『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  > 

ご訪問ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童は、2013年の11月から、
AmazonにてKindle本を出してきましたが、

「だからダイビングは」シリーズが「悪戦苦闘編」「シパダン編」「マタキン編」に合冊本と、
「ゆかいな仲間たち編」「ラパス編」「パプア編」「フィリピン編」を合わせて8冊。



「さるでも」シリーズ・海編は、合冊本と番外編を合わせて6冊。



「さるでも」シリーズ・山編は「熊野古道編」と「尾瀬編」の2冊。



「キンドル」シリーズは「さるでもできるKindle電子出版」、「さるでも楽しいKindle電子出版」、
「さるでもできるKindle写真集」、写真集の見本版となる「さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook」に合冊版、
さらに最新刊の「さるでも売れたKindle電子出版」を合わせると6冊。



さらには、上記作品とは一線を画する半フィクション小説「ディア星旅行記」と、
「ディア星旅行記」の姉妹本となるエッセイ集「インド見聞録」の2冊。



さらに、さらに、調子に乗って写真集も5冊。



全部で、8+6+2+6+2+5ということで、
合計で29冊となりました。

※2018年6月6日現在、累計5500冊のお買い上げをいただきました。ありがとうございます!

それぞれ、本が出版されるたびに、当ブログにて、内容のご紹介をしておりますが、
上記の表紙をクリックいただけると、Amazon.co.jpの本の紹介ページが開きますので、
そちらのページで内容をご確認いただいたうえで、
お買い求めいただけると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」とガッカリしている方、
なんの、なんの、専用端末が無くても大丈夫ですよ。

iPhoneやAndroid のスマートホン、
もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、
「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

ちなみに、スマートホンやタブレットを使っての、
Kindle本の読み方についても解説をしておりますので、詳しくはこちら!をクリックして下さい。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでもだいじょうぶです。
ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトを
マックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、
パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。
パソコンでのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、
Amazonのアカウントの取り方については、こちら!で解説しています。

とはいえ、Kindle本を読むなら、
やっぱり、Kindleの専用端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガを読む場合は、
大容量32GBのこちらがオススメです。
本の横

雑誌や写真集の場合は、
カラー画面のこちらがオススメです。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、
読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、
書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。




それでは、この記事の下からが、最新の記事となります。
海河童のブログ「だからダイビングはやめられない」をお楽しみ下さい。

[ 2020年01月01日 01:01 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(4)

『さるでもできるKindle電子出版』に61件目のカスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている『さるでもできるKindle電子出版』ですが、またもやカスタマーレビューをいただいておりました。

61件目となるレビューは「初心者にとてもわかりやすい説明でした!」というタイトルで、以下のような内容でした。

解説本では、パソコンの用語などを当たり前のように使っている本が多い。しかし、この著者は本当に最初は初心者で、パソコンもあまり得意でない方だったのか、そのような用語を解説なしでいきなり使うようなことがない。だからとても分かりやすかった。「かゆいところに手が届く」というのか、私がわからないところをしっかり、はっきりと解説してくれていた。かなりのボリュームのある本だったが、とてもフランクな文で書かれているのでサクサクと読むことができた。この本を参考に、kindleを発売します!

こんなカスタマーレビューと共に、☆も5つ ちょうだいしました。

このレビューにも書かれている通り、わたしは還暦近くのおっさんなので、あまりパソコンに詳しい方ではありません。

しがたって、わたしと同レベルの方であっても迷わないようにと「かゆいところに手が届く」解説を心掛けておりますが、逆にいうと、ちょっとパソコンに詳しい方からすると「かゆくないところまで、かかなくてもいいよ!」となる場合もあるようです。

まあ、それでも「大は小を兼ねる」をモットーに解説をしております。

なにはともあれ、カスタマレビューをくださった「Amazon カスタマー」さま、ありがとうございます!

そして、無事にKindle本をご出版された暁には、大した宣伝効果は期待できませんが、当ブログでご紹介をさせていただきますので、ご一報をいただけると幸いです。

ということで、61件のカスタマーレビューのうち49件で☆5つの最高評価をいただいている『さるでもできるKindle電子出版』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

あるいは、写真集を出してみたいとお考えの方は『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

さらには「どちらも挑戦してみたい」という方は、上記2冊の合冊本である『さるでもわかるKindle電子出版』がお買い得です。
本の横

さらに、さらに「どうせKindle本を出すなら、売れた方が嬉しい」とお思いの方は『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方であれば無料でお読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、こちらのジンベイザメの写真をクリックしてください。

書籍一覧

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、初回のみ、無料で30日間、お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2018年06月15日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 昭和記念公園』無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

6月も半ばとなり全国的に梅雨に入ってしまいましたが、みなさまは如何お過ごしですか?

梅雨と言えば紫陽花ですが、みなさまは紫陽花の色の秘密をご存知ですか?

実は、紫陽花の花の色は土壌のPH値によって変わるそうです。
一般に「土壌が酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われております。

日本の土壌の多くは「弱酸性」のため青い紫陽花が多くて、
アルカリ性の土壌が多いフランスなどでは赤い紫陽花が主流だそうです。

首都圏で紫陽花の有名なところとしては、文京区の白山神社、北区の飛鳥山公園、ちょっと鎌倉まで足を伸ばせば「あじさい寺」とも言われる名月院などがありますが、わたしのお気に入りの「昭和記念公園」の紫陽花も見事です。
なんと、その数、9000株もの紫陽花が咲き誇ります。

ということで、いつものように余計な前振りからはじめましたが、今回の記事は「またかよ、しつこいなー!」とお思いでしょうが、その昭和記念公園の写真集『Photo Collection of 昭和記念公園』の無料キャンペーンのご案内となります。

写真集の舞台となっている昭和記念公園は、入園は有料(大人450円)ながら、紫陽花の季節の後も、夏はヒマワリ、秋はコスモスに銀杏並木と、いつ訪れてもフォトジェニックな風景が楽しめる都会のオアシスです。

こちらの写真集では、春夏秋冬、それぞれの季節ごと全299点の写真で、昭和記念公園の魅力をご紹介しております。

また、それぞれの写真には、撮影した日付と場所をキャプションとして入れておりますので、キャプションをご覧になれば、「この季節にはこんな花が咲いているんだ」、さらには、「この場所に行けばいいんだ」とひと目で分かるような作りになっております。

「首都圏に住んでいるわけじゃないから、昭和記念公園なんて行かないし」とか、
「素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」など、
いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。
(今回の無料キャンペーンの期間は、本日から6月19日の夕方までとなっております)

ということで、通常は、やや高飛車な500円という価格で販売をしている『Photo Collection of 昭和記念公園』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している『さるでもできるKindle写真集』という解説本をご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2018年06月14日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またもや読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「松倉シオン」さんという方で、タイトルは『彦根城: 国宝天守と大名庭園の美』という写真集です。



ということで、内容紹介を拝見すると、

2018年2月、小雪の舞う冬の日に初めて訪れた彦根城。
天守の勇壮なたたずまい。その風格と優美さ、取り分けフォルムの美しさに、ひと目で虜に。
以前訪れた華麗な白亜の姫路城とは一味違い、様式美の中にも戦国時代のサムライの残り香が漂う。
石積みと白壁の壮観に圧倒されつつ、城内の坂を上り下りして、過ぎ去った400年の時の彼方へと心を遊ばせる。
城の足元に広がる廻遊式庭園「玄宮園」は、戦の世が治まった後の穏やかさを表わしているのだろうか。
唐の玄宗皇帝の離宮をなぞらえて命名されたとされる庭は、
中国の瀟湘八景あるいは琵琶湖の近江八景を模して造られたと伝えられる。
苑内を歩むにつれて、満々と水をたたえる苑池が次々と表情を変えて、心を愉しませてくれる。
 
※この写真集では、ヨコ画像は見開きページで表示されます。
画像が半分で切れるものはヨコ画像ですので、端末を横にすると正しく表示されます。
タテ画像もヨコ画像も、どちらもフルサイズでご覧いただけるよう、こうした仕様になっております。
 
【松倉シオンのスピリチュアル・ファンタジー・リシーズ】
『白い塔~古きアルテの森に棲むもの』
『火の門~遠い記憶へ還る時扉は開かれる』
『月夢譚~天地のあわいを旅する者たち』
kindleより発売中です。


内容紹介の最後に書かれていたように「松倉シオン」さまは、著者ページを拝見すると、すでに3冊ものKindle本を出されています。

ただし、写真集に関しては、今回が初めてだったとのことです。

何はともあれ「松倉シオン」さま、ご出版おめでとうございます!

ということで『彦根城: 国宝天守と大名庭園の美』のお買い上げはこちらからどうぞ。
本の横

そして、「わたしも写真集を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

あるいは、「わたしは文章主体のKindle本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

さらに、「個人がKindle本を出して、ホントに売れるの?」とお思いの方は、海河童本舗の最新刊『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、無料でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年06月03日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

いよいよ今日から6月、梅雨の季節が近づいてまいりましたが、みなさま如何お過ごしですか?

ところで、ダイバーのみなさま、みなさまは海の中にカメラを持ち込まれていますか?
わたし自身は、昔はニコンの完全防水カメラ「ニコノスV」を使っていたのですが、今は、オリンパスのミラーレス一眼「E-M5」を使っています。

フィルムカメラに比べてデジカメは電池切れでもしない限り、何枚でも写真が撮れる点は便利なのですが、その反面、膨大な枚数を撮影してしまうので、ダイビング旅行から帰った後の写真の整理は大変です。

しかも、一生懸命、整理をしたとしても、今までは、パソコンのハードディスクの中で「グーグー」と眠るだけの運命をたどっていました。

「うーむ、これはもったいないなー」

そう思ったわたしは、昨年、こちらの3冊の写真集を作ってみました。

  

もちろん、売れたら売れたでそれは嬉しいのですが、どちらかというと、自分のダイビング旅行の「思い出」として作ったようなものです。

したがって、上記の3冊は3か月毎に無料キャンペーンを実施して、当ブログでその旨をご案内させていただきますので、間違っても、お買い求めにならないようご注意くださいね。

あっ、ただし、わたしの本は全て読み放題サービスの対象本になっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、パラパラとご覧いただけると、めくっていただいたページ数に応じてAmazonさまから報酬金がいただけますので、無料キャンペーンを待たずにお手に取っていただけると幸いです。

で、何が言いたいのかというと、Kindleで写真集を出版することって、本当に簡単なんです。
わたし自身、最初こそ手間取りましたが、一度、手順を覚えてしまった今では、サクサクッと半日もあれば出来ちゃいます。

せっかくのダイビング旅行で撮影した思い出の写真をハードディスクの肥やしにするくらいであれば、みなさまも、この際、写真集にしてしまいませんか?

自分の思い出作りにもなりますし、誰かが読み放題サービスで観てくれたら、たとえば100枚の横位置写真で作った写真集であれば、100円の報酬金がAmazonさまからいただけます。

実際に、わたしの上記3冊の本日までの総収入は7000円です。
ねっ、予備のバッテリー代くらいになっているでしょう?

ということで、本日の主題は、写真集の作成方法を解説した『さるでもできるKindle写真集』の見本となる写真集『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料キャンペーンのお知らせです。
(今回の無料キャンペーンは、本日から6月6日の16時までとなります)

写真集の作成に挑戦してみようと思われた方、あるいは、尾瀬にご興味のある方は、ぜひ、この機会に【無料】でダウンロードをしていただけると幸いです。
(もちろん、どちらでもない方でも、「タダならいいか」とお気軽にどうぞ)

『さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

また、写真集の作成にご興味のある方は、『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、この写真集を見て「尾瀬に行ってみたーい♪」と思われた方は、尾瀬の行き方、楽しみ方を徹底解説している『さるでも歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めを、こちらからどうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年06月01日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数856本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム