『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  > 

ご訪問ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童は、2013年の11月から、
AmazonにてKindle本を出してきましたが、

「だからダイビングは」シリーズが「悪戦苦闘編」「シパダン編」「マタキン編」に合冊本と、
「ゆかいな仲間たち編」「ラパス編」「パプア編」を合わせて7冊。



「さるでも」シリーズ・海編は、合冊本と番外編を合わせて6冊。



「さるでも」シリーズ・山編は「熊野古道編」と「尾瀬編」の2冊。



「キンドル」シリーズは「さるでも楽しいKindle電子出版」と、
「さるでもできるKindle電子出版」、「さるでもできるKindle写真集」に合冊本、
そして、写真集の見本版となる「さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook」の5冊。




さらには、上記作品とは一線を画する半フィクション小説「ディア星旅行記」と、
「ディア星旅行記」の姉妹本となるエッセイ集「インド見聞録」の2冊。



さらに、さらに、調子に乗って写真集も4冊。



全部で、7+6+2+5+2+4ということで、
合計で26冊となりました。

※2017年4月14日現在、累計4000冊のお買い上げをいただきました。ありがとうございます!

それぞれ、本が出版されるたびに、当ブログにて、内容のご紹介をしておりますが、
上記の表紙をクリックいただけると、Amazon.co.jpの本の紹介ページが開きますので、
そちらのページで内容をご確認いただいたうえで、
お買い求めいただけると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」とガッカリしている方、
なんの、なんの、専用端末が無くても大丈夫ですよ。

iPhoneやAndroid のスマートホン、
もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、
「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

ちなみに、スマートホンやタブレットを使っての、
Kindle本の読み方についても解説をしておりますので、詳しくはこちら!をクリックして下さい。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでもだいじょうぶです。
ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトを
マックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、
パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。
パソコンでのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、
Amazonのアカウントの取り方については、こちら!で解説しています。

とはいえ、Kindle本を読むなら、
やっぱり、Kindleの専用端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガを読む場合は、
大容量32GBのこちらがオススメです。
本の横

雑誌や写真集の場合は、
カラー画面のこちらがオススメです。
本の横

それでは、この記事の下からが、最新の記事となりますので、
海河童のブログ「だからダイビングはやめられない」をお楽しみ下さい。

[ 2020年01月01日 01:01 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(4)

『Photo Collection of Papua New Guinea』2回目の無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

本日は、みなさまにとって嬉しいお知らせです。

海河童本舗の写真集 『Photo Collection of Papua New Guinea』は、本日の夕方から2回目の無料キャンペーンをスタートいたしました。



2016年の夏休みにパプアニューギニアの「キンべ湾」にダイビングに行ってきた海河童が、ダイビング中に撮影したバラクーダやギンガメアジの群れの写真から、赤道直下の熱帯性植物の色鮮やかな花の写真まで、全131点の写真で、パプアニューギニアの魅力をご紹介しております。

『Photo Collection of Papua New Guinea』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ
今なら無料
※アマゾンのページで、本の販売価格が0円になっていることをお確かめのうえ、ダウンロードしてください。


そして、写真集を見て、「わたしもパプアニューギニアに行ってみたい!」と思われた方には、『だからダイビングはやめられない6:パプア編』というガイドブックもご用意しております。

さらには、「わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、『さるでもできるKindle写真集』という写真集作成の解説本もご用意しております。

『だからダイビングはやめられない6:パプア編』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、
こちら↓から、ダウンロードしてください。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年04月26日 21:00 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(0)

羊山公園の芝桜


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

わたしが写真を撮るときの信条は、「写真の良し悪しは何を撮るかで決まる」ですが、もっとくだけた言い方をすると、要は、写真の腕には自信がないってことです(笑)

しかしながら、ダイビングでも山でも、被写体にさえ恵まれれば、素人であっても素晴らしい写真を撮ることができます。

そんな写真のことを、海河童は「奇跡の一枚」と呼んでいます。

当コーナーでは、そんな「奇跡の一枚」を求めて、カメラを片手にお出かけするのに最適な、イベント(場所と時期)をご紹介しております。

さて、本日、ご紹介するのは「羊山公園の芝桜」です。

百聞は一見に如かず、ということで、まずは、こちらの写真をご覧ください。

P4230122.jpg

この写真は昨日(4/23)撮ってきたものですが、綺麗に晴れ渡った青空の下、武甲山をバックにピンクの絨毯が広がっていました。

アングルを選んで撮っているので満開のように見えますが、実は、まだ6分咲程度でした。
満開はたぶんゴールデンウィークの最中になるかと思います。

羊山公園は、西武秩父線の横瀬駅が最寄り駅となりますが、西武秩父駅からも歩いて20~30分の距離です。

しかも、本日から西武秩父駅には、駅前温泉「祭の湯」が誕生していますので、日帰りで温泉まで堪能することができます。

ということで、撮りためた写真で写真集を作るなら、『さるでもできるKindle写真集』がオススメです。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年04月24日 21:00 ] カテゴリ:カメラを片手に | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

辛口のカスタマーレビューをいただくこともある海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またまた、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールを頂戴しました。

今回、出版なさったのは「スギタシンゴ」さんという方で、ご出版された本のタイトルは『教えないほうが 成績伸びますが いかがなさいますか?』です。


こちらの本は、なんと、発売後、たったの5日間で300ダウンロードという売れ行きで、そのうえ、すでに5件もの高評価のカスタマーレビューを獲得なさっていらっしゃいます。

本の内容紹介とカスタマーレビューを拝見すると、スギタさまは学習塾の先生? のようです。

2020年の教育改革を目前に控えた絶妙のタイミングに、『教えないほうが 成績伸びますが いかがなさいますか?』とは、パチパチパチ、実に見事なタイトルに海河童も脱帽です。

さらには、内容紹介に書かれている「驚かれる方がたくさんいることに、逆に驚きます」とか、「辛さは【辛口】です!」あたりの言い回しは、スギタさんの文章力を如実に物語っております。

しかも、スギタさまは先日の記事でもご紹介しましたが、「1週間、仕事の合間にちょこちょこやってたら出版できました」とカスタマーレビューを書いてくださった方です。

スギタさま、本当に、ご出版おめでとうございました!

ということで、子育て中の親御さんオススメの1冊『教えないほうが 成績伸びますが いかがなさいますか?』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

ということで、「わたしも1週間でKindle本を出してみたーい!」という方は、今までに、少なくとも17名の方のKindle出版をサポートした、海河童本舗の「キンドル」シリーズをお買い求めください。

文章主体のKindle本の出し方がわかる『さるでもできるKindle電子出版』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

Kindle写真集の作り方がわかる『さるでもできるKindle写真集』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

さらには、上記の2冊を1冊にまとめた、Kindle電子出版のすべてがわかる、『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』も、250円×2冊=500円のところ、380円というお得な価格で発売中です。

お買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。


さらに、Kindle本を読むなら、やっぱりKindle端末がオススメです。
本の横
本の横

雑誌や写真集の場合は、カラー画面のこちらがオススメです。
本の横

[ 2017年04月21日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

『さるでもできるKindle電子出版』に32件目のカスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまで、ご好評をいただいております『Kindleシリーズ』ですが、『さるでもできるKindle電子出版』に辛口カスタマーレビューをいただいておりました。

「情報が古い。2017となっているのに」というタイトルで、以下のようなカスタマーレビューです。

何年も前の内容のまま部分的に加筆しただけのガッカリ内容。レビュー見てわかるように、数年前のレビューを参考にしてはダメ!
最新のキンドルはアップ方法がさらに簡単になっており、ワードからもアップ可能。
古い内容を一新して発行すべきです。


むむむ、レビューを書いてくださった「chatacatさま」のご指摘の通り、たしかに本書は2015年の2月に発行したものをベースにしております。

ただし、その後、9回もの加筆修正を重ねて、現在の最新版となっている「Version10」は、2017年の2月に改訂したものです。
しかも、その改訂作業は、主に「最新のキンドルのアップ方法」について、修正を加えたものなのですが、さらに、アップ方法が変わっているのでしょうか?

さっそく、確認をさせていただきます。
「chatacatさま」ご指摘ありがとうございます。

また、ワードからもアップが可能になっていることは存じてはおりますが、自分自身の慣れもあり、本書内では、でんでんコンバーターを使ってtextファイルをePubファイルに変換して、さらにKindle Previewerを使ってmobiファイルを作成する方法でご紹介をしております。

したがって、本書の内容紹介欄に、以下の文言を明記することにさせていただきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
本書では、でんでんコンバーターを使ってtextファイルからePubファイルを作成し、
Kindle Previewerを使ってmobiファイルへ変換する方法でご説明しております。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

とにかく、この手の解説本で「情報が古い」ということは、大問題です。
今一度、キンドル出版関連の情報を精査して、古い箇所があった場合は、急ぎ、修正をさせていただきます。

最近、辛口のカスタマーレビューを立て続けにいただき、ちょっと落ち込み気味ではありますが、今回は正当なご指摘だと思います。
頂戴した、☆1つ を胸に刻んで精進いたします!

ご指摘をくださった「chatacatさま」、ありがとうございます。

ということで、「でんでんコンバーターを使ってのKindle本の出し方が知りたい」という方は『さるでもできるKindle電子出版』を、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また「Kindle写真集の作り方さえわかればいい」という方は、『さるでもできるKindle写真集』を、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

さらには「どちらも挑戦してみたい」という方は、上記2冊の合冊本である『さるでもわかるKindle電子出版』がお買い得です。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方であれば、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年04月19日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

Kindle写真集は海外でも読んでいただけます!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童の3月のKDPレポートから、Kindle写真集は海外でも読んでいただけることが証明されました。

以下は、いずれも無料キャンペーン期間中のダウンロード数ですが、

『Photo Collection of 昭和記念公園』はアメリカで5冊、ブラジルで2冊、ドイツで1冊。
『Photo Collection of はるかな尾瀬』はアメリカで7冊、ブラジルで1冊、ドイツで1冊。
『さるでも歩けるはるかな尾瀬 Photo book』はブラジルで1冊。

合計すると18冊もの写真集が海外でダウンロードされたことになります。

海外在住の日本人の方に読んでいただいた可能性が高いのですが、やはり、写真集は国籍を超えて受け入れていただけるようです。

さらには、アメリカの読み放題サービスの利用者には、『Photo Collection of Papua New Guinea』をお読みいただいたようです。
レポートを見ると、191ページ読んでいただいて、ロイヤリティは0.88ドルとなっています。
ということは、1ページあたり0.0046ドルですから、1ドル108円で換算をすると、KENPC1ページあたり0.4968円となります。

そして、気になる国内の読み放題サービスで読まれた際の「報奨金」ですが、8月以降のページ単価を以下に列記しますと、

8月:0.507471円
9月:0.506916円
10月:0.509046円
11月:0.506916円
12月:0.494136円
1月:0.494140円
2月:0.517008円
3月:0.517010円

となっており、どうやら、KENPC1ページあたり、約0.5円ということで落ち着いたようです。

アマゾン様はKENPCの算出基準を明らかにしていませんが、文章主体の本の場合は、おおよそ、四百字詰原稿用紙1枚が1KENPCとなります。

一方、写真集の場合は、横位置の写真1枚が2KENPCに相当します。

これは、パソコンに保存してある写真から100枚を選んで写真集を作る労力と、四百字詰原稿用紙に200枚も執筆する労力が同じということです。

両方の作業を行った経験がある海河童からすると、明らかに写真集の方が有利な条件となっています。(もちろん、写真集のために、新規に撮影をするのであれば、条件は同じかもしれません)

実際、今年に入ってから出版をした海河童の『Photo Collection』シリーズは、無料キャンペーン期間以外にも、4冊のお買い上げをいただいたうえに、18冊相当の読み放題サービスでの閲覧をいただき、ロイヤリティ収入の合計は5000円近くになっております。

わたし如き、アマチュア写真家の写真集でもこれですから、腕に自信のある方は、Kindle写真集を出すなら今がチャンスです!

ということで、写真集の作り方を徹底解説している『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

また、文章主体の本を出したいと思っている方は『さるでもできるKindle電子出版』のお買い求めは、
こちら↓をどうぞ。
本の横

文章主体の本、写真集、両方の出版をお考えの方は、上記2冊を合わせたお買い得な合冊版『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』をお買い求めください。
本の横

ということで、キンドル読み放題サービスをご利用の方は、わたしの写真集を見てみませんか?

パプアニューギニアの写真集は、
こちら↓から、どうぞ。
本の横


ラパスの写真集は、
こちら↓から、どうぞ。
本の横


昭和記念公園の写真集は、
こちら↓から、どうぞ。
本の横


尾瀬の写真集は、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年04月17日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

『さるでもできるダイビング:合冊版』と『さるでもわかるダイビング用語集』にカスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

『さるでもシリーズ・海編』の2冊にカスタマーレビューをいただきました。

今回、レビューをいただいたのは『さるでもできるダイビング:合冊版』と『さるでもわかるダイビング用語集』なのですが、どちらも「駄作」という手厳しいタイトルを付けられてしまいました。

しかも、レビュー内容は、さらに辛辣です><

『さるでもできるダイビング:合冊版』にいただいたレビューは、「有識者からみて、いろいろ間違ってたり矛盾のある表現があります。ステマに乗せられてはいけません」となっており、『さるでもわかるダイビング用語集』にいただいたレビューは、「ダイビング知らない人にとってはぜんぜん面白くもなく、経験者には面白くないばかりか参考になる情報もありません。つまり誰にも需要の無い本です」となっております。

しかも、2件とも同じ方からのレビューで☆も1つとなっております。

レビューをいただいた「ブラボー」さま、あっかんべー です。

とはいえ、否定的なレビューにはそれなりの理由があるはずで、ここは冷静になって、レビュー内容を検証してみたいと思います。

まずは『さるでもできるダイビング:合冊版』にいただいたレビューですが、たしかに、わたしはダイビングを趣味で楽しんでいるレジャーダイバーです。
つまり、ダイビングをなりわいとしているプロではありません。
したがって、ブラボーさまがダイビング関係者であったとしたら、首をかしげるようなことを書いてしまっている可能性は否定できません。
できれば、「ここが違う!」とご指摘をいただければ良かったのになあ、と思います。

とはいえ、最後の1行だけは、捨て置けません。
ステマとは「ステルス・マーケティング」の略語で、要は、『さるでもできるダイビング:合冊版』にいただいている高評価のカスタマーレビューは「自作自演」だという意味です。

ブラボーさま、海河童、天地神明に誓って、そのようなことはしておりません!

一方『さるでもわかるダイビング用語集』にいただいたレビューですが、これは、まったくもって、ブラボーさまのご指摘の通りです。

実際、『さるでもわかるダイビング用語集』の後書きには、わたし自身がこう書いています。

本書のことは「ちょっとはためになる」とか、「暇つぶし程度にはなる」とか、「10個のうち、1個くらいしか、笑えない冗談ばっかりだけど」とか、「ホントに馬鹿馬鹿しい本だけど」とか、「まったくに役には立たないけど」とか、どんな形容詞を付けていただいても構いません。

この点を自覚しているからこそ、この本は無料本としております。
残念ながら、こういった洒落もブラボーさまにはお気に召さなかったようです。

ということで、誰にも需要のない本ながら、累計240冊以上のダウンロードをいただいている 駄作
『さるでもわかるダイビング用語集』の無料ダウンロードは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横(ずっと無料)

さらには、有識者ではない4名の読者さまからは、☆5つのご評価をいただいていて、
累計450冊以上お買い上げいただいている 駄作
『さるでもできるダイビング:合冊版』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ。
本の横

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年04月14日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(2)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまで、ご好評をいただいております海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またまた、読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールを頂戴しました。

今回、出版なさったのは「那須智恵子」さんという方で、出版された本は『弾いて覚えるコード・ネーム』という本です。



本の内容紹介を拝見すると、「実際にピアノで曲を弾きながら、簡単に楽しくコード・ネームを覚えられます」とありますので、ピアノのレッスン書のようです。

さらには、前提知識として「簡単な楽譜を読める方」とあり、音痴なうえに、まったく楽譜が読めない海河童は残念ながら対象ではありませんが、那須さまは「ソフィア先生のコード進行研究室」というブログもなさっていて、プロフィールを拝見すると、ピアノの出張レッスンをなさっているようです。

ということで、簡単な楽譜が読める方は、『弾いて覚えるコード・ネーム』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

ということで、「わたしもKindle本を出してみたーい!」という方は、今までに、少なくとも17名の方のKindle出版をサポートした、海河童本舗の「キンドル」シリーズをお買い求めください。

文章主体のKindle本の出し方がわかる『さるでもできるKindle電子出版』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

Kindle写真集の作り方がわかる『さるでもできるKindle写真集』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

さらには、上記の2冊を1冊にまとめた、Kindle電子出版のすべてがわかる、『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』も、250円×2冊=500円のところ、380円というお得な価格で発売中です。

お買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2017年04月11日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

『さるでもできるKindle電子出版』に31件目のカスタマーレビューをいただきました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまで、ご好評をいただいております『Kindleシリーズ』ですが、『さるでもできるKindle電子出版』に31件目のカスタマーレビューをいただいておりました。

「あまり興味がありませんでした」というタイトルで、以下のようなカスタマーレビューです。

最初の本でしたが沢山のカテゴリーや種類が多くて選定が難しいです。


むむむ、「選定が難しい」とは……、謎が多いカスタマーレビューです。
そもそも、タイトルの「あまり興味がありませんでした」とは、どういうことでしょう?

電子出版そのものに興味がないということであれば、本書をご購入なさるわけもありません。
ということは、本の内容が興味を引かなかったということでしょうか?

わたしは、いただいたカスタマーレビューは、肯定的なご意見であれ、否定的なご意見であれ、そこには、必ず、本の改良点があるに違いないと真摯に受け止めるようにしております。

しかし、今回のカスタマーレビューは……、わかりません。

とはいえ、☆は4つ 頂戴いたしました!

とにかく、レビューを書いてくださった「naru3さま」、ありがとうございます。

ということで、「文章主体のKindle本の出し方さえわかればいい」という方は、31件のカスタマーレビュー中、26件で☆5つの最高評価をいただいている『さるでもできるKindle電子出版』を、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

また「Kindle写真集の作り方さえわかればいい」という方は、『さるでもできるKindle写真集』を、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

さらには「どちらも挑戦してみたい」という方は、上記2冊の合冊本である『さるでもわかるKindle電子出版』がお買い得です。
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方であれば、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本を、よろしくお願いいたします。

[ 2017年04月08日 21:00 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまで、ご好評をいただいております海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またまた、読者の方から、「ついに、Kindle本が出せました!」との、喜びのメールを頂戴しました。

今回、出版なさったのは「小野一幸」さんという方で、出版された本は『猫の楽園の島 青島 J1 春と夏の猫たち』という写真集です。


写真集の舞台となっている青島は、猫好きの人であればご存知かと思いますが、瀬戸内海に浮かぶ「猫の楽園」と言われている島です。

早速、わたしもポチッと購入してみたのですが、いやー、思わず頬が緩む写真が満載です。

日向ぼっこをする猫たち、雨宿りをする猫たち、暑い盛りに日陰で涼む猫たち、すべての写真に、小野さんの猫に対する優しい眼差しが感じられます。

海河童もいつかは行ってみたいと思っていた「青島」ですが、写真集を拝見して、その思いがさらに強くなりました。

しかも、この写真集はシリーズ化のご予定があるようで、今回ご紹介の写真集は、記念すべき1冊目となります。

猫好きの方には、必見の写真集『猫の楽園の島 青島 J1 春と夏の猫たち』のお買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^


ということで、「わたしもKindle本を出してみたーい!」という方は、今までに、少なくとも16名の方のKindle出版をサポートした、海河童本舗の「キンドル」シリーズをお買い求めください。

文章主体のKindle本の出し方がわかる『さるでもできるKindle電子出版』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

Kindle写真集の作り方がわかる『さるでもできるKindle写真集』は、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

さらには、上記の2冊を1冊にまとめた、Kindle電子出版のすべてがわかる、『さるでもわかるKindle電子出版:合冊版』も、250円×2冊=500円のところ、380円というお得な価格で発売中です。

お買い求めは、
こちら↓から、どうぞ^^
本の横

また、海河童本舗のすべて本は、キンドル読み放題サービスの対象となっていますので、お買い求めにならなくても、お読みいただけます。

海河童本舗、書籍一覧ページは、
こちら↓をクリックしてください。
書籍一覧

引き続き、海河童本舗の本を、
よろしくお願いいたします。


さらに、Kindle本を読むなら、やっぱりKindle端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガを読む場合は、大容量32GBのこちらがオススメです。
本の横

雑誌や写真集の場合は、カラー画面のこちらがオススメです。
本の横


[ 2017年04月06日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数808本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海河童の本:「だからダイビングは」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
          
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム