を防ぐ【必携セーフティ・グッズ】


さて、最後に少しだけ宣伝にお付き合いください。

わたしは、「海河童(うみかっぱ)」というペンネームで、Amazonから個人出版でKindle本を出しておりますが、その中の1冊に、ダイビング用語を解説した『さるでもわかるダイビング用語集』という本があります。

ただし、こちらの本に関しては、できるだけ多くの方にお読みいただきたいとの思いから、無料でご提供をしております。

もし、ご興味がございましたら、この下の本の表紙をクリックして、
Amazonのページから無料でダウンロードをしていただけると、幸いです。



とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


[ 2017年09月20日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

でんでんコンバーターを使ってKindle本に画像を挿入する方法


ご訪問ありがとうございます。

わたしは、海河童(うみかっぱ)というペンネームで、2013年の12月から今まで、累計で28冊のKindle本を出してきた者です。

さらには、自分の出版経験をベースに、『さるでもできるKindle電子出版』というタイトルで、Kindle出版の解説書も出しているのですが、その本の読者の方から、画像の挿入方法について質問をいただいたことがあります。

解説書の中でわたしが説明しているKDPへアップロードするファイルの作成手順は、でんでんコンバーターという無料のWEBサービスを使って作成したePubファイルを、Amazon社謹製のKindle Previewerでmobiファイルに変換をするという方法です。したがって、画像の挿入はPubファイルを作成する際に行う必要があります。

ファイル変換

でんでんコンバーターを使った「画像挿入」の方法については、その存在自体は知ってはいましたが、本当にうまくいくのかどうか、実際に自分の本、『さるでもできるKindle電子出版』で試してみることにしました。

ということで、以下に、でんでんコンバーターを使ってKindle本に画像を挿入する「実証済みの方法」をご説明いたします。

◆JPEG画像を用意
挿入01

でんでんコンバーターで扱える画像のファイル形式はJPEGのみとなっています。

挿入したい画像がデジカメで撮影した写真等であれば、そのまま使えますが、自分で作成したパワーポイントの図表の場合は、JPEGに変換する必要があります。

パワーポイントからJPEGへの変換方法はカンタンです。
左上のタブで「ファイル」を選択して、「名前を付けて保存」→「その他の形式」を選択すると、ポップアップ画面が出てきます。その画面にある「ファイルの種類」というプルダウンメニューから、JPEGファイル形式を選択して保存ボタンを押すだけです。

すると、パワーポイントが入っていたフォルダの中に、パワーポイントと同じ名前のJPEG画像が保存されます。

◆サイズを調整
挿入02

最適サイズは水平方向600ピクセルです。

KDPセレクトに登録をしたKindle本を250円以上の価格で販売をすると、ファイルサイズ1MBに付き1円のダウンロード手数料が引かれることになります。ここは、できるだけ小さなサイズにしたいものです。

わたしがいくつかのサイズで検証をしてみたところ、水平方向600ピクセルが最適な画像サイズであることが判明しました。
※これ以下のサイズでは表示される画像が小さくなりすぎますし、これ以上のサイズでも表示される画像の大きさは変わりません。

画像サイズの調整は、Windowsパソコンに標準装備されている「ペイント」ソフトでカンタンに行なうことができます。

まずは、写真を右クリックして、プログラムから開く→「ペイント」選択してください。
開いた画面で、左上の「サイズ変更」をクリックすると、「サイズ変更と傾斜」というポップアップ画面が出てきます。

サイズ変更の単位をパーセントからピクセルに変更して、水平方向の欄に「600」と入力してください。垂直方向の欄は、「縦横比率を維持する」にチェックが入っていれば、自動的に適正な数値に変更されます。

次に、OKボタンを押して、右上の×ボタンを押してください。
すると、変更内容の保存確認の画面が出てきますので、「上書き保存」のボタンを押せば、サイズ変更は終了です。

サイズを調整した画像には、「photo1.jpg」「photo2.jpg」と番号を振っておけば、準備は完了です。

◆でんでんマークダウンを記入
挿入03

今度は、原稿のテキストデータを開いて、画像を挿入したい場所に、以下の文字を入力してください。

![画像挿入の方法1](photo1.jpg)

「画像挿入の方法1」は画像の説明文ですが、説明が不要な場合は空欄でも構いません。
photo1.jpgのところは、挿入したい画像のファイル名を入れてください。

次に、でんでんコンバーターへのアップロードですが、テキストデータと画像データを同時にアップロードします。

同時にアップロードするために、テキストデータと画像データは同じフォルダ内に入れておいてください。

でんでんコンバーターの左上「アップロードしてね」の参照ボタンをクリックして、テキストデータと画像データを入れているフォルダを開き、以下のようにすべてを選択します。

photo2.jpg

たったこれだけで、画像が挿入されたePubファイルの完成です。
仕上げは「Kindle Previewer」を使って、mobiファイルに変換するだけです。

◆まとめ
挿入04

「画像の挿入はカンタンです!」

あまりの簡単さに、ついつい、いろいろとイメージ画像を挿入してみたくなるかも知れませんが、わたしは、あまり多くの画像を使用することはオススメしません。

たとえば、デジカメの写真データを先ほど説明をしたサイズに変更をすると、およそ1枚の画像あたり、100~200KBの容量になります。
調子に乗って100枚もの画像を入れてしまうと、本のファイルサイズは、確実に10MBを超えてしまうことになり、ファイルサイズが10MBを超えてしまった本の場合は、本の販売ページに、以下のような注意書きが添えられます。

「この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください」

たとえKindle端末でなかったとしても、こんな注意書きが書かれていると、たとえば、格安スマホを使っているため、月々のデータ通信量に制限のある方の場合は、「んん?」と、ダウンロードすることを躊躇してしまうことになりかねません。

したがって、上記の理由からも、さらには、ダウンロードしてくださった方の端末の容量を無駄に使ってしまわないためにも、画像の挿入は必要最小限に留めておくべきだと思います。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

また、このページは、パソコンに詳しくない方であってもおわかりいただけるように、できるだけ専門用語を使わずに書いたつもりですが、それでもご不明の点があるかもしれません。

その際は、右下の「CM」と書かれたコメント欄(スマートホンでご覧の方は、左下の「コメントを書く」)をクリックして、遠慮なく、質問を書きこんでください。

どのような質問であっても、後日、かならず、回答をさせていただきます。


この記事をお読みの方は、こちらの記事もオススメです。

【超簡単】AmazonでKindle本を個人出版する5つのステップ
【朗報】AmazonのKindle電子出版にEIN番号は不要!
Amazonからのロイヤリティの受取口座は新生銀行以外でもOK
【最新版】個人出版のKindle本|価格設定について考えてみた!
プライスマッチを適用してKindle本を無料にしてみた!
AmazonからKindle本の「行間を固定する設定を削除すべし」と言われたら?

[ 2017年09月17日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

【マクロ天国】アニラオのピグミーシーホース!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日まで、毎週金曜日にトゥバタハクルーズのお話をご紹介してきましたが、実は、クルーズが終わったあとは、マクロ天国「アニラオ」に立ち寄ってダイビングをしてきました。

アニラオでのガイドは(たぶん、ガイドになり立ての)キム君という若いフィリピン人です。

ガイドの経験が浅いキム君が、ウミウチワに取り付いて一生懸命、ピグミーを探してくれました。

「おっ、どうやら、見つけたようです!」

得意気にカンカン棒を鳴らして、ピグミーを見せてくれようとしますが、実は、老眼がはじまっているわたしは、1センチ未満の被写体には興味がありません、というか、ほとんど見えません。

しかし、ブリーフィングのときに、一応、「見たい!」とリクエストをしてしまったこともあり、無視するわけにはいきません。

一応、ファインダー越しに覗いてみると、肉眼では見えなかったピグミーが見えてきました!

P5061133.jpg

えっ、どこどこ?

P5061133 - コピー

ここです!

P5061126 - コピー

あれれっ、どこ?

P5061126.jpg

ここだってば!

ということで、初めて、何とかピグミーの写真を撮ることができました。
(それにしても、見事な擬態ですね)

ということで、「トゥバタハクルーズ」のお話以外にも、1センチ未満のピグミーも楽しめるマクロ天国「アニラオ」、イワシのトルネードで有名な「モアルボアル」、世界で初めてジンベイザメの餌付けに成功した「オスロブ」のお話まで盛り込んだ『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』、キンドルにて好評発売中です。

また、今回ご紹介した写真も含めて、フィリピンの海の魅力が満載の写真集『Photo Collection of Philippines』もご用意しております。

『だからダイビングはやめられない7:フィリピン編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

『Photo Collection of Philippines』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年09月15日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 昭和記念公園』無料キャンペーン:終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童本舗の写真集 『Photo Collection of 昭和記念公園』 の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の15時59分までと終了が迫っております。



昭和記念公園は、入園は有料(大人410円)ながら、梅、福寿草、桜、チューリップ、ポピー、紫陽花、ヒマワリ、コスモス、銀杏並木、紅葉と、一年中、フォトジェニックな風景が楽しめるという、わたしのお気に入りの公園です。

春夏秋冬、それぞれの季節ごとに、257点の写真で昭和記念公園の魅力を入れ込んでおり、それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れております。
したがって、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるような体裁になっております。

とはいえ、素人同然の海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

ということで、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。

『Photo Collection of 昭和記念公園』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。

そして、写真集を見て、「わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、『さるでもできるKindle写真集』という写真集作成の解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

また、とあるレビューによると、ダイビングを知らない人にとっては全然面白くもなく、ダイバーにとっては参考になる情報もなく、つまり、誰にも需要の無い本と酷評されながらも、累計350冊以上のダウンロードをいただいているキンドル史上最高の駄作『さるでもわかるダイビング用語集』はいつでも「タダ」です。
果たしてどれだけの駄作なのか、みなさまの目でお試しくださると幸いです(笑)

本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年09月12日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数829本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム