fc2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  > 

【海河童本舗】 無料本のご紹介!

無料本のご紹介

ご訪問ありがとうございます。

わたしは海河童というペンネームで、ダイビングや山歩きに関する電子書籍をアマゾンから出版をしている者です。
いままでに出版してきた電子書籍は、ダイビング関連で20冊以上、山歩き関連は10冊以上、その他の書籍も含めると50冊以上となります。

しかしながら、出版当初は「まったく売れず」、たいへん悲しい思いを抱いておりました。
まあ、当然といえば当然のことです。

わたし自身、たとえ99円というお値段であったとしても、個人作家の電子書籍を購入するときは、ある意味「お金をドブに捨てる」くらいの覚悟をもってポチります。

ということで、みなさまがわたしの電子書籍を購入する際には、そんな悲壮な思いを抱いていただかなくてもいいように、「いつでも無料の0円本」を出すことにいたしました。

しかも、ダイビング関連と山歩き関連、それぞれのジャンルから1冊ずつの無料本をご用意いたしました。
ご興味のあるジャンルの本から、気軽にポチっとダウンロードをして、お試しで読んでいただけると幸いです。

ということで「いつでも無料の0円本」、1冊目はこちらです。

さるでも0用語

厳選された50個のダイビング用語を解説している『さるでもわかるダイビング用語集』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして「いつでも無料の0円本」、2冊目はこちらです。

yama99用語

同じく50個の登山用語を解説している『さるでもわかる 登山用語』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

とはいえ、「キンドル端末を持っていないから……」とお思いの方、心配は無用です。
Kindleアプリ(無料です)をダウンロードすれば、お手持ちのスマホやタブレット端末でもお読みいただけます。

スマホやタブレット端末でのKindle本の読み方は、こちらのページで解説をしております。

スマホやタブレット端末を使ってKindle本を読む方法

また、海河童本舗の本は、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の2冊だけではなく、「すべて無料」でお読みいただけます。

それでは、この次の記事からが、最新の記事となります。
海河童のブログ「だからダイビングはやめられない」をお楽しみ下さい。

[ 2024年01月01日 00:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(0)

『さるでも登れる白馬岳』に、初めてのコメント付きカスタマーレビューをいただきました。 #山歩き #白馬岳 #登山

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

「なんちゃって山男」が書いた白馬岳のガイドブック『さるでも登れる白馬岳』にカスタマーレビューをちょうだいしました。

yama06白馬

いただいたレビューは「大雪渓が呼んでいる」というタイトルで、以下のような内容でした。

今年、同じルートで大雪渓から白馬岳を目指すプランを立てていたので、たいへん参考になりました。
くわえて年齢も近い還暦過ぎのおやじなので、こむらがえりで足が攣る可能性も大です。
芍薬甘草湯持って行きます。


こんなカスタマーレビューと共に、☆も5つ ちょうだいしました。

レビューをくださった「ぜんさん」さま、ありがとうございます。

ガイドブックの舞台となっている白馬岳は、後立山連峰を代表する標高2932メートルの名峰、そして、本の中でご紹介しているコースは、日本三大雪渓のひとつである白馬大雪渓を踏み越えて登る超有名ルートです!

「ぜんさん」さまは、まさにそのルートを今年登られるとのこと……がんばってくださいねー!

ということで、「よ~し、わたしも白馬岳に挑戦するぞ!」と思われている方は『さるでも登れる白馬岳』のお買い求めをこちらからどうぞ。

「いやいや、そんなハードな山登りはムリ、ムリ」と思われている方は、もっと簡単に大自然に触れることができる尾瀬のガイドブックもご用意しております。

yama02尾瀬

ということで『さるでもできる歩けるはるかな尾瀬』のお買い求めはこちらからどうぞ。

「うーん、わたしの場合は、もうちょっと歴史を感じる道を歩いてみたいんだなー」という方には、いにしえの巡礼地として有名な熊野古道のガイドブックもご用意しております。

yama01熊野

『さるでもできる歩ける熊野古道』のお買い求めはこちらからどうぞ。

「いやいや、その前に、まずは山歩きの基本を知りたいのよ」という方には、なんと、山の道具選びから楽しみ方を解説する入門書もご用意しております。

yama00遊歩

ということで『さるでも歩ける遊歩大全』のお買い求めはこちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本も含めて「すべて無料で」お読みいただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月27日 10:50 ] カテゴリ:読者の方の感想 | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 乗鞍』無料キャンペーン終了迫る!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

さて、現在、無料キャンペーンを実施中の『Photo Collection of 乗鞍』ですが、いよいよ、明日の17時までとなってまいりました。

photo乗鞍

「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。
冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は、250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 乗鞍』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、写真集をご覧になって「わたしも山歩きをはじめてみたい!」と思われた方には、山の道具選びから楽しみ方を解説する入門書をご用意しております。

yama00遊歩

『さるでも歩ける 遊歩大全』のお買い求めはこちらからどうぞ。

あるいは、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している解説本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

ということで『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらにさらに「写真集を出すのであれば、少しは写真の腕を上げてから」とお思いの方には、こんなお節介な本もご用意しております。

デジカメ

ということで、続けざまの押し売りとなりますが、『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めはこちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月25日 21:58 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of 乗鞍』無料キャンペーン実施中!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

還暦を過ぎてからは、週末になると、近所の低山をウロウロと歩き回っていることか、ご近所さまからは、徘徊老人だと思われている海河童です。

さて、山歩きといえば、みなさまは、標高3,000メートルを超える山に登られたことがありますか?
わたしは富士山(3,776メートル)と、立山連峰の雄山(3,003メートル)大汝山(3,015メートル)、そして、もうひとつ登ったことがあります。

それは、誇らしげに写真集を出している「劒岳」ではありません。
劒岳は2,999メートルと、3,000メートルには1メートル足りない山となります。

そのもうひとつとは、北アルプスの南端、長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる「乗鞍」という山です。

「3,000メートルを超える山なんて、わたしにはとても無理!」

そう決め込んでいらっしゃる方も多いかと思いますが、実は、日本最高所(標高2,720メートル)にあるバス停「畳平(たたみだいら)」をスタート地点にすれば、乗鞍の最高峰「剣ヶ峰」(標高3,026メートル)までの標高差は、わずか300メートルしかありません。

したがって、標準コースタイムも3時間弱(上り1時間30分、下り1時20分)となっていて、まさに、老若男女、子供連れでも登頂可能な山となっています。

ちなみに、富山県の小学生が、高学年になったらかならず登るとされている立山連峰の雄山も、3,000メートルを超える峰としては簡単な山だと言われていますが、実は、その難易度は相当なものです。

どちらの山も登ったことがある海河童の経験から、「乗鞍」こそが、日本で一番カンタンに登れる3,000メートルを超える山だと断言をいたします。

ということで、いつものように、どうでもいいうんちくを垂れましたが、本日のメールは、その『乗鞍』で撮影した写真で作った『Photo Collection of 乗鞍』の無料キャンペーンのお知らせです。

photo乗鞍

「わたしは海専門だから」とか、「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、いろいろと諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。
冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は、250円という価格で販売をしている『Photo Collection of 乗鞍』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、写真集をご覧になって「わたしも山歩きをはじめてみたい!」と思われた方には、山の道具選びから楽しみ方を解説する入門書をご用意しております。

yama00遊歩

『さるでも歩ける 遊歩大全』のお買い求めはこちらからどうぞ。

あるいは、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している解説本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

ということで『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらにさらに「写真集を出すのであれば、少しは写真の腕を上げてから」とお思いの方には、こんなお節介な本もご用意しております。

デジカメ

ということで、続けざまの押し売りとなりますが、『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月21日 17:00 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)

バリカサグ島を舞台にした写真集の無料キャンペーン終了迫る!

ご訪問ありがとうございます、海河童です。

現在、実施中の『Photo Collection of Balicasag』の無料キャンペーンですが、明日の17時までとなってまいりました。

photoバリカサグ

「いやいや、素人が撮った写真なんかどうでもいいよ」などと、諸般の事情はおありでしょうが、そうはいっても、どうせ「タダ」です。

冷やかし半分にでも、ポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで『Photo Collection of Balicasag』の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、写真集をご覧になって「わたしもバリカサグでダイビングをしてみたい!」と思われた方には、海の中から島内観光まで網羅している『だからダイビングはやめられない10:バリカサグ編』というガイドブックもご用意しております。

dakara10バリカサグ

『だからダイビングはやめられない10:バリカサグ編』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらには、写真集をご覧になって「この程度の写真でいいんだったら、わたしも写真集を作ってみようかな」と思われた場合は、わたしがこの写真集を作った手順を詳細に説明している解説本をご用意しております。

kindle2024 (4)

Kindle版の写真集の作成方法は、1日ググればわかるかも知れませんが、あなたの時給よりもはるかにお安い250円で拙著をお買い上げいただいた方が効率的です。

ということで『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めはこちらからどうぞ。

さらにさらに「写真集を出すのであれば、少しは写真の腕を上げてから」とお思いの方には、こんなお節介な本もご用意しております。

デジカメ

ということで、続けざまの押し売りとなりますが、『さるでもわかるデジカメの教科書』のお買い求めは、こちらからどうぞ。

ただし、海河童本舗の本は「キンドル読み放題サービス」の対象本となっていますので、Kindle Unlimitedサービスをご利用なさっている方は、今回ご紹介の写真集だけではなく、すべての本が「いつでも無料」でご覧いただけます。

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。
[ 2024年02月19日 21:28 ] カテゴリ:無料キャンペーン | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
   1995年からダイビングを始めて
      経験本数922本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム