FC2ブログ

『だからダイビングはやめられない』

海河童の電子書籍 『だからダイビングは』シリーズと、『さるでも』シリーズ の読者のためのブログです。ダイビングから山歩き、kindleでの電子出版について、毎週、記事を更新中!!!
『だからダイビングはやめられない』 TOP  > 

ご訪問ありがとうございます。


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童は、2013年の11月から、
AmazonにてKindle本を出してきましたが、

「だからダイビングはやめられない」シリーズが「悪戦苦闘編」「シパダン編」「マタキン編」に「合冊本」と、
「ゆかいな仲間たち編」「ラパス編」「パプア編」「フィリピン編」「アロナビーチ編」を合わせて9冊。



「さるでも」シリーズ・海編は、合冊本と番外編を合わせて6冊。



「さるでも」シリーズ・山編は「熊野古道編」と「尾瀬編」の2冊。



「キンドル」シリーズは「さるでもできるKindle電子出版」、「さるでも楽しいKindle電子出版」、
「さるでもできるKindle写真集」、写真集の見本版となる「さるでも歩けるはるかな尾瀬Photobook」に合冊版、
さらに最新刊の「さるでも売れたKindle電子出版」を合わせると6冊。



さらには、上記作品とは一線を画する半フィクション小説「ディア星旅行記」と、
「ディア星旅行記」の姉妹本となるエッセイ集「インド見聞録」の2冊。



さらに、さらに、調子に乗って写真集も6冊。



全部で、9+6+2+6+2+6ということで、
合計で31冊となりました。

※2018年6月6日現在、累計5500冊のお買い上げをいただきました。ありがとうございます!

それぞれ、本が出版されるたびに、当ブログにて、内容のご紹介をしておりますが、
上記の表紙をクリックいただけると、Amazon.co.jpの本の紹介ページが開きますので、
そちらのページで内容をご確認いただいたうえで、
お買い求めいただけると幸いです。

とはいえ、「Kindle端末を持ってないから読めないや……」とガッカリしている方、
なんの、なんの、専用端末が無くても大丈夫ですよ。

iPhoneやAndroid のスマートホン、
もしくは、iPadやAndroidのタブレットをお持ちになっていれば、
「Kindle」という無料のアプリを落としていただくだけでお読みになれます。

ちなみに、スマートホンやタブレットを使っての、
Kindle本の読み方についても解説をしておりますので、詳しくはこちら!をクリックして下さい。

また、「おれ、ガラケーだし……」という方は、パソコンでもだいじょうぶです。
ウィンドウズパソコンの方は、「Kindle For PC」という無料の公式ソフトを
マックパソコンの方は、「Kindle for Mac」という無料の公式ソフトをダウンロードすると、
パソコンの画面上で、サクサクっと快適にKindle本を読むことが可能です。
パソコンでのKindle本の読み方は、こちら!をクリックして下さい。

さらに、「そもそも、Amazonで買い物したことなんてないし……」という方は、
Amazonのアカウントの取り方については、こちら!で解説しています。

とはいえ、Kindle本を読むなら、
やっぱり、Kindleの専用端末がオススメです。
本の横
本の横

マンガを読む場合は、
大容量32GBのこちらがオススメです。
本の横

雑誌や写真集の場合は、
カラー画面のこちらがオススメです。
本の横

また、海河童本舗の本は、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、
読み放題サービスをご利用なさっている方は「すべて無料」でお読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、
書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらには、「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で「30日間」お試しいただくことができます。
つまり、30日間で海河童本舗の本を「すべて無料」でお読みいただくことも可能となっています。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。




それでは、この記事の下からが、最新の記事となります。
海河童のブログ「だからダイビングはやめられない」をお楽しみ下さい。

[ 2020年01月01日 01:01 ] カテゴリ:海河童からのお知らせ | TB(-) | CM(4)

『Photo Collection of Papua New Guinea』無料キャンペーン:終了迫る!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

海河童本舗の写真集 『Photo Collection of Papua New Guinea』 の無料キャンペーンですが、いよいよ、明日の夕方までと終了が迫っております。



2016年の夏休みにパプアニューギニアの「キンべ湾」にダイビングに行ってきた海河童が、ダイビング中に撮影したバラクーダやギンガメアジの群れの写真から、赤道直下の熱帯性植物の色鮮やかな花の写真まで、全131点の写真で、パプアニューギニアの魅力をご紹介しております。

とはいえ、素人同然の海河童が撮った写真で作成した写真集です。
したがって、買ってくれとは言いません。(いやいや、もちろん、買っていただけると嬉しいのですが)

ということで、無料キャンペーンの期間中に、ポチッとダウンロードしていただけると幸いです。

『Photo Collection of Papua New Guinea』のダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集を見て、「わたしもパプアニューギニアに行ってみたい!」と思われた方には、『だからダイビングはやめられない6:パプア編』というガイドブックもご用意しております。

さらには、「わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、『さるでもできるKindle写真集』という写真集作成の解説本もご用意しております。

『だからダイビングはやめられない6:パプア編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、こちらからどうぞ。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年08月11日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(0)

『Photo Collection of Papua New Guinea』無料キャンペーン実施中!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

今年の夏は大雨に見舞われたり猛暑が続いたり、さらには今度は台風がやってきたりと、油断ができない日々が続いていますが、みなさまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか?

などと時候の挨拶から入りましたが、本日の記事は、海河童本舗の写真集『Photo Collection of Papua New Guinea』の無料キャンペーンのお知らせです。



本写真集では、未開の海、手付かずの海とも称されるパプアニューギニアの真っ青な海に群れるバラクーダやギンガメアジの写真から、赤道直下の熱帯性植物の色鮮やかな花の写真まで、全131点の写真で、パプアニューギニアの魅力をご紹介いたしております。

「いやいや、パプアになんか行くつもりもないし」という方も、まあまあ、どうせ「タダ」です、冷やかし半分にでもポチっとダウンロードしていただけると幸いです。

ということで、通常は、やや高飛車な500円という価格で販売をしている『Photo Collection of Papua New Guinea』の無料ダウンロードは、こちらからどうぞ。
今なら無料

※上記の画面では0円になっていないこともありますが、アマゾンのページで販売価格をご確認のうえダウンロードをしてください。

そして、写真集を見て、「わたしもパプアニューギニアに行ってみたい!」と思われた方には、『だからダイビングはやめられない6:パプア編』というガイドブックもご用意しております。

『だからダイビングはやめられない6:パプア編』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、「わたしも写真集を作ってみたい!」と思われた方には、『さるでもできるKindle写真集』という写真集作成の解説本もご用意しております。

『さるでもできるKindle写真集』のお買い求めは、こちらからどうぞ。
本の横

さらには、ずっと無料本となっている、『さるでもわかるダイビング用語集』は、こちらからどうぞ。
本の横(ずっと無料)

引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年08月07日 21:00 ] カテゴリ:だからダイビングはやめられない | TB(-) | CM(2)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またもや読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「今井夏三」さんという方で、タイトルは『生命保険社医は知っている 改定増補版』という上下2巻の本となっております。

 

ということで、上巻の内容紹介を拝見すると、

昔、宝島社から出した本ですが、レアになってプレミアが付き1万円近くになっていたので電子版として加筆修正の上復刻しました。上巻はおおよそ3分の1の中身にして2分冊しました。

ということで、どうやら、生命保険業界の裏話を暴露された本のようです。

何はともあれ「今井夏三」さま、ご出版おめでとうございます!

ということで「生命保険業界の裏話を読んでみたい!」という方は、『生命保険社医は知っている 改定増補版』のお買い上げをこちらからどうぞ。
本の横

本の横

そして「わたしも自分が働いている業界の暴露本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

あるいは「わたしは写真集を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

さらに「個人がKindle本を出して、ホントに売れるの?」とお思いの方は、海河童本舗の最新刊『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本は「すべて無料で」お読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

さらに「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年08月06日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)

海河童本舗「キンドル」シリーズの読者の方が、Kindle本を出版しました!


ご訪問ありがとうございます。
海河童です。

おかげさまでご好評をいただいている海河童本舗の「キンドル」シリーズですが、またもや読者の方から、「Kindle本を出しました!」との、喜びのメールをちょうだいしました。

今回、出版なさったのは「角川総一」さんという方で、タイトルは『決定版 実況ライブ 日経電子版の歩き方』という本です。



ということで、内容紹介を拝見すると、

本書は、日経電子版上に掲載されている主要なマーケットチャートを縦横無尽に歩き尽くすための本です。すなわち、為替、株、債券・金利、そして商品市況の現況が示す種々のチャートをめぐる旅のガイドブックです。
ただ、単なるガイドブックではありません。多数のチャートを訪問しながら、それぞれのデータの変化から何を連想するか、その基本を随所でお話しします。マーケットデータを巡る連想の旅、といえばわかりやいでしょうか。

チャートを見ることでどれほどの連想、イメージを呼び起こすことができるか?それが本書の神髄です。原油価格の上昇からドル相場の下落を思い、人民元相場の下落から米中間の経済戦争の激化を推測し、あるいはドル高から新興国経済の疲弊をイメージする。こんなことがごく自然にできるようになるのです。いわば連想ゲーム。

マーケットとは、一瞬先の未来を垣間見せてくれるもの。株価が企業の将来の業績を先取りすることはよく知られていますが、長期金利の上昇がどんな未来を示唆するのか?新興国通貨の下落が世界経済の近未来のどんなシナリオを示唆しているのか?こんなテーマをめぐってさまざまなイメージが生まれてくる。そのきっかけを作ってくれるのがマーケットチャートへの旅、というわけです。

高田みずえの「秋冬」ではありませんが、”季節の変わり目”ごとに本書をガイドに、88のマーケットチャートを巡る旅に出てみませんか?

その都度、新たな発見がいくつもあるはずです。そして、今までよりはるかに世界がリアルに見えてくる。「ああ、世の中ってこんなにダイナミズムに満ち満ちたものなんだ」ってことが分かります。それが本書の醍醐味です。ぜひその体験をあなたにも!


と、マーケットチャートを巡るガイドブックとなっております。

ちなみに、角川さまは、すでに50冊以上の経済関連の著書を出版社から出しながらも、個人で自由に企画して本を出したいということで、電子書籍出版をはじめられた方です。

以前ご紹介させていただいた『超入門 5分で日本経済一周の旅ガイド』同様、今回の本でも、電子書籍の特性を活用して、リンクを縦横無尽に張り巡らせて、マーケットチャートをリアルにめぐる旅をご紹介していらっしゃるようです。

何はともあれ「角川総一」さま、ご出版おめでとうございます!

ということで「わたしも経済に強くなりたい!」という方は、『決定版 実況ライブ 日経電子版の歩き方』のお買い上げをこちらからどうぞ。
本の横

そして「わたしも角川さんのような本を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

あるいは、「わたしは写真集を出してみたーい!」という方は、『さるでもできるKindle写真集』をこちらからどうぞ。
本の横

さらに「個人がKindle本を出して、ホントに売れるの?」とお思いの方は、海河童本舗の最新刊『さるでも売れたKindle電子出版』をこちらからどうぞ。
本の横

また、海河童本舗の本は、すべて「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」の対象本となっておりますので、読み放題サービスをご利用なさっている方は、上記の本は「すべて無料で」お読みいただけます。

この下のジンベイザメの写真をクリックして、書籍一覧ページの中から、ご興味のある本をお読みいただけると幸いです。

書籍一覧

また「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」は、無料で30日間お試しいただくことができます。
つまり、無料体験の期間中に海河童本舗の本を「すべて無料で」お読みいただくことも可能ということです。

「Kindle Unlimited(読み放題)サービス」無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ。



引き続き、海河童本舗の本をよろしくお願いいたします。

[ 2018年07月30日 21:00 ] カテゴリ:さるでもできるKindle電子出版 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

海河童

Author:海河童
    
    ダイビングを始めて22年
      経験本数856本
 「さるでもできるダイビング」等の著者

海河童は、Amazonアソシエイト・プログラムに参加していますので、海河童の本は当ブログからクリックして購入していただけると、跳び上がって喜びます。

ランキングに登録しています!

FC2Blog Ranking

「カチッ」っと、ワンクリックお願いします。
Kindle本を読むなら
まずは無料でお試し!
海河童の本:「だからダイビングはやめられない」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
 
海河童の本:「さるでも」シリーズ・海編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「さるでも」シリーズ・山編
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「キンドル」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の本:「インド」シリーズ
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童の写真集
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
海河童のオススメの本
表紙をクリックすると、お買い求めいただけます
             
海河童も使っています!
海河童も欲しい!
 
ダイビング用品を買うなら
格安通販ショップ「SONIA」 リアル店舗もある「MIC21」
登山用品を買うなら
海河童もお世話になっています
カメラを買うなら
やっぱりここでしょう
リンク
このブログをリンクに追加する 当ブログはリンクフリーですが、リンクされた場合は、ご一報いただけると幸いです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

買うなら今でしょ!
行くなら今でしょ!
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム